もう赤(もうあかちゃん作れそうな体だね)の元ネタは?本田望結との関係と気持ち悪いとの声を調査!

未分類

ネット上で「もう赤」という言葉を見かけたことはありませんか?

短い言葉でいったい何を表しているのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。

「もう赤」は女優の本田望結さんと関係があるという噂もありますが本当なのでしょうか。

今回は「もう赤」の意味と元ネタについて調べてみました。

もう赤とは?由来とその後の経緯を解説!

「もう赤」は「もう赤ちゃん作れそうな体だね」という文章を縮めたものです。

つまり、少女を性的な目で見ていることを表す言葉なのです。

ちょうど子供から大人に変わる年頃の女の子(ほとんどが女子高校生)に対して「良い身体(エロい体)してる!」という意味で使われることが多いようです。

SNSで一気に拡散されて「もう赤」は多くの人が知る言葉となってしまいました。

本田望結の動画についたコメントが由来

「もう赤」の元ネタは、女優でもありフィギアスケーターでもある本田望結さんの動画に寄せられたコメントです。

当時中学生だった本田望結さんがトレーニングに励む姿の動画を投稿したのは、彼女のファンと見られる一般人女性です。

色々な人に応援してもらいたい気持ちがあり、本田望結さんの動画を投稿したようです。

コメント欄には「大きくなった」「可愛くなった」などのコメントが多く寄せられました。

しかし数日後、とんでもないコメントが書き込まれました。

褒め言葉のつもりなのでしょうか?

理解し難いコメントですよね。

このコメントは「気持ち悪すぎ!」とたちまち大きな反響を呼びました。

たった14文字にも関わらず、数日でコメントには7万いいねがついています。

気持ち悪いとネットで炎上

「死ぬほど気持ち悪いコメントが本田望結の動画にある!」と話題になったために、本田望結さんのトレーニング動画は大注目を集めます。

「セックスしたい」「子供を産ませたい」というようなストレートな表現ではな「赤ちゃんを作る」というオブラートに包んだ表現がより気持ち悪さを際立たせていますよね。

気持ち悪いとコメント欄は大荒れし、動画は削除されてしまいました。

コメント欄がもう赤構文で埋め尽くされる

「もう赤」は日本のYouTubeのコメント欄界隈に大きな影響を与えました。

「もう赤」のように気持ち悪いコメントを書きたいという人達が急激に増えていきます。

「もう赤」は気持ち悪さと同時に妙にうまい言い回しであることから一周回ってネタとして受容されるようになったのです。

現在YouTubeの女優さん関係の動画のコメント欄は「もう赤」を模倣した気持ち悪い「もう赤」構文にあふれています。

気持ち悪いもう赤構文一覧!

「もう赤」を元ネタとした「もう赤」構文の数々を紹介します。

実際に本田望結さんの動画にコメントされたものです。

ここまで来るとよく思いつくなと感心してしまいますね。

  • 本田望結ちゃんの生理用品になりたい
  • 陰毛で指輪作って一生大切にしたい
  • みんなの生理周期、知ってるからね
  • また子供作ろうね
  • this is the 最高に気持ちいい HONDA!
  • おんぎゃあ おんぎゃあ おんぎゃあ
  • 子宮の匂いがしたからやって来ました
  • 本田望結ちゃんの家の冷蔵庫の下の段になって、毎日足で閉められたい
  • 次は男の子かな?女の子かな?
いくらなんでも気持ち悪すぎるものばかり!
「もう赤」構文に必要なのは突き抜けた気持ち悪さであるため、仕方ないのかもしれません。
しかしまだ元ネタ「もう赤」の気持ち悪さを超えるコメントは投稿されていません。

もう赤構文は本田望結本人に伝わっている?

