【2024最新】グローブKEIKOの現在は電撃復帰間近!?病気やグローブ再開はある?

未分類

2011年にくも膜下出血で倒れ、歌手活動を休止したグローブのKEIKOさん

小室哲哉さんと結婚していた時期もありますが、現在はすでに離婚しています。

一世を風靡したグローブの復活をファンはいまだに待ち続けているようです。

グローブ復活の可能性や、現在の様子など気になる情報を徹底的に調査しました!

グローブのKEIKOがイベント登壇で歌手で復帰間近?

2011年の発症依頼、表舞台から姿を消してしまったグローブのKEIKOさん。

そんなKEIKOさんが2023年9月24日、地元大分のイベント「Fun+Peak!」に出演しました。

十数年ぶりの表舞台に登場した様子や復帰の可能性について迫っていきましょう。

KEIKOがマークパンサーとイベント出演?

KEIKOさんはグローブのメンバー、マークパンサーさんと共にステージに登場。

Yahoo!ニュースの記事によるとステージ上では軽快なトークを披露し、ファンを安心させていました!

2011年の発症依頼、KEIKOさんは地元の大分で療養していたようすね。

2023年1月からはマークパンサーさんのラジオにレギュラー出演するなど、芸能活動を再開しています。

KEIKOの歌手復帰は時間の問題?

元旦那である小室哲哉さんは、KEIKOさんは音楽への興味がなくなったと発言していました。

しかし、実際は音楽活動再開への意欲を見せているとのこと。

ラジオで共演したアナウンサーの結婚式に出席し、現在の歌声も披露しています。

マーク&KEIKO feei like dance wanna be a dreammaker熱唱(beppumarcインスタより)

小室哲哉との共演は絶望的?

2002年に小室哲哉さんと結婚したKEIKOさんですが、現在はすでに離婚しています。

KEIKOさんの病気や小室さんの不倫など、結婚生活は波乱に満ちたものだったようですね。

  • 小室氏は離婚会見でKEIKOさんの症状について嘘をついていた
  • 不倫についてKEIKOさんのせいであるとの発言

上記のような出来事も重なり、2人の関係は決して良いものとは言い難いようです。

KEIKOさんが歌手として復帰したとしても、2人が共演する可能性は低いと考えられます。

病気発症に離婚…波乱に満ちたKEIKOの生活とは?

KEIKOさんといえば一世を風靡したglobeのヴォーカルとして有名ですが、くも膜下出血に倒れてからは表舞台から遠ざかってしまっています。

現在KEIKOさんはどうしているのでしょうか

現在までのKEIKOさんの状況をまとめてみました。

小室哲哉と結婚

1995年、globeのヴォーカルとしてデビューしたKEIKOさんは、globeとして世間を大きく賑わしました。

2002年には同じくglobeのメンバーであった小室哲哉氏と結婚します。

その後もglobeは音楽業界のトップで活動を続けていました。

しかし、小室氏は個人投資家の男性に自分に著作権があると嘘をつき、806の楽曲の著作権の代金として譲渡金およそ5億円をだまし取る詐欺容疑で2008年に有罪判決を受けてしまいます。

それにより2008年11月から2009年1月までに発売予定だったシングルの発売を停止させられ、globeは活動ができない状態となりました。

2009年夏に活動を再開し、2010年にはシングルを3種発売しました。

くも膜下出血を発症

ところが2011年10月24日、KEIKOさんは首の後ろに猛烈な痛みを感じ救急搬送されます。

くも膜下出血と診断され、5時間に及ぶ手術が行われました

同じ年の12月にKEIKOさんは退院しますが、幸い早期発見だったため脳に大きな損傷はなく、しばらくは自宅療養とリハビリで通院していくこととなります。

そのため、globeは再び活動不能状態となります。

これ以降KEIKOさんは表舞台には登場していません。

小室哲哉と離婚

そんな中2018年、小室氏の看護師女性との不倫が発覚します。

発覚した翌日の謝罪会見で小室氏は不倫をきっぱり否定しつつ、KEIKOさんの病状を説明、KEIKOさんが少女のようになってしまったと話しました。

介護も必要であり、その介護から心身ともに疲れて果てていると小室氏は語っています。

KEIKOさんが音楽に関心を持たなくなってしまったとも話していました。

そのころからKEIKOさんと小室氏は別居。

翌年の2019年、小室氏の方から申し立てて離婚の調停が始まりました。

このことで世間は小室氏を「病気で倒れた妻に離婚を申し出るなんて」と大バッシングしました。

調停開始と報道されてからおよそ1年4か月後、離婚が成立したことをKEIKOさんは所属事務所の公式ホームページで発表しています。

病気の後遺症はあった!?KEIKOのその後はどのような生活だった?

