仮面の王イ・ソンの感想は「つまらない」?口コミと評判からも評価!

仮面の王 イ・ソン

 

仮面の王イソンは、『ペク・ドンス』、『リメンバー ~記憶の彼方へ』のユ・スンホエル(INFINITY)が共演した歴史時代劇です。

 

産まれた時から仮面で素顔を隠している王位継承者「イ・ソン」

イ・ソンは自分がなぜ仮面をつけて生きなければならないのか、その理由が知りたくて仮面を外し王宮を抜け出します。

 

その先で良家の娘「カウン」、同じ名を持つ貧しい青年「イソン」と出会い…。

 

やがてイ・ソンは、強大な力で王や朝廷を陰で支配している「辺首(ピョンス)会」の存在を知り、辺首会を倒そうと決意するのです。

 

この記事では「仮面の王イ・ソン」を観た人達の様々な感想を集めて、面白いの?つまらないの?を調べてみたいと思います。

 

  • 「仮面の王イ・ソン」を観た筆者の感想
  • 観た人の感想
  • 全体的な評価
  • まとめ

以上について、紹介していきます!

 

仮面の王イソンの感想は面白い?つまらない?

 

※ネタバレを含みますので、ご了承ください。

 

まずは筆者の感想ですが、

とっても好きな作品でした!

現代ドラマも好きなのですが、もともと歴史時代劇が好きな筆者にとって、上位にランクインするドラマでした。

 

まずは出演していた俳優の演技力の高さ

主演のユ・スンホ、相手役を演じたキム・ソヒョンは、さすが子役から積み上げてきただけあります。

 

そしてもう一人のイソンを演じたエルですが、筆者、この人はもともと俳優なのだと思っていたのですが、アイドルメンバーINFINITYの一員と知って驚きました。

それだけ高い演技力だったということです。

 

それからこのドラマ、あらゆる場面で「こうだったら、こうはならなかったのに」という思いにさせられます。

 

主人公の「イソン」は同じ名前(イソン)の賤民と出会い、とあるきっかけで入れ替わってしまいました。

賤民のイソンは、そのきっかけのせいで偽世子イソンとして台頭せざるをえなくなってしまうんです。

 

偽世子イソンは、もともと好きだった「良家のガウンを側室にしてもいい」という条件をちらつかされ豹変していきます。

が、偽世子だとみんなにバレたあとにガウンを助けるために自分の命を差し出して…。

 

また、イソンに一目惚れしたファグンもかわいそうな結果に。

ファグンのおかげで様々な事柄が解決し、イソンが本物の世子であると判明するのですが謀反を働いた祖父の手にかけられてしまいます。

 

(謀反ではあったけど)祖父を裏切り、イソンを助け、死の間際にずっと護衛をしていたコンに「イソンを守ってあげてほしい」と頼むのです。

まさかのファグンの死のシーン、涙がとまりませんでした。

 

もう!みんなどうして人のことばかりなの(涙)

 

ファグンが死んでしまったあと、護衛だったコンはファグンの遺言を守ってイソンを守るための行動をしていきます。

この行動も「ファグンへの愛」があったからではないでしょうか。

 

コンは最終的に武官となってイソンへ仕えることとなります。

最後に怒涛のコンの活躍もかっこよくて注目してほしいポイントです(笑)

 

まぁ、山あり谷ありがなければこのドラマは成り立たないのですが、心が苦しくなるシーンは多々。

特に後半部分は「一途な愛」を貫き通す役が際立って、悲しいやら可哀想やら、感動やら…。

 

それぞれの登場人物が、わが身を犠牲にしてまで愛する人を守ろうとする姿に度々涙してしまいます。

仕方ないですが、最終回まで観ると「あの人も、あの人も幸せになったらもっと良かったのにな~」という感想も正直持ちました。

 

それでも一途な愛、飽きさせない展開、歴史時代劇特有の美しさ、何より俳優・女優さんの演技、美男美女。

 

とにかく楽しめた「仮面の王イソン」なのでした!

 

仮面の王イソンを観た人達の感想・評価は?

 

筆者は「仮面の王 イ・ソン」を面白い!と思いましたが、世間の方の評判はどうだったのでしょうか。

 

それでは、「仮面の王イ・ソン」を観た人達の感想も見てみましょう。

  • 「つまらなかった」という方の口コミ
  • 「おもしろかった」という方の口コミ
  • 総評

をお伝えしていきます♪

 

仮面の王イソンを観てつまらなかった人の感想

 

まずは「つまらなかった」というような、悪い口コミがあるのかどうか見ていきましょう。

実際に視聴した人はどんなネガティブな感想を抱いたのでしょうか?

