ジョンマスターオーガニックはやばい?自主回収の理由と対応は?

未分類

ジョンマスターオーガニックは、その名前の通りオーガニック製品が主体となっている人気の高いコスメブランドです。

20代後半~40代くらいの年代の人気が特に高いですが、オーガニック製品ということもあり、50代以降の年代からも人気を得ています。

幅広い層から人気を得ているそのジョンマスターオーガニックは過去に商品を自主回収する事態となったことがあります。

また、その際に大きく信用を落とすことにもなったようです。

では、ジョンマスターオーガニックが商品を回収し、信用を落とすことになった理由はどのようなものだったのでしょうか?

ジョンマスターオーガニックがやばいと言われる3つの理由

20代後半~40代の年代を中心に、50代以降の年代からも人気を得ているジョンマスターオーガニックですが、過去に商品を自主回収する事態となったことがあります。

その理由や対応がやばいと言われ、ジョンマスターオーガニックはユーザーからの信用を大きく落とすことになってしまいました。

では、なぜジョンマスターオーガニックは商品を自主回収をすることになり、ユーザーの信用を落とすことになったのでしょうか?

理由①:不正確な成分表示

ジョンマスターオーガニックの商品はオーガニック製品が主体でした。

そのため、低刺激で肌に優しいコスメを求めて多くのユーザーがジョンマスターオーガニックの商品を購入していました。

しかし、2017年に合成原料が使われていたり使われていない天然植物由来の原料が使われているようになっていたりなどの成分表示の誤表記が発覚します。

成分誤表記によって、ジョンマスターオーガニックは38品目もの製品を自主回収することになりました。

あまりに規模が大きかったため、「誤表記ではなく、意図的に行っていたのでは?」と疑われることもありましたが、ジョンマスターオーガニックはあくまでも誤表記と発表しています。

ただし、意図的でなかったとしても、オーガニック製品と思って使っていたユーザーたちからの信用を大きく落としてしまったことには変わりありません。

理由②:自主回収とその対応

ジョンマスターオーガニックは成分表示の誤表記によって、38品目もの製品を自主回収することになりました。

その数は121万個と言われています。

これほどの大きな規模の商品事故であったにもかかわらず、当時のジョンマスターオーガニックは美容院や直営店などの販売ディーラーに対して、対応や理由などのついての説明会をすぐに開きませんでした。

また、新聞や雑誌などの取材も拒否していたと言われています。

ユーザーに対する対応も、返金ではなく正しい成分表示を記載した商品との交換でした。

これらの対応にジョンマスターオーガニックはさらに信用を落としてしまうことになりました。

ただし、その後は返金もしくはクーポン券での対応が行われています。

理由③:値段と使用感

ジョンマスターオーガニックは高級ブランドであり、価格が高めの商品も多くあります。

高級ブランドで値段の高い商品であったことも、成分誤表記や自主回収への対応の悪さへの不満を集めた要素の1つと言われています。

また、「値段の高い商品の割にシャンプーの泡立ちが悪い」「髪を洗った後にギシギシになる」などの使用感に対する不満の声もあったようです。

ただし、これらの不満は泡立ちを良くする合成原料が含まれていなかったり、髪を洗う前に予洗いが必要などのオーガニック製品の特徴や使い方をユーザーの方が把握できていなかった可能性があります。

たしかに、普段は泡立ちの良いシャンプーでガシガシと洗っていた場合、オーガニック製品を使ったときに使用感の物足りなさを感じてしまうのは仕方のないことでしょう。

ジョンマスターオーガニックの自主回収の対応への口コミ

ジョンマスターオーガニックの成分表示の誤表記と自主回収への対応には多くの人が不満を感じたようです。

当時、その不満に対する口コミはSNSでもよく見かけられました。

ジョンマスターオーガニックが自主回収すべき商品数は121万個であり、それだけ多くのユーザーが対応を求めてジョンマスターオーガニックに連絡をしたことでしょう。

しかし、成分表示の誤表記から商品交換での対応と不満が続き、連絡した先でも対応が悪ければユーザーの不満が爆発して当然です。

この対応の悪さに、当時は「ジョンマスターオーガニックはやばい」という印象を持たれた人もいることでしょう。

ジョンマスターオーガニックがすぐに説明会を開かなかったので、美容院や直営店などの販売ディーラーも対応に困ったことでしょう。

しかし、そんな中で返金に応じてくれる店舗もあったようです。

この対応がジョンマスターオーガニックからの指示であるかはわかりません。

しかし、「ジョンマスターオーガニックよりも店舗の方が親切」と思ったユーザーもいたことでしょう。

ジョンマスターオーガニックは高級ブランドなので贈り物として購入する人もいます。

そのため、自分の贈った物が成分表示の誤表記で大騒ぎになったことで、慌てた人もいるようです。

成分誤表示したジョンマスターオーガニックのその後は?

2017年の成分表示の誤表記とその対応によって、ジョンマスターオーガニックはユーザーからの信用を大きく落としてしまうこととなりました。

では、その後のジョンマスターオーガニックはどうなったのでしょうか?

リニューアルして人気が回復

ジョンマスターオーガニックは成分表示の誤表記の件の後、商品の改善が行われたことで、より高い品質の商品が取り扱われるようになりました。

商品がリニューアルされたことで、人気を回復することに成功しています。

厳しいオーガニック基準を満たす商品

商品がリニューアルしたことで「ジョンマスターオーガニックは生まれ変わった」という印象を持つ人もいます。

商品の品質は高くなり、USDAに認定された商品も多数取り扱っています。

USDAとはオーガニック基準のことで、認定されるには非常に厳しい条件を満たさなければなりません。

リニューアルしたジョンマスターオーガニックの口コミ

リニューアルしたジョンマスターオーガニックに対して、「生まれ変わった」という印象を持つユーザーもいるでしょう。

また、商品の品質も高くなったことで、ユーザーからの信用も回復されています。

実際に、生まれ変わったジョンマスターオーガニックの商品を使ったユーザーから良い口コミがSNSによく投稿されています。

シャンプー

ジョンマスターオーガニックのシャンプーは香りが良いという口コミが多いです。

洗った髪が香ることはもちろん、お風呂場も良い香りに包んでくれるでしょう。

ただし、オーガニックのシャンプーを使う場合は、シャンプーだけでなくコンディショナーもオーガニックの物を使うようにしましょう。

リップカーム

ジョンマスターオーガニックのリップはミツロウやオリーブ果実油などから作られています。

ベタつきが少なくて使いやすいという口コミが多いです。

また、自然由来の原料なので食事の際にも香りや味に違和感を感じにくいこともおすすめのポイントです。

香りの種類も豊富なので、お気に入りの香りを探してみましょう。

オイル

ジョンマスターオーガニックのアルガンオイルはアルガニアスピノサ核油100%です。

高い保湿成分があり、髪だけでなく爪から肌まで全身に使える便利なオイルとなっています。

ジョンマスターオーガニックがやばいと言われたのは過去

ジョンマスターオーガニックの製品はオーガニックが主で、20代後半~40代に人気です。

また、オーガニックであることから50代以降の年代にも人気です。

そのジョンマスターオーガニックは成分表示の誤表記と自主回収の対応でユーザーからの信用を落としてしまったことがあります。

しかし、その後は製品の見直しや品質の向上が行われ、すでにユーザーからの信用は回復しています。

実際にSNSでは高品質の商品に満足する口コミの投稿をよく見かけます。

そのため、安心してジョンマスターオーガニックを使いましょう。