イドンウクの出演作ドラマまとめ♡演技力がわかる主演作品やおすすめはどれ?

韓国俳優・女優

韓国の俳優イドンウクは、演技に対してもとても情熱的で有名な俳優さんですね。

その実力は、見ているこちらまで感情移入してしまう程、素晴らしいものを見せつけてくれます。

 

1999年のデビュー以来数々の作品に出演し、男性ながら端整で抜群な容姿から、モデルとしても活躍していて、特に多くの女性ファンを虜にしています。

 

イドンウクの出演するドラマを初めて見た時、主演でないにもかかわらずしっかりとその存在感が溢れ出ていて、他の出演作ドラマを見たいと思いました!

筆者と同じ様に感じた方も多くいらっしゃるはずです!

 

今回は、そんな実力派俳優イ・ドンウクの出演作ドラマをまとめてご紹介致します♪

 

イ・ドンウクが主演となっている作品や、筆者おすすめの作品まで、イ・ドンウクの素敵な魅力と共にお届け致します♡

イドンウクの出演作ドラマ一覧でご紹介!♡

 

魅力・演技力抜群のイドンウクですが、これまでの出演作品も多くあります♪

早速、イドンウクの作品を見ていきましょう。

 

【イ・ドンウクの出演作品】

出演 放送日 作品名/放送局
ドラマ 1999年 道の外にも世界はある/MBC
学校2、3/KBS
2000年 秘密/MBC
コルベンイ/SBS
2001年 純情/KBS
2002年 Loving You/KBS
まじめに生きろ/SBS
2003年 酒の国/SBS
2004年 島の村の先生/SBS
2005年 ハノイの花嫁/SBS
2006年 マイガール/SBS
2008年 甘い人生/MBC
パートナー/KBS
2011年 女の香り/SBS
2012年 乱暴なロマンス/KBS
2013年 天命/KBS
2014年 ホテルキング/MBC
アイアンマン/KBS
カング物語/SBS
2015年 風船ガム/tvN
2016年 トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/tvN
2018年 ライフ/JTBC
2019年 真心が届く/tvN
映画 2006年 阿娘(アラン)
2007年 最強ロマンス
2008年 その男の本198ページ
2010年 テンジャン/みそ
2015年 ビューティー・インサイド

 

才能溢れるイ・ドンウクは、ほぼ毎年活躍されてきた事がわかります!

 

イ・ドンウクは1999年にデビューという事なので、まだ10代でのデビューでした。

最初はモデルとしてデビューだったそうですが、同じ年に俳優としてドラマに出演していますね!

やはり、あんなイケメンをスカウトしないわけありませんよね♡

 

現在で俳優歴20年にもなる超ベテラン。

そりゃあどんな役柄を演じても、素晴らしいはずです!

 

イドンウクの演技力がわかる主演作品やおすすめ作品はどれ?

画像

 

これだけ俳優歴が長いと、"この俳優は、どんな役をやらせても同じ"などという事を耳にしたりしますよね?

イ・ドンウクは、この様に様々なドラマや映画に出演されていますが、イ・ドンウクの演技力はどうなのでしょうか?

 

ここからは、演技力がわかる出演作やおすすめ作品についてご紹介いたします。

 

イ・ドンウク出演作品【主演】おすすめ:ライフ Life

 

韓国で話題となったドラマ『ライフ』。

 

ドラマの主演を飾るイ・ドンウクは、普段は口数も少なく目立つ事を嫌う人柄ですが、医師としての信念だけは強く持つイェ・ジヌ役を演じています。

 

そんなイェ・ジヌとは正反対、冷徹で利益ばかりを求める病院の社長であるク・スンヒョの運営の仕方に納得がいかないイ・ジヌが奮闘していくストーリーです。

 

これまでの医療系の物語とは一味違い、天才医師でもない平凡な若手医師が、様々な経験から成長していく姿に注目です。

イェ・ジヌに完璧になりきっているイ・ドンウクの演技で、視聴者も魅了されます!

 

 

イ・ドンウクの他の作品などのイメージが定着しない様に、似たような役ではなく、様々な役に挑戦されているそうです。

そのためか、これまでとは違った期待が持てます♪

 

 

やはりイケメンなイ・ドンウクはひと際目立ってしまうのでしょうか♡

ライフは病院経営の複雑な部分も絡まってくるので人と人とのぶつかり合いのようなドラマが好きな方はおすすめです♪

 

イ・ドンウク出演作品【主演】おすすめ:アイアンマン~君を抱きしめたい~

 

ドラマ『アイアンマン』は、初恋の痛い傷と怒りが鋭い刃となって体の外に出るという驚くべき体を持つ男チュ・ホンビン(イ・ドンウク)を演じています。

そんな彼の傷を、温かく抱きしめるソン・セドン(シン・セギョン)との出会いから描かれるファンタジーとロマンティック溢れる恋愛ドラマです。

 

とはいえ主人公のチュ・ホンビンは、色んな人に苛立ったりと怒りっぽい性格なので、怒鳴ったりと、あまり見る事の無い気性の激しいイ・ドンウクを見る事ができます!

 

 

ドラマの企画としては、傷ついた人々への慰めとなる様にと制作された様ですが、イ・ドンウクはドラマについてこの様に答えています。

 

社会的弱者、痛みを持った人々を助けるようになるだろう。

『アイアンマン』が韓国型ヒーローの始まりで、典型のような感じになってほしい。(kstyleより引用)

 

俳優として真剣に取り組み、独特なキャラクターも完璧に演じるイ・ドンウクの魅力が満載のドラマです!

