サムマイウェイは全何話?各話数のあらすじ内容と見所ポイントを一挙紹介♡

サム、マイウェイ

サムマイウェイすべての話と各話数の内容・見どころを紹介していきます!

 

サムマイウェイ30歳を目前にして夢をもう一度追う若者たちの青春ラブコメディです!

 

夢をあきらめたくない…恋愛もしたい…

そんな誰しもが共感できる内容になっています(^^)

 

テコンドーの選手として復帰を願うドンマンや、アナウンサーの夢を追うエラ。

恋人以上で夫婦未満の関係を続けるジュマンとソリ。

 

個性豊かなキャストが演じる、笑いに涙ありのラブストーリーです!

 

記事の内容は、

  • サムマイウェイは全何話?
  • 全話(各話)の内容と見所ポイント
  • まとめ

になっています。

 

サムマイウェイは全何話?

 

サムマイウェイは全16話です!

2017年5月22日に放送され、現在はBS11で視聴ができます。

 

夢と現実のギャップに苦しんでいる人は多いと思います。

私も今頃はキャビンアテンダントとして勤務している予定でした(笑)

 

夢を追ってあきらめる。

恋に散ってあきらめる。

 

でもやっぱり思い描く自分になりたい!

そんな気持ちを持つ人たちにとって最高のドラマです(^^)

 

それではサムマイウェイの各話のあらすじと見どころを紹介します!

 

サムマイウェイ各話のあらすじ内容と見所ポイントを一挙紹介!

番組ティザー映像

 

若者の葛藤を描いた内容のドラマになっています。

昔の自分と重ねて見入ってしまうラブストーリーです(*’▽’)

 

※以下はネタバレを含む内容です。

本編を観ていない方は視聴後に当サイトにお越しください♪

 

サムマイウェイ1話あらすじ内容

ソウルの高校に在学中のドンマンは授業中にテコンドーの試合を動画で見ていた。

親友のジュマンも動画を楽しんでいたところ二人して先生に叱られる。

 

エラとソリは忠清南道の高校に通う女子高生。

エラはこの時からアナウンサーになることを目指していた。

 

ドンマンは江南でテコンドーの試合をすることになり、エラとソリはその試合を見るために仮病で学校を抜け出す。

 

ファンクラブに囲まれ試合にのぞむドンマン。

幼馴染のエラが大声で応援している姿を見つけ驚く。

 

試合は順調に進み、見事ドンマンは優勝。

観客席に投げた胴着をエラが受け取る。

 

「今日から俺の彼女だ!ボラム!」

胴着を受け取ったエラはボラムに対して悪態をつくしかなかった。

 

 

時は流れ…二人も大人に。

 

ドンマンはテコンドーの選手として活躍。

対するエラはアナウンサーになりテレビ出演をしていた。

 

…という理想の将来は叶わず、ドンマンはダニ駆除員でエラはデパートの受付嬢として働いていた。

 

ソリはテレビショッピング会社のオペレーターで、ジュマンは同じ会社の食品の購買を担当をしている。

彼は絶対味覚をもっているのだ。

 

おバカな4人ファンタスティック4の伝説が今始まる。

 

エラに大学時代の同級生チャンスクがデパートまで訪ねてくる。

どうやら結婚の報告をしにきたようだ。

 

医師と結婚することを告げられ見下されたような気持になってしまう。

さらに浪人生の彼氏と付き合っていることと比較され、最後は言い争いにまで発展。

 

ソリは仕事のミスで上司から叱られていた。

見かねたジュマンはその場で助け、彼女と二人きりになる。

 

ソリが二人の将来のことを話そうとすると、口をにごしてしまうジュマン。

なかなか結婚に踏み切ることができないようである。

 

ドンマンはデートしている女性に愛想をつかされ帰られてしまう。

途方にくれていると、エラから焼き肉をおごってもらえると電話がありデパートに向かうことに。

 

チャンスクと遭遇し白衣を着ていたドンマンを医者だと勘違いする。

エラはかつて振ったことがあると軽い嘘をつくとチャンスクはとても悔しがる。

 

さっきの仕返しができて満足そうなエラ。

彼氏が試験に落ちて韓国を自転車で旅したいと言っていたので、自転車を買っていってあげることに。

 

しかしそこで待っていたのは服を裏返しにきている彼氏のムギの姿。

彼は浮気をしていたのだ

 

暴れだすエラ。

しかも相手は若くない女性。

 

浮気相手の女性はキムチ販売で成功したお金持ち。

実はすでにムギの子を妊娠中であったのだ。

 

持ってきた自転車を女性の車で送ってもらうことに。

運転中のムギが途中でドンマンをひきそうになる。

 

三人の関係を告げるエラ。

その事実にムギに殴りかかろうとするドンマン。

 

その場は浮気相手の女性が止めに入ったことでおさまる。

ドンマンと一緒に帰ることになったエラ。

 

バッグが壊れてしまったエラはドンマンに新しいバッグを買ってもらうことに。

喜ぶ姿を見てエラの頭をなでる

 

意外とドキドキしているエラ。

顔が赤いとドンマンは言う。

 

そんな様子をドンマンの元恋人のヘランが見ていた。

 

 

1話の見どころポイント!

 

まさにドタバタラブコメの幕開けといった始まりです!

夢が叶っていない現実がよくわかりますね。

 

さらに嫌なことが立て続けに起こり、まさに踏んだり蹴ったりのありさま。

やっぱり現実はうまくいかないなと笑ってしまいます!

 

4人の中で揺れ動く感情は誰もが「あるある」とうなづいてしまうものばかりです。

私たちと同じで、30代を目の前にして焦る気持ちにも共感してしまいました(*_*;

 

サムマイウェイは私たちとなにも変わらない日常を描いた作品です。

誰もが夢を追い、恋をしているうちに歳をとります。

 

そんな様子に思わず自分と重ねてみてしまう内容になっています。

 

サムマイウェイ2話あらすじ内容

チャンスクの結婚式に出席するエラ。

朝のゴミ出しの時とは違って美しくなった姿をほめるドンマン

 

買ってあげたバッグをもっていることがうれしいのか、また買ってあげるとまで言ってしまう。

そうしてふざけあう二人。

 

一方ソリは、ジュマンの出張用の備品を彼に渡していた。

エレベーターの前でカメラに映らないように手をつなぐ二人

 

エレベーターが開き、ジュマンに好意を寄せるイエジンと遭遇。

イエジンがジュマンに映画のチケットを渡していることを知るソリ。

 

ドンマンは知り合いの先輩からクイズ番組に出演してほしいと頼まれる。

最終的にクイズを制したのはドンマンの高校時代の同級生ムビンであった。

 

収録後に声をかけるがムビンはドンマンのことを覚えていないようだ。

彼は医者になっていた。

 

テレビ局を出ると元カノであるヘランが来るのが見えて、とっさに背中を向けてしまうドンマン。

 

チャンスクの結婚式で司会者が来ないことで代役が必要になった。

結局エラが担当することに。

 

結婚式に参加していたムビンはエラに一目ぼれをしてしまう

彼の友人たちもみなエラの魅力にとりこのようだ。

 

ドンマンは母親の誕生日で帰省する。

父は今の仕事をやめ、ドンマンにテコンドーを教える仕事につくようにすすめる。

 

