【2024最新】チック症の芸能人22選!衝撃のあの人もチック症だった?

未分類

子どもに多いとされている”チック症”には、様々な症状があるのをご存じでしょうか?

よく耳にするものですと、身体が自分の意志とは関係なく動いてしまうというものがあります。

テレビでよく見かける芸能人のなかにも、チック症に悩む人は多くいるようですね。

今回は、”チック症とはどんな病気なのか?”と、チック症に悩む芸能人22選をご紹介していきます。

チック症とは?

チック症とは、自分の意思とは関係なく身体が動いたり、突然叫んでしまったりする病気です。

子どもに多く見られる病気で、子どもの10~20%の割合でなんらかのチック症があると言われています。

重症化と軽快を何度も繰り返し、大人になる頃には症状が治まる人がほとんどのようですね。

チック症の症状は?

子どもに多いとされるチック症ですが、稀に大人になってからも症状が出る人もいます。

そして、チック症には大きく分けて運動性チックと音声チックの2種類があるのです。

その他|神経発達症(発達障害)の種類と特性|患者ご家族の皆さま|シオノギ製薬(塩野義製薬)

https://wellness.shionogi.co.jp/psychosis-neurosis/developmental-disability/property/others.htmlより引用

自分の意思とは関係なく身体が動くことを運動チック、叫んだり悪口を繰り返す事を音声チックと呼んでいます。

運動チックや音声チックの中にも、単純チックと複雑チックに細かく分類されているようです。

運動チックには、まばたきや顔の表情を変える、地団駄を踏むなどの行動的なものが多いですね。

反対に音声チックには、咳払いや汚言症(無意味に罵倒を何度も繰り返す)など言語を使っての症状が多いようです。

そして、運動チックと音声チックの両方を持つ精神疾患の事を、トゥレット症候群といいます。

チック症の原因とは?

医者の無料写真

チック症の原因はいまだ解明されておらず、はっきりとした原因は分かっていません。

両親からの遺伝的要因や、脳内の神経伝達物質の異常が原因ではないかとみられています。

親からのストレス、家庭環境などが原因と言われることもあるようですが、実際に関連はないようです。

しかし、周囲からのストレスが症状の悪化や、長期化などを引き起こす可能性はあると言われています。

チック症は子どもに多い症状ですが、誰が引き起こしてもおかしくないものであると言えるでしょう!

衝撃!チック症の有名芸能人ランキングTOP22

タンポポの無料写真

チック症に悩む人のなかには、皆さんのよく知る芸能人も数多く存在します。

行動チック・音声チックと症状は様々ですが、分かる人には分かってしまうようですね。

チック症に悩む芸能人について、衝撃だった人物をランキング形式で紹介していきます!

