プロテインだけで1ヶ月生活した時の体験談!おすすめはできない?

未分類

皆さんプロテインは飲んだことありますか?

今回はプロテインだけを1か月間飲み続けた男性を発見しました。

プロテインだけを1ヶ月飲み続けた結果どうなったのでしょうか…。

また、プロテインダイエットは実際どうなのかも検証しています!

プロテインだけで1ヶ月生活してみた結果!

こちらの動画をみたことある方はいるでしょうか?

1ヶ月間プロテインと水だけで生活したら身体はどう変化するのか身をもって検証したそうです。

プロテインだけで1ヶ月生活した結果、実に気になりますよね。

筋肉を付けようと思っている方にとって参考になるのでしょうか。

1ヶ月プロテイン生活をした男性のプロフィール

名前:やしー

年齢:32歳(独身)

職業:プログラマー

趣味:筋トレ、英会話

特技:ピアノ

やしーさんはYouTubeで「肉を食べずに筋肉を育てていく」というテーマの動画を多数投稿しています。

その中の1つに「1か月間プロテインだけで生活してみました」という動画を発見しました。

この動画の撮影当時は31歳だったようです。

体重は約70kg

1ヶ月プロテイン生活を始める前の月の平均体重は70.4kgと中肉中背というかんじです。

11月1日から1ヶ月プロテイン生活をスタートします。

週に2~3回ジムに通っている

職業はプログラマーであるため、基本的に仕事で体を動かすことはありません。

しかし、週に2~3回ジムに通い、体を動かしているようです。

ただ、基本的に有酸素運動はしないので、プロテイン生活の1ヶ月間はジムに行く回数を3~4回に増やしています。

プロテイン生活の結果は!?

今回飲んだプロテインはマイプロテインのナチュラルチョコレート味と抹茶味でした。

1日に必要な摂取カロリーも考慮し、10~20杯は飲んでいくことにしています。

では、プロテインだけで1ヶ月生活した結果はどうなったのでしょうか。

1日目から体重が減る

1日目に飲んだプロテインはナチュラルチョコレート味9杯、抹茶味1杯でした。

プロテインだけでも意外とお腹は空かないようです。

そして、この時点ではまだ「プロテインとは思えないほどおいしい」と言っていました。

次の日、体重を測ってみると、なんとすでに2㎏近く減って68.7㎏になっています。

本人は体の水分が抜けたのかもと考察しています。

確かに水分しかとっていないので、排尿量も多くなり不要な水分が抜けたのかもしれません。

プロテインに飽きて精神的にきつくなる

ただ、3日目には「プロテインの味に完全に飽きた」とコメントし、5日目には「食感のあるご飯が恋しい」と言っています。

6日目には「プロテインの味がきつくなってきた、飲むたびに気分が悪い」

と早々にプロテインだけでは精神的にきつくなり、1ヶ月ももつのか!?という状況になってきます。

しかし、やしーさんは1ヶ月プロテイン生活をやり通しました。

想像以上に過酷でしたとコメントしていますが、健康には問題なく元気に過ごすことができたようです。

また、ジム通いも続けることができていました。

体重・体脂肪率ともに激減!

1ヶ月プロテインだけで生活を続けることができたのは、途中から体型の変化があったからのようです。

1ヶ月プロテインだけで生活した結果をみると

体重:70.70kg→63.60kg

体脂肪率:25.20%→19.20%

体重と体脂肪率が激減したことがわかります。

体重は-7kg、体脂肪率は6%も減っていますね。

見た目にも大きな変化が!

そして、見た目にも大きな変化があることが分かります。

まず、始めた当初は出ていたお腹に明らかに筋肉が付き引き締まったことが分かります。

ただ、筋肉量は50.2kgから48.7kgと減っているので、筋肉が増えたというよりは脂肪が減ったかんじなのでしょう。

1ヶ月プロテイン生活は真似しない方がいい!

ただ!良い子のみなさんは絶対に1ヶ月プロテイン生活は真似しない方がいいです!

プロテインは高タンパクですが、タンパク質の過剰摂取は注意が必要です。

タンパク質を過剰に摂取すると脂肪になったり、尿中に排出されるため肝臓や腎臓に負担がかかります。

タンパク質の摂取目安量は、筋肉維持が目的であれば体重1kgあたり1gとなっています。

一度にたくさん取るより、1日の中でバランスよく摂取したほうが効率よく吸収されるそうです。

さらにプロテインパウダーは料理にも活用できるので、レシピアプリ「クックパッド」やInstagramにレシピがたくさん載っています。

筋肉を付けたい方、ダイエット目的の方はぜひそちらを参考にしてください。

プロテインだけで一ヶ月生活した結果wwwwww元スレの男性は?