そこで過去の試合が原因でテコンドーをやめてしまったことが判明。

選手資格を奪われた過去がある選手に教わりたい人はいないと言い捨てるドンマン。

 

テコンドー道場に行くと、コーチをしていたチョンホと弟子たちがテレビを見ていた。

ドンマンは母親がもたせてくれたおかずでいっぱいやろうと誘う。

 

ドンマンはその場の流れで弟子たちと試合することに。

やはりプロとの試合は厳しく、だが殴られたことですっきりしたという

 

エラは結婚式の二次会でチャンスクの夫の友人たちに紹介されていた。

しかもすでに口説かれているようだ。

 

ゲームで爆弾酒を飲まされることになったエラだが、ムビンが代わって飲んだ。

無理をして飲んだようでエラに介抱されることに。

 

酒を飲んだ代わりに、自分の願いを聞いてほしいというムビン

バスに乗って一人で帰ってほしいと。

 

エラを自分の車に乗せて帰ろうとしている友人たちから逃げてほしいからです。

彼女を持ち帰えることを賭けている最低な連中でした。

 

エラはドンマンに電話し、迎えにくるように連絡をします。

その間にエラを車に乗せようとするムビンの友人たちがしつこくからんできます。

 

車のミラーを壊して回るエラ。

200億ウォンをもらっても、あなたたちとは寝たくないと言い放つ。

 

エラは殴られてしまった。

そこにドンマンが駆け付け、殴った男をこらしめる。

 

そして警察に連行されてしまう。

男たちは示談にする気はないようだ。

 

しかしエラが賭けの内容をSNSで病院名をつけてばらすと宣言。

死ぬまで投稿し続けるとまでいう。

 

ドンマンは釈放された。

壊したミラーの示談金はエラが払うという。

 

嫁にいくための準備金だろと尋ねるドンマン。

だが彼女は嫁には行かないという。

 

あなたは大成する。

ドンマンを20年間そばで見てきたから私にはわかるというエラ。

 

その言葉に感激しエラに抱きつく。

ドンマンは悪い男と遊ぶなら俺が遊んでやるとエラを焼酎を飲みに誘う。

 

 

2話の見どころポイント!

 

なんだかんだお互いを信頼しあっている様子にキュンキュンしてしまいます♡

特別な関係であることがわかる内容です(^^)

 

やっぱりエラは他の男にもモテるんですね。

あれだけ美人であれば当然でしょう。

 

悪い男につかまりそうなところを助けるドンマンにメロメロになりそうです。

やっぱりヒーローに助けられるのは女子としてあこがれちゃいますよね♡

 

そんな二人の関係が進展しそうな雰囲気を味わえるところが見どころですね。

恋が始まる予感を感じさせます!

 

サムマイウェイ3話あらすじ内容

ソリはエラの才能を確信していて、アナウンサー試験を受けるようにすすめる。

 

エラがデパートで勤めていることを知ったヘランは、ドンマンの連絡先を教えるように聞きに来る。

ドンマンが結婚してからは連絡を取っていないと告げると、エラにドンマンと関わったら許さないと言う。

 

デパートの館内アナウンサーが3か月休暇を取ると聞き、エラは代役を立候補した。

エラはドンマンに放送を録音してほしいと頼む。

 

録音を聞いたエラは自分のやりたいことを再確認。

あらためてアナウンサーに挑戦することに決めた。

 

帰宅途中のエラは誰かにつけられていると感じていた。

つけていた男をバッグで殴るとムビンであったことに気づく。

 

先日悪い男の車を蹴った際にヒールを壊していたことにきづき、運動靴をプレゼントしにきたようだ。

ずっとエラに会いたくて、誰かに取れらることがいやだとまで言ってしまう。

 

一方のドンマンは道場にいた。

両親を楽にするため、コーチに格闘技でどれくらい稼げるかを聞きにきたようだ。

 

お金目当てなら二度と来るなと追い返されてしまう。

 

屋上でエラ、ドンマン、ソリは飲むことに。

ソリはジュマンに言い寄っている後輩の話をする。

 

エラはジュマンに電話するように言うが、ソリはジュマンは誘惑されないから大丈夫という。

ドンマンとエラもお酒がすすみ、いろいろな話をした。

 

ドンマンのとなりで眠るエラ。

つい触ってしまいそうになってしまう。

 

エラは起き上がって、二度と触るなという。

ドンマンに抱きついて、私は誤解してしまうからというエラ。

 

ソリはジュマンにカバンをプレゼントした。

母親みたいなことをするなというジュマン。

 

私のことが嫌いなのかと聞くソリ。

バカだなといい何度もキスをする二人。

 

エラのアナウンサー試験が始まる。

しかし面接した男性の親戚である女性が受かることになった。

 

こうしてエラはデパートに戻ってしまう。

話を聞いたドンマンはエラを背中で隠し、おもいっきり泣かせてあげた

 

ほんとうにやりたいことだったとエラは泣き続ける。

ドンマンはやさしくエラを慰める。

 

ドンマンはコーチに誘われて格闘技を見に来た。

久々の試合に興奮するだろうとコーチに聞かれる。

 

最後の試合でキム・タスクという選手が登場。

この男を忘れられるわけがない

 

ドンマンが現役最後の試合で戦った相手だからだ。

 

コーチは人生を棒に振っているのはお前だけだという。

ドンマンはこれは残酷な事実だとつぶやく。

 

3話の見どころポイント!

 

4人の恋愛模様が動き出しましたね!

ラブストーリーを感じさせる展開に胸があつくなります♡

 

ドンマンとエラの夢に向けて活動を始めたことも青春を感じさせますね。

自分の気持ちと向き合う様子はかつての自分と重ねて観てしまっていました。

 

エラのアナウンサー試験も悲しい流れになり、彼女には同情します。

夢を追い出すと必ず壁にぶつかることは避けられません。

 

それでも頑張ってほしいと応援したくなります(^^)

 

サムマイウェイ4話あらすじ内容

キム・タスクの試合で見事な回し蹴りを決めていた。

コーチはあの技をとられてもいいのかとドンマンに聞く。

 

かつてタスクとの試合前に、ある男に条件を提示された。

お前が負ければ父の借金と妹の手術費を出してやると。

 

結局ドンマンは条件をのみ、わざと負けることに。

しかしこの事実がばれて、コーチと記者会見を開く。

 

コーチを巻き添えにしたくないドンマンは格闘技をやめることに…。

 

 

今、目の前にいるタスクはドンマンにお金をもらいにきたのかと聞く。

ドンマンはタスクに回し蹴りをはなつ。

 

倒れたタスクに向かって言い放つ。

「次にリングで会う日がお前の命日だ」

 

ドンマンは仕事をやめ、道場にいくとコーチに格闘技をやると宣言

コーチと抱き合い、ともに頑張っていくことを決意する。

 

新人歓迎会が開かれ、気配りに忙しいソリ。

イエジンの代わりに部長にお酌をするジュマン。

 

部長がイエジンとソリのことを比べてひどい言い方でソリを侮辱。

それに怒ったジュマンは部長の靴を片方隠すことで仕返しをする。

 

アナウンサー試験用の証明写真を撮った帰りにムビンがいた。

エラを一時間は待っていたとのこと。

 

家まで送り、お礼を言った後すぐに帰ろうとするエラに急がなくてもいいのにというムビン。

ラーメンでも食べていくかとからかわれてしまう。

 