22位:水川かたまり

2021年のキングオブコントで、見事優勝を果たしたお笑い芸人の水川たまりさん

マザコンでよくいじられていますが、実際に母親から1000万円仕送りしてもらった事があるようです。

コント中やインタビューに答える時など、瞬きの多さと不規則に繰り返される瞬きが症状のようですね。

それを見た視聴者から、「チック症なのでは?」といった疑惑が浮上し、噂されるようになりました。

21位:ティモンディー高岸

お笑い芸人として活動しているティモンディー高岸さんは、野球部に所属していた事から”高校野球芸人”と呼ばれています。

瞼を強く開けたり閉じたり瞬きを不規則に繰り返したりすることもあってチック症の噂が流れているようです。

さらに、以前と比べて話し方が早口になっていることもあり、心配の声があがっています。

しかし、喋り方がゆっくりだった頃は、野球部の名残りでもあったようです。

20位:あのちゃん

元アイドルであり、現在は歌手やモデルとして活躍しているあのちゃん

食生活がとにかく変わっており、お菓子以外は食べないといった衝撃発言が話題となっています。

そんなあのちゃんには、口を尖らせたり、目を強く瞑ったりするなど表情の変化が激しい時があるようです。

あのちゃんに関しては、運動チック・音声チックの両方を持つトゥレット症候群だという噂が流れています。

19位:ぼんちおさむ

お笑い芸人として活躍するぼんちおさむさんには、典型的なチック症状がいくつか見られます。

ジャンプしたくなったり、突然叫びたくなったりとトゥレット症候群の可能性が高いようです。

そして、ぼんちおさむさんには21個もの癖があり、これらは全て人からうつったもの。

トゥレット症候群には反響チックというものがあるのですが、人の癖を無意識のうちに真似してしまうのだとか。

この反響チックの影響もあり、ぼんちおさむさんは21個の癖を持つお笑い芸人として有名になりました。

18位:プラスマイナス岩橋

プラスマイナスの岩橋さんは、運動チックと音声チックの両方を持つトゥレット症候群だと言われています。

しかし、それ以外にも強迫性障害であるとの見解もあり、はっきりとは分かっていません。

先輩芸人であるダウンタウンの浜田さんに失礼な言動をしてしまうなど、”やってはいけないこと”を思わずやってしまう悪癖があるのだとか。

YouTube動画の冒頭では、大声を発する場面や咳ばらいをする様子が映っていました。

チック症やトゥレット症候群の診断を受けたことはないようですので、真相については分かっていません。

17位:くわばたりえ

お笑い芸人クワバタオハラのくわばたりえさんは3児の母として日々奮闘しており、ママタレントとしても活躍中です。

くわばたりえさん自身には、チック症と見られる症状はありません

しかし、くわばたさんが運営するAmebaブログ”くわばたりえのやせる思い”にチック症に関する記事が投稿されました。

チック症の息子を持つ母親からコメントが届き、その悩みに答えているようです。

目をパチパチさせたり目を動かしたり、鼻の下伸ばしをしたり、最初はなんだろう?目が痛いのかな?鼻水が出るのかな?という感じでしたが、頻繁に続くので病院に連れて行ったところチック症との事でした。

相談主の方は初めてのことで戸惑い、少しでも情報を求めてくわばたさんのブログにたどり着きました。

くわばたさんの周りにはチック症で悩む人はいないようですが、息子の通う保育園の園長さんからこのような話をされたそうです。

 保護者の方にお願いがあります。
毎年 年明けからチック症になるお子さんが数人出てきます。お母さんやお父さんが しっかりして欲しくて 4月から小学生だよ!しっかりしなさい!小学生なれないよ!お子さんにとったら こんなプレッシャーはありません。一番小学校を楽しみにしながらも不安なのは お子さんなんです。そして 少しずつ小学生になる準備を自分でしていってる最中です。どうか プレッシャーになる言葉を使わないで下さい。小学校が楽しみになる声掛けをお願い致します。

