【2024最新】首吊りした芸能人10選 | 首吊りした人のその後は悲惨?

未分類

メディアにおいて芸能人の訃報や不幸を耳にすることがあります。

病気などが原因のこともあれば、自殺を目的に首吊りした芸能人も数多くいます。

今回は実は亡くなったいた芸能人を含め、首吊りした芸能人や自害した芸能人などをまとめました。

【2000年代】首吊りした芸能人一覧!

2000年代に入ってからの芸能人のゴシップなどは記憶に新しいのではないでしょうか?

なかでも訃報は悲しく、鮮明に記憶している方も多いかもしれません。

ここでは首吊りした芸能人を一覧で解説します。

2022年:上島竜兵(お笑い芸人)

ダチョウ倶楽部のメンバーとして、バラエティ番組などで活躍しており、売れっ子お笑いタレントとしての地位を築いていた上島竜兵さん。

2022年5月11日、自宅で首を吊っているところを家族が発見し、病院に搬送され死亡が確認されました。

自殺に至った理由は明かされていませんが、「志村けんさんを追った」「持病が悪化していた」「いじりへのストレス」「性格が優しくて繊細」との見方もあるようです。

明るく、周囲は笑いの絶えない上島竜兵さんは人気もあり、直前までテレビ番組などへも出演していたことから突然の訃報に視聴者は驚きを隠せませんでした。

今でもたくさんのファンが上島竜兵さんのことを思い、悲しむ声が上がっています。

2020年:竹内結子(女優)

日本を代表する演技は女優として活躍していた竹内結子さんは2020年9月27日、自宅で首を吊っており、ぐったりとしているところを家族が見つけましたが、搬送先で死亡が確認されました。

竹内結子さんは、俳優で事務所の後輩である中村大樹さんと2019年2月に結婚し、2020年1月には第2子が生まれ、元夫の中村獅童さんとの子ども含め4人で幸せな家族生活を送っていました。

「仕事への不安」「子育てのストレス」「他の俳優の自殺」など、首吊り自殺に至った理由が推測されていますが、遺書はなく理由は不明です。

多くのファンが時間が経った今でも、悲しさを吐露しています。

2020年:三浦春馬(俳優)

子役時代から活躍しており、演技派俳優であり歌唱力も注目されていた三浦春馬さんは2020年7月18日に逝去されました。

首を吊った状態の三浦春馬さんを、ドラマの撮影のため自宅に迎えに来たマネージャーが発見しました。

数日前には元気な姿の投稿をしていましたが、手帳の中から自殺をうかがわせるメモが見つかったとのことです。

公開・公演予定の映画やドラマ、ミュージカルもあったため、配役の変更や構成を変更したり、哀悼コメントを追加し、上映されました。

人気俳優だっただけに悲しみとともに惜しまれる声がたくさん寄せられています。

2000年代に首吊りした他の芸能人は?

近年自殺者は増えており、なかでも首吊りした芸能人は少なくないようです。

  • 2022年:渡辺裕之(俳優)
  • 2020年:芦名星(女優)
  • 2014年:TENN(歌手)
  • 2013年:佐渡川準(漫画家)
  • 2012年:島田和夫(ミュージシャン)
  • 2012年:塚越孝(元アナウンサー)
  • 2011年:上原美優(タレント)

メディアでよく目にする俳優や女優、タレントばかりで、直前まで元気に活動していたため「自殺をするとは思えない」といった声が多かったようです。

芸能人の不審死(自害)リスト!首吊り以外で自害した芸能人は?

首吊りした芸能人について紹介しましたが、不審死を遂げた芸能人もたくさんいます。

ここでは、首吊りという方法以外で自殺してしまった「芸能人不審死リスト」を紹介します。

2021年:神田沙也加(女優)

2021年12月18日、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の公演で札幌市内のホテルに滞在していた神田沙也加さんは高所からの転落により逝去されました。

父は神田正輝さん、母は松田聖子さんという芸能一家の生まれで、女優や歌手、作詞家としてもマルチに活躍していました。

なかでも声優として参加した、ディズニー映画「アナと雪の女王」のアナ役は知らない人はいないでしょう。

魅力的な声や演技に真摯に向き合っていた神田沙也加さんの人気は計り知れず、多くのファンから哀悼の声が上がっています

2020年:木村花(女子プロレスラー)

22歳という若さでこの世を去った木村花さんは女子プロレスラーやタレントとして活躍していました。

直前には恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演しており、この番組内の事件をきっかけにSNS上で誹謗中傷が続出し、2020年5月に自宅マンションで遺書を残し、硫化水素により自害しました。