車からエラが降りていってしまうとムビンはさみしそうにしている。

するとドンマンが現れエラを抱きかかえる

 

格闘技をすることを宣言し、家族とエラを幸せにすることを約束。

その言葉を聞いたムビンは車から降りて詰めよってきた。

 

ムビンはエラに気があり「付き合うつもりだ」とドンマンに伝える

だから抱きしめたりはするなという。

 

エラはドンマンを友達のような関係だというが、それでも嫌だとムビンは拒否。

驚くことに、ドンマンはエラがムビンと付き合うことを嫌だという。

 

二人でエラをラーメンに誘う展開に。

結局は三人でラーメンを食べに行った。

 

ジュマンの帰りを待つソリ。

いつも制服でいることを疑問に思ったジュマンはソリに私服を着ないのかと尋ねる。

 

私服は毎日変えないといけないから制服のほうが楽だという。

俺が買ってやるとジュマンはソリを洋服屋につれていく。

 

ワンピースを試着するソリは似合わないというが、すでにジュマンが会計をしてしまっていた。

ジュマンは自分を支えるために貧乏になっていくソリを見ているのはつらいという。

 

怒ってしまったソリは洋服を投げ捨てる

そのままタクシーで帰っていってしまった。

 

その後にイエジンを乗せた車がジュマンの前をとおりかかる。

そのまま乗ることに。

 

ジュマンがピンクのワンピースを持っていることに気づき自分はピンクが好きだという。

イエジンは積極的にジュマンにアプローチをする

 

トッポッキを買うからここで降りたいというジュマン。

一緒に食べようと誘うイエジン。

 

今度職場にみんなにおごるというジュマンに自分だけにごちそうしてくれというイエジン。

 

 

ドンマンが格闘技を始めることに反対するエラ

10年のブランクがあるのに戦えるわけがないという。

 

ドンマンが殴られるう姿を見たくないし、とても心配していると伝える。

そんな言葉にエラを抱き寄せるドンマン。

 

田舎の娘を惑わすなとクギを指すエラ。

「あなたは大人の駆け引きをしているのだ」とドンマンに伝えます

 

翌日ヘランがドンマンの家の前まで来ていた。

大家は美人をここに住まわせないという。

 

ヘランはエラになぜドンマンが結婚していると嘘をついたことを問い詰めた。

エラはドンマンが受け入れてくれるわけないとヘランに言い放つ。

 

ドンマンが出てきて突然抱きつく。

さらに4人で遊んでいるところにドンマンに突然キスまでしてしまう。

 

エラはドンマンの後ろには私がいることを忘れるなと伝える。

ヘランも負けじとせいぜい頑張れと悪態をついて応える。

 

4話の見どころポイント!

 

いろいろな人間関係が複雑になり始めましたね!

恋をめぐる展開はラブストーリの醍醐味です♡

 

エラを狙うムビンに、ドンマンを射止めようとするヘラン。

それがエラとドンマンの関係にどんな影響が出てくるのか楽しみです(^^)

 

またジュマンとソリの関係もギクシャクしてきています。

自分がどれだけジュマンを想っているかが伝わっていないことに怒ってしまうソリ。

 

またイエジンが積極的にジュマンにアプローチを仕掛けていることもおもしろくなりそうです!

恋愛関係が複雑になってきて、これからどうなるかが気になりますね(#^^#)

 

 

サムマイウェイ5話あらすじ内容

来年の復帰に向けて今日から訓練だ!

コーチはドンマンを迎えに来る。

 

タスクはドンマンに回し蹴りを入れられた動画が流され、CM撮影もなくなってしまった。

アマチュアの大会でドンマンが優勝したら戦ってやると記者からの質問に答える。

 

タスクが所属しているジムのテヒ室長が現れ、ドンマンに明日のアマチュア試合に出るようにうながす。

でなければタスクがドンマンをどの大会にも出られないようにする恐れがあると伝える。

 

さすがに無理があるだろうとコーチは止める。

それでもテヒ室長はタスクを倒せるのはドンマンだと説得をやめようとしません。

 

エラはデパートで万引きがあった。

防犯カメラには盗んだ女性の姿が映っていることが確認される。

 

驚くことにその女性はVIPであった。

帽子の中に時計を隠し店を出ようしてしまったのだ。

 

なぜかエラが悪いことになり、女性は怒りがおさまらなくなっていった。

エラに土下座までさせる事態に。

 

警備員として働かせようとさせられていたドンマンはデパートを訪れていた。

万引き犯を捕まえたエラが誤っていることが不思議でVIPルームの前で待つことに。

 

ドンマンはエラにこんなデパートで働く必要はないと連れて行く。

エラは泣き出してしまいます。

 

残業中のジュマンに差し入れをするイエジン。

彼女はジュマンに会うために会社に来ていると伝える。

 

そこにソリが加わり、気まずい雰囲気になってしまう。

 

イエジンがジュマンにプレゼンの準備を手伝ってほしいとお願いする。

そのメールを見たソリはプレゼンと同じ日に花火大会を誘ってジュマンの気持ちを確かめることに。

 

ジュマンは後輩からプレゼンの準備を手伝ってくれと頼まれたことを伝える。

しかしイエジンではなく、男の名前を出してしまった。

 

エラはムビンとレストランでお食事をしている。

ドンマンと接するときのように気さくに振舞ってほしいとお願いするムビン。

 

さらに二人が親しくしていることへの不満や、加えて近所に住んでいることも不快だという

デパートでの仕事についても心配しているようす。

 

ジュマンはソリがメールを見たことに対して、自分が信じられないのかと問う。

ソリが傷つかないように嘘をついたことを認めるジュマン。

 

ソリは嘘をつかれたことにショックだったようです。

ジュマンはソリをそっと抱きしめます。

 

ドンマンはテヒ室長に電話し試合に出ると伝える。

エラにも今夜デビュー戦だとメールで送ることに。

 

開始まもないときにパンチをされ倒れるドンマン。

結果はドクターストップでドンマンの負け。

 

じつはタスクが仕組んだ罠でドンマンの写真をネットに流した。

彼は敗北者をさらす卑劣な行為を行う男であった。

 

 

5話の見どころポイント!

 

ジュマンとソリの間に亀裂が入り始めました。

男の人って本当に嘘をつくのが下手ですよね(笑)

 

エラとドンマンにも不幸が起こります。

土下座までさせられたエラがかわいそうになってしまいました。

 

そこでドンマンがデパートをやめていいと言ってくれたことが救いになりますね。

こういう弱ったときのやさしさほどうれしいものはないです♡

 

そしてドンマンが策略にはまってしまいました。

タスクのライバルになるかもしれないと感じられたのでしょう。

 

ここではそれぞれに待ち構える困難をどう乗り越えるのかがポイントですね。

このまま夢を追い続けることができるのかを不安なる展開になってきました。

 

サムマイウェイ6話あらすじ内容

病院まで運ばれたドンマン。

その横で大泣きするエラ。

 

格闘技をすることをやめてほしいとなきじゃくるっています。

そこにヘランが現れ、エラに帰れといい電話もメールもするなと命令する。

 

ドンマンはヘランにお前が帰れという。

それでもヘランはまた来ると病室をあとにする。

 

コーチは心配してドンマンを抱きしめる。

死なずによかったと安心しているようだ。

 