やしーさんの他にも既に2014年、プロテインだけで1ヶ月生活した結果を試した人がいたようです。

この人は身長175㎝なので男性のようですね。

プロテインだけで1ヶ月生活した結果は

体重:72kg→66kg

体脂肪率:20%→13%

でした。

運動をどのくらいやったのかは分かりませんが、筋トレをしていたようです。

なんと体重はー8kgの体脂肪率はー7%も減っています。

こちらの投稿に対して

アミノ酸はいってないやん!
なんか肝臓と腎臓に悪そう
死んじゃうよ…

など、心配の声が多数ありました。

プロテインの種類と飲む目的

プロテインはタンパク質を意味する英語です。

プロテインというとパウダータイプを水に溶かして飲むのが一般的ですが、バータイプやゼリー飲料など取り入れやすい製品もあります。

栄養素としてはタンパク質だけではなく、ビタミン・ミネラル・食物繊維など様々なものが含まれています。

プロテインを摂取する目的は人それぞれだと思いますが、どのよに活用するのがよいのでしょうか。

プロテインを飲む目的とは?

基本的には「タンパク質を補う」ために飲みます。

筋肉はタンパク質からできているため、「筋肉をつける」という目的のアスリートやボディビルダーが飲んでいるイメージが強いでしょう。

またタンパク質は髪や爪を作るのにも欠かせない栄養素です。

そのため、最近はダイエットで食事制限をしている人、美容意識の高い人が「栄養補給」のために飲んでいることもあります。

プロテインは太る?

プロテインは飲み方さえ間違えなければ太りません。

そもそもプロテインは低カロリー、低脂肪、高タンパクでダイエットや筋肉を付けるには最適です。

プロテインで太ると思っている方は、プロテインを飲めば痩せると思って運動をせずに大量に飲んだりしていませんか?

運動をしないでプロテインを過剰摂取すると、エネルギー摂取過剰から使われないタンパク質が脂肪となってしまいます。

そのため、プロテインが逆効果となり太る原因になってしまいます。

プロテインダイエットに運動は必要?

1ヶ月プロテイン生活をした結果、痩せたやしーさんは週3~4回ほどジムに通って運動をしていましたよね。

ではプロテインダイエットをする場合、運動は必ず必要なのでしょうか。

運動をした方が効率がいい

プロテインを摂取しながら有酸素運動を取り入れることで痩せやすい体をつくることができます。

プロテインを飲むだけでは筋肉はつきません。

そのため、プロテインを摂取し運動することで基礎代謝が向上し筋肉量の増加や維持につながり効率よく痩せることができるんですね。

食事制限のみのプロテインダイエットもある!

当たり前のことですが、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ体重は減っていきます。

そこで、運動をしないでプロテインダイエットをする場合、食事をプロテインに置き換えることで摂取カロリーを減らしていきます。

しかし、1ヶ月プロテイン生活をしたやしーさんのように全てをプロテインに代えるのは健康によくないので注意が必要です。

運動しないプロテインダイエットの注意点は?

運動しないでプロテインを飲む場合は飲むタイミングに注意が必要です。

そのベストなタイミングとは、朝食と間食です。

朝食は時間がなくて食べない人も多いかと思いますが、朝食を食べないと昼食時に血糖値が急上昇して逆に太りやすい体になってしまいます。

そんな時に手軽に摂取できるプロテインを活用すれば栄養補給もできて、太りやすい体になるのを防ぐことができます。

もう一つ、小腹が空いたときにスナック菓子やチョコレートなどを食べてしまっている人はそれをプロテインに置き換えるのもおすすめです。

チョコレート味やイチゴ味などもあるので、おやつ代わりにいかがでしょうか。

ただ運動をしないでプロテインダイエットをする場合は、食事をプロテインに置き換えて摂取カロリーを押さることが目的のため、食事にプラスして飲むと体重増加につながります。

プロテインだけで1ヶ月生活した時の体験談!おすすめはできない?まとめ

プロテインだけで1ヶ月生活した結果と、プロテインの目的やダイエット方法をまとめました。

1ヶ月プロテインだけを飲み続けた精神力はすごいですよね。

食事をプロテインだけにすれば痩せるということを身をもって証明していましたね。

ただ、健康的にダイエットしたり、体をつくる場合はプロテインを正しく摂取するようにしましょう。