“mypornsnap”にはどんな意味がある?取り扱いの注意も解説!

“mypornsnap”にはどんな意味がある?取り扱いの注意も解説! 未分類

インターネット上で“mypornsnap”という文字のある画像を見かけたことはありませんか?

“mypornsnap”が何を表しているのか、記載することにどんな意味があるのか気になる方も多いでしょう。

今回は“mypornsnap”の文字の意味や取り扱いの注意点を解説します。

画像に入れる“mypornsnap”を入れるメリットや、どのように文字入れするのかについてもご紹介していますので参考にしてください。

画像に記載されている“mypornsnap”とは何?

インターネットをしていると、画像に“mypornsnap”という文字がついたものを見かけることがあります。

どんな意味の言葉で、何のために文字が入っているのか気になりませんか?

“mypornsnap”の文字の意味を解説します。

自分の画像であるという主張?

“mypornsnap”は、その画像が自分のものであるという主張です。

ネット上にはたくさんの画像がアップロードされており、その発信元やオリジナルを見つけるのは困難です。

“mypornsnap”の文字を入れることは「この画像はわたしのオリジナルの画像です」という意味になるのです。

なぜ記載しているのか?

ネット上で保存した画像を転載する「拾い画」という行為があります。

これは誰かがネット上にアップロードした動画を保存して(拾って)使用するということ。

知らない間に自分の画像が記載されてしまった時、「この画像はわたしのオリジナルの画像です」と主張するために“mypornsnap”と記載するのです。

つまり、“mypornsnap”と記載することで得られるメリットはオリジナルであることの証明なのです。

 

“mypornsnap”という表記は誰でも使うことができますよ。

著作権が発生している?

“mypornsnap”はオリジナルであることの証明であり、記載されていれば著作物になります。

ネット上やSNS上では、自分が投稿した写真や画像が勝手に使用されることも珍しくありません。

気がついたら無断で広告に使用されていたり、自分の画像を第三者が「オリジナル」として投稿していたということもよくあります。

“mypornsnap”と記載していれば、著作権を主張することができます。

日本の法律では著作権表示の義務はありません。仮に表示を忘れてもあとから著作権を主張することは可能です。

しかし著作権が本当に自分のものであるかどうかを証明することは難しいため、記載しておいたほうがトラブルになりにくいのではないでしょうか。

ドメインと同じ?

“mypornsnap”は実はドメインのひとつです。

ドメインとは、ネット上の住所のようなもの。

Webサイトがネット上のどこにあるのかを表しています。

WebサイトのURLやメールアドレスにある「〇〇.com」という部分です。 

“mypornsnap”はドメインであるため、画像の出どころと言い換えることもできるでしょう。

“mypornsnap”は取り扱いに注意が必要?

“mypornsnap”と記載された画像は著作権のある著作物になることをご紹介しました。

“mypornsnap”と記載された画像を使用する際には注意が必要です。

無断で使うとどうなるのか、詳しく解説します。

著作権がある画像の取り扱いは?

著作権のある著作物を使用する場合、著作権者の許諾が必要です。

“mypornsnap”の記載のある画像を無断で使用すると、著作権の侵害となる可能性があります。

画像を勝手に載せたり、勝手に内容を改変することも、もちろん著作権の侵害です。

そのため、無断で使用することは避けてください。

著作物を無断で使うと危険?

著作権のある著作物を、著作権者の許諾なしに無断でしようすると罪に問われる場合があります。

著作権侵害はれっきとした犯罪であり、被害者である著作権者が告訴すれば侵害者を処罰することができます(親告罪)。

10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金が科せられます。

私的使用目的であっても、無断でアップロードされていることを知っていて視聴、ダウンロードを行うと2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金になることも。

懲役刑と罰金刑は併科されることもあるため、取り扱いは慎重に行わなくてはいけません。

刑事とは別に、民事上の損害賠償の請求を受ける可能性もあります。

画像に文字を入れられるおすすめアプリ11選

自分の画像に著作権があることを表すために“mypornsnap”と記載したい場合、どのようにすればいいのでしょうか。

画像編集アプリを使うことで簡単に画像に文字を入れることができます。

画像に文字を入れられるおすすめアプリをご紹介します。

①:CANVA

CANVAはデザインテンプレートが豊富で、簡単に写真に文字入れすることができます

チラシやポスター用、メッセージカード用、 YouTube サムネイル用など無料でダウンロードできるデザインテンプレートが盛りだくさんです。

フォントや文字配置、文字間隔を細かく調整できる自由度の高さが魅力的!