ネットでは試合の様子が流されていて、コーチはテヒ室長には騙されたという。

実はドンマンの相手はブラジリアン武術の達人で、お金で雇われてドンマンと試合をしたとのこと。

 

しかし、対戦相手はドンマンの強さを認めていたようだ。

タスクにお前がドンマンと戦ったら負けるとまで言っていた。

 

一方のエラはKBCアナウンサーの書類審査をパスした。

それよりもドンマンは彼女が近所をノーブラで出歩いていることのほうが心配であった。

 

ソリはジュマンの実家でお祝いの席に参加することに。

二人は親同士も公認の中で、結婚を視野に入れたことは周知の事実なのだ。

 

しかし彼女はジュマンの姉たちに嫌がらせを受けていた

祝いの席で掃除や雑用をやらされる。

 

エラの家にヘランが訪れる。

ドンマンに会う前に話があるようだ。

 

自分にはドンマンさえいればいい。

あなたはドンマンの前に現れないでほしいと告げる。

 

ドンマンはエラが電話に出てくれないからとエラの前に現れる。

エラはあなたのエラがいるから連れて行けとドンマンに頼む。

 

ヘランが離婚したときや電話がかかってきたときはドキッとしたらしい。

なんでもヘランとの付き合いが始まることが嫌でしょうがないとのこと。

 

コピー機を壊したイエジン。

それをジュマンが直してくれたのでお礼に食事を誘う。

 

ジュマンは断るが、代わりにキスをされてしまった。

 

ソリが雑用をされているところに駆けつけたジュマン。

その様子を見て母たちにやめるようにいう。

 

ジュマンの姉は「ソリと結婚するつもりはあるのか」と問う。

ソリと結婚するかわからないが、ソリが結婚しないなら自分もしないという。

 

ソリの母親は娘の様子を見ていた。

そのメールを読んで涙を流すソリ。

 

ドンマンのデビュー戦が決まった。

取材までされているようで注目の的となる。

 

先輩たちは面白くないのかドンマンにスパーリングの相手をするように言う。

しかし一発で倒されてしまう。

 

デパートの前でエラを待っているムビン。

この時エラたちの大家がデパートを訪れていた。

 

罪のない受付嬢に土下座をさせたことを耳にしたのか、万引きをしたVIPの除名を求める。

なにかしらの力をもった人物のようである。

 

エラはデパートをやめた。

ムビンにはアナウンサーになりたいことを伝える。

 

正直に話してくれたことがうれしいムビン。

エラにマッサージをしてあげるために部屋まで連れていく。

 

そのときにエラは倒れてしまう。

彼女は過敏性腸症候群だったのだ。

 

ドンマンは大家からエラが倒れたことを聞き、病院に駆けつける。

そこにはムビンとキスをするエラの姿が

 

一日中エラのことを考えていて頭から離れない。

また二人はキスをする。

 

その姿を見てドンマンは病室をあとにする。

 

6話の見どころポイント!

 

ついにムビンとエラの仲が進展していってしまいました…

ドンマンの気持ちは揺れ動くばかりですね。

 

女子は弱っているときのやさしさには心が動いてしまうものですね。

ムビンに気持ちが向くのも仕方がないかもしれません。

 

デパート辞めたことをムビンに言うことは心を開いてきている証拠。

しかし大家さんはいったい何者なんでしょうか。

 

あとジュマンとソリの関係が悪化していくことも気になります。

女同士の戦いは怖いですね~。

 

ちゃんとジュマンが守ってあげないといけませんよ

今後の彼の対応次第でますます関係が悪化してしまうのではとヒヤイヤしちゃいます。

 

ラブストーリーとして面白くなってきました。

彼らの今後に目が離せません!

 

 

サムマイウェイ7話あらすじ内容

ドンマンは帰ろうとしたが、付き合っているのかを聞くために引き返す。

彼女でもないのにキスをムビンにゲス野郎と吐き捨てる。

 

エラの保護者として、付き合うのはいいが一線を越えたら許さないとドンマンは言う。

エラに「今日からムビンと付き合う」との言葉が出る。

 

衝動的に付き合うと言ってしまったことを謝るエラ。

ムビンは10回会う機会を作ってほしいと頼み、その間に好きにさせるこという。

 

エラを女神という男は怪しいというドンマン。

苦い人生には甘い男が必要だというエラ。

 

アナウンサーのレッスンに通うことになったエラは講師がヘランであることに驚く。

本気で挑戦するのかを聞くヘラン。

 

そこにムビンがやってきてヘランと顔見知りと判明する。

顔の調子はよさそうですねとヘランが整形したことをばらしてしまう。

 

ドンマンに強い相手を対戦相手にしたことが新聞に載ってしまった

事実である以上反論ができないタスク。

 

また道場を大家さんに買われて、コーチは出て行ってくれと言われてしまう。

どうやらテヒ室長の指示らしい。

 

ムビンとエラがデートをしている。

ムビンがトイレで席を外したときに同僚の医師がエラに声をかける。

 

ムビンはパートナー同伴の集まりにエラを誘いたいそうだ

彼は本当にエラを愛しているらしい。

 

ドライブインシアターで映画をみるエラとムビン。

途中でドンマンから連絡がくるがてきとうに流されてしまう。

 

ネットでドライブインシアターが危険であると知ったドンマンは、コーチの車を借りてエラのもとへ向かう。

 

ドンマンを見つけたムビンはわざとらしくマウスウォッシュをして車で逃げてしまう。

帰っててきた後も二人につっかかっていくドンマン

 

一方ジュマンは新しい仕事を任されることに。

ソリを呼び出し、鍵をかけて会議室で大喜びをする二人。

 

その後緊急会議があるらしく急いで隠れるソリ。

棚の中に隠れてやりすごすも、そのまま眠ってしまう。

 

休憩中にイエジンだけが残り、ジュマンにキスをした私はどれだけ待てばいいのかと聞く。

イエジンが出ていった後にソリはジュマンにキスしたかどうかを問い詰める。

 

パートナー同伴の集まりにやってきたエラ。

しかしそこで見たのは女性と一緒にいるムビンの姿。

 

なんと彼は交際中の彼女がいたのだ。

彼女は日本にいるため、韓国ではエラが浮気相手になっていた事実。

 

結婚してもエラと付き合うとまでいうムビン。

ドンマンに見せつけるためにやっていただけのようだ

 

ドンマンがその事実を知り、エラに白馬の王子様はこないという。

エラははいていた靴を脱ぎ蹴り飛ばす。

 

大泣きするエラにドンマンは自分の靴をはかせる。

上着をかけてあげて抱きしめて慰めるドンマン。

 

これ以上抱きしめられるとドキドキしてしまうとエラはいう。

 

 

7話の見どころポイント!

