ジェジュンおすすめドラマ一覧!日本ドラマ・主演作・出演作ドラマはどれ?

ジェジュン

元東方神起のメンバーで、一躍人気を集めたジェジュンは2010年に脱退し、JYJのメンバーとなりました。

 

その後も、歌手、作詞家、作曲家、編曲家、デザイナー、俳優や舞台監督などと、幅広く活躍されて、韓国だけではなく日本や米国、その他の国でも活躍しています。

 

今回は、そんなジェジュンの出演作ドラマのおすすめや、日本ドラマ、主演作品についても詳しくご紹介致します。

ジェジュンのおすすめドラマを見てみたい!という方必見です。

ジェジュンのおすすめドラマや日本ドラマは?

(画像:Instagram引用)

歌唱力だけでなく、その容姿も抜群なジェジュンは、デビューから絶大な人気を得ていましたね!

更に演技力も兼ね備えているジェジュンのドラマは、見事な役柄で視聴者の心を掴んで離さない作品だらけです。

 

早速、そんなジェジュンの出演作ドラマのおすすめや、日本ドラマ・主演作についてもご紹介致します。

 

ジェジュンおすすめドラマ①ボスを守れ / チャ・ムウォン役

(画像:TBSテレビ引用)

「ボスを守れ」は2011年、韓国SBSテレビで放送されました。

財閥オーナーの息子で不良ボスのジホンの従兄弟&ライバルで、何事も完璧な部長、チャ・ムウォン役を演じています。

 

【あらすじ】

ひよっこ秘書と不良御曹司のボス。

ボスに仕える秘書から秘書に仕えるボスへ!?

関係が逆転に逆転を重ねていく間、繰り広げられる甘酸っぱい駆け引きの極上ラブコメディ。

わがままで仕事の出来ない不良御曹司役を演じるのは「ロイヤルファミリー」「鉄の王 キム・スロ」など立て続けにヒットドラマに出演したチソン。

チソンの生き生きとしたダメ男っぷりが韓国でも大ブレイク!!

さらに恋敵には待望の韓国連ドラ初出演のジェジュン。 どちらのイケメンにもドキドキしっぱなし!

 

ジホンとムウォン、二人のやり取りや、イケメンぶりが好評でしたね♪

 

 

ジェジュンは、ウンソルを気に入って雇用した上司役なのですが、こんな上司のもとでなら、いつまでも仕事していたい♡と思うほど、イケメンぶり炸裂でした!

 

 

ライバル関係から対立など色々あるのですが、最終的には観ていて心が温まるドラマです♪

 

ジェジュンおすすめドラマ②Dr. JIN /  キム・ギョンタク役

(画像:BSテレ東引用)

2012年に韓国MBCで放送され、ジェジュンはこのドラマで、初の時代劇に挑戦しました。

 

【あらすじ】

ジン・ヒョク(ソン・スンホン)は天才と名高い外科医。ある日妹のジン・ミナ(パク・ミニョン)が交通事故に遭い、自ら手術を執刀するが、オペ中に原因不明の頭痛に襲われ、痛みのあまり手を止めてしまう。

なんとかミナの命は取り留めるも、意識は回復せず失意に暮れる中、ジン・ヒョクは院内をうろつく謎の患者に遭遇する。

そして、不審に思って追いかけるうちに、なぜか朝鮮王朝時代にタイムスリップしてしまう。

いきなり盗賊団と捕盗庁が闘う場にワープしたジン・ヒョクは、わけもわからないまま武官殺しの犯人に間違えられるが、偶然出会った通りすがりの男イ・ハウン(イ・ボムス)に助けられる。

彼は王族の血を継ぐ者だが、ワケあって飲んだくれの愚か者のように振る舞っていた。

一方、逃亡中のジン・ヒョクは頭に重傷を負った男ホン・ヨンフィ(チン・イハン)を彼の家に連れ帰り、彼の妹のミナにそっくりの女性ホン・ヨンレ(パク・ミニョン/2役)と出会う。ジン・ヒョクはヨンレに懇願され、ヨンフィに歴史より100年も早い開頭手術を行う──。

 

日本でも大沢たかおさんが主役を演じ大ヒットとなった日本の漫画が原作のドラマですが、

天才外科医が、朝鮮王朝時代にタイムスリップし、過去を変えてしまう事に戸惑いながらも、沢山の病を治療していく内容が面白く人気作となりました。

 

ジェジュンは最高権力者の父を持つ捕盗庁(警察機構)の従事官、また、妹への愛から、主人公ジン・ヒョクへの怒りを持つようになるキム・ギョンタク役です。

 

”日本版よりも面白い ”という声が・・・でも、分かるような気がします!