この件は大きくメディアで取り上げられ、マルチに活動していた木村花さんへの惜しまれる声や、母である木村響子さんへの共感とお悔やみの言葉が寄せられました。

このことをきっかけに、SNSの誹謗中傷による「侮辱罪」が成立することが法律に盛り込まれました。

2020年:月乃のあ(元アイドル)

名古屋を中心に活動していた月乃のあさんもSNSでの誹謗中傷がきっかけで、2020年9月に飛び降り自殺をしました。

月乃のあさんのTwitteなどにはたくさんのファンからのポジティブなコメントがある一方で、誹謗中傷がありました。

直前にも自殺未遂をしたり、ほのめかすような投稿があったりと、相当悩んでいたことが伺えます。

月乃のあさんは年齢層も幅広く、たくさんのファンから愛され、人気であったことから悲しみの声がいまでも寄せられています。

2000年代に不審死(自害)した他の芸能人は?

このほかにも芸能人不審死リストにはたくさんの芸能人の名前があり、それだけ人生や仕事、人間関係における葛藤があったのでしょう。

  • 2021年:帯谷信弘(元格闘家)
  • 2020年:窪寺昭(俳優)
  • 2020年:鷹野日南(アイドル)
  • 2013年:藤圭子(歌手)
  • 2011年:沢田泰司(ミュージシャン)

宇多田ヒカルさんの母である藤圭子さんや元X JAPANのメンバー、著名なアーティストから格闘家など、首吊りした芸能人同様で年齢や職業もさまざまです。

実は亡くなっていた芸能人一覧!

ここまで首吊りした芸能人や自害した芸能人を紹介してきましたが、「実は亡くなっていた芸能人」もたくさんいるのです。

ほんの一部ですが、解説していきます。

2022年:高橋和希(漫画家)

多数の作品を世に送り出し、特に「遊☆戯☆王」シリーズで有名な漫画家の高橋 和希(たかはし かずき、本名:高橋 一雅(たかはし かずお))さんが2022年7月に逝去されました。

単独で沖縄でシュノーケリングをしていた際に人命救助に参加し要救助者を助けるも、自身が遭難してしまい、その2日後に遺体で発見されたといいます。

この突然の訃報に子どもだけでなく、たくさんの大人世代も深い悲しみに包まれました。

2018年:大杉漣(俳優)

名バイプレイヤーとして、父親や優しい上司、ときには任侠ものまで演じる「カメレオン俳優」と呼ばれていた大杉漣さん。

2018年2月20日の深夜、ドラマ「バイプレイヤーズ」のロケのため滞在していたホテルで腹痛を訴え、搬送・集中治療を受けるも急性心不全で21日に逝去されました。

人気グルメ番組「ぐるナイ」のレギュラーメンバーとしても活躍していたことから、ドラマや映画好きの人だけでなく、バラエティ番組が好きな視聴者など幅広い年代にファンがいました

大杉漣さんの訃報にたくさんの哀悼のコメントが寄せられています。

2017年:鶴ひろみ(声優)

アニメ「ドラゴンボール」のブルマや「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声などで知られる、声優の鶴ひろみさんは2011年11月に大動脈解離のため逝去されました。

突然の訃報に対し、驚きと悲しみのコメントが寄せられました。

鶴ひろみさんは首都高速都心環状線の車線上にハザードランプを点滅させた車内で意識不明の状態で見つかっていたことから、激痛に耐えながらも事故を起こさず車を停止させていたことに賞賛の声も上がりました。

2000年代に亡くなっていた他の芸能人は?

他にも「実は亡くなっていた芸能人」はたくさんいて、仕事に移動中の車内であったり、持病によるものなど死因もさまざまです。

  • 2017年:松野莉奈(アイドル)
  • 2016年:前田健(お笑い芸人)
  • 2013年:桜塚やっくん(芸人)
  • 2009年:臼井儀人(漫画家)
  • 2008年:飯島愛(タレント)

今でもたくさんのファンからの惜しむ声や、生前の活動に対する感謝の声が寄せられています。

もうすぐ死にそうな芸能人はいる?

ここまで逝去している芸能人をリストにしてお伝えしました。

さらに「もうすぐ危ないのでは?」と言われている、もうすぐ死にそうな芸能人についても解説していきます。

高齢の芸能人は危険?

さまざまな死因は存在しますが、加齢により体の免疫が下がったり、体力も若いころに比べれば落ちていますので、高齢の芸能人は危険かもしれません。

足腰が弱くなることも予想されますから、転倒による打ちどころが悪くてもなくなる可能性さえあります。

健康寿命が長く、いつまでも元気な姿を見たいですね!

