【2022最新】 河合奈保子の現在は病気で脳出血?娘は歌手のkaho?

未分類

皆さんは、あのとってもかわいかった昭和の女性アイドル「河合奈保子」さんを覚えているでしょうか⁉

芸能界を引退してもなお、人気が衰えず、その動向を探っているファンがたくさんいます。

そして、脳出血したのでは⁉との噂もありますよね…。

今回はそんな元人気アイドルの河合奈保子さんについて最新の情報をまとめていきます。

河合奈保子のプロフィール

河合奈保子さんは当時、大人気アイドルで、1980年代のデビューが同期である松田聖子さん、柏原芳恵さんとともに「3大アイドル」と呼ばれていました。

とってもかわいいですよね。

まずは、人気アイドルだった河合奈保子さんのプロフィールをから確認していきましょう。

名前:河合奈保子(結婚後は金原奈保子)

生年月日:1963年7月24日(58歳)

出身:大阪市大阪府

血液型:O型

職業:アイドル歌手、シンガーソングライター、女優、アーティスト、作曲家

活動期間:1980年~1996年

本名は「なほこ」ですが、芸名は「なおこ」と読ませていたようです。

河合奈保子の経歴は?

続いて河合奈保子さんの経歴は…

・『第1回秀樹(西城秀樹)の弟・妹コンテスト』でグランプリを受賞

・1980年「大きな森の小さなお家」で歌手デビュー

・「エスカレーション」、「けんかをやめて」、「スマイル・フォー・ミー」、「夏のヒロイン」などヒット曲を生む。

・1981年にはNHK紅白歌合戦に初出場

・1984年発売のアルバム「DAYDREAM COAST」で録音から制作に参加し、それを機に音楽の制作にも関わるようになる。

・1984年7月からMBSラジオの「MBSヤングタウン」の火曜メインパーソナリティとなり、「アイドル芸人」を確立

・1987年以降は作詞作曲をするようになり、さらに、テレビドラマやミュージカルの出演も増え、活動の幅を広げる。

しかし、そんな人気絶頂の中、1996年にヘアメークアーティストである金原宜保さんと結婚し、1997年の第一子出産を機に活動休止を発表しています。

ジャッキーチェーンに猛アタックされていた?

当時、河合奈保子さんはその美貌と、スタイルの良さで男性たちを虜にしていましたが、中でもぞっこんだったのが、あのジャッキーチェンさんのようです。

ジャッキーチェンさんは来日理由が半分は仕事、半分は河合奈保子さんに会うためだったと噂されるほどデビューした時から、大ファンでした。

実際にジャッキーチェンさんはツテを通じて「ぜひ一度、お目にかかりたい」と熱烈なアプローチをし、河合奈保子さんも熱意に押され会うことにしたそうです。

すると、さらに大好きになってしまったジャッキーチェンさんは河合奈保子さんが香港に行った際にも自分のお店に招待して豪華な食事をご馳走していました。

そして、意気投合したのか、またもや、熱烈なアタックがあったのか、1988年に「愛のセレナーデ」というデュエット曲をリリースしています。

音楽番組に出演した際も手を繋いで仲良く登場してきていました。

河合奈保子は奧手⁉

ジャッキーチェンさんから猛アタックをされるも、河合奈保子さんはとても奥手だったようです。

その理由としては、小さい頃に胸が大きいことでからかわれたコンプレックスで「男=性行為」というイメージになってしまっていたからです。

そのせいで河合奈保子さんは男性が苦手でした。

ジャッキーチェンさんも紳士的だったので、男女の仲にはならずに、いちファンとして応援し続けたんですね。

河合奈保子の旦那や子供は?