韓国版は日本版とも内容が違っている所もあるので、見ていて飽きません。

 

このドラマの中の「キム・ギョンタク役のジェジュン」を見ていると、とても切ない気持ちになるので、ファンにとってはそこもまた見どころだったりするようです。

 

ジェジュンの涙のシーンには、こちらもジーンときます。

 

カッコいいジェジュンの時代劇の姿にも注目です♡

 

ジェジュンおすすめドラマ③【日本ドラマ】素直になれなくて / パク・ソンス役

(画像:フジテレビ公式〈FOD〉引用)

2010年に放送された瑛太と上野樹里がW主演のドラマで、ジェジュンは医療機器メーカーの営業マン、パク・ソンス役を演じています。

 

【あらすじ】

ハルはTwitterで知り合ったナカジを含むフォロワーたちとオフ会をすることになったが、待ち合わせの場所に向かう途中、ナカジとハルは互いにフォロワーだとは知らずに、最悪な出会い方をしてしまう。

そしてオフ会の席で、フォロワーのドクターとリンダ、ハルの友人であるピーちとともに顔を合わせるが、5人はそれぞれ悩みを抱えていた。

 

さすがジェジュン、かなりの好評で、再放送を望む声が沢山ありました!

 

 

ジェジュン自身も、日本ドラマへの出演に不安や緊張を抱えながらも素晴らしい演技をされていました♪

 

 

当時、ジェジュンはこのようにコメントされています。

 

6年前に韓国でデビューしたときからずっといってることなんですけど、僕は新しいことに挑戦していくのが楽しくて、そのとき持つ緊張感がすごく好きなんです。

ファンのみなさんにまた新しい面を見せられるのも、どんな反応してくれるかもすごい楽しみ。

 

今回は日本のドラマで日本語で演じるのはちょっと大変かもしれないけど、ドクターを見守ってくれればありがたいと思います。

 

これから頑張りたいとおもいますので、よろしくお願いします!(転載元:フジテレビジョン

とにかく、持ち前の綺麗でイケメンな容姿と、ジェジュン演じる可愛いパク・ソンスに注目!

多くの女性ファンがキュンキュンしたお勧めのドラマです♡

 

ジェジュンの主演作ドラマは必見!

ジェジュンの出演作をご紹介してきましたが、ジェジュン好きの方が気になるのは「主演ドラマ」ですよね♪

 

ここからはジェジュンの主演しているドラマをご紹介していきます。

ジェジュンの魅力がたっぷり楽しめるので、ジェジュンファンの方にはぜひ見て頂きたいドラマとなっています♡

 

ジェジュン主演作ドラマ①トライアングル / ホ・ヨンダル役

(画像:BS-TBS引用)

2014年に韓国MBCにて放送され、このドラマで、ジェジュンは2014年 Korea Drama Awards 最優秀男優賞を受賞しています。

 

【あらすじ】

江原道・舎北(サブク)。 かつては炭鉱で栄え、今はカジノリゾートと知られるこの町で暮らすホ・ヨンダル(キム・ジェジュン)は、 カジノからも出入り禁止を告げられるような厄介者のチンピラだ。

家族もなく、その日その日をギャンブルのように生きていた彼は、 カジノで働くオ・ジョンヒ(ペク・ジニ)に一目惚れし、人生逆転の夢を抱く。

だが、テジョングループの御曹司ユン・ヤンハ(イム・シワン)も、カジノで出会ったジョンヒに心惹かれる。 そして、ひょんなことからカジノでゲームを競うことになったヨンダルとヤンハは、 それ以来ジョンヒを巡り、互いに激しい敵対心を燃やすのだった。

一方、ソウル地方警察庁の広域捜査隊刑事チャン・ドンス(イ・ボムス)は、 悪徳事業家コ・ボクテ(キム・ビョンオク)を捜査する中、ヨンダルと知り合う。

情報員としてヨンダルを取り込むドンス。 初めはドンスを煩わしく思うヨンダルだったが、その深い情に触れ、妙な感情が生まれ始める。 そのドンスには、10年以上捜し続ける生き別れた2人の弟たちがいたが…。

ジェジュン演じるヨンダルは、ジェジュン本来の素敵な容姿に似合わず ”厄介なチンピラ” という役なのですが、愛する女性と出会った事で、人生の逆転をの夢を抱き命がけの闘いに挑むといったストーリーです。

 

