TRCNGは解散・休止?ウヨプとテソンの虐待契約解除

K-POP

TRCNGのウヨプとテソンが「常習児童虐待」「特殊暴行致傷」などが原因で契約解除を申し出たという衝撃的なニュースが入ってきました。

 

児童虐待というセンセーショナルな事件ですが、この結果でTRCNGの今後の活動はどうなるのでしょうか?

特に「解散」「休止」といった事態になってしまうとファンは悲しいですよね。

 

今回は事件の概要とTRCNGの解散・休止情報について調査していきます。

【TRCNG】ウヨプとテソンの虐待発覚

https://twitter.com/___svt__17/status/1196279214682456064?s=20

 

11月18日、TRCNGのウヨプとテソンに”常習児童虐待”をなど行ったとして所属事務所のTSエンターテインメントの

  • 取締役(パクサンヒョン)
  • 職員2人

に対して告訴状を警察庁に提出しました。

(虐待の内容に関しては衝撃的な物もありますので記事最後に掲載します。)

 

告訴した2人はもちろん、TRCNGのメンバーは皆20歳以下であり、親元を離れて生活しているため保護責任は事務所となります。

そんな中での”虐待”ということでTRCNGの内部から揺り動かされる報道となっているといえます。

 

TRCNGは解散・休止の可能性も?

TRCNGは2018年に前代表取締役のキム・テソンが亡くなったため、現在も代表取締役が空席です。

実質TSエンターテインメントとしての全責任を負う人がいないともいえます。

 

また10人いるメンバーのうち2人が契約の解除を申し込み、告訴へと発展してしまったためメンバーの活動としても賛否を巻き起こしそうです。

 

とはいえこれまでのK-POP業界を見ても「メンバーが減ったから解散」という風になることはかなり少ないです。

今回も何だかんだと”TRCNGはこのまま存続”という形になるのではないでしょうか?

 

他のメンバーに関しての虐待などの報告はまだありませんが、ウヨプとテソンだけというのは考えづらいです。

 

ウヨプとテソンがいなくなり、虐待の矛先が他のメンバーに移ってしまい結果的に標的となったメンバーがまた脱退・TRCNGの解散になる可能性は少なからずあると思えます。

 

事務所からのコメントも発表

TSエンターテインメント側は18日、報道資料を通して「TRCNGメンバーのテソンとウヨプの一方的な主張であり、メンバー全員が同意している内容ではない」との公式立場を伝えた。

また「テソン、ウヨプの行動はTRCNGの活動全体に被害を与え、当社の名誉を棄損させる内容など、損失を与えている部分について法的措置をとる予定」と強調した。

 

事務所からは早速”反論”のコメントが発表されました。

 

「ウヨプとテソンの行動はTRCNGにとって被害がある内容だ!」といった遺憾の意を示しており謝罪等の気持ちがあるようには見えません。

 

今後どれだけ圧力がでてくるのかは分かりませんし、ウヨプとテソンが持つ”証拠”がどんな物なのかも今のところ判明していません。

 

虐待などが真実なのであればとにかくTSエンターテインメントと納得いくまで戦って欲しいです。

 

ウヨプとテソンの虐待報道に関して世間の声は?

 

今回の衝撃的な報道に関して、すでに数多くのコメントがウヨプとテソンに寄せられています。

一部抜粋ではありますが見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

11月に入ってからウヨプとテソンがグループ活動の場に顔をだしていませんでした。

そこから「なんかおかしい…」と思っていたファンの方はいらっしゃったようです。

 

ですが心身ともに健康でないと活動していけないですよね。

とにかく2人の生活の安全が守られることを祈ります!

 

ウヨプとテソンの契約解除でTRCNG解散か?まとめ

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2130445

 

まだ事務所からのコメントが発表されていませんが、ウヨプとテソンが契約の解除を申請したこと・告訴状を提出したことは事実です。

 

TRCNGの契約は”9年”と長いのですが、今回の陳述書を見ると解約を認められる理由になるようです。

またTRCNGの解散・休止についても今後どうなるか分かりませんがメンバーからのコメントが後々発表されるかと思います。

 

TRCNGについての新情報が分かり次第追記していきます!

 

ウヨプとテソンが受けた虐待とは?

 

ここからはウヨプとテソンが受けた”被害”についてまとめていきます。

内容は一部ショッキングな物もありますので、苦手な方やファンの方はブラウザバックでお願い致します。

 

【ウヨプが受けた被害】

2019年6月10日、振り付け長から鉄製の椅子で暴行を受ける

→全治14日のケガ

この時も病院に連れていくなどの措置はなく、ウヨプが自力で行き通院した。

 

このケガが元で高熱のため入院中。

→もちろん会社からの対応なし。

ようやく来訪したパク・サンヒョン取締役が「ウヨプのせいで振り付け長の人生が台無しになるから隠し通せ」というような圧力を受けた。

 

退院後は取締役と社員が「ウヨプは酒を飲んで女に会っていて病気になったのに、嘘をついている」とウヨプを貶めていた。

 

暴行を加えた他の職員からは120万ウォン(約12万円)を巻き上げられた。

現在精神科で治療中。

 

【テソンが受けた被害】

「練習生時代から最近までずっとリーダーだった」という理由で1人だけ怒られ、叩かれることが多かった。

怒られる時はいつも頭を殴って悪口を言われていた。

 

ウヨプが鉄製の椅子で暴行を受けた時も現場にいて、入院先も訪問したが取締役がウヨプばかり責めていたと証言している。

 

【メンバーや2人が受けた被害】

朝5時から翌日朝5時まで寝ずに振り付けの練習があった。

往復2~3時間の学校に通わせてもらえない(練習で実質通えない状態?)

”むち打ちの賭け”をゲームでしていた。

練習中に負傷しても病院に病院に行かせてもらえない。

負傷・治療しても会社からの措置はなし→メンバー自ら病院へ行く。

常習的に悪口を聞かされる。

宿舎生活なのに食事抜き

電気水道未納で”断水””停電”が頻発。

エアコン・便器・浄水器などが故障→メンバーの親が直す。

 

当初予定していたアルバムの発売の時期が‟会社の資金繰りの問題”で大幅に遅れたりと活動に支障をきたしている。

 

↓こちらはThe East Light.のイ・ソクチョルがプロデューサーから暴行に遭ったことを告白した記事です。

PRODUCE101の小ウジン(イ・ウジン)も暴力の被害に!? The East Light. リーダーが語った非道な虐待の真相とは... - DANMEE ダンミ
先日K-POPファンを震撼させた6人組ボーイズバンドThe East Light.のメンバー達がプロデューサー …

 

こちらも画像等あり痛々しいのですが、ウヨプとテソンが同じ様な目に遭っていたのかと思うと胸が苦しくなります。