【iPhone】インスタフォローチェック安全な方法5選!危険なアプリも紹介!

未分類

インスタグラムを利用している方に中には、自分のフォロワー数について気になっている方も多いのではないでしょうか?

急にフォロワー数が増えたり、知らない間にフォロワーが減っていたり…。

そんな時、自分のアカウントのフォロワー数を簡単にチェックできると便利ですよね。

今回は、そんなインスタフォローチェックに使えるアプリについて徹底調査しました!

インスタフォローチェックにお勧めアプリ5選

2022年11月現在、インスタフォローチェックができるアプリは初心者の方ならどれを使うか迷ってしまうほど沢山の数が配信されているようです。

そこでまずは、インスタフォローチェックにおすすめなアプリを5つご紹介!

アプリごとに少しずつ利用できる機能が違っているようなので、必要な機能が搭載されているアプリを選べばさらに便利に利用できそうですね。

①:インサイト(iPhone、Android)

「インサイト」は、インスタグラムのサイト内にある公式の分析ツールです。

インスタグラム公式機能のため、もちろん無料で利用でき安全な点が最もおすすめされている理由のひとつのようですね。

だたし「インサイト」の欠点として挙げられているのは、プロアカウント(仕事や企業で利用しているアカウント)でしか利用できないという点です。

また「インサイト」はスマホ専用の分析ツールとなっていて、PCで利用することができないというデメリットも。

しかし、やはり安全を考えると公式分析ツール「インサイト」を利用してフォローチェックをする方法は、他のアプリと比べても群を抜いて安心だと言われているようです。

②:Who Profile:フォローチェック(iPhone)

「Who Profile」ではフォロワーチェックはもちろんですが、

・相互フォローをしていないアカウントやフォローを解除したアカウント
・自分の投稿にいいねやコメントを残したアカウント
・自分の投稿の評価

などをチェックすることができるそう。

他のアプリに比べ課金をしなくても充分な機能が使えることから、多くのユーザーから評価を得ているようです。

③:Instaチェックー:インスタフォローチェック(iPhone、Android)

「Instaチェックー」で利用できる機能としては、

・フォローバックしていないアカウント
・相互フォローを外したアカウント
・最近コメントを削除したアカウント

などの分析ができるようです。

480円の月額料金がかかるコースもあり、そちらを利用すればプロアカウントの管理も充分にできるほどの機能が使えるとのこと。

まずは無料版で気軽に試してみても良いかもしれませんね。

④:Analyzer Puls:インスタフォローチェック(iPhone、Android)

「Analyzer Puls」では、フォローバックされていないアカウントを簡単に分析することができます。

一部有料となるようですが、

・相互フォローを外したアカウント
・フォローを返してくれないアカウント
・いいねやコメントをしたことがないアカウント
・削除されたいいねやコメント
・最も人気の投稿

などを分析、把握できる機能があります。

このアプリひとつでかなり詳しい分析が可能となっていて、ダウンロード数や評価も高いと話題になっているそう。

⑤:Follower analyzer for instagram(Android)

「Follower analyzer for instagram」では、

・自分をフォローしていないアカウント
・自分の投稿に一度もリアクションをしたことがないアカウント
・最もリアクションが多かったアカウント

などを分析することができます。

また、気になる他のユーザーのアカウントの分析も可能なのだとか。

一部有料の機能もあるようですが、必要な機能のみを単品で購入することが可能なので、不要な課金をしなくて良いところも人気のポイントですね。

安全にアプリを使う為に気を付ける3つの事

上記ではおすすめのインスタグラムフォローチェックアプリをご紹介しました。

しかしこのようなアプリを利用してアカウントが凍結したり、乗っ取られてしまったと言う利用者もいるそうです。

そこでここからは、フォローチェックアプリを安全に利用するためのポイントをいくつかご紹介します。

①:アプリダウンロード前にすべきことは?

アプリをダウンロードする前に、Yahoo!知恵袋やレビューなどをよく確認しましょう。

その際最も重要とされているポイントは、最新の情報を入手することです。

利用を続けていくうちにトラブルがあったり、アプリの更新により使えなくなったなどというパターンもあるそうなので、その点も注意して情報を集めてくださいね。

また良い評価のレビューや口コミが沢山あっても、日本語がままならない投稿であったり、何度も同じアカウントがレビューを投稿していないかもチェックしておくと安心です。

②:乗っ取り被害にあったかも?と思ったら

自分のインスタグラムアカウントが完全に乗っ取られた場合、正しいパスワードを入力しているにも関わらず急にログインができなくなってしまうようです。

乗っ取られる前の段階では、身に覚えのない投稿がされていたり勝手にフォロー申請を送られるなどのトラブルがよくあるそう。

そんな時の対処法として、すぐにパスワードを変更することが最適です。

その際は自分に関連しない数字やワードを使用し、大文字や数字、記号を混ぜて複雑にするなどの工夫をしましょう。

そうすれば他人からパスワードが予測されにくくなり、乗っ取り防止につながります。

③:どうしたら安全強化できる?

インスタグラムアカウントを乗っ取られにくくするには、アカウントの2段階認証を設定しましょう。

2段階認証とは、IDやパスワードに加えてその都度発行されるセキュリティコードなどの入力をしなければログインできない状態にする仕組みです。

2段階設定を行えば、IDやパスワードが盗まれ不正にアクセスされそうになったとしても事前に気付くことができますね。

お勧めできないインスタフォローチェックアプリは?

インスタグラムのフォローチェックアプリはいくつも配信されているようですが、中にはアカウント凍結や乗っ取りの被害に繋がる悪質なアプリも。

ここからは、数あるアプリの中でも2022年で特に被害にあった報告の多かったものをご紹介します。

InControl(iPhone)

まずひとつ目にご紹介するのは「InControl」というアプリ。

こちらのアプリは、使用する際に入力するIDやパスワードを不正利用されると話題になっているようです。

中でも、知らない内にアプリ内課金をされていた、海外からの不正アクセスがあったなどの被害を受けた報告が多く挙がっているのだとか。


このように、課金についての案内や説明もなく支払いが完了してしまうといった被害もあるそうです。

iPhoneユーザーのみダウンロードできるアプリのようなので、利用する際には注意が必要ですね。

Followly(iPhone、Android)

こちらのアプリは、他のSNSなどで”自分のプロフィールを誰が何回見たのか調べられる”といった内容の広告動画を流しているそうです。

しかし実際にはそのようなことは分析できず、執拗に課金を促したりアカウントを凍結させるなどの被害に合ったという報告が多いよう。

このアプリをツイッターでワード検索してみると、多数のアカウントが同じ文章でアプリをすすめる内容の投稿をしていました。

悪質なアプリでは口コミなどにサクラを使い評価を上げている可能性もあるので、そのような情報に惑わされないようにしましょう。

危険なアプリは乗っ取り被害も?