【徹底検証】メーテルの正体は?年齢や銀河鉄道999のラストシーンも!

未分類

人気アニメ「銀河鉄道999」に登場する謎多き女性メーテル。

メーテルの正体や本当の姿、コートの下に隠された真実があるのかなど気になります。

また、モデルは実在したのか、最後はどうなったのかを画像を含めて検証します。

ネタバレを含むためご注意ください。

『銀河鉄道999』に登場するメーテルの正体は機械人間?

メーテルは、松本零士さん原作でアニメも大人気の「銀河鉄道999」に登場、主人公の鉄郎と共に銀河鉄道で旅をする女性です。

そのクールさから、彼女は機械人間なのでは?と話題になりました。

メーテルの正体は機械人間で、本当の姿がバレることを恐れ、コートの下に秘密を隠しているのでしょうか。

以下、ネタバレがありますのでご了承ください。

メーテルとは?

メーテルの本当の姿は数万年の時を生きるラーメタル人。

黒の帽子とケープコート、ワンピース、ブーツに身を包み、亜麻色のロングヘアーをなびかせる美女です。

憂いを帯びた涼し気な目と長いまつ毛が印象的で、スラッとしたスタイルにクールなイメージを抱かせるキャラクター。

母親を殺されひとりぼっちになった鉄郎を救い、機械人間になりたがる彼と共に999に乗り込み、機械の体を手に入れるための旅に同行します。

黒いコートの下に隠されたメーテルの正体とは?

メーテルの正体の3つの説

謎の多いメーテルの正体には3つの説があります。

果たして彼女の本当の姿は見えてくるのでしょうか。

ひとつずつ見ていきたいのですが、ネタバレの可能性を含みます。

①メーテルは機械人?

「銀河鉄道999」劇場版第1作目ではメーテルの口から、「今の肉体は自身の母から与えられたものであり、体が年を取れば別の体を移し替え果てしない時間の中を旅して来た」と衝撃の発言が!

原作では、レントゲンを撮ることでコートの下に隠されたメーテルの正体が機械人ではないと証明するシーンがあります。

レントゲンに写っていたのは人間の骨格でした。

ところが、身につけていた下着にカモフラージュ機能がついていた事実が明かされ、その下着によって生身の人間に偽装していた可能性も残ります。

②メーテルは哲郎の母のクローン?

鉄郎の母親は宇宙一美しい姿をしていたとされています。

同じく劇場版第1作目でメーテルは母のプロメシュームから「宇宙一美しい体」として鉄郎の母・星野加奈江の若い頃の彼女の体を与えられたことが告げられました。

鉄郎の母と同じ姿をしていることからメーテルの正体はクローンではないか、機械化人ではないかとの疑惑が生まれ、問い合わせも殺到したということです。

③生まれたままの姿

ネタバレですが、5話に出てくる冥王星での最後のシーン。

そこに移っていたのは氷漬けにされたメーテルらしき美女でした。

メーテルは生身の肉体をそこに置いてきたという設定になるので、外見は人間でも中身は違うと印象付けられます。

メーテルの実年齢は?

メーテルは年齢的にいうと、何歳ぐらいなのでしょうか。

原作者が「メーテルは”人間”です」と断言していた?

原作者の松本零士氏は、劇場版第1作「銀河鉄道999」公開時、「メーテルは人間です。」と断言。

劇場版第2作「さよなら銀河鉄道999」で、大暗黒彗星サイレンの魔女による機械化人への影響がなかったため、メーテルの正体は機械人間という説が薄れました。

女王プロメシュームはメーテルの母親?

メーテルの正体は、機械帝国の女王プロメシュームの娘でした。

支配する目的で訪れた地球でドクター・バンと結婚し、生まれたのがメーテル。

一時は人間の心を持ったプロメシュームですが、危機が訪れている祖国を守るため機械化人となります。

プロメシュームは哲郎のような強い意志を持つ青少年を機械化人化するために集めていて、そのスカウトをメーテルにさせていました。

メーテルとエメラルダスの関係は?

