知ってるワイフの最終話結末はハッピーエンド?ストーリーのあらすじネタバレあり

知ってるワイフ

韓国ドラマ「知ってるワイフ」は、どんな役も自由自在に演じる演技派俳優チソンと3年ぶりにドラマに復帰する女優ハンジミンが夫婦役を演じます。

平凡な30代の銀行員チャジュヒョク(チソン)は、恋愛結婚した妻ソウジン(ハンジミン)のあまりの変貌ぶりに離婚を考えるようになるのです。

 

運命を変えることになった過去へのタイムスリップ。

ジュヒョクが選んだ人生は12年前に叶わなかった初恋相手のイヘゥオン(カンハンナ)との恋。

その選択で、以前夫婦だったふたりは全く別の人生を歩むことになるのでした。

 

今回は

  • 知ってるワイフの最終話(16話)※あらすじやネタバレあり
  • 知ってるワイフの最終回結末はハッピーエンド!

以上を紹介します。

知ってるワイフの最終話(16話)※あらすじやネタバレあり

 

 

バスの事故からウジンを救うため、自らを犠牲にして彼女を守ったジュヒョク。

バスから降りてきたウジンを抱きしめて「僕は君を愛している。君を必ず幸せにするから。」と告白したのです。

 

やっと自分の気持ちに正直になったジュヒョクに微笑むウジン。

ふたりはこのままハッピーエンドになるのでしょうか。

 

知ってるワイフ(15話)の内容は?

 

 

ジュヒョクの妹チャジュウン(パクヒボン)が友達のオサンシク(オウィシク)と結婚式をあげました。

妹をよろしくと頼み、明日からは妹を笑わせてほしいとお願いするジュヒョク。

そしてジュヒョクは自分の両親に「つきあっている恋人だ」とウジンを紹介しました

 

結婚が怖いと思っていたウジン。

しかしジュウンとサンシクの幸せそうな姿を見て考えが変わっていったのです。

 

もしかしたら、ふたりが努力すれば幸せになれるかもしれないと。

 

それを聞いたジュヒョクは嬉しくなって「自分も頑張る」と答えたのでした。

もう過去へ戻ろうなんて思わない、これからのふたりを大切にして未来へ向かっていくと決心したジュヒョク。

 

 

職場で交際していることを公表しようとしたジュヒョクですが、タイミングがつかめず発表できませんでした。

外で食事をしようとした二人は、テレビの撮影現場に遭遇します。

 

そこにいたのはウジンの大学時代の初恋の相手で、今やカリスマシェフになったエドワードカン(カンソンウ)。(※カンソンウ=カメオ出演の「ああ、私の幽霊様」のカンシェフ役のチョジョンソク

エドワードカンに嫉妬するジュヒョクですが、カンシェフはウジンのことが本当に好きみたいなのです。

 

せっかく家にウジンが来てくれたのに、カンシェフの従業員の銀行口座開設の長い電話で喧嘩をしてしまうジュヒョク。

しかしカンシェフのウジンへのラブ攻撃に切れてしまったジュヒョクは、彼と職場のみんなの前でウジンとの交際を宣言してしまいます。

 

交際を知ったみんなに祝福された二人でした。

 

 

翌日、プロポーズしてほしいウジンはそれとなく話をふるのですが全く気付かないジュヒョク。

 

彼の態度に怒ったウジンですがジュヒョクは通帳の記帳をウジンに頼みます。

その通帳には・・プロポーズの言葉が綴ってありました。

君を愛している、結婚してほしいウジン」と。

 

そして3年後、結婚して二人の子供に恵まれたジュヒョクとウジン。

目覚ましがなり飛び起きる二人の姿、「遅刻するー」。

 

知ってるワイフの最終話結末はハッピーエンド?

