夢グループが怪しくて気持ち悪いと言われる理由5選!宗教や歌手が怪しいと言われる真相は?

未分類

夢グループは通信販売やコンサート運営などを手掛ける企業です。

皆さんも一度は石田社長が出演する夢グループ商品のCMを見かけたことはあるでしょう。

ところが巷では「怪しい」、「宗教団体」などと噂されているのをご存知でしょうか?

実際にTwitterの口コミ評判をチェックするとかなりの割合で夢グループは怪しいと思っている人が多いようです。

そこで今回は夢グループの実態と怪しいと言われてしまう理由を紹介します!

夢グループの商品を購入するか迷っている人は是非この記事をチェックしてください!

夢グループが怪しいと言われる理由とは?

なにかと怪しいと思われてしまう夢グループ。

実際に地上波で流れるCMに起用されているのである程度の知名度や多くのTV局からの信頼があるはずです。

では何が原因で怪しまれてしまうのでしょうか?

夢グループが怪しいと思われてしまう理由をネットの口コミや評判から見ていきましょう!

夢グループは怪しいとネットで話題!

夢グループはSNSのみならずYahoo知恵袋にまで怪しいと話題にされている始末です。

特に夢グループのゆるい雰囲気のCMに対して怪しいと思うのか、CMの画像をアップして揶揄するようなツイートが多かったです。

しかし実際は表立った悪評や被害報告などはあまり見受けられず、どちらかというとネタにされていじられています。

夢グループが怪しいと言われる5つの理由

夢グループの商品の評判は半々でどうやら粗悪なものではないようです。

いい商品も悪い商品もあるのはどこの通販番組でも同じことが言えますよね。

ところが商品は良くてもCMの雰囲気や社長の印象など別の観点から夢グループは怪しいと思われてしまっています。

ここからはが怪しいと思われる理由を実際の口コミを参考に見ていきましょう!

理由①石田社長が訛りのある話し方だから

夢グループのCMには社長の石田重廣さんが自ら出演し商品の説明をしています。

特に石田社長は独特のイントネーションがある喋り方なので、CMを見る人は社長の説明を気にしてしまい怪しさを感じるのではないでしょうか?

ついには「日本人国籍ではないか?」と疑いをかける人も出てきてしまいました。

しかしそれは事実無根で石田社長は福島県出身のため福島弁による訛りで話してしまうのが原因です。

また中には社長の喋り方を「かわいい」や「ほっこりする」と評価するコアな視聴者もいます。

理由②石田社長のカツラ疑惑が出ているから

石田社長自らがCMに出演しているので、もちろん見た目を気にする人もいるでしょう。

出演する人の見た目が不潔だったりだらしがないとそれだけで商品に対する購買意欲も下がってしまいますよね。

石田社長は清潔感がある見た目をしていますが、髪型が不自然なためネット上ではカツラ疑惑が出ています。

実際にSNSでは社長のカツラを指摘する意見も多く、違和感を感じるのも無理はないでしょう。

人々の間でかつら=胡散臭いというイメージが根付いているのかカツラの社長は怪しいと思われてしまっているようです。

理由③CMの雰囲気が独特で宗教だと話題になっているから

ゆるいCMでお馴染みの夢グループ。

CMの雰囲気は独特でどこか怪しげものを感じとれるのかSNSでは宗教団体との関連性を疑う声も多いです。

さらに社長の説明が棒読みなことも相まってマルチ商法や詐欺だと勘違いする人も少なからずいますね。

しかし調べてみると宗教団体との関係は一切ありませんでした!あのゆるい世界観は自社でCMを作成しているからこそ、他社とは違った独特の雰囲気に仕上がってしまったのでしょうね。

理由④商品が届かないから

被害報告が目立たない夢グループですが、中には商品がなかなか届かないという苦情の声もあります。

昨今の大手通販サイトでは在庫があれば輸入品でなければ最長でも1週間くらいあれば届きますよね。

大手通販に比べると配達期間が長いからか届かないと不満を漏らす人もいるのでしょう。

調べてみるとどうやら商品は最長14日間待たないと届かないシステムのようです。

また電話にて商品のお問い合わせを対応しているので、なかなか商品が届かない場合は連絡してみるのが一番でしょう!

理由⑤商品が安すぎるから

夢グループの通販といえば社長の喋り方やCMの雰囲気についつい気を取られがちですが、驚きなのはその価格ですよね!

家電製品から生活用品さらには衣類まで様々なジャンルの商品がお得な価格設定で販売されています。

実際に価格に惹かれて注文する人も多いのではないでしょうか?