くわばたさんも園長先生からの話がなければ、つい言ってしまっていたと語っています。

親からのストレスで発症するものではありませんが、悪化する恐れは充分にあることを忘れてはいけません。

16位:青木裕子

ナインティナイン矢部さんの妻、青木裕子さんにもチック症の疑いがかけられています。

元TBSアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍中の青木裕子さん。

フリーアナウンサーになる前のTBS時代、瞬きの数が多すぎるという理由で疑惑が浮上。

ナイナイの矢部さんが結婚に踏み切れない理由として、青木さんのチックが原因と言った憶測まで登場しました。

しかし、2013年3月には矢部さんと結婚していますので、青木さんのチック疑惑との関連はないようですね。

15位:松田宣浩

日本のプロ野球チーム、福岡ソフトバンクホークスに所属する松田宣治さん

松岡修造さんのように熱い男で有名ですが、瞬きを何度も繰り返す癖がチック症だという噂があります。

あまりの激しさに、ファンからは”まばたきマッチ”と呼ばれるほど。

Googleの検索エンジンには、松田宣治と入れるだけで「松田宣治 まばたき」と表示されるようです。

しかし、まばたきの原因は極度の緊張だったため、歳を重ねるごとにまばたきの数は落ち着いていきました

14位:大沢あかね

3歳の頃からモデルとして活躍し、現在はママタレントやコメンテーターとして活動されている大沢あかねさん

2009年にはお笑い芸人の劇団ひとりさんと結婚し、順風満帆そうに見えますがチック症の疑いがあります。

情報番組「スッキリ」にコメンテーターとして出演するようになってからまばたきの数が急増

目を強く瞑る様子が見られたため、チック症なのではと言われるようになりました。

しかし、緊張からくる挙動だったようですので、チック症である可能性は低いと言えるでしょう。

13位:千鳥大吾

大人気お笑いコンビ・千鳥の大吾さんも、チック症の疑いがかけられています。

テレビで見かける大吾さんが、不規則な瞬きを繰り返しており、視聴者は違和感を覚えたようです。

特に、相方のノブさんがいない時にはその癖が酷くなるのだとか。

元々、チック症を患っていたものが、過労やストレスで悪化したとも考えられますよね。

12位小出恵介

2014年に出演したバラエティ番組「モニタリング」にて、落ち着きのない様子が放映されチック症の疑いが。

小出恵介さんといえば、2017年頃に17歳の女子高生と関係を持ったとして書類送検されましたよね。

芸能活動を休止する前に受けたテレビのインタビューでも、そわそわとした落ち着きのない行動が見られました。

しかし、不祥事を起こした直後でしたので、そのせいで落ち着きがなかったのかもしれません。

11位:石原慎太郎

芥川賞を受賞したことでも知られる、元東京都知事の石原慎太郎さんは瞬きの数が異様に多いことで有名でした。

テレビのインタビューや記者会見など、目をぱちぱちと頻繁に動かしています。

これを見た視聴者からは、チック症の疑いと共に何かやましいことがあるのではと疑われていました。

2022年2月に膵臓がんの為、亡くなっていますので真相は不明なままです。

10位:吉川晃司

「モニカ」や「KISSに撃たれて眠りたい」などの曲を歌っている、ワイルド系アーティストの吉川晃司さん

人と話す際に、目を強く瞑る癖が見られることからチック症の疑いがかけられました。

アーティストという事もあり、感受性が強くストレスを抱えやすい体質なのかもしれません。

あまりに瞬きの数が多いことから、ネタにされてしまうほどファンの間では有名なようです。

9位:渋谷すばる

元関ジャニ∞のメンバーで、現在はシンガーソングライターとして活動されている渋谷すばるさん

ジャニーズ時代から顎を動かす癖が見られ、チック症ではないかと言われてきました。

長年に渡り真相は不明なままでしたが、2020年に渋谷さん本人がInstagramにてチック症であることを告白しています!