 

ムビンが最低の男だとわかりましたね。

ドンマンにたいして嫉妬しているだけの器の小さい人間ですね。

 

対してドンマンはエラのことを本当に想ってくれていますね

恋人と呼んでもおかしくない振る舞いだと思います。

 

傷ついたときにそばにいてくれるドンマンに心を奪われかけているエラ。

このまま二人の距離は近づいていくことになるのでしょうか。

 

またジュマンとソリの関係に亀裂が入ったままで別れてしまうのか。

悲しい結末にはなってほしくはないと願うばかりです。

 

サムマイウェイ8話あらすじ内容

 

大学生のころに軍隊に入るドンマンのためにおかゆを持ってくるエラ。

しかしヘランがドンマンの家の前に座り込んで眠っている。

 

玄関の前におかゆをおいて帰るエラ。

おかゆをヘランが作ったものだと勘違いしたドンマンは、彼女にキスをする。

 

その光景を見てエラは階段から落ちてしまい泣いてしまう

エラの涙をふくドンマン。

 

 

エラの面接用にスーツを見に来た二人。

全部かわいいと褒めるドンマン。

 

そしてドンマンの道場までついていくエラ。

ドンマンの先輩がドンマンを厳しくしごいていることに気づく。

 

そしてエラは先輩に猫なで声で教えてほしいと頼み相手をすることに。

エラのパンチで先輩は鼻血を出してしまった。

 

ソリとイエジンは話をすることに。

ソリがジュマンと付き合っている事実を知り、イエジンに片思いをしていることを聞き出す。

 

だが人の彼氏に手を出すなとは言えなかった

 

 

その後にエラは、ドンマン、ソリ、ジュマンを相手に模擬面接をする。

3人はエラを褒める。

 

しかし翌日の面接ではエラはまったく相手にされなかった。

面接官は実績や留学経験もない期間に何をしていたのかと聞く。

 

結局エラは落とされ帰りのバスの中で泣くしかなかった。

 

ジュマンは課長になったら結婚しようとソリに約束する。

ソリはうれしくて泣きだす。

 

ドンマンはジムの先輩を相手を試合をすることに。

そこにはタスクもきていた。

 

なんと試合開始19秒で相手を倒してしまう。

記者に囲まれるもドンマンはエラのもとに行く。

 

帽子を深くかぶっているエラは怖くて見られなかったと泣いている。

そんな泣き顔がかわいいとドンマンはいう。

 

 

8話の見どころポイント!

 

エラは昔からドンマンを想っていたのですね。

今も昔もずっと好きなんだと思います。

 

ムビンに騙され、面接でも相手にされない。

すこしエラがかわいそうに見えてきます。

 

ドンマンは試合に復帰して順調になってきて、ジュマンとソリも結婚の話まで出てきています。

 

試合の最後にエラのもとへ行くドンマンはかっこよすぎますね♡

女子は惚れてしまいそうになるシーンでした!

 

サムマイウェイ9話あらすじ内容

ドンマンはエラしか見えなくてキスをしたくなるなどという。

そんな言葉は心の中で思っていろとドンマンに伝えるエラ。

 

ドンマンは試合後にネットで有名になる。

エラも刺激されてアナウンサー試験を突破することを決意する。

 

父に無職になったことを伝えるエラ。

お金を送るから安心しろというエラの父。

 

なぜかその電話を聞いている大家さんのボクヒ

 

ファイトマネーが入ってきたドンマンは両親に送り、妹にスニーカーを買ってあげた。

ソリにはぬいぐるみ、ジュマンにはゲームのアイテムをプレゼント。

 

エラには共同で使うハンモックがあるというと叩かれてしまう。

 

ドンマンは指輪を用意していた。

いざとなったらお金になるからと純金の指輪をプレゼントする。

 

ジュマンが企画した菜キムチのホームショッピングが始まる。

モデルの女性がアレルギーを持っていたので交代することに。

 

ジュマンとイエジンが出演すると、放送中にソリが飛び込んできた。

このハプニングのおかげで注文が殺到する。

 

エラの面接が始まる。

アナウンサーを受ける人は3人。

 

面接官は3人の中で落ちるとしたら誰かと質問する。

エラ以外の二人はエラが落ちるという。

 

面接官はやりたいこととできることは違うといい、さらに攻撃を加えてくる。

自分の力量は自分で決めるとエラも応戦。

 

ヘランはエラに夢が叶うのか問うと、あなたになれたのだから私にもできると言い放つ。

 

キムチが売れて大喜びの女社長がやってきた。

その人はイエジンの叔母である事実。

 

イエジンの母親も一緒にきていて、ソリを見つけるとジュマンと一緒にいた人でしょうと聞く。

その時にジュマンがソリのことを彼女として紹介した。

 

ドンマンは海水浴場でテコンドーのデモンストレーションに参加する。

司会の女性が具合が悪くなってしまい、急遽エラが代わりをすることになってしまった。

 

チャンスに思い、司会と歌まで披露し観客を魅了

見事にやりきったのだ。

 

ホテルのシャワーからゴキブリが出てきて驚くエラ。

同じくドンマンの部屋でも出ていて、エラの部屋に飛び込んできた。

 

二人はそのままベッドの上に寝転ぶ。

 

耳が痛いというドンマンの耳に触れるエラ。

ドンマンの耳が熱いのは炎症のせいではないとエラにいう。

 

二人でお酒を飲み、そのまま寝てしまう二人。

ドンマンのおでこを叩いて怒るエラ。

 

 

9話の見どころポイント!

 

無職になっても支えてくれる人がいるエラは幸せですね。

なぜか大家さんが話を聞いていたことが気になりますが。

 

ジュマンがソリを彼女として紹介したあたりは胸キュンポイントですね!

ようやく決意したと安心しました(#^^#)

 

またエラの司会が好評だったこともいい方向にむかっていると感じます。

今ままでの不幸な日々を送ってきたことを考えると、思わず涙がこぼれてしまいます。

 

またドンマンとの関係もいよいよ恋人として動き出しそうです。

あとはちょっとのきっかけがあればいいだけなんですけれど…。

 

こういう時は何かが起こりそうな気がしてなりません。

よからぬトラブルが起こらなければいいと願うばかりです。

 

 

サムマイウェイ10話あらすじ内容

 

なんでここで寝ているのかと聞くエラ。

酒を飲もうと誘ったのはお前だろというドンマン。

 

エラは昨日ドンマンにキスをしようした。

実ははそのことにも気づいていたドンマン。

 

ドアを叩く音がした。

ドアを開けるとエラが怯える。

 

そこにはエラの父がいた。

なぜか大家のボクヒもいて、裸のドンマンに驚き中に入ってくる。

 

ドンマンはエラの父に無実だと訴え、無人島でエラと二人きりになっても何も起こらないと弁明する。

 

父だけでなくボクヒとコーチも心配してついてきたようだ。

コーチはボクヒにどこかで会っていないかと聞くが、あっていないと答えるだけのボクヒ。

 

ジュマンとソリはソリの両親と食事中。

イエジンからの電話も出ないジュマン。

 

金のカエルの置物をソリに渡し、ジュマンに泣かされたら別れろと母は伝える。

父はソリを泣かせることだけはするなという。

 

その後ソリとジュマンは友達と会い、結婚するという話を聞くことに。

自分も出世したら結婚すると伝える。

 

ささやかな幸せを感じながら暮らしたいというソリに、ジュマンは男は出世したいものだという。

 

リハーサルのためステージに上がったエラ。

しかしヘランが司会をやることになってしまい、エラは降りることに。

 

父はエラに食事をしようというが、帰ってほしいといわれてしまう。

みっともない姿を見てほしくないようだ。

 

エラの父は人には身の丈にあった居場所があることを伝える。

無駄な夢を見るなということかとエラは聞く。

 

小さな舞台は似合わないということを伝えたかったようだ。

帰ろうとする父に、次の大きな舞台で見に来てほしいというエラ。

 