プロメシュームは夫ドクター・バンの間に双子を授かります。

それがエメラルダスとメーテルです。

そう、エメラルダスはメーテルにとって双子の姉でした。

メーテルとエメラルダスは、共に母の野望を阻止しようとしますが、倒すことを目的とするエメラルダスに対しメーテルは「母に人間の心を取り戻させたい」と願っていたようです。

機械化人が疑われたメーテルに反し、エメラルダスは人間だったとも言われています。

メーテルと哲郎は最後に結婚した?

メーテルと鉄郎、2人の関係は最後どうなったのでしょう。

2人は最後には結婚してハッピーエンドだったということもあり得ますね。

メーテルと哲郎は最後に別れのキス

メーテルと鉄郎はお互いに想い合っていたと思わせるシーンがあることから2人は恋人同士ではないかと願望にも似た憶測があります。

「アンドロメダ編」最終回で2人の別れのシーンで交わされたキス。

メーテルは「私はあなたの思い出の中にだけいる女」と言っています。

自分の体が鉄郎の母であるがゆえ、想いを募らせても決して結ばれることがないことを告げたかったのでしょう。

母の想いと1人の女性としての想いが入り混じった結果のキスだったと考えられます。

代名詞のように繰り返し紹介される有名なあの最後のキスシーンだけを見てしまったら、そう思ってしまうのも不思議ではありませんね。

メーテルと哲郎は結婚せず

2人の最後については「さよなら銀河鉄道999」で描かれています。

一度は鉄郎と一緒に暮らす決意をしますが、自分が機械化人間であることから、いつか人間に戻ることを夢見て1人旅立つメーテル。

ハッピーエンドとはいかなかったようですね・・・

2019年発売の続編でメーテルと鉄郎が再会!

2019年9月9日、「999(スリーナイン)」の日に「銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー」3巻が発売されました。

この作品では、別れたメーテルと鉄郎が再会します。

機械化帝国3番目の首都惑星「エスメラルダ」の女王になったメーテルに裏切りと悲劇が襲い掛かります。

メーテルのため駆けつけた鉄郎でしたが・・・といった内容。

再会後、どうなったのか気になりますね。

メーテルのモデルと噂される人物や物語は?

スレンダー美女で謎多きメーテルですが、彼女のモデルとなった人物がいるとの噂も。

噂によれば原作者も認めたモデルがいるとか。

また、「銀河鉄道999」の元になる物語があるともされています。

彼女のモデルとは一体どんな人で原作の物語とはどんなものでしょう。

メーテルのモデル①楠本高子

幕末の日本で活躍したシーボルトを祖父に持つ楠本高子さん

画像で見ても切れ長な瞳や神秘的な雰囲気など、メーテルの切長な瞳や神秘的な雰囲気がそっくり。

松本先生もモデルの1人として認めているとのこと。

メーテルのモデル②八千草薫

昭和・平成を代表する往年の名女優、八千草薫さん。

画像で見ると、凛とした美しさが際立ちますね。

松本先生は「八千草薫」さんの模写を何度も繰り返し自分好みの女性に近づけたことで、メーテルという女性像を作り上げることができたと語っておられました。

その他のメーテルのモデルとされる人物は?

ほかにもシンガーソングライターの加藤登紀子さん、『風と共に去りぬ』の「スカーレット・オハラ」や『我が青春のマリアンヌ』の「マリアンヌ」のイメージもメーテルのモデルとされているそうです。

メーテルのモデルとなった実際の話がある?

メーテルは鉄郎の母の体を使用していますが、実際にモデルとなった物語があったそうです。

その物語は戸籍を偽り政治家と結婚しようとした落語家の娘の話。

やがて恋敵が現れ、揉めた結果2人とも亡くなりますが、事情を知らない医者が2人の体を融合させ落語家の娘の体に恋敵の臓器を移植しました。

外見は落語家の娘、中身は恋敵の女性ということになるので、落語家の娘がメーテルのモデルとなったらしいです。

『銀河鉄道999』メーテルの正体の3つの説とは?正体を徹底解剖!のまとめ

「銀河鉄道999」メーテルの正体を3つの説を元にネタバレを含み検証してみた結果です。

メーテルの正体は機械化人、鉄郎の母の姿をしていて、本当の姿はコートの下に偽りの下着で隠されている

・松本先生がモデルになった人物がいたと公表、画像で見ると似ている

・実話の物語をもとにメーテルが作られた

メーテルという女性は秘密が多いからこそ魅力的なんですね。