アマゾンプライム会員はひどい?勝手に登録されるって本当?

未分類

アマゾンは非常に便利で、多くの人が利用しています。

そのアマゾンにはプライム会員という有料会員制度があります。

そのアマゾンプライム会員が「ひどい」と言う口コミが多くあるようです。

多くの人が利用していて、誰もが名前を知っている大企業の有料会員が、なぜ「ひどい」と言われているのでしょうか?

また、アマゾンプライム会員がひどいというのは本当なのでしょうか?

アマゾンプライム会員がひどいと言われる4つの理由

有料会員であるアマゾンプライム会員に入会すれば、そのアマゾンでいろいろな特典を得ることができます。

そのため、さらにアマゾンを便利で、お得に利用できるようになります。

しかし、そのアマゾンプライム会員が「ひどい」と言われることがあるようです。

なぜ、アマゾンでいろいろな特典が得られるようになるアマゾンプライム会員はひどいと言われるのでしょうか?

理由①:いつの間にか勝手に登録されていた

「アマゾンプライム会員はひどい」という口コミで多いのは「いつの間にか登録されていた」「勝手に登録されていた」というもののようです。

当然ながら、アマゾンで勝手に有料会員にされることはありません。

ただし、「無料体験」の項目をクリックしたり、配送方法で「無料お急ぎ便」を選択するなどの簡単なアクションでアマゾンプライム会員になってしまうことがあります。

注意書きや説明書きなどはありますが、気がつかずにこれらのアクションをしたユーザーが「勝手にアマゾンプライム会員にされた」と思ってしまっているようです。

これだけ簡単にアマゾンプライム会員に入会できてしまうのは、ユーザーの登録負担を軽減するアマゾン側の配慮でもあります。

しかし、その登録負担の軽減が一定のユーザーにとっては良くない方向へと進んでしまったようです。

理由②:勝手に会費が引き落としされていた

アマゾンプライム会員の会費は月額では500円、年間契約であれば年会費4900円になります。

ユーザーの中には、会費が引き落としで支払いされたことで初めて自分がアマゾンプライム会員に入会していることに気がつくこともあるようです。

入会した覚えのない会費の支払いを勝手にさせられたことで「ひどい」と感じる人もいます。

また、アマゾンプライム会員には無料期間があり、その無料期間を過ぎると自動的に有料期間へと移行します。

ユーザーの中には無料お試し期間が終われば自動で解約されると思っていて、勝手に有料期間に突入したことで「ひどい」と思ってしまう人もいるようです。

理由③:特典にメリットを感じない

もし、意図せずにアマゾンプライム会員となってしまったとしても、会員特典に満足できれば「ひどい」と感じることはないでしょう。

しかし、誰もがアマゾンを頻繁に利用するわけではありません。

たまに買い物をする程度であれば、いくらアマゾンのサービスをお得に利用ができるようになったとしても、その会員特典に魅力を感じることは少ないでしょう。

そのため、アマゾンの会員特典に魅力を感じていないユーザーが、いつの間にかプライム会員になっていれば「ひどい」と感じることもあるでしょう。

理由④:解約方法がわからない

アマゾンプライム会員の解約はアカウントページの「プライム会員情報の設定・変更」から簡単に行うことができます。

しかし、いつの間にか勝手にアマゾンプライム会員となってしまっていたユーザーであれば、事前に解約の方法を調べていたりはしないでしょう。

また、入会するつもりもなかったので解約方法を調べることにもあまり意欲的になれないこともあります。

そのため、アマゾンプライム会員の解約方法がなかなか見つからず、「勝手に登録させておいて、簡単に解約できないなんてひどい」と思ってしまう人もいるようです。

いつの間にかアマゾンプライム会員に登録しないための対処法

アマゾンプライム会員は勝手に登録されるようなことはありませんが、その登録方法があまりにもスムーズで意図せずに会員登録をしてしまうユーザーもいるようです。

そのため、意図しない会員登録をしないためにも、どのような点に注意しておくべきか事前に把握しておきましょう。

必ず注意書きを確認する

アマゾンプライム会員は勝手に登録されることはありません。

必ずアマゾンプライム会員になる前に、どこかに注意書きや説明などが描かれているはずです。

そのため、ユーザーの目を引きつけるための「無料」や「お試し」などの大きな文字だけに注目するのではなく、その周辺に関連情報の記載がないか確認するようにしましょう。

無料体験期間を把握しておく

アマゾンプライム会員には無料期間があります。

もし、解約せずに無料期間を過ぎてしまうと、自動的に有料期間に移行してしまい、会費の支払いをしなくてはいけなくなります。

そのため、無料期間だけの利用のつもりであれば、その無料期間がいつまでであるか確認しておきましょう。

また、自動的に有料期間に移行することもどこかに注意書きや説明があるはずなので、見落とさないようにしましょう。

