EXITの兼近が出演したペロペロハウスはやらせ?

未分類

今ではテレビで見ない日がないほど人気なお笑い芸人EXITの兼近大樹さんですが、実はブレイクする前にあるBSスカパーの番組に出演していたことはご存じでしょうか?

その番組の名前はペロペロハウスです。

この番組がネットで

伝説的番組!テラスハウスのパロディ番組!

テラスハウスよりも面白い!

と話題になっています!

今回はこの番組がいったいどのような番組だったのか、また「やらせ」の噂について解説していきます!

EXITの兼近が出演したペロペロハウスはやらせ?兼近本人からの暴露も紹介!

ここから「EXITの兼近」としてブレイクする前に出演していたとされる「ペロペロハウス」についてやらせの噂が本当なのか解明していきたいと思います。

内容が少しエッチなものになっておりますので、苦手な方はご注意ください!

ペロペロハウスはテラスハウスのパロディー番組

まずはペロペロハウスがどのような番組か紹介していきたいと思います。

この番組はチュートリアル徳井さんのBSスカパーの番組である「徳井義実のおろさせて~や」の企画の1つとして放送されたものです。

内容は、男女4人ずつが郊外のコテージに集まり、その中で恋愛をしていく「恋愛バラエティーショー」となっています。よくテラスハウスのパロディー番組と言われています。

ただ、他の恋愛バラエティーと大きく違う点があります。

それは、女性4名の中に1人エッチな女性がおり、男性メンバーにフ〇ラをするという点です。

もちろん男性メンバーは、このようなエッチな女性がいることは知りませんし、番組内でフ〇ラされることも知りません。

そのような中で純粋な恋愛ができるかが、この番組の趣旨になっています。

このテラスハウスのような恋愛バラエティーにエロスを掛け合わせた番組内容が視聴者に受け、ネットで「伝説的番組」とよばれるような番組になったようです。

EXITの兼近は馬場俊樹としてペロペロハウスに出演

この伝説的番組に、今では大人気の芸人EXITの兼近さんが馬場俊樹という名前出演していたようです。

今のピンク髪のチャラ男とは違い、短髪でさわやかな好青年という雰囲気が出ていますね。

兼近本人が出演を暴露し話題に!

この番組への出演に関して、本人もTwitter上で認めているようです。

また、YouTubeのよしもと芸人出演トーク番組「よしログ」でも出演した時の状況を暴露しています。

その動画がこちら!

ペロペロハウスはやらせ?兼近が裏側を告白

ここで気になるのがこの番組はやらせかどうかということです。

このことについて、兼近さん本人がよしログで番組の話をしていた内容から「やらせ」であることが分かります。

その理由が、相方のりんたろー。さんとの会話の中で「俺がもらった台本には、その子を振るシーン」という発言が出てくるからです。

この発言がペロペロハウスはやらせ番組であること裏付けていると言えるでしょう!

ペロペロハウスはYouTubeの再生回数が350万回を突破!

このペロペロハウスがYouTubeで再生回数350万回超えの大ヒットしているようです。

この企画がYouTubeで再ブレイクした理由として

・以前はBSスカパーでしか見れなかった動画が、YouTubeにアップされ誰でも見れるようになった

・人気芸人のEXIT兼近さんが出演していた

・エロ×恋愛バラエティーがYouTube視聴者層の若い世代にとても受けた

という要因が挙げられます。

兼近はペロペロハウスと同じ番組のカラオケ企画にも出演していた?

「徳井義実のチャックおろさせて~や」の企画の中に、もう一つ伝説的な企画があるのはご存じでしょうか。

その番組の名前が「手○キカラオケ」。

番組の内容ですが、手○キをされながらカラオケをして、90点以上なら賞金100万円を獲得できるというものでした。

2015年と2016年の2回しかなかったこの企画ですが、この企画もネットでは伝説的な番組と言われ人気が高いようです。

そして、この企画にもEXITの兼近さんが出演していたそうです。

このことは本人も認めており、当時はペロペロハウスと同様「馬場」という名前で出演していたみたいですね。

河村隆一さんの「Love is…」でこの企画にチャレンジするも開始30秒で射○してしまい、その後も手○キを耐えながら歌い切りますが、73点という結果に終わります。

結局この企画は90点以上の点数を獲得し、100万円を獲得した人が出ないまま終わりを迎えたそうです。

EXITの兼近が過去に出演していた番組は?