イエジンがベンチで寝てやるとジュマンにメールを送る。

友達から酒の誘いだと抜け出すジュマン。

 

ジュマンのことが好きだと泣くイエジン。

ソリはこっそりあとをつけ、その様子をうかがう。

 

タクシーにイエジンを乗せるジュマン。

そのタクシーを止めてイエジンを下すソリ。

 

ジュマンを惑わせるようなことをやめるようにいうソリ。

イエジンはジュマンをとられたくないから、ジュマンの気持ちが揺れている以上これかも続けると宣言

 

かつてソリとジュマンはアルバイト先で出会い、当時はミスばかりするソリをジュマンがフォローしていた。

 

仕事で迷惑がかかるから転職しようとしても、自分のそばにいてほしいとジュマンからお願いしたのだ。

 

飲み会で酔っ払ったソリにキスをする同僚。

ジュマンが止めようとするが、殴られてしまう。

 

ジュマンの気を引くために短いスカートをはいてきたらしい。

そんなソリを愛おしく思いキスをするジュマン。

 

エラの司会を奪ったヘランに嫌悪感を示すドンマン。

お前はとてもダサいと。

 

エラのようにかっこいいのが好きなのかときくヘラン。

今はエラのことしか見えないと答えるドンマン。

 

ヘランはドンマンが必要といい抱きつく。

その様子を見たエラは逃げ出してしまう。

 

ドンマンはエラを追いそのままキス。

もう逃がさない、今日から付き合おうと告白する。

 

うなずくエラにもう一度キスをするドンマン。

 

 

10話の見どころポイント!

 

女の嫉妬は怖いですね。

エラもソリも他の女に邪魔されています。

 

ジュマンを惑わすイエジン。

ドンマンに猛烈にアタックするヘラン。

 

恋愛ドラマには必要不可欠な存在で物語をおもしろくさせてくれる重要な役割です。

おもわずやきもきしてしまうのは、女優さんの演技力が高いからでしょう。

 

最後にドンマンが告白するシーンは必見です!

ついにエラとキスをしてしまいました♡

 

この男らしいドンマンの振る舞いには思わずくらくらしてしまいますよ♡

まさにラブストーリーといった展開になってきました。

 

次回から二人はどうなってしまうのでしょうか。

 

サムマイウェイ11話あらすじ内容

ドンマンはエラに他の男のことは考えずに俺のことだけを考えろと伝える。

 

実はエラの初恋の人はドンマンであった。

もう親友には戻れない関係が始まる。

 

なぜか大家のボクヒがその様子を見つめる。

そしてヘランがドンマンの家の上に引っ越しをしてきた。

 

ドンマンの計量のあとでデートをしようと約束。

エラの家に入ろうとしないドンマンは一線を越えないようにするつもりらしい。

 

脚がセクシーに見える服を着てきたので、着替えてほしいと頼むドンマン。

他の男の目線に耐えられなくなるとエラに伝える。

 

ジュマンはキムチのホームショッピング第2弾がないことを伝えられる。

イエジンを振ったことが原因のようだ。

 

ソリといると自分がわるものになったような気分だというジュマン。

付き合い始めたころのように一緒にいたいだけなのにというソリ。

 

ずっと同じなんて無理だというジュマンに、ソリは私たちは別れる方向に進んでいるのかと問い詰める。

 

大家のボクヒは屋台でお酒を飲んでいる。

コーチは彼女のことを尊敬してるようだ。

 

死ぬ前に息子のナミルを見つけたいと言うボクヒ。

手がかりはあるのか聞くコーチに、もう見つけたという。

 

そして大家の息子ナミルが登場。

彼はエラに人を不快にさせる服装はするなと忠告する。

 

エラが作ったご飯に感激するドンマン。

食後にテレビを見ている二人。

 

ベッドで横になっているドンマンはエラに隣に座るように提案。

エラはその後に横になれというんでしょと聞く。

 

23年間純潔を守ったといい、遅れを取り戻すために進展を早くしてもいいのではとエラ。

焦るドンマンにエラは自分から迫ろうかとまでいう。

 

ドンマンの試合を見に行くエラ、ソリ、ジュマン。

そこでリングアナウンサーにくぎ付けになるエラ。

 

募集の張り紙を見て思わず写真におさめる。

そこで女性で初のリングアナウンサーを目指すことを決意。

 

仕事中にもキスができてセクシーだとドンマン。

もう唇しかみえないようだ。

 

二人はキスをする。

 

エラが好きでしょうがないドンマンと昔からの想いが叶ったエラ。

ドンマンは今夜は家に泊まるかと聞く。

 

 

11話の見どころポイント!

 

エラの新しい進路がさだまってきたようです。

リングアナウンサーとは意外ですが、ドンマンのことを近くで見守れる素敵な職業かもしれませんね。

 

二人の関係は完全に恋人同士です♡

思わずにやにやしながら見てしまいます…。

 

他の男にエラの脚を見られたくないなんてセリフは言われてみたいですよ。

そんなこと言ってくれたらさらにメロメロになります♡

 

またジュマンとソリはまさかの別れに近づいてしまいました

これから二人は本当に別れてしまうのかが気になります。

 

サムマイウェイ12話あらすじ内容

ボクヒは屋上で二人が大人のような遊びをしていることはダメだと注意する。

解散しろというボクヒにエラは反抗する。

 

ナミルはその様子をみて、やっぱり似ているという。

 

ジュマンはイエジンの家の荷物を運んでいる最中に足を挟んでしまった。

急にやってきたイエジンの母親から隠すためにドレッサー室にジュマンを入れる。

 

そのまま眠りに落ちたジュマンにイエジンは昨日のことを覚えていないのかと聞く。

イエジンが布団をもってきたときにジュマンが抱きついてきたと。

 

ジュマンが帰ってこないことで泣いているソリ。

二人でイエジンの家まで訪問する。

 

イエジンの部屋から降りてきたジュマン。

するとソリとエラがそこに立っていた。

 

誤解だと説明するジュマンだが、一晩中探したとソリはいう。

やっているかどうかは問題ではなく、ソリはもう別れようと告げる。

 

イエジンからのメールがくるたび胸がえぐられる思いをしていたとのこと。

ソリの手を離したのはジュマンだという。

 

荷物を出しておいてくれとその場を去るソリ。

ジュマンは泣き崩れてしまう。

 

エラはソリの独立記念日だからとケーキを用意する。

こんなことはしたくないと泣き出すソリ。

 

イエジンがソリに会いに来る。

付き合ってもいいかと聞きにきたようだ。

 

水くらいはかけさせてもらうといいイエジンに水をかけるソリ。

付き合っていないから好きにすればいいけどあなたは悪い女だという。

 

イエジンと付き合うことになったら、ジュマンはソリとの記憶に苦しむことになるとだけ伝えました。

 

ドンマンの父が現れ、ジャージ姿を見ていい年して無職かと聞く。

結婚するつもりがないから安心してくれと答えるドンマン。

 

母から電話がかかってきて、父が120万ウォンを使ったことを知る。

取引先の男から説教と飲み代を払わされていたようだ。

 

ドンマンは家に帰る父に声をかけ屋上で一杯やろうと声をかける。

二人は男同士の話をし始める。

 

父はかつてパイロットだったが士官学校に入るお金がなかったという。

ドンマンは飛行機で一番いい席に座らせてあげることを約束する。

 

事業を失敗して苦労をかけたドンマンに申し訳ないと思っていた父。

好きなように生きろと声をかけ、俺はあと20年は働くという。

 

タスクと戦うと決意し、エラに宣言する。

負けるとわかっているのかと聞かれると、やりたかったことだからと答えるドンマン。

 

もう一つ言いたいことがある。

死ぬほど愛してる。

 

そういいエラを抱きしめるドンマン。

エラもまた愛しているとつぶやく。

 

 

12話の見どころポイント!