 

銀行に遅刻するふたり

 

16話のあらすじ

再び夫婦になったジュヒョクとウジン。

ふたりはジュヒョクが過去を変える前と同じように育児と仕事に追われていました。

しかし今度は我慢するのではなく、ふたりでお互いをサポートしながらいろいろなことを乗り越えていきます。

 

銀行ではジャンチームリーダーとウジンの昇進が発表されました。

先に昇進したウジンを誰よりも祝福するジュヒョク。

喜んでくれるジュヒョクに「私を一度は捨てたけれど、やっぱりあなたと結婚してよかった」と感謝するウジン。

 

ジュヒョクとサンシクに妻の愚痴を言うユンジョンフ(チャンスンジョ)。

ここでジュヒョクはアドバイスをします。

「最も大事なのは相手を思いやること。そうすれば妻もきっと変わっていく。」

サンシクとジョンフはジュヒョクの話を感心しながら聞いていました。

 

大学の同期の集まりに行ったジュヒョクはそこで初恋の女性だったイへウォンと偶然再会します。

 

二次会に行かずに家路を急ぐジュヒョクを見て大学の同期たちは「奥さんがこわいのか」と笑っていましたが、ヘウォンは「奥さんを愛しているのよ、羨ましい」とみんなに話したのでした。

 

大学の同期の集まりにへウォンがいたことを知って怒ったウジン。

なかなか機嫌が直らないウジンに今日の子供たちのお迎えを頼むジュヒョク。

 

しかしウジンは仕事先のトラブルでお迎えにいけずに結局ジュヒョクが行くことに。

 

昇進をかけた試験があるジュヒョクは何度もウジンに連絡をとります。

奇跡的に連絡がとれたふたりは途中で落ち合い、無事に試験を受けることができたジュヒョク。

 

 

お互いの連携プレーで困難を乗り越えていく二人。

 

今日のことも「私が連絡すればよかった」と反省して謝るウジン。

仲直りした二人はお酒を飲みながら甘い時間を過ごしました。

 

 

試験に合格しチーム長に昇進したジュヒョクは、ウジンと友人だちが祝ってくれました。

ジュヒョクのお祝いに新作ゲームをプレゼントしたウジン。

羨ましがるサンシクとジョンフたち。

 

ウジンの母ウンミ(イジョンウン)に孫たちの面倒を見てもらい、ジュヒョクとウジンは二人で出かけました。

二人は映画を見たり、ジュヒョクの出身大学へ行ったりとデートを楽しみます。

 

 

ジュヒョクの母校のキャンパスを散歩する二人。

二人はこれからの将来のIF(もしも)を話しています。

 

一緒に歳を重ねて、子供達が反抗したら二人で協力して対抗しようと語り合うのでした。

最終回はハッピーエンドで終わりました。

 

視聴者の声

 

思いやりが大切だと教えてくれたドラマ「知ってるワイフ」。

仲良くする秘訣はお互いへの感謝でした。

 

最初の結婚では上手くいかなかった状況も、過去を変えた二度目は上手に乗り越えていく二人の姿が感動的でした。

知ってるワイフの最終話結末はバッドエンド?

 

 

最終話結末はハッピーエンドだった韓国ドラマ「知ってるワイフ」はIF(イフ・もしも)ではじまりIFで終わりを迎えました。

 

最初は現実逃避の「もしも」だったジュヒョク。

優しい妻だったウジンを変えたのは自分だと気づいたのは、過去へタイムスリップをして運命を変えた後でした。

 

この部分で「もしやこのまま新たな人生を歩んでしまうのでは?」と少しモヤモヤしましたが、結局もとの生活に戻ることを決心して安心しました。

 

ウジンと二度結婚したジュヒョクは、過去の過ちをしっかり勉強してまるで別人のようになっていましたね。

最初と二度目の対比がとても面白くて、「ああ幸せな結婚生活なんだな」と思えるところがとても良かった最終回。

 

演技力のあるチソンとハンジミンだから、タイムスリップして少しつじつまが合わないところも許すことができました。

「知ってるワイフ」はハッピーエンドで終わってヨカッタなと心から思えるドラマでした。

これからのふたりは何があっても上手に乗り越えて歳をとっていくのでしょうね。

ジュヒョクとウジン、お幸せに!

コメント