【2022最新】中森明菜の現在は?過去の画像との比較や近況を徹底調査!

未分類

アイドル史を語り始めれば必ず出てくるアイドルは”中森明菜”さんではないでしょうか。

歌だけではなくテレビ番組でのパフォーマンスや魅力的な衣装が話題となりました。

可愛らしいビジュアルの少女から大人の女性に成長していく中で、文字通り時代を代表する”昭和の歌姫”として人々を魅了し続けた中森明菜さん。

今回はそんな中森明菜さんの現在と近況を調査していきます。

中森明菜の現在の活動状況を徹底調査!

歌に俳優に活躍されてきた中森明菜さんですが、2010年に体調不良を理由に活動休止を発表しました。

2014年の紅白歌合戦にはサプライズ出演し、翌年2015年から新曲やアルバムをリリースするなど活動を再開しました。

再開後の中森明菜さんはCD販売やネット配信で活動を再開していますが番宣などTV出演はしていません。

現在の中森明菜さんはどんな活動をされているのでしょうか

「昭和の歌姫」中森明菜のプロフィール

愛称:明菜ちゃん
本名:中森明菜
生年月日:1965年7月13日
身長:160cm
出身地:東京都
最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制中退
所属事務所:FAITH

中森明菜さんは1982年にデビューされました。

小泉今日子さん、堀ちえみさん、早見優さんらと同じ年にデビューされ『花の82年組』と呼ばれていました

ちなみにデビュー時のキャッチフレーズは「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」。

俳優業や歌手として活動をしていますが、主に歌手活動に軸を置き“昭和の歌姫”として活躍されました。

中森明菜の最新のCDリリースは?新曲リリースの予定も

中森明菜さんが5月1日にデビュー40周年を迎えることを記念して、彼女のキャリア初のライブアルバム「AKINA EAST LIVE INDEX-XXIII」が3月16日に再販されることとなりました。

それ以外の活動は現在目立っていませんが、今年デビュー40周年という事もあるので何かしらの活動は再開されるのかもしれません。

中森明菜の最近のテレビ出演は?第65回NHK紅白歌合戦にも出演!

一番最後にメディアに登場したのは2017年に行われたディナーショーのパンフレットでした。


(パンフレット表紙)

いつ写真を撮られたかは不明ですが、昔と変わらない美しさにファンの間で話題となりSNSでも大いに賑わせました

歌を披露されたのは、2014年の大みそかに放送された紅白歌合戦です。

紅組・白組の枠を超えた「企画ゲスト」としての登場し、カメラに強い視線を向けながら全国に復活をアピールしました。

歌い終えると笑顔を見せ、かつてのように「ありがとうございました」と口だけ動かしてあいさつし、右手でポーズを作りました。

【画像】50代には見えない!?中森明菜の現在の姿は?

2017年の中森明菜さんの画像になりますが、当時は52歳でした。

50代とはとても思えない中森明菜さんですが、メディアに顔を見せる度にSNSを大いに賑わせていますが、2022年現在はメディアなどに登場していないため何をしているか不明です。

中森明菜は現在結婚している?同棲報道や恋人の噂も!

中森明菜さんの結婚については、数々の噂はあるもののまだ”結婚をした”とは発表されていません。

同棲報道やマネージャーとの交際疑惑などはあるものの現在も独身のようです。

中森明菜は現在年下マネージャーと同棲中?結婚秒読み?

2013年のNEWSポストセブンでは、都内の住宅街にあるマンションで4歳年下のマネージャー彼氏と同棲していると報じられました。

現在も二人は同棲している様子で、4・5・6階の3フロア―を中森明菜さんの所属事務所が借りているそうです。

ちなみに、6階が中森明菜さんが居住、5階が中森明菜さんが筋トレをするスペース、4階が年下マネージャーが居住しているそうです。

いつ結婚してもおかしくな二人ではありますが、約10年間同棲しているので婚姻関係はなくとも内縁の夫婦ではあるようです。

中森明菜の現在の年収は?全盛期の年収も

ここからは、中森明菜さんの収入について調査をしていきます。

全盛期ではアルバム2枚で100万枚を売り上げた中森明菜さんですが、現在でもカラオケや歌唱印税、カラオケ印税、ファンクラブ(グッズ収入や年会費)、パチンコ台契約金などの収入があります。

全盛期と現在の収入は一体いくらくらいあるのでしょうか?