ジャッキーチェンさんでも落とせなかった奥手な河合奈保子さんを射止めた旦那さんは、どんな方なのか気になりますよね。

また、活動休止のきっかけともなった子どもの出産についても調査しました。

河合奈保子の旦那は金原宜保

5歳年上の旦那さんである金原宜保さんとの出会いは、当時、金原宜保さんが河合奈保子さんのヘアメイク担当だったそうです。

当時河合奈保子さんが出演していた「日立信販」のCMが、2人の出会いのきっかけだった可能性が高いです。

金原宜保さんは美容業界では知らない人がいないほどの大物で、多くの芸能人が通うことでも有名なトータルビューティサロン「FACE-T」のオーナーでもありました。

仕事で出会い、2人はなんと、交際スタートからわずか100日で結婚に至ったスピード婚でした。

ヘアメイクを担当してもらうことで、信頼関係を築きやすかったのでしょうか。

さらに、金原宜保さんも河合奈保子さん同様関西出身のため、話しやすかったのかもしれません。

河合奈保子には子供が2人いた

その後、2人は子どもを授かります。

まずは、活動休止のきっかけとなる第一子となる息子を1997年に出産、さらに翌年の1998年に娘を出産しています。

第一子となる長男

河合奈保子さんの息子は性別以外は非公開です。

しかし、こちらで誕生日は1997年4月27日生まれ、名前は「保太」であることが紹介されていました。

父親である金原宜保さんと母親である河合奈保子さんに共通している漢字である「保」の字を入れたのでしょうね。

現在は24歳で一般企業の会社員をしているようです。

第二子となる長女kaho

第二子となる娘は以前、「kaho」という名前で芸能活動をしていました。

kahoさんは1998年11月1日生まれの23歳です。

小さい頃から両親の影響で様々な音楽に触れていました。

そのため、6歳の頃には母親である河合奈保子さんが弾くピアノを見よう見まねで弾き始め、ピアノのインストを作曲し始めます。

そして12歳の頃には自宅に録音設備をそろえ始め、本格的に作詞作曲を始めました。

小学生で作詞作曲とは驚きですよね。

14歳で歌手デビューし、ドラマ主題歌を担当

そして14歳でシンガーソングライターとして両A面シングル「every hero/Strong Alone」でデビューしました。

さらに、その収録曲のうち「every hero」が堀北真希さん主演のドラマ「ミス・パイロット」の主題歌にも抜擢されています。

kahoさんのデビューのきっかけは、父親である金原宜保さんが宇多田ヒカルさんを手掛けたプロデューサーである三宅彰さんにkahoさんのデモテープを聞かせたことでした。

金原宜保さんは以前、宇多田ヒカルさんのヘアメイクを担当していたことがあったため、繋がりがあったようです。

kahoさんの歌を聞いた三宅さんは

「今までにない新しさと、そこはかとない懐かしい衝撃が走った。

これが当時13歳の女の子が奏でる音楽だなんてまさに奇跡でした。」

と話しています。

その三宅さんのおかげでソニーミュージックとの契約が決まり、デビューしています。

【2022最新】 河合奈保子が脳出血なのは嘘?息子や娘の現在は?

河合奈保子さんを検索すると、必ず「脳出血」とでてきますが、なぜそんな噂が広まったのでしょうか?

また、河合奈保子さんのご家族の最新の情報も調査しました!

河合奈保子の現在の姿とは?

河合奈保子さんは、結婚後、あまりメディアに露出しなくなってしまいました。

どうやら子育てと教育を何よりも最優先しているようです。

しかし、気になって調べてみると…

だれ⁉って感じですよね。

しかし、2008年に竹内まりやさんのブログにも登場していました!

この時点では昔の面影が残るかわいらしい印象ですよね。

そして、2010年にも関西ローカルのCMに河合奈保子さんが出演していたのでは⁉との話題にもなっています。

こちらも河合奈保子さん本人であれば、とてもかわいいですよね。

この頃からあの写真になるまで何かあったのでしょうか⁉

最初の写真は本当に河合奈保子さんなのか疑わしくなってしまいますよね。

河合奈保子が病気で脳出血なのは嘘だった?

予測変換には「河合奈保子 脳出血」と出てきますが、河合奈保子さんが脳出血になったり病気になったという情報は探してもそんな事実は見つかりませんでした。

ただ、同じ河合という苗字の「河合美智子」さんが2016年に脳出血を発症し、入院していたようです。

さらに、河合美智子さんは女優であり歌手で、年齢も1968年生まれの53歳と近いことで、2人が混同されていたようです。

嘘だったというよりは皆さんの誤解だったようです。

河合奈保子の娘kahoは2015年から芸能活動を休止中

才能溢れる娘のkahoさんでしたが、2015年から芸能活動を休止しています。

理由は「音楽活動よりも学業を優先してほしい」という河合奈保子さんの教育方針だったようです。

きっと芸能界の厳しさを知ってのことだったのでしょう。

その後は、オーストラリアの大学でデジタルメディアを勉強していたそうです。

もう大学は卒業している年齢だと思うので、音楽活動を復帰するのかが気になりますね。

河合奈保子はオーストラリアに移住?