2022/4月最新!インドの天才アナンド君の予言とは?予言はインチキ?

未分類

最近の不安定な世界情勢の予言をして的中させ、話題となっている人物がいます。

その人物は、インドの天才少年アナンド君です。

彼はコロナウイルスのパンデミックやウクライナ侵攻など、政界の情勢を揺るがす事件を予言しています。

今回はそんなアナンド君の正体について迫るべく、話題の予言に関して徹底的に調査していきます。

インドの天才アナンド君とは?

インドの天才アヒャギ・アナンド君は幼少期から天才少年と周囲から一目置かれており、なんと10歳には大学の天文学に関する研究に関わり、しかもトップの成績を収めていた少年です。

アナンド君といえば、その「予言」の驚異的な的中率の高さがもっぱら評判になっています。

アナンド君の予言は特殊能力的なそれではなく、占星術師を用いて未来予知に近い予言を行っています。

パンデミックも?アナンド君が的中させた過去の予言とは?

アナンド君はこれまでどういった予言をしてきたのか、気になりますよね。

まずは実際にアナンド君がどういった予言して、どのくらいの精度で的中させてきたのか過去の予言を紹介していきます。

ウイルスのパンデミックを予想

現在も世界中を苦しめているコロナウイルス

アナンド君はこちらのウイルスによるパンデミックを予言しており、驚くべきは「期間」の詳細まで言い当てているところです。

以下にアナンド君が言い当てたウイルスに関する予言の一部をまとめて紹介します。

ウイルスに関する予言①
アナンド君の予言 3/29~4/2にかけて状況が悪化
現実で起きたこと 同時期、WHIがコロナウイルスによるパンデミックを認め、発表
ウイルスに関する予言②
アナンド君の予言 2019/11にウイルスによるパンデミックが発生
現実で起きたこと 同時期、中国武漢にてウイルスが発生
ウイルスに関する予言③
アナンド君の予言 航空業界を筆頭に経済悪化に直面する
現実で起きたこと 世界的に渡航制限・入国禁止が行われ航空業が大打撃を受けた
ウイルスに関する予言④
アナンド君の予言 5/29以降少しづつ収束していく
現実で起きたこと 欧州各国で5月下旬以降にロックダウンを緩和
ウイルスに関する予言⑤
アナンド君の予言 2020/12/20~2021/3/31にかけて世界中で同時多発的に新種ウイルスが発生
現実で起きたこと 2020/12/19以降、コロナウイルスから派生した変異種ウイルスが

イギリスや南アフリカを中心に猛威を振るった

ウイルスに関する予言⑥
アナンド君の予言 2021/9~10にかけて第3波がピークに達する
現実で起きたこと 同時期の第3波の拡大で東京オリンピックが延期となった

ロイヤルティ諸島の地震

2021/2/10に発生したロイヤルティ諸島の地震に関しても「2021/2/10頃未曽有の大災害が起こる」と予言し、災害発生日を的中させています

その時アナンド君は「太陽系の木星と土星の接近」等の天文学的な観測により予知したとされています。

2022年4月最新!アナンド君の最新予言とは?第三次世界大戦の可能性は?

ここまでアナンド君の過去の予言を紹介し、その制度の高さがわかってきました。

ここからはアナンド君の気になる最新の予言を紹介していきます。

これだけ的中していれば、見ておいて損はありませんよね。

ウクライナ侵攻の予言はあった?

ロシアによるウクライナ侵攻に対してもアナンド君は「2022/4に衝撃的なことが起こる」と予言していました。

こちらに関しては詳細を予言していたわけではないですが、確かに均衡状態を破ってロシアが侵攻するなんてここ何十年を見ても衝撃的な事件でした。

予言①新型コロナウイルスの流行の波が来る

現状少しずつ落ち着きを見せ始めたコロナウイルスですが、アナンド君は2021/3~4にかけて新型コロナウイルスはクライマックスを迎えると予言しています。

つまり、今後変異種等により深刻な影響があると読み取れます。

実際続々と変異種のウイルスが生じ、それに人類が後手後手で対応しているという展開ですので、手が付けられなる状況は十分あり得ますよね。

予言②第二のリーマンショック

かつて起きたリーマンショックよりも深刻な経済的ショックが起きるとも予言しています

実はその予兆はすでに始まっているというのです。

中国の「恒大集団」という不動産を扱う企業が現在経営破綻を起こしかけており、その負債額は日本円にして35.5兆円にも達しています

ウクライナ危機で世界が騒然としている最中で目立っていないようですが、この企業が破綻すれば中国から世界へ大きな経済的ショックが起こる可能性は十二分にあるといえます。