先程紹介したペロペロハウスや手コキカラオケ以外にもEXIT兼近さんは、ブレイク前に多くの番組に出演しています。

人気番組の「意外な役」としても活躍されていたそうです。

その番組を踏まえて紹介していきます。

REA(L)OVE

1つ目が「REA(L)OVE/リアラブ」です。

この番組は、MCをロンブーの田村淳さん、アシスタントを矢口真里さんが務める恋愛ドキュメント番組で、Netflixで配信されています。

ペロペロハウスと同様男女の恋愛模様を描く番組となっていますが、全員偽名で登場します。また全員が黒い過去を持つというダーク恋愛バラエティとなっています。

この番組で兼近さんは、又吉亮二として出演しており、過去に女性に襲われたことがあり女性不信になっているという役柄で出演しました。

この「又吉」という名前は、ピースの又吉直樹さんからきているそうです。

最終的には河村小夏さんという性同一性障害の方に告白して付き合う結末になっています。

ただこれは番組上の話で、実際に付き合っているという事実はないようです。

ガキ使 笑ってはいけないシリーズ

次の作品ですが、言わずと知れた国民的大人気バラエティであるガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」にも登場していたようです。

ただの登場した役がなんと5人にケツバットをする役として登場していたそうです。

上手く出演者のお尻を叩くことができなければ、スタッフから怒られることということもあり、いい音が鳴った場合は裏でみんなで喜んでたりしていたそうです。

顔が見えない役ですが、意外なところでも兼近さんは活躍されていたんですね!

水曜日のダウンタウン

続いての作品が、水曜日のダウンタウンです。

出演したのが2017年で、貧乏芸人のエピソードを紹介する回で出演されていたようです。

当時の芸名は「EXIT」ではなく「ぷりずん。」で、りんたろー。さんと組む前のようです。

2017年に解散しているので、水曜日のダウンタウンに出演された年に解散してるようです。

オイコノミア

次の出演作品がNHK Eテレで放送されていたオイコノミヤという番組です。

出演した回のテーマが「分け前のルール」で、限られた財を合理的に分配する方法についてでした。

NHKらしい堅い内容の番組でしたが、今ではブレイク前の兼近さんが出演されていた貴重な番組となっています。

「ラストキス〜最後にキスするデート」でゆきぽよとキスも?

最後に紹介するのが、ラストキスにも出演しています。

この番組で兼近さんが人気モデルのゆきぽよさんに行ったデートプランとキスシーンが話題を呼びました。

そのデートでは、なんとヘリコプターをチャーターし夜景デートをするというものでした。

さすがチャラ男ということもあり、考えるデートプランがずば抜けていました。このデートに関してゆきぽよさんは「憧れのデートだった!」と大絶賛。

そして最後のキスシーンでは、「恥ずかしいんで、してもらっていいですか?」と言い、ゆきぽよさんからしてもらいます。それで終わりかと思いきや、「もう1回、俺から」と言い男らしくキスをする最高フィナーレで終わりを迎えます。

この回の兼近さんのデートにネットでは絶賛の声が多かったようです。

ペロペロハウスの経験を経てブレイクしたEXIT兼近大樹

多くの体を張ったバラエティでの活躍を経て、今の大ブレイクがある兼近さんですが、とりわけこのペロペロハウスでは今のテレビでは経験できないような体験をされたのではないかと思います。

これだけの人気を維持できているのは、今までの経験が糧になっているはずです。

これからもみなさんとかねちーの活躍を追っていきたいと思います