ウォンビンが俳優引退?元祖・韓流四天王突然の報道に騒然…真実は?

韓国俳優・女優

韓流四天王として日本でも有名になり何度も取り上げられていた「ウォンビン」。

 

そんなウォンビンが「俳優を引退する?!」といった驚きの速報が流れました。

近年、ドラマやテレビでは見かけなくなりましたが果たして引退の報道は真実だったのでしょうか。

 

  • ウォンビンの引退報道の真偽
  • ウォンビンの現在の活動
  • 元祖・韓流四天王の現在は?

という情報をまとめて一気にお伝えしていきます♪

 

ウォンビンが俳優引退?真実とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

senamamaさん(@senamihomama)がシェアした投稿

 

ウォンビンが「俳優を引退するのかも…」と報道されたのは、あるブランドの広告モデルでの活動での出来事がきっかけです。

 

現在、ウォンビンはあるブランドの広告モデルとして活動中です。(⇒男性カジュアルブランドOLZENで活動中)

 

そのブランドの広告代理店が報道資料に「俳優」という言葉を控えるように要請してきました。

 

この「俳優」という表現を控える要請=俳優を辞める=引退

 

という図式が成り立ち、ウォンビンが引退するのではないか?!という報道が起こってしまったそうです。

 

ですがウォンビン本人は「引退」や「俳優と出さないでほしい」ということは一切口にしておらず、所属事務所もそのような要請はしていない、といったコメントが発表されています。

 

今のところは俳優を引退する、といった事実はないようです

 

ウォンビン出演作は約9年前の「アジョシ」

 

ウォンビンは2010年に公開された映画「アジョシ」以降、約9年近く俳優としての活動はしていません。

 

そのため若い世代にはウォンビン=モデルといった認識が強いらしく、その印象から広告代理店が「俳優ではなく」モデルとして押し出したかった、というのが真相のようです。

 

実質俳優としてテレビ上に出ることはほぼ無いので、俳優の活動をしていない以上仕方ないといえる話ではあります。

 

【アジョシ】あらすじ

アパートの隣室に暮らす少女ソミと、心を通わせるようになった質屋を営むテシク。
ある日、ソミの母親が犯罪組織の麻薬を盗んだことから母娘ともにさらわれる。

政府機関の元エージェントであったテシクは、そのスキルを使ったソミを救い出そうとするが…。

 

ウォンビン主演の「アジョシ」は9年前の作品でありながら、今見てもアクションシーンも激しく見所たくさんでした。

 

2020年8月31日 までの配信ですし、R15指定映画なので見たい方は動画配信サービスでお早目に!

 

登録も1分で完了しますし、無料トライアル期間が31日間あるのでその間は無料で韓国ドラマ他作品を13000本以上も楽しめます♡

 

↓ウォンビン主演の「アジョシ」を今すぐタダで見るならクリック↓

▲1分で登録完了・最短で見ることができる▲

 

 

ウォンビンの現在の活動は?俳優は引退なのか

 

ウォンビンは現在、広告モデルをメインにCMなどの広告活動を多く行っているようです。

 

現在は

  • CHERISH
  • SHINSUNG TONGSANG「OLZEN」
  • JEAN-MICHEL BASQUIAT

などで広告モデルを行っています。

 

俳優活動しないの?といった疑問に関してですが

  • 結婚後、子どもの育児で忙しい
  • 兵役中に痛めた膝の具合が悪い
  • アジョシでのアクションシーンでさらに膝を痛めた?

 

というような懸念があり、なかなか演技ができないといった噂もありました。

 

ウォンビン自身は「次回作も検討している。台本はずっと読んでいる」といったコメントを発表していたので待ち望んでいたファンの方からするとちょっとショックなニュースだったかもしれませんね。

 

元祖・韓流四天王の現在は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

* めぐみ *さん(@memomemo_0502)がシェアした投稿

 

ここで気になるのが「元祖・韓流四天王の現在は何をしているの?」といったところです。

 

ちなみに元祖・現在の韓流四天王は以下の通りです。

元祖 現在
ペ・ヨンジュン
チャン・ドンゴン
イ・ビョンホン
ウォンビン
イ・ミンホ
キム・ウビン
キム・スヒョン
イ・ジョンソク

 

40代後半となった元祖・韓流四天王の現在の様子についてご紹介していきます♪

 

元祖・韓流四天王はそれぞれ結婚し子どもも生まれています。

 

ペ・ヨンジュン

 

冬のソナタで韓流大ブームを作り上げ、一躍トップスターとしてのし上がりました。

 

2006年に芸能プロダクション「KEYEAST」を立ち上げ、自身も各地でファンミーティングを行ったりと以前よりは落ちついたものの順調な芸能人活動・事業家活動をしています。

 

 

チャン・ドンゴン

 

2018年に個人事務所を立ち上げましたが、未だ俳優としても活動している1人です。

 

「イルジメ~一枝梅~」や「ブラザーフッド」「紳士の品格」などヒット作に出演しています。

 

ドラマや映画で元気な現在の様子を見せてくれるのでファンとしても嬉しい限りです♪

 

イ・ビョンホン

 

この投稿をInstagramで見る

 

LeeByungHun 이병헌さん(@byunghun0712)がシェアした投稿

 

数多くのテレビドラマ・映画に出演し、渋カッコイイ見た目や素晴らしい演技力で大人気俳優となりました。

 

現在も映画やドラマに出演していて、未だに人気を保っています。

 

イビョンホン、チャンドンゴンは近年もドラマや映画に出演しており、最盛期よりも渋さが増した姿を見ることができます。

 

元祖・韓流四天王は現在も健在!

 

テレビやドラマで俳優として、またモデルや実業家としてそれぞれ活動していることが分かりました。

日本で目にすることも多かったので元気な様子がわかって一安心ですね♪

 

そんな素敵な元祖・四天王の姿を見たいならU-NEXTで♡

 

登録も1分で完了しますし、無料トライアル期間が31日間あるのでその間は無料で韓国ドラマ他作品を13000本以上も楽しめます♡

 

↓元祖・韓流四天王主演の作品を今すぐタダで見るならクリック↓

▲1分で登録完了・最短で見ることができる▲

 

ウォンビンが俳優引退…真実は? まとめ

 

ウォンビンの俳優引退の報道は事務所・本人のコメントにより「偽情報」だということがわかりました。

 

とはいえ、ウォンビンは俳優としての活動は近年行っていないのでもしかしたら本当に「引退」という形になってしまうかもしれません。

 

最盛期を見ている方にとっては残念ではありますがウォンビンの事務所から「否定」の言葉が出たことは少し安心だったのではないでしょうか。

 

この機会にウォンビンのドラマ・映画出演のオファーが多くでてほしいものですね。

コメント