2022最新!河奈裕正の現在は松田聖子と離婚寸前?馴れ初めや元嫁も調査!

未分類

慶應義塾大学医学部准教授として歴任され、現在では神奈川歯科大学の教授に就任された河奈裕正さん。

そんな河奈裕正さんは松田聖子さんと結婚されたあとの離婚寸前という話題は気になりますよね。

そこで2022最新!河奈裕正さんの現在は松田聖子と離婚寸前なのかどうかと馴れ初めや元嫁についてもまとめてお伝えします。

河奈裕正は松田聖子の現在の夫で元慶応の教授

河奈裕正さんは松田聖子さんの現在の夫で元慶応の准教授という話題について、河奈裕正さんのプロフィールや年収など気になることをまとめてみました。

【松田聖子の夫】河奈裕正のプロフィール

河奈裕正さんは松田聖子さんの現在の夫で芸能関係に携わる方ではなく、歯科医師であり、神奈川歯科大学教授に就任された方です。

河奈裕正さんのプロフィールと経歴について紹介します。

氏名:河奈 裕正(かわな ひろまさ)

生年月日:1964年生まれ(推定)

河奈裕正さんの主な経歴は次のとおりです。

1988年 東北大学 歯学部 卒業
1988年 慶應義塾大学 医学部研修医(歯科・口腔外科学)
1990年 国家公務員共済組合等連合会立川病院医員(歯科口腔外科)
1991年 静岡市立清水病院医員(口腔外科)
1993年 ドイツ・ヨハネスグーテンベルク大学
口腔顎顔面外科/歯科外科 客員研究員
1994年 慶應義塾大学 医学部助手(歯科・口腔外科学)
2006年 慶應義塾大学 医学部専任講師(歯科・口腔外科学)
2007年 慶應義塾大学病院 歯科・口腔外科診療科副部長
2012年 慶應義塾大学 医学部准教授(歯科・口腔外科学)
引用元:慶応義塾大学医学部

河奈裕正さんは慶應義塾大学病院の歯科・口腔外科の准教授として務めていました。

しかし、同大学の歯学部・口腔医学部の教授席は1つしかないため、現教授である中川種昭さんが定年退職後に10年間教授として務めなければならないという規定があるそうです。

さらに中川種昭教授と河奈裕正さんは年齢的に2歳しか違わないため、中川教授が定年退職しても河奈裕正さんは教授として務められないことになります。

したがって、河奈裕正さんは2018年に慶応大学医学部を辞職し、同年に神奈川歯科大学歯科インプラント学講座の教授に就任されました。

教授になることが河奈裕正さんの願望でもあったそうです。

河奈裕正の年齢

河奈裕正さんの生年月日は公表されていませんでした。

慶應義塾大学医学部の中川種昭教授よりも2歳年下
1962年生まれの松田聖子さんよりも2歳下

以上の情報から河奈裕正さんは1964年生まれの58歳ではないかと考えられます。

河奈裕正の身長

河奈裕正さんの身長については公表されていませんでした。

そこで松田聖子さんの元夫の身長を調べてみました。

神田正輝さん(元夫):178cm
波多野浩之さん(元夫):178cm

元夫の神田正輝さんと波多野浩之さんの公開されている身長は同じだったんですね。

河奈裕正さんと松田聖子さんお二人が並んでいる画像などを拝見する限りでは神田さんと波多野さんと同じくらいの身長ではないかと感じました。

なので河奈裕正さんの身長は178cmではないかと考えられます。

郷ひろみさんも178cmでした!

河奈裕正の実家は群馬県

河奈裕正さんは群馬県渋川市の出身です。

河奈裕正さんの父親は群馬県で獣医師として有名な方だったそうです。

獣医師といっても犬や猫ではなく、酪農家へ往診で訪れ、家畜の牛の診療をおこなっていたとのことです。

河奈裕正さんの父親は2014年に逝去されたのですが、地元ではとても慕われ、立派な方であったとのことです。

家畜の牛や馬を専門とする獣医師さんは少ないので、地元では多くの方が頼りにされていたんでしょうね。

河奈裕正の出身高校は?

河奈裕正さんの出身高校は群馬県前橋高校です。

群馬県前橋高校は偏差値72(みんなの高校情報より)で群馬県内でも超難関校と言われています。

しかも東京大学や各大学の医学部の現役合格者を輩出している進学校です。

河奈裕正さんは前橋高校時代、野球部に所属し、投手として活躍されていたそうです。

また、前橋高校は文部科学省からこのほど令和元年から令和5年までスーパーサイエンスハイスクールに指定を受けたんですよ。

前橋高校と同じくSSH指定校は全国で32校なんですって!

河奈裕正は大地主の御曹司?

河奈裕正さんは先祖代々続く資産家の長男であることがわかりました。

河奈裕正さんの曾祖父が信州松本藩主の戸田光則氏に仕える身分の高い武士で、廃藩置県により長野県から東京都に活動拠点を移動したのだそうです。

そのため、東京都内の一等地に土地を持つことになり、資産総額40億円ほどになるとのことです。

東京都内の土地の一部に賃貸用マンションを建設し、家賃収入も得ているとのこと。

ちなみに賃貸マンションは河奈裕正さんと父親の共有名義で土地は祖父の名義になっているとのことです。

土地の名義が祖父になっているのは親族が多いので、相続の整理がついていないからという理由があるようです。

松田聖子さんも一戸建を数件持っている方ですが、河奈裕正さんはそれを大幅に上回る大変な資産家とご結婚されました。

玉の輿というわけですね

地元でも不動産業者の間でも有名な大地主で知られているそうです。

河奈裕正の現在は神奈川歯科大学の教授に

河奈裕正さんは2018年に慶應義塾大学医学部を退職し、同年に神奈川歯科大学顎・口腔インプラント学の教授に就任されました。

そして神奈川歯科大学附属病院では顎・口腔インプラント科診療科長として務めています。

河奈裕正の年収は?

河奈裕正さんの年収について紹介いたします。

一般的に教授や准教授の年収はどのくらいになるのか調べた結果は次のとおりです。

【准教授】
・国立:650万円~750万円
・公立:600万円~700万円
・私立:700万円~800万円
・大学病院(医学部):750万円~850万円
【教授】
・国公立:1,005.8万円(平均)
・私立:1,200万円(45歳)/1,380万円(55歳)

上記以外にTV出演料や講演料などを含めるとさらに200万円~300万円ほど加算されるのではないかと考えられます。

国公立大学の場合は、教職員規定に則って俸給制になっているので私立よりも数百万円ほど低く、私立大学は個々の大学の規定によって定められ、その年の入学者数によっては変動があります。

河奈裕正さんの場合は私立大学の教授で歯科医師としての収入もあるので1,400万円~1,500万円の範囲ではないかと考えられます。

松田聖子と河奈裕正の出会いは?

河奈裕正さんと松田聖子さんの出会いの場所と略奪婚ではないかという噂と結婚後、イメチェンしたという話題についてまとめてお伝えします。

2人の出会いはフジテレビ

松田聖子さんがフジテレビで番組の収録中に、歯の痛みを訴えたため、局内の歯科診療所を訪れたことから始まりました。

河奈裕正さんは当時、慶應義塾大学准教授で松田聖子さんのファンだったので巡り合うとは思わなかったそうです。

歯科医師や歯科助手さんは患者さんが緊張しないようにと世間話などを雑談することもあるんですよ。

そこで意気投合したことから交際に発展したと言っています。

略奪婚や離婚危機の真相は?