印税収入が半端ない!中森明菜の現在の年収が凄すぎる!

1982年「スター誕生」がきっかけでデビュー、一躍大人気となった中森明菜さんですが、全盛期では年収が5億円から8億円ほどあったのではないかと言われています。

当時は年間アルバム2枚を発表し売り上げは約100万枚、シングルでは年間4枚発表し約250万枚の売り上げで歌唱印税とカラオケにかかる印税合わせて約3億円はあったのではないかと言われています。

また、その他テレビやラジオ、CM、コンサートツアーの収入で10億円近くあったようで、諸経費や事務所の取り分を考慮しても中森明菜さん本人には5億円から8億円は振り込まれていたと予想されます。

全盛期と比較すると現在の収入は少なくなっていますが、今でも1億円ほど収入があると言われています。

その内訳をご説明します。

CD・DVDの売り上げ

2014年に発売されたべストアルバムは約25万枚を売り上げ、配信部門でもレコチョクデイリーランキングで1位を獲得ています。

ベストアルバムの歌唱印税だけでも約7000万円になるそうで、そこに配信でのDL数を入れると相当なものとなりこちらでも印税が入ります。

カラオケ印税

昭和の歌姫と呼ばれた中森明菜さんには多くのヒットソングがあり、現在もカラオケで大人気です。

年代問わず多くのファンにうたわれていることもあり、カラオケランキングでは常に上位に入っています。

カラオケの印税だけで年間数千万円の収入があるそうです。

ファンクラブ関連の収入

中森明菜さんのファンクラブには、現在約5000人の会員がいると言われています。

年会費は通常6000円で、単純に5000人が年会費を払うと、5000×6000=3000万円となります。

また、2000円~9000円の価格帯でステッカーやトートバック、ウエアやアクセサリーが販売されています

パチンコ台関連の収入

2021年4月から中森明菜さんをイメージしたパチンコ台が導入され、現在全国2036もの店舗に設置され大人気台となっています。

パチンコ台の契約金は約3000万円との噂がありますが、中森明菜さんほどの人気歌手ならそれ以上の可能性があります

また、パチンコの契約金以外にも使用されている楽曲の印税も入るそうです。

再び活動休止?中森明菜が姿を見せない理由とは?

今なお人気な中森明菜さんですが、なぜ活動を休止されているのでしょうか

判明している病名とその症状をご説明します。

重度の帯状疱疹を患っている

中森明菜さんは重度の帯状疱疹を患っていると言われています。

帯状疱疹は、水ぼうそうと同じウイルスで起こる皮膚の病気で、症状には個人差がありますが水ぶくれを伴う赤い発疹が帯状に現れ、徐々に痛みが強くなります。

80歳までに約3人に1人が発症そうで、決して珍しい病気ではありませんが治るまでには時間がかかる人もいるそうです。

中森明菜さんは、”完全に治ったら復活する”と音楽関係者には話しているそうです。

うつ病を併発

重度の帯状疱疹が再発を繰り返され、現在ではうつ病も併発したと言われています。

うつ病になった原因は不明ですが、2013年には中森明菜さんの自宅内をカメラで盗撮した女性週刊誌「女性セブン」の発行元である小学館とカメラマンを相手取り裁判で争うなどのトラブルがありました。

現在では、中森明菜さんの体を気遣い”追う事をしない”出版社が多いそうですが以前はそうではなかったようです。

そういった事も原因の一つなのかもしれません。

【202207最新】中森明菜の現在は?過去の画像との比較や近況を徹底調査!のまとめ

今回は中森明菜さんの現在と近況を調査しました。

2022年でデビュー40周年を迎え、中森明菜さんの復活を期待するファンが大勢いますが今のところそれに向けた動きはないようです。

メディアに登場するたびに「きれい」「全然老けてない」と言われ世間を賑わせる中森明菜さんに今後も目が離せません。