離婚報告の中でKEIKOさんは

2011年、くも膜下出血を発症して以来、多くの方々から、たくさんのお見舞のお言葉や励ましのお言葉をいただき、その皆様の優しさに助けられ、支えられて頑張ってまいりました。
おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。
今後も健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう、精いっぱい努力して参ります。新たな気持ちと強い決意で前に進んでいきたいと思っております。
と語っています。
「大きな後遺症もない」ということから、小室氏が謝罪会見で話したKEIKOさんの病状は嘘だったようです。

【画像】くも膜下出血から奇跡の回復?KEIKOは現在大分の実家で生活していた!

KEIKOさんは離婚調停中の週刊誌の取材で

ジムやカラオケにはたまに行きますよ。“まだ声は出るのかしら”みたいな感じで、自分の歌を歌うこともあります
と話し、記者との会話もきちんと完ぺきに受け答えができています
画像でもわかるように、杖などもついておらず、身体的にも障害は何も残っていないようです。
「少女のようになってしまった」とした小室氏は、KEIKOさんとは「大人の女性としてのコミュニケーションが取れなくなってしまった」とも会見で話しており、これも全くの嘘だったことが伺えます。
現在KEIKOさんは、大分県にある実家に住まわれているようです。
globeで活動していた時よりも、少しふっくらとされた印象ですね。
とてもお元気そうです。

歌手活動再開の為にボイストレーニングを再開している?

前述のKEIKOさんのコメントにもあるように、時折カラオケに行っており、歌うことをやめてはいないようです。

「音楽に関心を持たなくなってしまった」とされたKEIKOさんですが、まったくもってそんなことはないようです。

やりたいこと、やれることを含めて、これから具体的に考えていくつもりです。まずはボイストレーニングをしっかりしていこうと思います。亡き父を含めた家族のためにも、もう一度どんな形であれ、歌いたいと思っております
と、週刊誌の取材でKEIKOさんは話していることから、KEIKOさんはこの先また歌手として活動していきたい旨を話しています。
globeの、KEIKOさんのファンは大勢いますから、待ちわびている方も多いのではないでしょうか。

完全復活を目指して!カウンセリングへ通院していた?

同じ週刊誌の取材の中でKEIKOさんは

日常生活は難なく送っておりますし、自覚としては問題ないと思っておりますが、”気遣い”などの面では、まだまだ足りないと家族からは指摘されることもあります。今よりさらに良く、少しでも病気前の状態に近づけられるように努力しています。また、より充実した生活が送れるようにカウンセリングや脳のトレーニングのために通院はしております
とし、意欲的な生活を送っていることを明かしてくれました。
現在は復帰のために頑張っているようです。

globeの復活は?マークパンサーや小室哲哉との現在の関係について

さて、そんなKEIKOさんの復帰においてのglobeの復活はあるのでしょうか

KEIKOさんがくも膜下出血に倒れてからは小室氏とマークパンサー氏とで活動していたglobeですが、不倫騒動の後、小室氏が引退してからは音沙汰がありません。

現在globeの3人の関係はどうなっているのかを見ていきましょう。

マークパンサーとKEIKOの現在の関係は?

KEIKOさんとマークパンサー氏の関係は、Twitterからもわかるように、現在も良好のようですね。

KEIKOさんが復帰を希望して頑張っているのと同じように、マークパンサー氏もglobeの復活を望んでいるようで、全国でDJをする際、globeの曲をかけたりしているそうです。

小室哲哉とKEIKOの現在の関係は?

一方KEIKOさんと元夫小室氏との関係はどうなのでしょうか。

離婚調停中の週刊誌の取材で、KEIKOさんは小室氏との復縁について聞かれると、「それはもう、全っ然!」ときっぱり否定していたようですので、夫婦としての復活はなさそうです。

小室氏の謝罪会見で、小室氏の不倫が自分のせいのように言われたこと、自分の病状について嘘をつかれたことを、許せないとしているKEIKOさんですので、ビジネスパートナーとしてまた一緒にやるという可能性もなさそうです。

再始動は絶望的!?globe復活の可能性は…?

KEIKOさんとマークパンサー氏においてはglobeとしての活動も視野に入れているようなのですが、小室氏はどうなのでしょうか。

小室氏の知人の話によりますと、小室氏は各方面からglobeの復活について打診されているようです。

しかし小室氏自身は、KEIKOさんとも離婚しており、もう今は直接関わりたくないとのこと。

globeの復活に関しても、お断りしている状態なのだそうです。

globeとしての3人の復活は極めて可能性が低そうですね。

【2023最新】KEIKOの現在は?病状やglobe再始動の可能性を調査!

KEIKOさんの現在や病状についてお話してきました。

音楽活動再開への意欲が見られ、KEIKOさんを表舞台で見る日も近いのかもしれません。

しかし、残念ながら小室哲哉さんとの共演は難しい様子です。

今後のKEIKOさんの動向や活躍に注目していきましょう!