バーレスク東京で女の子を持ち帰れる?お持ち帰りできるクラブも紹介!

未分類

六本木で人気のナイトクラブ「バーレスク東京」をご存知でしょうか?

艶やかな女性ダンサーが空間を盛り上げるまるで映画「バーレスク」のようなブロードウェイをイメージした世界観が魅力的なクラブです。

女性ダンサーが目立つことから圧倒的に男性ファンが多いですが、実は近年女性客もショーを楽しみに来ているといいます。

ダンスショーがやばい?バーレスク東京とは?

バーレスクで人気なのはやはり華やかなダンスショーです。

ここは近年女性客が増えてきていることで話題ですが、実際はどのような雰囲気のお店なのでしょうか?

また、どれくらいの料金でバーレスク東京を楽しむことができるのでしょうか?

バーレスク東京は六本木のナイトクラブ

バーレスク東京は、2011年にオープンした東京の六本木にあるナイトクラブです。

セクシーで華やかな衣装に身を包んだ総勢50名以上の女性キャストがパフォーマンスを繰り広げるナイトクラブで、女性キャストにつくファンも多くいます。

また、バーレスク東京には「RION」というシステムがあり、自分が応援するダンサーへ送ることができるチップのことを指します。料金は10枚組1000円から購入可能です。

これを推しのキャストへ渡す際に一緒に写真を撮ることができたりダイレクトにコミュニケーションをとることができるのでキャストとゲストとの距離が近いのが魅力の一つであるといえますね。

バーレスク東京の料金は?

バーレスク東京のオープン時間は18:30~1:00でその中でショータイムが計3部に分かれています

料金はプランによって異なりますが、「ド迫力プラン」「ノーマルプラン」「音席プラン」の3つがあり、これらは当日予約とWeb予約ができるようになっています。

各料金を下のグラフにまとめました。

当日予約 Web事前予約
ド迫力プラン 9000円 7000円(5800円)
ノーマルプラン 8000円 6000円(4800円)
音席プラン 3500円 3500円

Web事前予約は一週間前までに予約すると早割が適用されるのでさらにお得な料金でショーを楽しむことが可能です。

また追加オプションでお弁当や飲み放題が1700円で付けることができるようです。

WEBで事前予約をするだけで最も最善で推しのキャストの姿を見ることができるなら、この料金設定はお手頃なのかなと感じてしまいますよね。

バーレスク東京は持ち帰れる?やばい噂はあるのか検証

ナイトクラブと言えば出会いの場でもありますが、美しいキャストの女性たちと一緒に帰りたい男性も多いことでしょう。

ではバーレスク東京に所属するダンサーたちは持ち帰ることができるのでしょうか?

バーレスク東京のダンサーの持ち帰りは難しい!

正直に言うと、バーレスク東京のダンサーを持ち帰るのは難しいです

彼女たちはプロ意識をもってダンスを仕事にしている人が多く、プライドがあります。

男性客と関係を持つことでお客さんを引っ張ろうとするキャストもいたり、有名になるために体を売ったりという闇を聞いたことがありますが、噂であるため信じがたいところではあります。

しかし、彼女たちがあなたに興味があればお持ち帰りできる可能性もあるかもしれないですね。

バーレスク東京の女性客のお持ち帰りは?

近年はキャストにつく女性ファンが多いといいます。

ほとんどの女性客がSNSなどでキャストの存在を知り、一目見たさにお店を訪れるようです

その多くは20代~30代であるそうで、男性客の方はこういった女性ゲストを持ち帰ろうとする人もいるようです。

しかし多くの女性客が、好きなダンサーに会いに来ていることがほとんどなので男性に興味がないこともしばしば、、、

これには見極めが必要なようです。

バーレスク東京の雰囲気は?行った人の声まとめ

バーレスク東京の店内はまるでブロードウェイの世界のような雰囲気でとても華やかです。

SNS上での投稿を見る限りでは、初めて行った人でも十分に楽しめるような空気であるようですね。

男性客はもちろん、女性のファンも多いことがSNSを見ているとわかります。

つまらない思いをしたくない方必見!バーレスク東京の楽しみ方3選!

