【2022最新】中学駅伝で可愛い美人ランナー7選!陸上界の橋本環奈も?

未分類

駅伝競走は長距離を数人のランナーがリレー形式で走り、タイムを競う陸上競技です。

日本では非常に人気があるスポーツで、多くのスター選手も誕生しています。

陸上競技は競技人口が多く、驚く程可愛い女子選手が発見されて話題になる事が多いです。

今回は、スターの原石を探るべく「中学駅伝」にスポットを当てて調査しました。

可愛いと噂される中学生ランナー4選

まずは、最近行われた中学生の全国大会で話題になった可愛いランナーを紹介します。

可愛さだけではなく確かな実力も備えた注目ランナーも登場しますので、要チェックです!

可愛い中学生ランナー①稲美中学校(兵庫)吉川奈緒

引用:月陸Online

まず紹介するのは、2021年12月19日に滋賀県・希望ヶ丘公園で行われた「第29回全国中学駅伝大会」に出場した吉川奈緒さん(当時2年)です。

吉川奈緒さんの稲美中学校は、優勝候補の1つとされた強豪校です。

吉川奈緒さんは、稲美中学校のエースとして重要な第1区を任されました。

見事に第1区をトップで完走し区間賞を獲得した吉川奈緒さん

第2区以降も各選手が好走した稲美中学校は同大会の頂点へと輝き、稲美中学校は同大会初優勝という快挙を成し遂げました。

さらに、同大会のMVP選手にも選ばれた吉川奈緒さん

これからの活躍が実に楽しみな選手の一人です。

双子の妹で第3区を走った吉川陽菜さんもとても可愛いですよ♪

可愛い中学生ランナー②浅川中学校(福岡)中村梨央奈

引用:西日本新聞

画像中央でタスキを受け取っている人物が中村梨央奈さん(当時1年)です。

2021年度「北九州市中学駅伝」において第2区を任された中村梨央奈さんは、1年生ながらも見事な走りで区間賞を獲得し、浅川中学校は同大会で優勝しました。

地方大会優勝の勢いで挑んだ「第29回全国中学駅伝大会」では、優勝候補とされていた浅川中学校でしたが結果は惜しくも第4位でした。

北九州地区ではほぼ負けなしの浅川中学校。

全国中学校駅伝には今年度も浅川中学校の出場が期待されています。

エース中村梨央奈さんの成長が楽しみですね!

可愛い中学生ランナー③西諫早中学校(長崎)北浦りりあ

画像1番右の選手が可愛いと話題の北浦りりあさん(当時3年)です。

画像元のYouTube動画はこちらです。

「長崎県中学校駅伝2021」において、大会新記録で記念すべき初優勝を飾った西諫早中学校

見事に「第29回全国中学駅伝大会」への出場権を獲得しました。

結果は残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが、アンカーを任された北浦りりあさんは、最期まであきらめず走り抜いたようです。

引用:シモハマ不動産

可愛い中学生ランナー④木祖中(長野)寺平祈愛

引用:市民タイムスWEB

画像の中央で賞状を手にした人物が、日本の陸上競技会において大注目の寺平祈愛さん(てらだいらいのりさん・3年)です。

寺平祈愛さんは、2022年8月18日福島県で開催された「第49回全国中学校陸上2022」の「女子100メートル走」に出場しました。

予選を1位通過した寺平祈愛さんは、勢いそのままに11秒89の好タイムで見事優勝!

この時、11秒台のタイムは寺平祈愛さんだけで、長野県勢43年ぶりの優勝という快挙だったそうです。

この話題は全国区のトップニュースになり、寺平祈愛さんの可愛らしさも評判となりました。

動画で見る寺平祈愛さんもとても可愛いですよ♪

歴代の可愛い中学生ランナー3選!駅伝界の橋本環奈もいる?!

ここからは、過去大きな話題となった可愛い中学生ランナーを紹介します!

当サイトでは、話題になった中学生当時の画像と、現在の画像を探し出しました。

歴代の可愛い中学生ランナーの成長過程をお楽しみください。

2018年岡山県代表!正司瑠奈が可愛すぎる

正司瑠奈さん(当時2年)は、2018年1月に開催された「全国女子駅伝」で8区を任されました。

タスキ待ちをしている間のショットが「可愛すぎる」「天使」「岡山の奇跡」と、ネット上で大変な話題となりました

「全国女子駅伝」出場時は中学生だった正司瑠奈さんは、その後岡山県にある就実高校に進学します。

高校3年生の時の正司瑠奈さんです、変わらず可愛い顔立ちですね!

2022年現在は岡山県にある環太平洋大学に進学し、競技を続けています。

陸上界の橋本環奈こと正司瑠奈さんのこれからの活躍に注目しましょう!

