eBay USAの使い方を徹底解説!日本語だけでも購入可能?

未分類

世界中の販売者から簡単に商品を購入することができる「eBay(イーベイ)USA」というフリーマーケットサイトをご存知でしょうか?

1995年に誕生し、現在では新品販売の割合は約9割といわれ、Amazonのような大手ECサイトにも迫る勢いです。

最近では日本からの出品も増えているeBay USAは海外サイトでありながら日本語でも購入できるとのこと。

どのように利用するのか、早速その詳細を探っていきましょう。

eBay USAの商品を日本語だけで購入できる?

eBay USAはいつでもどこでも世界中の商品を購入できるグローバルECマーケットプレイス。

中古品などはオークションなどで出品できることもあり、日本からの出品も増えているようです。

英語で表記されている公式サイトをどのようにして利用しているのでしょうか。

翻訳サイトを駆使して利用するのかしら

「セカイモン」なら日本語のみで購入可能!

「eBay USA」は英語に抵抗があると利用しにくいですが、救世主となる「セカイモン」というサイトがあります。

この「セカイモン」は「eBay USA」に掲載の商品を日本語で表記、購入できるサイトです。

スマホアプリにも対応しているのでどこでも言葉の壁を越え、不安なく購入できます。

日本語で見られるなら安心ね

>>セカイモン公式サイトはこちら

セカイモンはeBay公認の販売サイト!

本家の名前がどこにも入っていないため本当に安全なのかと不安に感じる方もいるでしょう。

ですが、セカイモンはeBay USAが公認しているサイトのため安心して利用できます。

一品ものが多いからリピーターが増えてるそうよ

eBay USAで商品を購入する際は商品発注から支払い、配送までの全てをセカイモンが代行してくれるので、個人情報が海外の出品者に漏れる心配がありません。

セカイモンを使うメリット5選!

日本にいながら、いつでもどこでも世界中の商品を購入できる便利なeBay USA。

そして日本語表記でその代行業を行なっているセカイモンを利用することでどんなメリットが得られるのでしょうか。

ECサイトを使い慣れている人にとってどのようなサービスや特典があるのか早速見ていきましょう。

メリット①:eBayの商品を日本語のみで購入できる

なんといっても最大のメリットはeBayに掲載された商品を日本語で閲覧し、購入できることです。

通常、海外ECサイトを利用しようとするとこんな壁が生じます。

・ドル表示のため日本円だといくらかわからない
・出品者との取引は英語で行わなければいけない
・トラブル対応も全て英語である

英語でトラブル対応なんて考えただけでも憂鬱だわ

セカイモンは、英語がわからなくても金額まで全て日本語、いちいち翻訳ソフトや辞書を使わず欲しいものをサクッと購入でき、その後の対応も全て日本語です。

とはいえ、日本語であってもトラブルは避けたいものですね。

メリット②:トラブル対応で出品者との直接のやり取り不要

出品者に対して商品情報について聞きたいことがある場合でも、質問した内容を専任のスタッフが翻訳し代わりに質問してくれます。

また取引において万が一トラブルが発生したら、出品者との面倒なやり取りを全て専任のスタッフが代行してくれるので安心です。

当人同士のやり取りで行き違いが生じ、問題が大きくなる心配がなくなりますね。

自分でやらなくていいのね

メリット③:関税が安い!

海外の商品を購入するにあたっては、日本の関税もしくは消費税が発生する場合があり避けては通れないのです。

セカイモンでは1万円以下の商品は、一部の適用外品目を除いて関税・消費税はかかりません。

ただし、まとめて発送される商品の購入金額合計の60%が1万円を超える場合は関税・消費税が発生します。

とはいえ、1万円まで関税がいらないのは大きいですよね。

メリット④:送料も割安!

まとめ買いすることで送料を抑えられるのも魅力のひとつ。

その秘密はセカイモンで商品を購入したら誰もが利用できる、留め置きサービスがあること。

購入した商品を現地のセカイモン物流センターで最大30日間保管してくれます。

セカイモン物流センターに保管中の商品がいくつもある場合、現地スタッフが可能な限り同じ箱にまとめて送ってくれるので送料がお得に!

梱包された箱の重量で決まる国際送料。サイズ重量超過による国際送料には注意!

メリット⑤:返品のリスクが低い

セカイモンでは、現地のスタッフが商品をひとつひとつ手に取り、丁寧に商品確認作業を行なっています。

そのため、「イメージが違った」など届いてから返品されるリスクを軽減。

気になるブランド品については、専門機関(商品の製造メーカー含む)により偽物だと判明したら、その証明書を用意すれば返金保証されます

偽物を出品すること自体おかしいのよね

セカイモンを使うデメリット3選!