初心者でも使いやすい画像編集アプリです。

②:Photo Director

PhotoDirectorも初心者でもかんたんに使える画像編集アプリです。

簡単な操作と無料で使えるおしゃれなフォントの数々が人気の秘密。

映り込んでしまった見せたくない背景を切り取ったり、別の背景に置き換えるなどの機能やエフェクトも充実しています

基本からプロ向けの操作の内容をYouTubeで公開しておりサポートも万全ですよ。

③:LINE Camera

LINE Cameraは無料通話アプリLINEが展開するカメラアプリです。

カメラでの撮影補助だけでなく、画像編集機能も充実しています。

LINEの人気スタンプを含む1000種類以上のスタンプや100種類以上のフォントテキストなど、全て無料で使用できるのが魅力です。

日本語フォントや手書き風の文字の種類が充実しております。

自分で描いたイラストや好きなテキストでスタンプを作ったり、複数の写真を自由に組み合わせてコラージュ写真を作ることも!

LINEをはじめとするSNSにもさっと投稿できて便利です。

④:Vont

Vontの特徴はなんといっても動画に文字入れできること。

文字の配置をミリ単位で調整でき、動画に字幕を入れる時に便利です。

他のアプリに比べると操作に慣れるまで時間がかかりますが、縦書きに対応していたり、追加でフォントをインストールできたりと便利な機能が多数!

動画に文字入れしたい方におすすめです。

⑤:Picsart

Picsartは文字加工機能が豊富です。

画像への文字入力に使えるデザインフォントは200種類以上!

凝ったデザインの文字入り画像を作りたい人におすすめですよ。

背景の削除やコラージュ機能も充実し、プロ並のコラージュが簡単に作れます。

⑥:Promeo


PrimeoはSNS向けの文字入れに適した画像編集アプリです。

好きなテンプレートから写真や画像が作成できるのが特徴で、プロのデザイナーが作成した1万種類以上のテンプレートが用意されています。

 

テンプレートを選択し、写真と文字を変更するだけで手軽におしゃれな画像を作成できますよ。

文字のフォントやレイアウトなどを決めるのが苦手な方におすすめです。

⑦:Snow

大人気カメラアプリ、Snow。

スマートビューティー機能搭載でセルフィーに特化したアプリです。

文字入れ機能はシンプルで使いやすく、初心者でも簡単!

メイク機能や補正機能が充実している他、季節限定フィルターや毎日登場するスタンプなど、楽しく画像編集できるのが魅力ですよ。

⑧:CapCut


CapCutは動画編集用アプリです。

無料のアプリ内フォントやエフェクトが充実しています。

簡単な操作で文字にアニメーションを追加することができますよ。

動画も文字入れで人と差を付けたいならCapCutがおすすめ!

⑨:Phonto

先程ご紹介したVontの姉妹アプリPhonto。

こちらも縦書き対応です。

400種類以上のフォントが利用でき、定型文登録機能が便利です。

機能が多いため、使いこなすには慣れが必要です。

⑩:Picsee

3Dなど独自の機能が豊富なPicsee。

変わった文字を作りたい、独創的な画像を編集したいという人におすすめです。

おしゃれなロゴやエフェクトが満載ですが、有料のものが多いため無課金で楽しみたい方には向かないでしょう。

また、韓国発のアプリで、表記が韓国語なので使いづらいと感じる人もいるかも知れません。

⑪:Font Candy

Font Candyは英語フォントに特化した画像編集アプリです。

英語表記でおしゃれに画像を作りたい人におすすめです。

既存のフォントのほか、自分で作ったフォントで文字装飾もできるんですよ!

テキストの湾曲や透明度の調整など、高性能の文字編集機能があります。

“mypornsnap”にはどんな意味がある?取り扱いの注意も解説!まとめ

画像に記載された“mypornsnap”という文字の意味を解説しました。

著作権が発生するため、取り扱いには注意が必要です。

勝手に使用すると、著作権を侵害してしまう危険があるので、気をつけなければいけません。

反対に、自分の画像をオリジナルであることを表すために“mypornsnap”を入れておけば、著作権を主張できます。

画像編集アプリで簡単に文字入れできるので、ぜひ試してみてください。