 

なぜ大家のボクヒはエラにつっかかってくるのでしょうか。

また息子エミルの発言の真相とは?

 

そしてついにソリとジュマンの関係が終わってしまいました。

イエジンめ…この悪女!とつぶやきたくなる展開ですね。

 

またドンマンと父との会話は、子供を想う気持ちが伝わってきました。

子どもに迷惑をかけることが親としては一番つらいことなんですよね。

 

それでもドンマンは強く育ってくれて、タスクとの再選も誓います!

ぜひ勝ってほしいと思います(^^)

 

 

サムマイウェイ13話あらすじ内容

エラはドンマンがタスクと戦うことを嫌がる。

死んでしまうことが怖くてしょうがないようだ。

 

俺を信じてくれというドンマン。

エラと二人でトッポッキを食べることに。

 

ジュマンはソリと会っていた。

ソリは会社を辞めて引っ越すことを伝える。

 

ジュマンとソリの母が来て、挨拶を交わす。

顔合わせの話などをはじめるが、ジュマンは自分たちは別れたのだと話を切り出す。

 

ジュマンはソリと結婚しないならだれとも結婚はしないという。

ソリの母親はこれからは自分のことを考えて生きることをすすめる。

 

エラはドンマンの家に泊まってしまった。

するとボクヒがやってくる。

 

朝からイチャイチャするなと文句をいうボクヒ。

レーシックの手術後でふらふらしているボクヒを家まで連れていく。

 

ボクヒの家は物がすくない部屋だった。

写真立てに彼女と男の子の写真が飾られている。

 

そこにナミルが帰ってきた。

ソリとドンマンが自分の家から降りてきたことで、お母さんの具合が悪いと知らされる。

 

タスクは審査員にワイロを渡すように指示。

チェコーチはクズになりさがるつもりかと怒りをあらわにする。

 

怒ったコーチは出て行ってしまった。

 

ドンマンの道場にカレラスという男性がやってきた。

以前タスクに雇われて戦ったカールの甥だという。

 

なんでもお詫びとして練習相手として甥を送ったとのこと。

これからタスクに勝てるかもとやる気になってきたドンマン。

 

エラにはアナウンサーの最終試験の案内が届く。

面接に向かう途中にナミルから関心があると言われるが、自分は格闘技好きのいかれた女だと言って去ってしまう。

 

ジュマンはイエジンと飲みにきていた。

この先誰かと付き合うことになっても相手はイエジンではないと伝える。

 

そしてソリの荷物を片付ける。

6年付き合っているのに荷物が少ししかないことに文句をいうジュマン。

 

ソリが人並みの生活をできるようにしたかったが、自分にはできなかったと後悔している様子。

 

エラの父とドンマンの父がボクヒを訪ねてきた。

死んでも戻らないと言っていたのに、今になって戻ってきたのはなぜだと聞くエラの父。

 

エラとドンマンがボクヒにおすそ分けを持ってきた。

ベルを鳴らすと父二人はあわてて隠れる。

 

ドンマンは泥棒がいると思いゴルフクラブを手に警戒する。

 

 

13話の見どころポイント!

 

ジュマンの悲しみがつたわってくる内容です。

あれだけ長い間付き合っていたソリとのお別れをしてしまいました。

 

幸せにできなかったことへの後悔。

時間を巻き戻せないことに対するくやしさ。

 

対してドンマンは試合に向けて順調な流れになってきています。

ワイロを渡すまでして勝ちたいタスクは本当に嫌な奴ですね。

 

そしてボクヒの存在感が大きくなっていますね。

彼女にはどんな秘密があるのでしょうか。

 

エラやドンマンの父があわてるところを見るとただ事ではないようです。

このあとの展開が気になります。

 

サムマイウェイ14話あらすじ内容

扉をあけるとエラとドンマンの父が出てきた。

ナミルはボクヒの息子だと挨拶をする。

 

エラの父はボクヒに母親であることを明かすのかと問う。

ボクヒは名乗ったら大変なことになるのかと聞く。

 

エラはテレビとリングアナウンサーの面接が重なってしまう。

ドンマンはときめく方を選ぶといいという。

 

エラはリングアナウンサーを選び面接に挑む。

結果は合格

 

次のビッグタイトルのアナウンスを担当してもらうとするが、ほかの面接官がヘランを選んでしまったという。

 

しかしエラを選んだ面接官はヘランの実力が知りたいといい見せてもらうことに。

 

エラよりも上手でなかったので失格。

ヘランは怒って帰ってしまう。

 

ドンマンは明日の試合でエラがインタビューするのかと聞く。

タスクにインタビューしたくないから勝てとエラ。

 

彼女は本当は試合に出てほしくないと心配する。

ドンマンはキスをし今夜は好きすぎて止めることができないという。

 

イエジンとソリは話をしていた。

ジュマンにふられた後、ソリの話を3時間ほど聞かされたと。

 

イエジンはソリに心から謝りたかったようだ。

イギリスに行く前に。

 

ソリとジュマンたちの会社の創立記念の飲み会が開催される。

その会を送別会にしてほしいイエジン。

 

エラはリングアナウンサーとしてデビュー

ドンマンも選手として入場。

 

客席にいるボクヒとナミル。

どっちが子供なのかと聞くがボクヒは答えない。

 

店員が炭火を補充しに来た際に炭を飛ばしてしまった。

ジュマンはソリをかばい、背中にやけどを負う。

 

試合が始まる。

ドンマンが有利にすすむ。

 

だがタスクがドンマンに頭突きをしてしまう。

頭から血を流すドンマン。

 

試合は無効となった。

タスクもその場で倒れて救急車で運ばれることに。

 

ドンマンはエラを抱きしめる。

なんとドンマンは頭に衝撃を受けてエラの声が聞こえない状態になってしまったのだ。

 

 

14話の見どころポイント!

 

ボクヒはエラかドンマンのお母さん?