気になる内容についてですが、現在は投稿が削除されているため、確認することは出来ませんでした。

しかし、当時のファンからは公表してくれたことに対する称賛のコメントが多数届いています。

渋谷さんが公表したことにより、同じ悩みを持つ人が少しでも心救われるといいですよね。

8位:芳根京子

芳根京子さんは、女優として映画やドラマに出演しています。

バラエティ番組「世界丸見え!テレビ特捜部」に出演した際、瞬きの数が多いことから疑惑をかけられました。

こちらのツイートによると、お芝居に集中しているときの芳根さんにはチック症の症状は見られないとのこと。

そんな芳根さんは、過去にギランバレー症候群という病気を患ったことがあります。

ギランバレー症候群とは、末梢神経が障害される病気で、力が入らない・感覚が分かりにくいなどの症状を持っています。

芳根さんの場合、このギランバレー症候群の後遺症としてチック症を発症したのではないかとも言われているようです。

7位:大野智

2020年12月31日をもって活動を終了した嵐のリーダー、大野智さん

現在は東京を離れ、離島に移住したと言われていますが、テレビ出演時は右頬を上げる癖がよく見られました。

不自然に顔の表情を変えるというのもチック症の症状の1つです。

繊細な性格の大野さんは、元々抱えていたチック症の症状をストレスにより悪化させてしまった可能性があります。

現在は離島でのんびりと趣味の釣りを楽しんでいると思いますので、症状が改善されているといいですね。

6位:櫻井翔

大野智さんに続いて、嵐のメンバーである櫻井翔さんもチック症だという噂があるようです。

櫻井さんといえば、2006年10月から報道番組「news zero」に出演しています。

当時、24歳だった櫻井さんは緊張のせいもあり、瞬きの数が増える・目を強く瞑るなどの症状が出ていました。

しかし、櫻井さんにチック症の疑いがあることは、あまり知られていないようですね。

5位:長瀬智也

2020年3月にジャニーズ事務所を退所した、元・TOKIOの長瀬智也さん

TOKIO時代はグループのボーカリストとして活躍し、ジャニーズらしからぬ熱い歌を届けてきました。

そんな長瀬さんには、顔を傾けてカクカクと動かす仕草瞼を強く閉じるといった症状が見られます。

ジャニーズ退所後の長瀬さんは、趣味のバイクや釣りを楽しみつつ”表現者”として活動しています。

そのような生活の中でチック症の症状が緩和されていると良いですね。

4位:ジミー大西

ジミー大西さんは現在、吉本興業に所属してはいるもののお笑い芸人を引退し、画家として活動しています。

2022年には画業30年を迎え、全国巡回展を開催。

そんなジミー大西さんには瞬きを何度も繰り返す典型的な症状の上に、「ヒヒヒ」という細かい呼気があるようです。

その他にも強く頭を掻いたり、頭を振るような仕草もありトゥレット症候群の噂が流れています。

さらに、ジミー大西さんはある特定の分野でだけ高い能力を発揮する、サヴァン症候群ではないかとも言われているようですね。

高校時代は野球のサインが覚えられずにマネージャーになったようですが、絵の才能が天才レベルでした。

芸術家の岡本太郎さんから絵の才能を褒められたことをきっかけに、画家へと転向したのです!

3位:ビリー・アイリッシュ

世界で活躍する、アメリカのシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュさん

彼女には突然首を曲げたり、顔が小刻みに痙攣させるなどの症状が見られるようです。

そして、2019年に放送されたアメリカ番組「エレンの部屋」に出演した際、チック症であることを告白しました!

この発表により、周囲の人間が気づかないほど、チック症の症状を抑えていることが分かりました。

日本ではチック症であることを公表する人物は少なく、周囲の人に理解を得るのには時間がかかるイメージがありますよね。

しかし、ビリー・アイリッシュの告白はそんな日本に衝撃を与え、チック症に対するイメージを一新したのです。

2位:ビル・ゲイツ

マイクロソフト本社の創業者であり、世界トップクラスの大富豪であるビル・ゲイツさん

体を常に揺り動かすという落ち着きのない癖があるようで、チック症だという噂が流れています。

それに加え、幼いことから計算・記憶力に関する能力がずば抜けており、ADHDの疑いもあると言われているようですね。

歴史的な成功者のなかには変わった人物が多いとも言われていますし、可能性は充分にあり得るでしょう。

1位:ビートたけし

チック症を疑わされている芸能人のなかでも、ビートたけしさんはとても有名ですよね。

肩や首をあげる仕草がよく見られており、ビートたけしさんのモノマネをする時の鉄板の動きとなりました。

1994年にバイク事故で顔面麻痺を患いましたが、事故前からチック症の症状はあったようです。

チック症状の真似というのは不謹慎なものではありますが、ビートたけしさんの場合はトレードマークのように扱われています。

このような現実に対し、疑問を投げかける人物もいるようですが、ビートたけしさんがそれほど愛されているという証拠でしょう。

チック症であることを公表している人物は少ない

若い女性の無料写真

チック症というのは、本人が自覚していないだけで抱えている人は多いと言われています。

チック症でありながら、芸能界やビジネス・人間関係においても上手く行っている人は多く存在しているのです!

ビートたけしさんのように、トレードマークのように扱われるといった前例もありましたね。

トゥレット症候群に対する医療技術も進歩し、世の中にも認知されてきていますので暮らしやすい社会になっていくでしょう。