注意!コーチのアウトレットがバレる6つの理由と正規品との見分け方

未分類

コーチのアウトレットは安く購入できるだけでなく、正規品では見たこのないデザインの物状態が非常に良い物が多くて人気です。

しかし、そのコートのアウトレット製品を利用していると「それアウトレット?」とバレることがあります。

なぜ、コーチはアウトレットとバレることがあるのでしょうか?

また、コーチのアウトレットは新しいデザインの物や状態の良い物が安く販売できるのでしょうか?

コーチのアウトレットはなぜ安い?

コーチのアウトレットは正規品では見ないデザインの物や状態の良い物などが安く購入できるので人気があります。

しかし、コーチはなぜこれらの正規品として販売できるような商品をアウトレットとして安く販売できるのでしょうか?

その理由はいくつかあります。

理由①:訳あり商品を販売

アウトレットはもともと売れ残った商品、傷物やサンプル品などを安い価格で販売することが目的です。

コーチのアウトレットでも基本的にはそのコンセプトは同じであり、いわゆるB級品やワケありなどと呼ばれる商品を安く販売しています。

しかし、B級品と言っても傷や型崩れは素人が判断できないレベルのものも多く、コーチのデザインは人気が高いので少しの型落ちを気にしない人も多いです。

そのため、コーチのアウトレットでは素人目には新品のように思えるほど品質の高い物が安い価格で購入可能となっています。

理由②:アウトレット専用製品を製造

アウトレットはもともとB級品やワケありなどの商品を販売することが目的です。

しかし、コーチのアウトレットではアウトレット専用の製品を作っています。

アウトレット専用の製品は正規品よりも少し品質を抑えることで安い価格で販売することが可能となっています。

品質は抑えられてはいますが、素人では正規品との違いを見分けることが難しいことがあるほど品質は高いです。

そのため、低価格・高品質な品質のバランスを見て、満足するユーザーは多いです。

また、アウトレット製品は正規品とは別で作られているため、正規品にはないデザインの物も販売されています。

理由③:コーチはお手頃ブランド

コーチはブランド品となるので、それらの商品の価格は少し高めです。

しかし、グッチやエルメスなどのハイブランドと比べればお手頃ブランドとなっています。

そのため、コーチは正規品であっても、ハイブランドの商品よりは安いです。

そのお手頃な価格の商品がアウトレットではさらにお手頃な価格に下げられています。

お手頃価格でブランド物のバックや財布が購入できることも、コーチのアウトレットが人気となる理由の1つとなっています。

理由④:アウトレットでのサービス

ブランド品といえば、バッグの保存袋やギフトボックスなどが付くことが多いです。

コーチでも正規品を購入すればバッグの保存袋やギフトボックスなどは付いてきます。

しかし、アウトレットで購入した場合にはこれらの付属品が付きません。

付属品がなくて残念に思う人もいますが、これらが付かないことで価格が抑えられているため、決して損をしているわけではありません。

理由⑤:正規品と保証期間が違う

コーチの正規品であれば、基本的に購入後から1年間は不具合やトラブルがあった場合に無償の修理サービスを受けることができます。

これに対して、アウトレット製品であれば無償の修理期間が購入から1カ月以内となっています。

また、アウトレット製品は返品や交換もできません。

そのため、アウトレット製品の方がアフターサービスの面で明らかに正規品よりも劣っています。

しかし、アフターサービスにかかる費用を削減することで、アウトレット製品の価格は抑えられています。

「結局アフターサービスは使わなかった」という場合は多く、コーチはアウトレット製品でも品質は高いので不具合やトラブルは少ないです。

使わないアフターサービスによって価格が高くなるよりも、アフターサービスをなくして価格が安くなる方が嬉しいユーザーは多いでしょう。

理由⑥:コーチはアウトレットで買うとバレる?

コーチのアウトレット製品は正規品とは別で作られているため、正規品にはないデザインの物も販売されています。

しかし、アウトレット限定のデザインの物を使っていると、ファッションやブランドなどに詳しい人に「それアウトレット?」とバレる可能性があります。

アウトレットで購入した物を使っているとバレたくない人もいるでしょう。

そのため、コーチのアウトレット製品を購入する際にはデザインには注意が必要です。

コーチの正規品とアウトレットは見分けられる?