謎を呼ぶ展開にハラハラさせられます。

 

そしてドンマンだけでなくエラがアナウンサーとしてデビューします。

ようやく夢が叶ったと思いきやドンマンにトラブルが。

 

タスクの卑怯な手で音が聞こえなくなってしまったドンマン

彼の選手生命はどうなるのでしょうか。

 

サムマイウェイ15話あらすじ内容

 

声がきこえないことに騒ぎ出すドンマン。

病院で検査を受けることに。

 

医師は脳震とうが原因なのですぐに回復するという。

だが側頭部にひびが入っている事実も伝える。

 

ジュマンは家でソリにやけどの手当てをしてもらっている。

「なぜソリをかばったのか?」を聞かれる。

 

ジュマンはソリを待ち続けるという。

50歳になるまでソリを待つと約束する。

 

ボクヒが病院に来た。

コーチがボクヒに預かった携帯の中に本当の自分が入っているので、いつか渡してあげてほしいと伝える。

 

エラにテレビ出演のオファーが届く。

格闘技の専門番組でエラを使いたいと要望があったようだ。

 

ジュマンは仕事中もソリのことを思い出して涙ぐむ。

最後の2か月を除いた6年間の日々は幸せだったと。

 

ジュマンはソリの家の前にプレゼントを置こうとすると、帰ってきたソリにやめてほしいと言われる。

 

それでもジュマンは別れたくない。

やけどのあとも手当てしてほしいとソリに必死にすがっている。

 

ドンマンは周囲の人の協力もあって耳が聞こえるようになった。

エラが来たのがわかったと彼女を抱きしめる。

 

医師の話ではもう一度衝撃を受けたら一生聞こえなくなることを告げられる。

エラは格闘技をやめさせようと決意。

 

ドンマンは格闘技にけがは付き物だとおかまいなし。

エラに今度グローブを付けたときは別れるとまで言われてしまう

 

ボクヒはテレビ局の局長に会いに来ていた。

彼は土下座をしている。

 

それからドンマンの動画を編集しているギョングに会いに行く。

内容を見せろというボクヒ。

 

ドンマンに私怨のあるギョングは、復讐のために動画を放送するのかと問われる。

それからドンマンが到着し動画を流すなと止めにはいる。

 

ギョングはエラをストーカーしていた。

ギョングがエラと付き合っていると嘘をついたため、エラが仲間外れにされてしまった過去がある。

 

エラが一人になれば自分のもとにきてくれると信じたがドンマンに殴られてしまった。

そのことでドンマンを恨んでいるはず…と思っていたが、彼は変わったようだ。

 

映像を編集しタスクが悪者になっている番組を流した

タスクは激怒し、再試合をしないという。

 

ギョングの娘は自分がかつてしたようなことをされ、一人ぼっちになってしまった。

自分の過ちに気づき罪を償いたかったらしい。

 

ボクヒはかつてポルノ女優として扱われ、未婚で子供を産んだと新聞に暴露記事を書かれたことがある。

さらにテレビで放送されることで、娘に知られてしまうことを恐れた。

 

彼女はエラの母親だったのだ。

 

なくなく国を去りエラと暮らせなくなった事実が判明。

ドンマンは子供のころにボクヒからエラのことを頼むと言われたことを思い出した。

 

ナミルはボクヒの店で働いていた。

腕に入れ墨をいれるような男だったが、ボクヒに叱られたことで息子になる。

 

ドンマンはテレビ放送後にインタビューやCMの仕事がくるようになった。

タスクとの再戦も企画されているようだ。

 

エラはドンマンに試合に出てほしくない。

それでもドンマンは戦いにいくと決意。

 

エラはドンマンを心配して暮らしたくないという。

ドンマンは昔の自分に戻ることのほうが嫌だと伝える。

 

エラは付き合うんじゃなかったと泣きながら去っていった。

ドンマンもまた泣くしかなかった。

 

 

15話の見どころポイント!

 

ボクヒの正体が明かされました。

なんとエラの母親だったのです。

 

女優としての過去や娘と離れて暮らさざるをえなくなったことなど、悲しい過去を持っている人物だったのですね。

 

ジュマンとソリの関係も戻りそうです。

別れたくない二人の気持ちがひしひしと伝わります。

 

ドンマンの決意も固くエラの言うことを聞いてくれません。

これだけ頑張ってきたのだから試合を止めるエラも苦しいはずです。

 

どうしていいかわからず泣くしかないところはこちらももらい泣きしてしまいます。

最終話はどうなってしまうのでしょうか。

 

4人に幸せが訪れてほしいと願うばかりです!

 

サムマイウェイ16話あらすじ内容

ソリが作る梅の原液がネットで売れている。

注文で大忙しのソリ。

 

ジュマンはソリに弁当を作ってあげる。

車で一緒に乗っていこうとするが、ソリは拒否して一人で歩いていく。

 

しかし運転が下手なジュマンに代わってソリが運転をする。

俺のソリはすごいというジュマンに、あなたのソリではないと言い返す

 

ドンマンもエラと別れてからしばらくたつが本当は別れたくない。

よりを戻さない限り話しかけないでとドンマン。

 

エラはボクヒにとうもろこしを持ってきた。

その時ボクヒの家にあるぬいぐるみを見つける。

 

このぬいぐるみは録音できるものでボタンを押すと「ママ大好き!」と鳴った

すべてを説明するとボクヒはエラを引きとめる。

 

ヘランがドンマンを訪ねてきた。

以前ドンマンに作ってくれたおかゆも実はエラが作ったものだと明かす。

 

ヘランは悪態をつきその場を去る。

 

ソリは会社を辞めた。

 

ボクヒはナミルにコーチから預かった携帯電話を取りにいくように頼む。

この中に娘と息子のすべてが入っているという。

 

エラとナミルの写真ばかりだった。

ボクヒは30年間ずっとエラのそばにいたという。

 

エラは父に会いに行く。

ボクヒは就学式や遠足などにも参加していたようだ。

 

さらに日本で稼いだお金の8割を送っていた事実。

他にもエラが起こした事故や問題もボクヒがお金を払って解決していたのだ。

 

そしてエラは携帯に母親として登録することに。

ナミルは1年間お母さんを貸してやるという。

 

そしてドンマンの試合が始まる。

リングアナウンサーとしてエラも登場。

 

試合結果はドンマンの勝利

エラは買ったドンマンにインタビューをする。

 

ドンマンはエラにプロポーズをする。

エラがいないと生きていけないと伝える。

 

会場からは拍手喝采。

ドンマンはエラを抱きしめる。

 

ジュマンはソリにキスをする。

この二人もよりを戻しました。

 

ドンマンはコーチと共同経営でスポーツジムを始め、試合にはシーズンの時だけ出るとエラにいいます。

 

ドンマンとエラの結婚式を控えて屋上にあつまる4人。

楽しく酒を飲み気づいたら朝になっていた。

 

エラが今日は結婚式じゃないのかと騒ぎ出す。

ドンマンが結婚ってなんの話?と聞き返す。

 

ジュマンとソリも結婚ってなんのこと?と聞く。

 

すべて夢だったのかと思うエラにドンマンはキスをする。

一生エラをからかえること楽しみにしているドンマンであった。

 

16話の見どころポイント!

 

ドンマンが勝利しましたね!

長年にわたる苦労がむくわれた気分になります。

 

ボクヒとの関係が判明し、エラとの親子愛を確認するシーンは感動です。

母の強さと愛情を感じました。

 

エラとの結婚も決まり、ジュマンとソリもよりを戻すことに。

4人には幸せな人生を歩んでほしいものです。

 

 

サムマイウェイ各話の内容と見所ポイントまとめ

サムマイウェイは全何話と各話数の内容と見所ポイントを一挙紹介しました!

 

青春をやり直したい気持ちはだれでも持っていると思います。

そんな思いをドラマとして表現した作品でした!

 

ドンマンやエラと一緒に青春を歩めた気分です(*^_^*)

人を想う気持ちって素敵だなーとしみじみと感じました。

 

近いようで遠い距離の二人が恋人同士になっていく過程や、ジュマンとソリのうまくいかないわずらわしさなど、楽しめる要素が多かったと思います。

 

サムマイウェイは現実と理想のはざまに苦しんだ人にこそ見てほしいドラマです!

見てよかったと心から思えました(^^)

コメント