ジェジュンにとってそんな想いがあるだけに、初主演として迫力のある素晴らしい演技で、多くのファンを魅了する事が出来たのではないでしょうか♪

 

ジェジュンのアクションシーンもたまらない!ぜひおすすめしたい作品です♪

 

ジェジュン主演作ドラマ②SPY-スパイ / キム・ソヌ役

(画像:シネマート引用)

2015年に韓国KBSで放送のドラマで、”国家情報院のエリート諜報員”という家族にまで秘密にしなければならない職業に就くキム・ソヌを演じています。

 

【あらすじ】

両親の愛情に包まれて育った、心優しく平凡な公務員のソヌ(キム・ジェジュン)。だが彼には、国家情報院のエリート諜報員という裏の顔があった。

ある日、中国で作戦を失敗したソヌは対北情報分析班に異動させられる。そんな中、ソヌは恋人のユンジン(コ・ソンヒ)を家に招くが、母のヘリム(ペ・ジョンオク)は彼女に何か引っかかるものを感じて落ち着かずにいた。

さらにヘリムの前に、死んだはずのかつての上官ギチョル(ユ・オソン)が突然現れる。

実はヘリムは元北朝鮮工作員だったのだ。息子を差し出せとギチョルに要求され、動揺するヘリム。そうとは知らず、北朝鮮工作組織の不穏な動きに巻き込まれていくソヌ。

一方、ユンジンは危険な仕事に関わるソヌの身を案じながらも、彼に言えないある秘密で苦しんでいた。

 

国家スパイと、家族を愛する優しい息子という二つの顔を演じるジェジュンの演技に注目です。

 

唯一心を許せる女性との切ないラブロマンスは、ジェジュンの魅力たっぷりの見せ所とも言えるのではないでしょうか。

 

かなり迫力のある激しいドラマなので、刺激が欲しい方には特におすすめです♪

 

カッコいいジェジュンのスパイに捕まりたい!という方も、どうぞおすすめします♡

 

ジェジュン主演作ドラマ③マンホール / ポン・ピル役

(画像:BSフジ引用)

2017年韓国KBSにて放送し、ジェジュンは片思い歴28年のフリーターポン・ピルを演じています。

 

【あらすじ】

公務員浪人3年目のボン・ピル(ジェジュン)は、28年間も片思いしてきたカン・スジン(ユイ)が電撃結婚すると知って落ち込んでいた。

1週間後に迫った結婚式をあの手この手で阻止しようとするが、空回りばかりして周囲を呆れさせてしまう。

ついにスジンから結婚式の招待状を渡されて絶望したピルは、なぜか道端のマンホールに吸い込まれて高校時代にタイムスリップ! 当時、スジンに迫っていた男とのケンカに完敗したことを思い出し、リベンジ・マッチを挑んで見事勝利を果たす。

ところが<2017年>の現在に戻ると、ピルは警察にマークされる前科持ちのチンピラに変わっていた。

タイムスリップ先での行動によって<2017年>の状況が変わることに気づいたピルは、現在と過去を行き来しながら「スジンと結婚する」という未来を目指して奔走するが…

 

片想いの相手が1週間後に結婚してしまうのを阻止しようとするのですが、ある日、マンホールに落ちてタイムスリップしたその先は高校時代だった・・・という作品です。

 

こちらの作品は、ジェジュンは兵役を終え、ファンにとって除隊後初待望のドラマでした。

 

公務員試験を浪人中だったピルが、タイムスリップで、高校生や、チンピラ警察官医師などになったりするので、ジェジュンの色々な姿も楽しみながら見る事が出来ます♪

 

ジェジュンの演技がまた女性にはたまらない可愛さです♡

 

これはもう、ファンにとっては興奮しまくりのシーンで、見ていて鳥肌が立ちます!!

 

ジェジュンの役がはまりすぎて、”ピル頑張れ!!” と応援したくなるファンタジックラブコメディはおすすめの作品です♪

 

ジェジュンおすすめドラマ!日本ドラマ・主演作・出演作ドラマは?まとめ

(画像:Instagram引用)

いかがでしたか?

 

今回は、ジェジュンのおすすめの出演作ドラマ、主演作や日本ドラマについてもご紹介致しました。

 

放送から何年か経つ作品もありますが、もう一度見返してみることで、ジェジュンの魅力や、ドラマの良さも更に感じる事が出来ました。

 

まだ若く、これからのジェジュンですが、歌手だけでなく俳優としてもますます活躍していくことは間違いないでしょう♪

 

ぜひ、ジェジュンのお勧めドラマを、ご覧になって下さいね♪