 

 

子供の頃に観たジョニー・デップが演じていた"シザーハンズ"の様なイメージかと思ったのですが、キャラクターもストーリーも全く違った恋愛ドラマ。

イ・ドンウクの作品を見るなら、こちらも見逃すことは出来ません!!

 

イ・ドンウク出演作品【主演】おすすめ:女の香り

 

こちらのドラマでは、胆のう癌で余命宣告をされたイ・ヨンジェ(キム・ソナ)が、残された人生でやりたい事を叶えていくというストーリーです。

 

そのイ・ヨンジェが一目で恋に落ちた相手が、旅行会社の御曹司であるジウク(イ・ドンウク)です。

2011年前のドラマですが、イ・ドンウクがとても若くてカッコいいです!!

 

このドラマの為に体を鍛えていた様なのですが、絞られた肉体が男らしさを感じさせ、イ・ドンウクの魅力がたっぷり出ています♡

 

 

こちらのドラマは、余命宣告と共に、一生懸命に生きるイ・ヨンジェと、共に変わっていくジウクに視聴者側も応援したくなるそんなドラマです。

 

最終回が近づいてくる頃には、視聴者から「ヨンジェを死なせてしまわないで!」という声が多くあったようです。

 

 

イ・ドンウクの演技が話題となったこの作品は、人生や自分の生き方について、じっくりと考えさせられるそんな素敵なドラマです♡

 

イ・ドンウク出演作品【主演】おすすめ:天命

 

ドラマ『天命』は、イ・ドンウクが初めて時代劇に挑戦し、更に父親役といった、これまでのイメージとは全く違った役に挑戦です!

 

今回、医官であるチェ・ウォン(イ・ドンウク)が主役となっていますが、このチェ・ウォン、医官としての腕は素晴らしいけれど、仕事はやる気なしでサボってばかりいます。

そんなチェ・ウォンには病気の娘がいるのですが、その病を治す事しか他には考えていない父親なのです。

 

ライフでも医師の役でしたが、全く違うタイプの様ですね!

ドラマのタイトル『天命』について、イ・ドンウクの天命をこの様に答えていたそうです。

 

俳優として生きる事。

今この生活が本当に楽しくて幸せだ。

淘汰されたり、人々の記憶から消えたりすることなく、作品を通じて心を通わせ続けたい。(kstyleより引用)

 

こうも真っ直ぐ答えられるには、やはり役者として誇りを持たれている証ですね!

 

新しいイ・ドンウクの挑戦を、ぜひご覧になられてみて下さい!

 

イ・ドンウク出演作品【主演】おすすめ:風船ガム

 

『風船ガム』は、兄弟や恋人かと勘違いされる程の仲の良い幼なじみの二人が淡い恋に目覚め、笑ったり、泣いたり、見ているこちらもほっこりしたり、そんな癒し系のドラマです。

 

韓方医のパク・リファン(イ・ドンウク)と、幼なじみのヘンア(チョン・リョウォン)。

幼なじみだけに、ヘンアの気持ちに一早く気付く優しいリファンを、イ・ドンウクがリアルに演じています。

 

ちょっとじれじれで、胸キュンしたい♡という方は必見です!

 

 

愛する人を守ろうとする優しい青年役に、女性ファンなら特に心奪われる事でしょう。

 

 

ドラマの"風船ガムキス"は話題となった作品です♡

心温まるドラマに、ぜひ癒されて下さいね!

 

イ・ドンウク出演作品【助演】おすすめ:トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

 

こちらは主役のコン・ユだけでなく、イ・ドンウクとしても有名な作品なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか♡

筆者にとっても、イ・ドンウク出演としてじゃなくても、韓ドラの中でおすすめしたい作品です!

 

高麗時代、支えてきたはずの王の嫉妬により、命を落としてしまったキム・シン。

民に慕われていたキム・シンは、彼の死を悲しむ民の願いから、神によってトッケビとなります。

 

キム・シン自身もこれまでの闘いで多くの命を奪ってきた罪から、記憶を持ちながら生きていかなければいけない罰を与えられてのです。

その呪いを解くには、胸に刺さった剣が見え、唯一その剣を抜くことが出来るトッケビの花嫁(ウンタク)の力が必要になるのです。

 

ドラマ『トッケビ』は、ファンタジーやロマンス、そしてコメディーと、ドラマの中に様々な魅力がギッシリと詰まっています。

1話を見出したら最後、そのまま他の用事も後回しにしたくなり、ドラマを中断することなんて出来なくなる程に面白いドラマでした!

 

主役のコン・ユさんはもちろんカッコよくて役柄も素敵なのですが、死神役のイ・ドンウクも劣らないくらいにカッコよくて、可愛いです♡

 

 

ドラマの中では切ない死神の恋にも注目です。

記憶を失くしている死神の前世の謎や運命が、本当に切なくて、イ・ドンウクの演技力も高く評価されています!!

 

 

必ず!見て後悔のないドラマですので、ぜひおススメです!!

 

イドンウクの出演作ドラマまとめ♡演技力がわかる主演作品やおすすめはどれ?まとめ

 

いかがでしたか?

  • イ・ドンウクの出演作ドラマ一覧
  • 演技力がわかる主演作やおすすめ作品

についてのご紹介をさせていただきました♪

 

もうすぐ40歳になるイ・ドンウクですが、その魅力は衰えるどころか、ますます磨きがかかっているかの様です!

俳優として誇りを持ち、懸命に取り組む事ができるイ・ドンウクなら、これからも素晴らしい作品を飾ってくれるのではないでしょうか♪

 

大人の魅力たっぷり、その中に可愛さも盛り込まれているイ・ドンウクの活躍に期待したいと思います!!