「もう赤」はとんでもなく気持ち悪い言葉ですが、本田望結さんには伝わっているのでしょうか。

本田望結さんの公式Twitterのコメントにも「もう赤構文」で溢れているます。

気づいている可能性について考えてみました。

伝わっている可能性が高い

「もう赤」が元ネタとなり派生したコメントも色々なところで書かれています。

本田望結さんのTwitterやYouTube公式チャンネルにも「もう赤」構文が見受けられました。

そのため、本田望結さん御本人にも「もう赤」が伝わっている可能性は高いです。

理由①本田望結の公式チャンネルのコメント欄が一時閉鎖

一番最初に「もう赤」が投稿された後、公式チャンネルにも騒ぎが飛び火しています。

「もう赤」構文だらけになってしまい、コメント欄が一時閉鎖される事態となりました。

現在はコメント欄は解放されていますが、「もう赤」構文のようなコメントはありません。

常識的なコメントばかりです。

理由②本田望結のTwitterのコメント欄が荒れる

本田望結さんのTwitterは「もう赤」を元ネタとした「もう」から始まるコメントで溢れています。

リプライ欄には「もう」だけのコメントやツイートに関連づいたリプライがたくさんありました。

リプライ欄を確認していれば、本田望結さんの目に入っている可能性は高いです。

理由③CMにセクハラコメントが殺到

2021年、本田望結さんががイメージキャラクターを務める鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローションプレミアム」の新CMが発表されました。

同商品の妖精役として黄色いドレス姿で登場した本田望結さんが「パイナップルダンス」を踊る動画がYouTube上に投稿されると、セクハラコメントが殺到しました。

鮮やかな黄色のノースリーブワンピ姿に「すごいダイナマイトボディになったよな」などのセクハラコメントがありました。

それを見ていた別の視聴者からはセクハラコメントに対する批判コメントも投稿され、コメント欄は炎上状態に。

この騒ぎは本田望結さんの耳にも届いているのではないでしょうか。

もう赤を生み出した本人の現在

「もう赤」を生み出し伝説となったユーザーは「syamu_ gray」。

年齢や性別は何も分かっておらず、謎だらけの人物です。

動画投稿などはしておらず、時々コメントをしているようです。

syamu_grayではなくアンダーバーの後に半角でスペースが入ります。

現在チャンネル登録者数は2万人以上

syamu_ gray氏本人のチャンネルは2023年5月現在で2.28万人の登録者数がいます。

動画投稿は一つもされておらず、もう赤のコメントのみで登録者数が増えていました。

動画投稿数が0にもかかわらず、チャンネル登録者数が2.28万人というチャンネルは滅多にありません。

それだけでいかにもう赤」が伝説級のコメントなのかわかるのではないでしょうか。

時々Youtubeでコメントなどをしている

syamu_ gray氏は今でも時々YouTubeでコメントをしているようです。

2年前に投稿された「イルカのイルカくん」の動画にコメントをしています。

「セラピーをありがとうっキュー」と投稿したコメントには1.6万の高評価を集めていました。

遂に本物が現れたとコメント欄はざわついていました。

ちなみにsyamu_ grey氏の元アイコンに書かれたイルカは、「group_inou」の楽曲「 THERAPY 」のミュージックビデオから誕生したキャラクターだったことも明らかになっています。

syamu_ greyのうたが話題に

もう赤で有名になった「syamu_ gray氏のうた」を作った方もいます。

この歌の中ではコメント欄の伝説として扱われていました。

「あなたの知り合いかも」という歌詞に、ゾッとしたという声もあります。

この動画にsyamu_ gray氏本人は出演していません。

syamu_ gray氏を崇拝している人達からはsyamu_ grayのうたは好評のようです。

もう赤(もうあかちゃん作れそうな体だね)の元ネタは?本田望結との関係と気持ち悪いとの声を調査!まとめ

「もう赤」の元ネタは本田望結さんのトレーニング動画に投稿されたコメントが始まりでした。

「もう赤ちゃん作れそうな体だね」というのは、特に女性には嫌悪感を感じる表現ですが、気持ち悪さが突き抜けているため「ネタ」として定着してしまったようです。

伝説的コメントを残したsyamu_ gray氏は動画投稿をしていないにもかかわらず2万人を超えています。

今後またsyamu_ gray氏から新たな伝説的なコメントが出てくるのを期待するファンが多いのではないでしょうか。

ネタではありますが、嫌悪感を感じる方も多いため、「もう赤」は安易に使わないほうがいいかもしれません。