魅力的な世界中の品を日本語でやり取りできることが話題を呼んでいるセカイモンですが、デメリットもあるとのこと。

商品の検品は丁寧だし、送料や関税も抑えられるなど得をすることの方が多く感じられますが、以下の3つの点において不満が出ているようです。

デメリット①:割高な手数料

セカイモンでは商品価格の15%または800円を落札時に手数料が発生します。

商品価格5336円以下なら手数料は800円、5337円以上であれば商品価格の15%が手数料となります。

つまり商品1個につき最低でも手数料が800円から必要です。

6000円の商品の場合:6000✖️15%=900で900円の手数料が発生
4000円の商品の場合:5336円以下なので手数料は800円

同じ商品を複数個購入した場合も、商品1個ごとにセカイモン手数料が必要です。

例えば1000円の商品を10個購入すると、1個にかかる800円の手数料が10個分必要となります。

手数料には決済代行手数料、商品確認費用、輸入代行手数料、トラブル発生時における出品者との折衝費用が含まれることが割高になっている理由のよう。

こういったシステムの手数料が高いと感じる人も多いようで、デメリットとして挙げられています。

デメリット②:商品数が少ない

扱っている商品数が少ないということもデメリットとなっています。

セカイモンではeBayと同じ商品が買えますが、全ての商品が手に入るわけではありません。

日本に発送できる商品のみを扱っているので、セカイモンでは取り扱っていない商品も多く存在するのです。

よって、商品数はeBay USAの方が多いと言えます。

デメリット③:商品の値段が高い

同じような商品でも海外の販売者によってさまざまな価格設定がされています。

ひどい場合は3倍~5倍くらい違うこともあるようです。

特にセカイモンでほかにライバルがおらず、希少価値の高いものについては価格にかなりの差が出て高くなります。

このような価格差を知らずに飛びついて入札しないように、しっかりチェックする必要がありますね。

早まって高い商品を買ってしまう人もいるようね

セカイモンの方が安い場合も!

eBayの商品が買えるセカイモンですが、商品によってはセカイモンの方が安い場合もあるようです。

日本だと高騰しそうな商品がセカイモンでは安価で買えることもあるそう。

双方のサイトを見比べて考えてから購入するのがベストな方法と言えるでしょう。

eBay USAをそのまま使う方法も解説!

英語表記しかされていないため利用するにはハードルが高いeBay USAですが、セカイモンよりも商品価格が安いものもあります。

こういった理由から本家のサイトを利用したいと思う人も多くいるでしょう。

調べてみるとeBay USAをそのまま使う方法もあるようなのです!

英語のサイトをどのようにして利用するのでしょうか。

アカウント作成の方法は?

アカウントを作成するには、公式サイトにアクセスし右上の「register(登録)」をクリックします。

次に氏名・住所・メールアドレスを入力(Facebook、Google、Appleのアカウントを利用できます)。

これだけでアカウント作成が完了、オークションへの参加ができます。

意外と簡単ね

アカウントがなくても購入できる!

購入する際に必ずしもアカウントが必要なわけではありません。

即決価格のある商品であればログインせずにゲストのままでチェックアウトすることも可能です。

しかし、オークションに参加して入札・落札したい場合にはアカウントが必要。

商品の検索方法は?

では、商品はどのように検索するのでしょうか。

1.まず、ホーム画面右上部に出てくる「Ship to(配送先)」で「Japan(日本)」選びます。

日本を選択すると、自動的に日本への発送ができる商品を表示してくれるほか、関税や送料などの金額も日本向けのものが自動的に表示されます。

2.次に検索窓に英語で欲しい商品名を入力して検索します。

価格や商品の状態、仕様などで簡単に検索できます。

英語が得意でない人は、翻訳ツールを利用してページ全体を日本語に翻訳するとわかりやすいでしょう。

AuctionとBuy it Nowの違いとは?

商品購入には「Auction」「Buy It Now」があります。

「Auction」は自分で金額を設定して入力し、欲しい商品をほかの人と競い合う方法です。

eBay USAは海外サイトであるため、落札するには国際送料と関税を含めた金額を踏まえた金額を設定する必要があります。

一方「Buy It Now」は「今すぐ購入」という意味で、提示された金額のままですぐ購入することに同意することです。

予算範囲内であり、すぐにでも欲しい場合はボタンを押すと取引できます。

ビジネスアカウントの作り方は?

個人ではなくビジネスとしてeBayで多くの海外商品を仕入れたい、また販売したいという人もいらっしゃるでしょう。

では、ビジネスアカウントはどうやって作るのでしょうか。

1.公式サイトからregister(登録)] をクリックします。
2.ビジネス名やメールアドレス、ログインパスワードなどビジネスアカウントに必要な情報を入力し「Japan」を選択。
3.登録メールアドレスに送信されたコードを入力、「Verify」をクリックし認証
4.6文字以上の英数字を組み合わせたユーザー名(eBay ID)を設定し「Continue」をクリックで開設が完了

すでに個人アカウントを登録していても、ビジネスアカウントに変更することができるほか、ビジネスアカウントを作成することで得られるメリットも多いようです。

アカウントを作りなおさなくてもいいのは助かる!

 

eBay USAの使い方を徹底解説!日本語だけでも購入可能?のまとめ

海外商品のフリーマーケットサイトeBay USAについて日本語で購入できるかどうかのまとめです。

  • eBay USAは英語表記だが、「セカイモン」という公認のサイトを使うと日本語で表記、購入可能
  • セカイモンは1万円までなら関税がかからず、まとめて送ってもらうことで送料も抑えられる
  • 商品によってはeBayの方が安い場合があるため、eBayから購入する方法も視野に入れておくことが必要

海外商品が気軽に買える便利なサービスですが、価格差や送料には気を付けて利用したいですね。