コーチのアウトレット製品は品質が高いのでデザイン以外では素人目では正規品との違いを見分けることは難しいでしょう。

しかし、コーチのアウトレット製品は素人でも簡単にできる見分け方があります。

その見分け方を知っておくと、リユースショップなどでコーチの商品を見かけた際にアウトレット製品と正規品を見分けられることができます。

そのため、コーチのアウトレット製品の見分け方を知識として身につけておきましょう。

商品番号の印字を確認する

コーチの商品には商品番号が印字されています。

その商品番号にFかFSが含まれているとアウトレット専用の製品と言われています。

また、年代によっては正規品からアウトレットに流れてきた商品の番号に◎が付いていることもあるようです。

商品番号の印字を確認するだけなので、素人でも簡単な見分け方となっています。

ただし、近年では正規品とアウトレット製品のどちらにも番号にCが印字されていることがあり、区別が難しくなっているようです。

生産国を確認する

コーチの正規品の多くは中国で生産されていて、アウトレット製品はベトナムやインドネシアなどの東南アジアで生産されていることが多いです。

そのため、タグなどの生産国から確認する見分け方もあります。

ただし、近年ではベトナムなどでも正規品が作られるようになってきているので、生産国が中国以外であればアウトレット製品と判断はできなくなってきているようです。

注意!偽物と本物のコーチの見分けるポイント

近年ではフリマアプリやネットオークションなどでもブランド品を手に入れやすくなりました。

しかし、これらの正規ルートや厳しいチェックを受けたリユースショップなどとは異なり、偽物をつかまされるリスクがあります。

そのため、コーチの商品を購入する際にも注意が必要です。

では、偽物と本物には見分け方はあるのでしょうか?

偽物をつかまされないためにも、その見分け方のポイント知っておきましょう。

ポイント①:ファスナー

コーチのバッグや財布などにはファスナーが使われている物があります。

本物であれば、それらのファスナーには日本製のYKKの物が使われていて、YKKの刻印か何も刻印されていないはずです。

そのため、もしYKK以外の刻印が入っていたり、YKK以外のファスナーが付いている場合は偽物と疑いましょう。

ポイント②:スナップ縫い目

バッグや財布に付いているスナップには、本物であればCOACHやROMAG、COMAGの刻印が入っているはずです。

そのため、これら以外の社名の刻印が入っていた場合には偽物と疑いましょう。

ただし、ファスナーも同様ですが、刻印まで真似している偽物もあるので、刻印が正しい社名であるだけでは本物と偽物の判断はできないので注意しましょう。

また、コーチでは縫い目の間隔と数が厳しく決められています。

そのため、縫い目が雑であったり、不規則であったりなどする場合も偽物と疑いましょう。

ポイント③:シグネチャー

シグネチャーのCCは本物であれば縦横で綺麗に並んでいて、形が整っています。

しかし、偽物であればCの形がいびつであったり曲がっていたりなどすることがあります。

そのため、シグネチャーの形に違和感を感じた場合には偽物を疑いましょう。

ポイント④:ハンドル

コーチのバッグを購入すると、ハンドルやバックルなど包装用の紙で包まれている場合があります。

しかし、偽物であれば紙ではなく、ビニールで包まれていることがあるようです。

本物はビニールを使うことがないようなので、ビニールが使われていた場合には偽物を疑いましょう。

偽サイトにも注意!!

コーチには公式のオンラインストアがあります。

そのコーチのオンラインストアにそっくりの偽サイトが登場したことがありました。

偽サイトは本物のサイトとデザインがそっくりのため、偽サイトと気がつかずに商品購入の手続きに進んで銀行口座などの個人情報が盗まれる被害があったようです。

このような偽サイトでは、代引きが使えない・問い合わせのメールアドレスがフリーメール・日本語がおかしいなどの特徴を持っていることがあります。

コーチに限らず、今後も有名サイトとデザインがそっくりな偽サイトが出てくる可能性はあります。

詐欺にかからないよう、違和感を感じたサイトではいくら商品が安くても購入はしないようにしましょう。

コーチのアウトレットはバレることがあっても問題ない

アウトレットの商品を使っていることをバレたくないと思う人もいるでしょう。

しかし、コーチではアウトレット専用の商品が作られていたりB級品やワケありとは思えない品質の物が販売されています。

そのため、デザインや刻印などからアウトレットとバレることもありますが、品質の高いコーチであればアウトレットとバレても問題はないでしょう。

これからも堂々とアウトレットと隠すことなく使いましょう。