しかしどの商品も相場に比べるとかなり低価格なため粗悪品だと疑いをかけ怪しいと思う人が多いようです。

実際に購入した人の口コミでは家電製品などは評判が悪かったのですが、人気のジェルクッションなどは評判が良くリピーターもいるようですね。

夢グループの歌手は社長の愛人?

夢グループのCMには主に石田社長の他にもう一人女性が共演していますよね?

ネット上でも「あれは誰だ」と話題になり社長の愛人説までもが出てしまいました。

実際に調べてみると愛人ではなく、共演する女性は同企業が運営する事務所に所属する歌手の保科有里さんでした。

また保科さんは2021年9月21日に放送されたTBS系バラエティー「週刊さんまとマツコ」で夢グループについて特集された際に愛人説を完全否定しました。

保科有里のプロフィール

ここからは夢グループのCMに出演している歌手の保科有里さんのプロフィールをご紹介していきます。

芸名:保科有里(ほしな ゆり)
本名:嶋 一美(しま かずみ)
生年月日:1961年11月24日
年齢:62歳(2022年現在)
出身:石川県金沢市
所属:夢グループ

保科有里という名前は芸名で、本名は嶋 一美さん。

保科有里さんは1993年に「神無月に抱かれて」で歌手デビュー。なんと、それまでは金沢市でOLをされていたようです。

過去に結婚歴がないようで、それも愛人疑惑に火を付けた理由の一つと考えられるでしょう。

夢グループは年商151億円の芸能プロダクションで怪しくない?

散々怪しいと騒がれている夢グループですが調べてみるとどれも決定的な証拠はなく視聴者の偏見によって言われているようですね。

また夢グループは通販事業のみならずイベント企画や広告代理業務など多岐に渡って様々な事業を運営しています。

例えばCMに出演する保科さんが所属する芸能プロダクションは夢グループが運営している模様。

さらに意外なことに売上高が11億円とかなり儲かっていますし、設立してから10年以上と歴史のある企業なんですね。

夢グループは約年商151億円?

芸能プロダクションと通信販売の主に2本柱で経営している夢グループ。

もちろん売上高だけではなく気になるのはその年商ですよね!

調べてみると年商は2020年の段階で約151億円。

それにも関わらずあんなにチープな雰囲気のCMを制作しているのは価格を抑えるためでしょう。

ちなみにCMの制作費は一本約2万円、カメラマン1人、台本は社長の手書きと徹底してコストカットを行うことで商品を安く提供できるんですね!

黒沢年雄も夢グループに所属!

夢グループは芸能プロダクションを運営していますが、保科さん意外にどんなタレントや俳優が所属しているのでしょうか?

調べてみるとオウミ住宅のCMでお馴染みの俳優の黒澤年雄さんも夢グループの事務所に所属していました。

他には有名俳優の松方弘樹さんが所属はしていないものの事務所と連携していたり、歌手グループのチェリッシュや小林旭さんなどが所属しています。

夢グループは怪しくない!

ネット上では宗教団体やマルチ商法と揶揄されている夢グループですが調べてみるとどれも事実無根でただの噂でした。

逆に安い価格で提供するために社長自らが説明しCMの制作費を抑えたり、台本は手書きで仕上げたりと様々な工夫を凝らす立派な企業だと分かりました。

また保科さんと共演されているのも女性らしい優しい説明の仕方が年配のお客さんに指示されているからだそうです。

夢グループのモノマネが話題?

ネット上でネタにされおもちゃにされている夢グループですが、ついにはCMのモノマネまで出てきました!

やはり独特のイントネーションがある喋り方が面白いのか、石田社長の喋り方を誇張したモノマネが多いようです。

あのデーブ・スペクターさんも「巷で石田社長のモノマネが流行っている」とツイートしているので、今後モノマネ芸人のレパートリーに追加されていくでしょう。

もしかしたら地上波で石田社長のモノマネを見れる時がくるかもしれませんね!

夢グループの実態・怪しいと言われる理由まとめ

CMから社長のカツラ疑惑まで様々な理由によって宗教関連やマルチ商法などの噂を立てられている夢グループ。

その実態を調べると年商150億円以上を誇り通信販売のみならず芸能プロダクションの2本柱で経営する企業だと分かりました。

またあそこまで破格の値段で提供できる理由はCMの制作費を抑えることで商品を低価格で提供することができるようです!

これから夢グループの商品を購入するか迷っている人は安心して購入してくださいね。