2012年千葉代表!ハーフ系美人の原田紋里

引用:頭おかしい認定ニャ

2012年11月11日に開催された「第28回東日本女子駅伝」において、千葉県代表として第8区を任されたのが原田紋里さん(はらだあやりさん)です。

茶色がかった髪色とキレイな二重が特徴的なハーフ系美人として話題になった当時は、柏市第二中学校に通う中学2年生でした。

その後、千葉県の名門である市立船橋高校に進学。

高校生時代もその美貌で話題となりました。

現在は、第一生命グループ女子陸上競技部に所属しています。

中学時代から変わらぬ美貌を保つ原田紋里さんの今後の活躍に期待大です!

可愛すぎる原田紋里さんのこの画像、見た事がある方も多いのでは?

2014年沖縄代表!クールビューティ比嘉みゆ

引用:琉球新報デジタル

2014年11月に行われた「沖縄県中学駅伝」において優勝した名護中学校のアンカーを務めたのが比嘉みゆさん(当時2年)です。

その後、名護高校に進学した比嘉みゆさんは競技を続け「全国女子高校駅伝」にも出場しました。

さらに、沖縄県内では数々の実績を残しているようです。

表彰台でポーズをする比嘉みゆさん。

とても可愛いですね!独特の目元と二の腕がたまりません♪

中学・高校と陸上競技で大活躍した比嘉みゆさんですが、現在も競技を続けているのかは情報が見つからず不明です。

比嘉みゆさんは現在、大阪にある羽衣国際大学食物栄養学科に進学し、夢の実現に向けて様々な勉強に取り組んでいるようです。

とてもキレイな現在の比嘉みゆさんがコチラです!

>>学生インタビューに掲載された比嘉みゆさん!

女子駅伝でかわいい美人ランナー10選!

ここからは、女子駅伝界で現在話題となっている美人ランナーを紹介します!

健康美あふれる可愛いランナーがたくさん登場しますので、お見逃しなく!

美人ランナー①佐藤成葉(資生堂)

佐藤成葉さん(さとうなるはさん)は、立命館大学在学中に日本インカレで優勝経験もある長距離ランナーです!

2021年度「富士山女子駅伝」の事前番組に、レジェンドOG枠で出演する程の人気ランナーです。

美人ランナー②卜部蘭(積水化学)

卜部蘭さん(うらべらんさん)は中距離を得意とするランナーで、ご両親も駅伝競技経験者という陸上一家に生まれています。

2021年に開催された東京オリンピック、2022年7月に行われた世界陸上の代表に選ばれる程の実力者です!

美人ランナー③佐藤早也伽(積水化学)

可愛らしいたれ目が特徴の佐藤早也伽さん

走る事のみならずお菓子作りも得意で、プロ級の手作りケーキを披露しています。

美人ランナー④不破聖衣来(拓殖大学陸上部)

長らく痛めていた右アキレス腱の故障から復活した不破聖衣来さん(ふわせいらさん)。

2022年9月9日に開催された日本インカレ女子10000mに出場し、見事な復活優勝を果たしています

美人ランナー⑤上原美幸(鹿児島銀行)

引用:鹿児島銀行

「鹿児島県に元気な走りを届けたい!」と地元愛がとても強い上原美幸さん

2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックにも出場しました!

美人ランナー⑥鈴木亜由子(日本郵政)

2大会連続でオリンピックに出場した実績を持つ鈴木亜由子さん。

2024年開催予定のパリオリンピック出場を目指しトレーニングに励んでいるようです。

美人ランナー⑦水口瞳(UNIQLO)

2018年に「ミライ☆モンスター」の取材を受けていた水口瞳さん。

番組内でアニメ好きという意外な一面が明かされました。

美人ランナー⑧堀口あずき(京セラ)

現在は京セラ陸上部を退部している堀口あずきさん

その後の続報が見つからない事から、競技自体を引退した可能性が高いです。

美人ランナー⑨鍋島莉奈(積水化学)

日本郵政陸上部時代は主将を務めていた鍋島莉奈さん。

ハツラツとした笑顔が素敵ですね♪

美人ランナー⑩松田瑞生(ダイハツ)

この投稿をInstagramで見る

松田瑞生(@u5uv3v)がシェアした投稿

引き締まった身体つきと鍛え抜かれた腹筋が魅力的な「なにわの腹筋女王」と呼ばれる松田瑞生さん。

2022年9月18日に一般男性の方とご結婚されたそうです!

おめでとうございます♪

【2022最新】かわいい中学駅伝ランナーまとめ

今回は、可愛い中学駅伝ランナーを中心に紹介しました!

最近活躍したランナーも、かつて話題になったランナーもみんなとても可愛かったですね♪

可愛さだけではなく全国トップレベルの実力を持つランナー達の将来の活躍が今から楽しみですね!

日本の女子駅伝界の未来は明るそうです!