特典を利用して判断する

「アマゾンは頻繁に使わないから特典に魅力を感じない」と言うユーザーもいるでしょう。

しかし、アマゾンプライム会員はアマゾンでお得に買い物ができるようになるだけのサービスではありません。

アマゾンプライム会員になれば、プライムビデオやプライムミュージック、プライムリーディングなどのいろいろなサービスが利用可能になります。

追加料金が必要なく、月額であれば500円、年契約であれば年会費4900円のプライム会員の会費だけで利用できます。

いつの間にかアマゾンプライム会員となってしまっていたユーザーは、アマゾンプライム会員のことをよくわからないまま解約しようとすることも多いです。

そのため、いつの間にかアマゾンプライム会員になったのであれば、せっかくなので無料期間だけでもこれらの特典をしっかりと利用してみて、本当に自分に不要かどうかを判断してみても良いでしょう。

本当にひどい?アマゾンプライム会員になる主なメリット

アマゾンプライム会員は「勝手に登録するなんてひどい」と言われることがあります。

しかし、その会員特典はアマゾンでの買い物がお得になったり、他のサービスを利用できたりなど、魅力的な内容となっています。

では、アマゾンプライム会員になれば、具体的にどのような得があり、どのようなサービスを利用できるようになるのでしょうか?

アマゾンで買い物がお得になる

アマゾンで買い物をする際に、お急ぎ便や日時指定などをすると500円ほどの費用がかかってしまいます。

また、購入金額が2000円未満であれば450円ほどの配送料が必要です。

しかし、アマゾンプライム会員になればこれらが無料になります。

そのため、アマゾンプライム会員の月額は500円なので、これらの特典を1カ月に1回でも利用すれば、ほぼ元を取れてしまいます。

他にも、プライム会員限定セールのアマゾンプライムデーに参加できたり、タイムセールに30分早く参加できたりなどもします。

プライムビデオ・ミュージックなどが利用できる

アマゾンプライム会員になれば、プライムビデオ・ミュージック・リーディング・ゲーム・フォトなどのサービスも利用できるようになります。

プライムビデオでは映画やドラマ、アニメなどが無料で観ることができプライムミュージックでは200万曲が聴き放題になります。

そのため、プライムビデオ・ミュージックを目当てにして、アマゾンでお得に買い物ができることをおまけに考えてプライム会員になるユーザーもいるようです。

プライムビデオの注意点

スマートテレビやブルーレイプレイヤーなどがプライムビデオ対応でなければ、プライムビデオはテレビでは動画は見れません。

もし、プライムビデオ対応端末がない場合はFire TV StickやChromecastなどのメディアプレイヤーを接続しないと、テレビでプライムビデオを見れないので注意しましょう。

また、スマホやタブレットであればアプリを入れると簡単にプライムビデオを見ることができます。

しかし、よくアプリが落ちたり、動画が固まって見れないなどの口コミあるようです。

そのため、快適に動画が見られるか環境を確認しておくことも重要です。

家族で利用できる

アマゾンプライム会員は家族2人まで家族会員にすることができます。

家族会員になることで、お急ぎ便や日時指定便が無料になったり、会員限定セールに参加できたりなどのプライム会員の一部特典が利用できるようになります。

家族会員はプライムビデオやミュージックなどは利用できないものの、追加費用なしに家族でアマゾンでお得に買い物ができるようになるので便利です。

注意!その請求は詐欺の可能性もあり!

いつの間にかアマゾンプライム会員になっていると、自動的に引き落としで会費の支払いをされたことで「詐欺か?」と思ってしまうユーザーもいるでしょう。

しかし、それは正しい手順で会員登録されたものなので詐欺ではありません。

ただし、アマゾンの名前を使った詐欺は多いので、警戒することは対応としては良いでしょう。

アマゾンになりすまして、メールや電話で連絡してきて不当な支払いを求めてきたり、カード番号や住所などの個人情報を盗もうとする手口はよくあります。

これらの詐欺にかからないためにも、アマゾンという名前だけで安心して警戒を解かないようにしましょう。

アマソンプライム会員の特典はひどいものではない

アマゾンプライム会員は簡単に登録手続きができてしまうことで、意図せずに登録してしまうユーザーもいるようです。

そのため、「勝手に登録させるなんてひどい」という口コミもあります。

しかし、アマゾンプライム会員になればアマゾンでお得に買い物ができたり、プライムビデオやミュージックなどの他のサービスも利用ができます。

これらの会員特典に魅力を感じる人もいるでしょう。

もし、意図せずプライム会員になったのであれば、せっかくなので無料期間中だけでもしっかりとその特典を利用してみて、本当に自分に不要か判断してみると良いでしょう。