【2022年最新】ShareVideosが見れない?原因5選と対策を解説!

未分類

ShareVideosは、無料でアダルト動画が見られる海外の動画サイトです。

1日の動画投稿数が2000本以上と数も多く、人気のあるアダルト動画サイトの1つでした。

日本語にも対応しており、検索しやすいという利点があったので、日本の視聴者もかなり多いと見られています。

そんな人気のあった無料アダルト動画サイトのShareVideosですが、なんと現在は動画が見れなくなっているというのです。

しかも、サイトの復旧の目処もつかないという状況……

よくサイトを利用していた人からすると、かなりショックな出来事だと思います。

この記事では、なぜShareVideosが見れないという状況になっているのか、その原因とこれまでの対策について解説していきたいと思います。

ShareVideosとは?

Sharevideosとは、amennco.ltdという会社が運営する海外の無料アダルトサイトです。

大手アダルトサイトの1つに数えられており、海外や日本の動画が多数アップロードされています。

日本語対応されており、他の海外サイトよりも日本の動画を検索しやすいため、使い勝手がいい点も評価されていますね。

ShareVideosの大きな特徴としては、YouTubeと同じように動画の再生回数から収益を得られるというところでしょう。

再生回数を稼げる動画をアップロードできれば、収益を出せるとあって動画をアップロードするユーザーも多いです。

しかし、アダルト動画をアップロードして著作権を侵害するなど違法性はないのでしょうか?

違法性や危険性がないのか、もう少し詳しく見ていきましょう!

違法性・危険性はない?

ShareVideosなどの無料アダルトサイトで動画を見るだけなら、2022年5月現在では違法にはなりません。

しかし、著作権のある動画をダウンロードしたり、アップロードしたりすると、著作権の侵害になり刑事罰になってしまうため、無断で動画のダウンロード、アップロードを行わないようにしましょう。

次に、ShareVideosなど海外のアダルトサイトで動画を視聴するとき、危険性も気になるところです。

海外のアダルトサイトを見ると、ウイルス感染やワンクリック詐欺へ誘導する広告が多数出てきますが、ShareVideosは広告数が比較的少ないので、被害は受けづらい画面になっています。

ただし、外部へ移動するリンクや広告が0ではないため、画面をクリックするときは注意しましょう。

【2022年最新】ShareVideosが見れなくなった?

2022年5月現在、ShareVideosが見れないという状況が続いています。

Google Chrome、Safari、MicroSoft Edgeなど様々なブラウザを試しても動画を見ることができません。

これまでも、サーバーダウンなどで動画が見れないということはあったようなので、視聴者は今回も同じことが起こったと考え、1週間ほど待てば解消されるだろうと予測していました。

ところが、今回は何ヶ月も動画が見れないという状況になっているので、ShareVideosの視聴者はなぜ動画が見れないのかと、原因を求める声が増えています。

真偽は定かではありませんが、ネット上では運営が逮捕されたのではという噂も出始めているのです。

現在の状況を踏まえて、過去にShareVideosが見れなかったときはどのような理由から動画が見れない状況だったのかを見ていきましょう。

ShareVideosが見れない理由5選

ShareVideosが見れない理由は、大きく分けて5つありました。

自分のパソコン環境で解決できることもあれば、運営の解決を待つしかない原因まで様々な原因があったのです。

ShareVideosが見れなくなった原因を詳しく見ていきましょう!

サーバーのダウンタイム

1つ目の原因は、サーバーのダウンタイムです。

ダウンタイムとは、何らかの理由でシステムやサービスが止まっている時間ことを指します。

今回の場合であれば、ShareVideoというサービスが止まって使えなくなっているのです。

ShareVideosへのアクセスが集中したことで、サーバーの負荷が高まり障害が発生する、サーバー自体に障害が発生するなどでダウンタイムが起こります。

この状態になってしまうと、運営に直してもらうしかないので、視聴者側は復旧を待つしかありません。

セキュリティソフト

2つ目の原因は、セキュリティソフトの動作によるものです。

セキュリティソフトを起動していると、ウイルス対策や不正アクセスを阻止するために、アプリケーションの動作や通信を阻害する場合があります。

セキュリティソフトを無効にすることで、通信を阻害するものがなくなるため、動画が視聴できるようになる可能性があります。

ただし、セキュリティソフトを無効にしてしまうと、ウイルス感染などのリスクが高まるので気をつけましょう。

バグ

3つ目の原因は動画サイト自体に問題があるパターンです。

バグとは、ソフトウェアの不具合を指すときに使います。

ShareVideosの動画サイトを保守するときに、何か不具合になるようなものを仕込んでしまったり、動画サイトの仕組みの中で考慮されていない問題が発生すると起こります。

さらに、サイトだけでなく、Google Chrome、Safari、MicroSoft Edgeなどのブラウザのバージョンによって動画が視聴できないという可能性もあるのです。