 

 

始めは好きになったイ・ソンを力ずくでも手に入れたい、そんな雰囲気のファグンでしたが、イ・ソンを守りたい…その一心で悪者にもなれるファグンの姿は、心打たれるものがあります。

 

 

つまらない、というより届かぬ想いに切なくなる人が多いですね。

これは筆者もよーくわかります。

一途な愛ゆえに、見ていて本当に切なくなりました。

 

仮面の王イソンを観て良かった人の感想

 

「仮面の王イソン」の良い口コミは悪い口コミに比べて多かったです。

次々と困難に見舞われる登場人物達に目が離せません。

 

なので中だるみもなく、このドラマを観ることができました。

 

 

最終回は、このドラマの登場人物すべての強い想いがあってこそのラストだったなーと感じました。

後半の展開はとにかく集中して「先がどうなっちゃうの?!」状態にはいれます。

 

 

毎回テンポ良く進んでいくストーリーに引き込まれる人がたくさんいたようです。

 

そして何よりもこのドラマのあらゆる場面でみることができた、「大切な人への見返りを求めない愛」が視聴者を引き付けたのでしょう。

 

 

ドラマ全体の感想・評判は?

 

 

 

韓国でも「同時間帯視聴率1位」を獲得したそうなので、それだけ「面白いドラマ」と言えるのではないでしょうか。

 

 

時代劇をあまり観たことがない人でも、すんなりと入っていきやすいストーリーでオススですよ!

 

 

色々な人の感想をみていると、最終話まで一気に観れるほど面白いドラマという意見が本当にたくさん見られました。

つまらない口コミはほとんど見ませんでした。

 

それから感想で見られたのが、キャストへの評価が高いことです

 

 

若手ながらキャリアがあるユ・スンホ、キム・ソヒョンが、やはり高評価ですね。

役柄もあるのですが、演技力や動き方、魅せ方がわかっている俳優さんは見ていて惹きこまれます。

 

 

主要人物を演じる俳優達を高評価する視聴者が多いですが、助演の俳優達にも多くの称賛が寄せられていますね。

 

筆者もこのドラマの俳優たちの鬼気迫る演技に、何度手に汗を握ったでしょう。

 

出演している他のドラマも観てみたい!そう思わせてくれる程、抜群の演技力です。

 

仮面の王イ・ソンの感想は「つまらない」? まとめ

 

これまで「仮面の王イ・ソン」を観た人達の感想をみてきましたが、全体的に高評価な意見が多かったです。

 

歴史時代劇あるあるだと思うのですが、大切なもののために命を懸けて立ち向かっていく姿が「なんとも切なく観ていて悲しくなってくる」というのはこのドラマの低評価というより、ドラマをより一層綺麗にみせてくれた部分なのだと思います。

 

個人的にはもう一人のイソンを演じたエルがとても印象的です。

 

なんと時代劇初挑戦だったそうですよ。

 

貧しくてもカウンを一途に思う青年…その愛がだんだんと狂気じみてきて、カウンが想いを寄せるイ・ソンを憎み、最期は愛する人のために散る姿がとても悲しくて忘れられません。

 

そしてなんと言っても、ユ・スンホ演じるイ・ソンが、ひ弱な世子から様々な困難を乗り越えて国の王となっていく姿はとても凛々しく、かっこいいです!

ファンの方には特に観てほしいです!

 

「仮面の王イ・ソン」は、韓国では2017年5月から、日本では約1年後の2018年4月から放送されました。

 

主演のユ・スンホをはじめ、脇を固めたカウン役キム・ソヒョン、もう一人のイソン役エル、イ・ソンに密かに想いを寄せるファグン役ユン・ソヒ辺首(ピョンス)会の頭役ホ・ジュノが、とても高い演技力で終始ドラマを盛り上げていました。

このドラマで出演していた俳優達は、最優秀演技賞など様々な賞を受賞しています。

 

それだけ評価されたドラマということですね♪

 

「仮面の王イ・ソン」をこれから観ようかどうか迷っている人の参考になったでしょうか?

 

筆者は自信をもってこのドラマをお勧めします。

是非、ご覧になってみてはどうでしょうか!

コメント