実際に行ってみるまでに勇気がいるやばい場所だと感じる人もいるでしょう。

遊び方が分からないまま行ってつまらない思いをしないように、おすすめな楽しみ方をいくつかご紹介します。

やばいほどセクシー!?ショーを楽しむ

セクシーで華やかな衣装を着た女性ダンサーがショーを盛り上げます。

その美しさや艶やかさに目を惹かれる人も多く一度行ったら「やばい」とハマってしまう人も

まるでブロードウェイを思わせる華やかなショーを素直に楽しむのが最もスタンダードな楽しみ方であると言えますね。

チップばら撒き!?推しキャストを応援する

キャストとの距離が近すぎてやばいと話題のこのシステムですが、多くのゲストが推しのダンサーを求めてお店に来ます。

そういった場合は「RION」というチップをゲストにプレゼントすることができます

RIONをあげるほど推しのダンサーを直接的に応援でき、自分の存在を覚えてもらえるのです。

チップをあげるタイミングでダンサーと直接話すことができるので、距離が近くなりますよね。

闇の中でパシャリ!思い出を持ち帰る

バーレスク東京は写真撮影OKなことから思い出を写真に残して持ち帰ることができます

自分の席から好きなダンサーを撮影したり、チップを渡す際に推しのダンサーとツーショットを撮ったり、、

ダンサーの撮影はタブーなところもある中で、ここは撮影が可能なため思う存分好きなダンサーを写真に残すことができるので推しのダンサーがいる人にはたまらないですね。

バーレスク東京以外で女の子をお持ち帰りできるクラブ5選!

バーレスク以外でおすすめの女の子をお持ち帰りできるクラブはあるのでしょうか?

ナイトクラブは飲食店同様週末の夜が最も人が多く出歩き利用することが多いです。

そこでおすすめのナイトクラブを5つご紹介します。

お持ち帰りにおすすめのクラブ①クラブといえばここ!V2 TOKYO

V2 TOKYOは都内でも有数の大きな箱を持つナイトクラブです。

1階、2階、3階の3フロア展開で、各フロアにVIP席が設けられており青色や赤色のきらびやかな照明と高級感ある内装が魅力的で人気なクラブです。

客層は幅広い年齢層で、20代~40代等が多い印象ですが大きくて有名なクラブだけあってお持ち帰りしやすいという話も聞きます。

ターゲットの年代を絞っていないのならV2から攻めてみるのもよさそうですね。

お持ち帰りにおすすめのクラブ②落ち着いた雰囲気!NIGHT CLUB MUSE NISHIAZABU

MUSEは西麻布にある落ち着いた雰囲気のおしゃれなクラブです。

北欧の裏路地を再現したというその店内は家具や照明などこだわりぬかれており素敵な空間になっています。

その雰囲気からなのか、来店するお客さんもおしゃれで落ち着いた人が多い印象に思います。

年齢層は20~30代が多く見受けられるといいます。

お持ち帰りにおすすめのクラブ③気軽に楽しめる!MEZZO

MEZZO TOKYOは六本木交差点からすぐのところにあるワンコインレストラン・バーです。

1階はチャージなしのレストラン・バーで、2階はカラオケ完備のVIPルームになっています。

DJが定期的に入ることからバーでありながらナイトクラブのような雰囲気も楽しめるのでおすすめです。

クラブよりもハードルが低い印象なのか早い時間からそこそこ人が入っていますが、ワンコインでドリンクが楽しめるなら気軽に立ち寄ることができそうですね。

客層は比較的若い人が多く20代が多く見られ、他のクラブに行く前にまずは一杯飲もうという人が多いようです。

お持ち帰りにおすすめのクラブ④駅から徒歩一分!MAHARAJA 六本木

マハラジャ六本木は六本木交差点からすぐのところにあるナイトクラブで、「キング・オブ・ディスコ」と呼ばれています。

その呼び名の通り流れる曲は昔懐かしいディスコ調のものが多く店内もミラーボールが回っています。

懐かしさを感じるような雰囲気から、来店する客層は40~50代後半が多いようです。

そのため若い年代はほぼいないので、高い年代層をターゲットにするのであれば持ち帰れる可能性はありそうです。

お持ち帰りにおすすめのクラブ⑤外国人を狙うならここ!西麻布alife

Alifeは西麻布にある外国人が多くいるナイトクラブです。

3フロアに分かれており、週末地下のダンスフロアは人でごった返しています。

また客層は20~30代の若い男女が多く、その中でも学生や外国人が多いようです。

六本木でのクラブデビューに最適という話も聞いたり、比較的お持ち帰りしやすいという話を聞くらいなのでここから行ってみるのもよさそうですね。

ナイトクラブのリサーチは大事!

いくつかナイトクラブをご紹介してきましたが、行ったことのないクラブに始めていく場合は事前にそのクラブの雰囲気だったり、どの年代が多くてどのくらい人が入るのかなどをリサーチすることで不安になることなくスムーズに入り存分に楽しめることでしょう。

自分がお持ち帰りしたい年代の女の子を探すためにある程度いろいろなクラブに足を運んでみるのもいいかもしれないですね。