バグについても、視聴者側では対処できない問題であることが多いため、運営側の対応を待つ必要があります。

通信制限・環境

4つ目の原因は、動画を再生する環境の通信速度によるものです。

ShareVideosの動画を再生するときは、ストリーミング再生という方式で動画を再生しており、動画を再生するため、常にインターネット接続した状態になります。

インターネットに接続した状態で再生するという性質上、インターネットの通信速度が遅かったり、通信制限がかかったりしていると動画が再生できないということが起こります。

なるべく通信環境がよい場所で動画を再生しましょう。

AdBlock

5つ目は、AdBlockを利用していることが原因です。

AdBlockとは、ブラウザ上に表示される広告をブロックできる機能を持ったアプリです。

自分で指定した広告をブロックでき、邪魔な広告を常に非表示にできるので使っている人も多いことでしょう。

AdBlockを使うことで、外部サイトへ誘導するような広告を防げるのですが、動画をみるときに再生ボタンが表示されないことがあるようです。

再生ボタンが表示されなければ、動画を視聴することができないため、動画が見れない場合はAdBlockを解除してみましょう。

ShareVideosはiPhone・Androidから見れなくなっている?

ShareVideosはパソコンだけでなく、スマホからも見れない状態になっています。

スマホやパソコンなどハードウェアが違っても、使っているブラウザやアクセスしている動画サイトは一緒なので、iPhone・Androidからも見れないのです。

iPhone・Androidで使われているブラウザを例に見れなくなっているブラウザを3つ紹介していきます!

Safari

1つ目は、Safariというブラウザです。

アメリカのIT企業Apple社が開発したブラウザで、現在はmacOS、iOSにしか入れられません。

iPhoneに標準で入っているブラウザなので、iPhoneを使っている人であれば使い慣れているブラウザでしょう。

SafariでShareVideosを開いたとき、サイトは開くことができるのですが、再生ボタンを押しても反応しないため動画が見れません。

Google Chrome

2つ目は、Google Chromeというブラウザです。

アメリカのIT企業Google社が開発したブラウザで、Androidのスマホであれば、高確率で標準ブラウザとしてインストールされています。

Google Chrome上でShareVideosにアクセスして動画を再生しようとするとどうなるのでしょうか?

やはり再生直前の画面までは入れますが、再生ボタンを押しても動画が再生されないという状態になっています。

MicroSoft Bing

3つ目はMicroSoft Bingという検索エンジンです。

Bingは、Windowsの標準ブラウザ「Internet Explorer」の次世代版ブラウザ「Microsoft Edge」というブラウザを使ったときに、デフォルトで設定されている検索エンジンになっています。

スマホでは、Microsoft EdgeかMicrosoft Bing Searchを入れるとBingの検索エンジンを簡単に表示できるでしょう。

Microsoft Bingを利用してShareVideosを検索したときの動作ですが、動作再生画面で再生ボタンを押しても動画は再生されない状態になっています。

ShareVideosが見れない場合の対処法は?

動画が見れない状況が続いているShareVideosですが、動画が見れないときの対処法として紹介されてきた方法が2つあります。

その2つの対処法とは、「パソコン・スマホの再起動」と「Firefoxというブラウザを利用すること」です。

2つの対処法について詳しく見ていきましょう。

パソコン・スマホを再起動する

1つ目は、パソコン・スマホを再起動するという方法です。

動画サイト側に問題がなくても、スマホ側でウェブサイトを開きすぎていたり、アプリを起動しすぎていたりすると、スマホの性能次第では動作が重くなるでしょう。

再起動してスマホの処理領域をきれいにすることで、動作が軽くなる可能性があるので、1度試してほしい対処法になります。

Firefoxを利用する

2つ目の方法は、Firefoxというブラウザを利用する方法です。

様々なブラウザで見れないという報告が寄せられる中、Firefoxを利用することで動画を見ることができたという声がありました。

ブラウザのバージョンにウェブサイトが対応していない場合もあれば、ウェブサイト側のバグで特定のブラウザでしか見れないときもあります。

SafariやGoogle Chromeなど、既定のブラウザを使っても動画が見れないときは、Firefoxを利用してみるのがよいでしょう。

ShareVideosはいつ復活する?

ShareVideosはいつ復活するのでしょうか?

今のところShareVideos上に運営会社からのお知らせもなく、復活の目処は立っていない状況です。

SNS上ではShareVideosが見れなくなった悲しみの声や、ウェブサイトの復活を望む声などが数多く投稿されていました。

多くの視聴者が復活を待っているので、運営会社にはぜひウェブサイトの復活をしてもらいたいところですね。

【2022年最新】ShareVideosが見れない?原因5選と対策を解説!についてのまとめ

この記事では、ShareVideosが見れない原因5選と対策について解説しました。

  • 2022年3月からShareVideosで動画が見られなくなった
  • 2022年5月現在、まだサイトの復活の目処は立っていない
  • 多くの利用者が、サイトの復活を待っている

動画の投稿頻度が高く、比較的安全に動画を見られるとされていたShareVideosは、多くの利用者が訪れていた無料アダルト動画サイトです。

復活を望む声も多いので、運営会社の人がShareVideosを早く復活してくれることを期待して対応を待ちましょう!