病気が悪化している芸能人も?

もともと持病がある芸能人も危険かもしれません。

持病による入退院を繰り返していたり、活動を休養しており、現状を発信していない芸能人は特に注意したいですね。

もうすぐ死にそうな芸能人などいてほしくはありません。

病気による休養であっても、一日でも早く復活して活動している姿を見たいですね!

首吊りした人はその後どうなる?未遂の場合は悲惨?

首吊りした芸能人を紹介しましたが、そもそも首吊り自殺を図るとどうなるのでしょうか?

ここでは首吊りが未遂になった場合と、首吊りをした人の家族に焦点を合わせ解説していきます。

首吊りが未遂で終わった場合はどうなる?

抱えきれない悩みがあり自殺を決心するケースは残念ながらゼロではありません。

自殺をすれば楽になるかと言えばそういうわけでもないようです。

未遂で終わった場合、また首吊りしたその後についても調べました。

植物状態・寝たきり過ごす

通常、脳に酸素がいかなくなってから3~4分で死に至ると言われています。

たとえ一命を取り留めても低酸素脳症の後遺症による「植物状態・寝たきり」になることがほとんどでしょう。

未遂であっても首を長時間吊っていたことに変わりはなく、このことによる脳への血流が停止、大脳が働かず、意識が戻らない植物状態になり、3ヶ月以内に意識が戻らなければ永続するとされています。

体の生命維持に必要な脳幹は機能していますが、意識はなく、言葉も喋れない、食事や排せつの処理も自分ではできません。

障害が残る可能性も

植物状態から意識が戻ることもありますが、障害が残ることが大半です。

脳に一時的とはいえ、血液(酸素)が回らなかったことにより、脳死に近い状態が起こっていたことになります。

これによる脳への障害が考えられ、会話や記憶能力に問題が生じることが多いようです。

首吊りしたその後、残された家族は?

植物状態または脳に障害が残っている家族を世話することはもちろん、意識が既定の期間戻らない場合は「脳死」判定になり、生命維持装置を外すかの決断を迫られることもあるでしょう。

なにより首吊りに至るまで悩んでいたことに気づけなかったことに対する、自責の念が強くなってしまう家族もいるようです。

また首吊りの現場を発見した家族はトラウマを抱えることが多く、心の病気を患ってしまうことも少なくありません。

総じて言えるのは、首吊りしたその後も悲しいことしか起こらないということでしょう。

芸能人の自殺が増えているのはなぜ?

近年芸能人の自殺が増加傾向にあります。

何が原因となっているのでしょうか?

大きく2つをピックアップして解説します。

芸能界の闇が深いから?

華やかに見えている芸能界ですが、周りからの期待などプレッシャーは相当なものです。

「完璧な姿を見せたい」「お客さんや視聴者を裏切らないようにしたい」など自分自身を追いつめてしまい、こういった悩みを吐露できなかったり、共有できないなどの理由で自殺を決意してしまうようです

特に2020年はコロナ禍の影響を色濃く受けたことで仕事や先行きへの不安などに苛まれてしまったのかもしれません。

SNSの普及で誹謗中傷が増えたから?

情報化社会へと進んできた現代では、SNSが普及し、いつでも、どこからでも自己発信できるようになりました。

多くの人が手軽に自由な意見が交わすことが可能になった反面、顔が見えないことを盾にして他者を傷つける発言、いわゆる誹謗中傷が増え、これに起因して自殺に至るケースが増えたのは明白です。

木村花さんは出演していた「テラスハウス」に起因するSNSでの誹謗中傷が原因で自殺を決意してしまいました。

母である木村響子さんは同じことが起きないように、問題提起や積極的な活動をしており、「誹謗中傷」に対する社会的に大きな転換期を迎えました。

2022年6月には法改正で「侮辱罪の厳罰化」がおこなわれ、具体的な誹謗中傷の内容に応じて「拘留や過料」だけでなく、「懲役刑」「禁固刑」「罰金刑」など幅広く処罰することが可能になりました。

首吊りした芸能人や実は亡くなっていた芸能人のまとめ

病気や事故による亡くなっていた芸能人も多くいましたが、首吊りやその他の方法で「自殺」をしていた芸能人も少なくないことがわかります。

生きるということは、悩みが尽きないものであり、芸能界では人に見られるというプレッシャーや期待、人間関係など、より一層複雑なのかもしれません。

「自分で自分を殺す」という選択をひとりもしないで済むように、気づきや思いやりのこころが情報化社会だからこそ必要なのではないでしょうか。