【鳥肌級】閲覧注意の「nnn臨時放送」がヤバい?本物の見方も調査!

nnn臨時放送未分類

皆さんは、検索してはいけない「nnn臨時放送」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「明日の犠牲者」という、強烈なインパクトを与えるワード。

放送に表示される名前と、画像の最後に出てくるものとは一体?

今回はnnn臨時放送とは何なのか、本物の動画の調査まで徹底検証していきます!

nnn臨時放送とは?

nnn臨時放送とは今から20年ほど前にあったとされるものです。

内容としては「国営放送が終了している深夜の時間帯に、ふとテレビをつけると画面が切り替わり放送が始まる」といったものです。

はたして、何が放送されたというのでしょうか。

nnn臨時放送は検索してはいけない?

調査していくと事故やホラーものに関する記事・動画が多く紐づけられていることがわかります。

なぜ「検索してはいけない」のでしょう。

検索してはいけないワードと認識しつつも、深夜に検索してしまった方は、心の準備をすることをお勧めします。

nnn臨時放送の内容は?

nnn臨時放送には、いくつかのパターンが存在しています

テロップが音楽とともに流れていくもの、淡々と名前を読み上げるもの、様々のようです。

ただいずれも印象的なのは最後に

「明日の犠牲者は、この方たちです。おやすみなさい」

と、ぞっとする内容で締めくくられるところです。

nnn臨時放送の最後に白い顔が出てくる?

実際にnnn臨時放送に関して調べていくと、多くの動画に顔面蒼白の白い顔をした人物が出てきたのは特徴的でした。

白い顔には調べていく中だけでいろんなパターンがあり、ただ顔を白く塗って白い顔を表現したもの、ホラーに出てくる白い顔など様々なものがあります。

中には緑の顔のものもありますがこれの元ネタは、TV番組の企画で松本人志が演じていたものであることが考えられます。

nnnとは

nnn臨時放送の「nnn」という名称の放送局を調査しましたが、独立した放送局自体は存在しないようです。

しかし加盟することで情報を共有できる「日本ニュースネットワーク(通称nnn)」なるものは存在しており、当時でも多くの放送局が加盟していました。

このnnnが本物のnnn臨時放送を探すうえでの手掛かりになるかもしれませんね。

集まれどうぶつの森でnnn臨時放送が流れた?

任天堂Switchのゲームソフト「集まれどうぶつの森」にて、家具であるテレビを深夜帯のある時間につけたままにしておくことでnnn臨時放送を彷彿させる謎の動画が流れ、話題になりました

どうぶつの森で遊ぶ多くのユーザーが「なんだこれ、嘘だろ!」と驚いたことでしょう…。

ちなみ、集まれどうぶつの森の世界では白い顔ではなく、宇宙人のようなものが表示されています。

本物のnnn臨時放送を見る方法は?

結局本物のnnn臨時放送は存在しているのか、そしてそれを視聴する方法はあるのでしょうか。

検索してはいけないとわかってはいますが、その実態が気になります!

本物の動画があるという噂も調べてみました。

YouTubeに本物の動画がある?

検索してはいけないワード「nnn臨時放送」。

動画を調査してみると、Youtubeに「明日の犠牲者」の本物と思われるものがありました!

悲壮感あふれるクラシックに人物名が下から流れ、最後には「明日の犠牲者は、こちらの方です。おやすみなさい」と表示されます。

動画の最後に顔面蒼白の白い顔の人物…これは本物なのでしょうか?

この動画は「明日の犠牲者」のパロディ

こちらは実はパロディ動画で、「これが本物だ」というものは見つけることができませんでした。

しかしこちらのパロディ動画の元ネタである本物のnnn臨時放送も、媒体をYouTubeに限らず探してゆけばもしかしたらどこかにあるのかもしれません。

nnn臨時放送が流れた理由は?

それでは結局nnn臨時放送はなぜ流れたのか、その真実についてさらに考察・調査していきましょう。

どうやら、当時の時代背景が影響しているようですね。

理由①:日航123便墜落事故の被害者の読み上げ

まず考えられる理由としては、日航123便墜落事故の犠牲者を発表するためだったという説があります。

この事故の遺体からは個人を特定することが困難であったため、安否確認を目的として民放で読み上げられました。

読み上げの時間帯は放送終了後であり、民放で読み上げがおこなわれています。

理由②:とちぎテレビの「おくやみ」の真似

とちぎテレビでは、深夜帯に「おくやみ」という番組が実在しています。

nnn臨時放送のクラシック音楽で深夜に放送されている類似事項があり、これの真似をしたものという説もあります。

理由③:受信料不払い者リストの公開

nnn臨時放送という放送局は実在しないものの、国営放送という文言で、皆さんが連想させるものは、NHKではないでしょうか?

その国営放送で流れているものは、実はNHKの受信料不払い者リストを公開したものである、という一説もあります。

実際NHKの受信料に関しては大きく社会問題になっていますから、一見嘘みたいな話ですがこれが本当だったら大問題ですよね。

深夜放送後といえば・・・

皆さんは深夜放送というと、何を連想されますかね?

やはりカラーバーを連想される方が多いのではないでしょうか?

今回のお話の場合、ふとこのカラーバーが切り替わって放送が始まった、と考えると、眠気も吹っ飛ぶ恐ろしさがありますね。

恐怖のnnn臨時放送は都市伝説に過ぎない

今回はnnn臨時放送がどんなものであったか、そして検索してはいけないといわれる恐怖の実態に迫っていきました。

結果としては本物のnnn臨時放送の動画を見つかることはできませんでしたが、類似の放送内容やパロディ動画が実在していることがわかりました。

今では存在しないnnn臨時放送、もし録画している方が見つかればすごい発見となりそうですね。