「ここに来て抱きしめて」の感想は怖くて重い?評価・評判と口コミもチェック!

ここに来て抱きしめて

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」は、初恋の相手ハンジェイ(チンギジュ)の両親を殺害した殺人犯ユンヒジェ(ホジュノ )を父親に持つ加害者の息子チェドジン(チャンギヨン)が主人公。

サイコパス・・連続殺人犯を父に持つ警察官ドジンと被害者の娘の女優ジェイは世間から離れてひっそりと生きていました。

 

しかし、父が手記を公表したこともあり再び世間に注目されることに。

心の苦しみと過去をドジンとジェイのふたりが乗り越えていく純愛ロマンサスペンスです。

今回は

  • ここに来て抱きしめての感想は怖くて重い?
  • ここに来て抱きしめてを見た人の評価や評判は?
  • ここに来て抱きしめての感想は〇〇

以上を紹介していきます。

 

ここに来て抱きしめての感想は怖くて重い?

「ここに来て抱きしめて」の三人の心を表すひびが印象的なポスターです。

左からハンジェイ(チンギジュ)、チェドジン(チャンギヨン)、ユンヒジェ(ホジュノ)。

 

ヒジェは息子ドジンを歪んだ愛で守ろうとし束縛しようとしています。

それに屈することなく「守ってあげる、君を。必ず」とジェイへ手を伸ばすドジン。

 

このポスターからもわかるように、

  • サイコパスの父
  • ゆがんだ愛と抑圧
  • 殺人
  • 孤独

重たい題材のドラマです。

 

コメントが怖くて重い内容のツイッターを紹介します。

 

 

重い題材なのですが、ドジン(少年時代はナムという名前)の被害者への償いのために警察官になったまっすぐな生き方が視聴者の心を掴んでいます。

 

 

お父さんのユンヒジェがとても怖かったというコメントが非常に多かったです。

 

黙っていても怖く、話しても怖い存在。

それだけに、ドジンとジェイのピュアな純愛が生きた作品です。

 

ここに来て抱きしめてを見た人の評価や評判は?

 

ここからは、視聴者の悪い口コミと良い口コミを紹介します。

 

どんなところを視聴者は評価しているのでしょうか?

 

ここに来て抱きしめてを見た人の悪い口コミ

 

悪い口コミを探すのに苦労しました。

 

悪いだけの口コミは見当たらず、何かひっかかる点があってもキャストの見た目や演技の魅力でプラスになっていたドラマです。

 

 

ダルム君はドジンの子役ナムを演じた俳優です。

 

コメントからも評判がとても高かった役者。

黙っているのに切なさを演じることができるダルム君です。

 

ここに来て抱きしめてを見た人の良い口コミ

 

純愛とサスペンスのバランスが絶妙だった「ここに来て抱きしめて」。

 

次が見たいと思わせるストーリーと演じた役者がマッチングしたドラマです。

 

 

幼少期の思い出と成人期の出来事がリンクすることで、ふたりの心情を見事に表現したドラマになっています。

見ていると、幼い頃からのドジンなどの経験を思い出す場面があり切なくなります。

 

 

ドジンと血はつながっていない母親(ソジョンヨン)。

 

しかし一度は逃げ出したものの、その後は一生懸命子どもたちを守ろうとする姿にも感動しました。

 

視聴した人は最終話の評価が高い?

 

息子ドジンと父親ヒジェだけでなく、警察官ドジンと殺人犯ヒジェとして戦った最終話。

 

最終話のハッピーエンドで視聴者は救われました。

 

 

最終話の後半ではふたりのハッピーエンドの姿が公開されました。

しあわせっていいなと思わせるシーン。

 

何気ない日常にしあわせがあると、あたらめて気づかせてもらいました。

 

 

題材が怖くて重かっただけに、乗り越えたふたりの姿に感動した視聴者が多かったです。

チャンギヨンは素敵でした。

 

ドジンとジェイの純愛の評価はとても良かった

 

日常にはありえないドラマの設定。

 

ヒットしなくても仕方がないストーリーなのに見事に視聴者の心をとらえました。

 

 

ナム(木)とナグォン(楽園)の意味が込められていた名前だったのですね。

名前からも運命を感じる設定です。

 

 

結ばれていけない二人だから応援したいファン心理です。

 

 

はまった視聴者はハッピーエンドを願ったドラマです。

 

ドジン(ナム)役の役者の評価がとても高かった

 

ナム役を演じたのはチャンギヨンです。

 

スタイル抜群でビジュアルも良く、声も良くて・・。

非の打ちどころがない役者チャンギヨンです。

 

 

チャンギヨンは背が高くてかっこよく、笑った顔がかわいらしいとのコメント多数。

 

 

幼少期のナムと青年のドジンを演じたナムダルムとチャンギヨン。

このふたりに関するコメントがとても多かったドラマ。

 

 

黙っていても目や表情で演技するチャンギヨンの演技力は完璧でした。

辛い境遇なのに一生けん命生きているドジンを応援していたファンが多くいました。

 

ここに来て抱きしめての筆者の感想は「面白い」

 

視聴者の口コミを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

 

筆者は「ここに来て抱きしめては面白い」と自信をもって言えます。

 

  • 桜の木や花びらの映像がとても美しいドラマ
  • 演技力抜群のキャストに支えられたストーリー
  • 重たいストーリーをカバーする純愛
  • 主演のふたりの過去にリンクする現在の姿
  • 心情をプラスの効果で表現したOST

 

などなど、どこをとっても面白かった「ここに来て抱きしめて」。

ひとりでも多くの方にこの魅力が伝わりますように。

 

コメント