予言③核を使う可能性は低い

現在世界が注目しているウクライナ危機で、最終的にロシアが核兵器を使用するのではないかという議論があります

この最悪のシナリオはなんとしても防ごうと世界各国が動いていますが、アナンド君は核兵器などを用いることはないと予言しています

これが本当で、なるべく早く終戦し、犠牲者が一人でも減ることを切に願います。

予言④2022年の5月から市場が回復する

コロナウイルスの影響でいまだ出口の見えない現状ですが経済面に関してアナンド君曰く、2021/11以降にかすかな回復の兆しを見せ、2022/5以降から経済・財政は明らかな回復を見せるとも予言しています。

現状少しずつですが、景気は回復しているように見えますので、この予言も信頼度は高そうですね

予言⑤2029~32年に第三次世界大戦が起こる

今回のウクライナ危機から直接大戦争に発展することはないとしたものの、アナンド君は今後10年以内に第三次世界大戦が勃発する可能性が高いとも予言しています。

特に2029~2032年にかけては世界地図が書き換わり、地球が姿を変えるような激しい戦争がおきるとより鮮明な予言をしています。

地球の姿と世界地図が変わってしまう戦争というと、核爆弾が何発も使用させるということでしょうか・・・おそろしいですね・・・。

予言の理由は火星と土星の接近

アナンド君は占星術師ですので、星の動きで予言をしています

今回の予言の理由は火星と土星の接近にある、というのです。

火星は戦争の象徴、土星は死の象徴ということで、それぞれが接近した結果の予言のようです。

アナンド君が提唱する予言への解決策とは?

ここまでのアナンド君の予言はあまりうれしいものがありませんでしたね。

ただ、アナンド君の予言にはしっかりと悲劇を回避するための回避策が提唱されています。

ここではその回避策や対策法をしっかり紹介していきます。

自らの免疫力を高める

現在、日本でもワクチンがコロナウイルス最終兵器のように扱われています。

確かにコロナ収束へ向けてのステップではあるかもしれませんが、あくまで手洗いうがい、そして自己免疫能力の向上です。

アナンド君曰く「有機野菜・右近・ギロイ(ハーブティー)といった自然由来のものを積極的に摂取し、免疫力を向上させることこそ予言に対する対抗策」だそうです。

金と銀に資産を移動させる

比較的に経済的ショックに強いイメージの金・銀ですが、アナンド君曰く特に銀の価値が今後大きく上がるという予言もしています。

第二のリーマンショックのような経済的なショックに対する対抗策にもなりそうですね。

アナンド君の予言はインチキ?予言の種明かしとは?

アナンド君の予言は精度も的中率も高いと考えられていますが、本当にそうなのでしょうか?

ここでは一転して「予言なんてほんとにできるの?」「何かしらインチキしている!」といった意見も紹介していきます。

アナンド君の予言はジーンディクソン効果?

たくさん予言を行い、その中で当たっているものだけが記憶に残るというジーンディクソン効果といいます。

そもそもジーンディクソンは占い師の名前で、数多くの予言を行い実際にケネディー暗殺などを予言を的中させ、メディアから注目されました。

しかしその一方で当たっていない予言はメディアには取り上げられず、注目されているものの陰で忘れ去られて、ジーンディクソンの予言はあたかも的中率が高いかのように見えました

今回のアナンド君もそれに該当しているのかもしれませんね。

アナンド君が外した予言は?

外した予言①

アナンド君の予言 2020/9/5ウイルスは完全に根絶される
現実で起きたこと 現在も尚猛威を振るっている

外した予言②

アナンド君の予言 2020/12/20多くの病気や飢餓が発生し農家の収集が困難になる
現実で起きたこと 特に何も起きなかった

外した予言③

アナンド君の予言 2022/4/4に大災害が起きる
現実で起きたこと 特に何も起きなかった

アナンド君はたくさん予言をしていますが、そのすべてが当たっているわけではありません

例えば2022/4/4に災害を予言していましたが、実際大きな災害は起きませんでしたね。

アナンド君にもジーンディクソン効果は当てはまるのでしょうか・・・。

2022年最新!インドの天才アナンド君の予言とは?予言はインチキ?のまとめ

今回は天才アナンド君の正体について迫るべく、話題の予言に関して徹底的に調査しました。

実際、信じるか信じないかは自分次第という結論になってしまいそうですが、何事にも結果に対しては理由があります。

今回のアナンド君の予言がたまたまだったとしても、何かしら間接的にでも彼が原因を知っていたとしたら、その予言は当たってしかるべきものですよね。

備えてることに大きなリスクはありませんから、きっかけが何であれ最悪の結果に対して今からできることがあればやっておくべきかもしれませんね