【画像あり】臼井儀人の遺書とは?クレヨンしんちゃん作者は自殺との噂も

未分類

クレヨンしんちゃんの作者の臼井儀人さんの亡くなった理由って何だろう?

遺書がネット上にあるってほんとかな?

あと、「クレヨンしんちゃん」の作中にも遺書があるって聞いたことあるな。。。

 

 

 

といった悩みをスッキリさせる記事です。

この記事では下記のことがわかります。

・臼井儀人さんの死因について

・ネット上にあると言われている臼井儀人さんの遺書について

・「クレヨンしんちゃん」の作中にあると言われている遺書について

誰もが知っている「クレヨンしんちゃん」の作者臼井儀人さんが2009年9月11日に亡くなりましたよね。

親しみのあるアニメの作者が亡くなりショックを受けた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその一人です。

5分ほどで臼井儀人さんの死因などについて解説していきたいと思いますので是非読み進めてみてください。

「クレヨンしんちゃん」の作者の遺書がネット上に公開されている?

臼井儀人さんは9月11日趣味である登山をしに「日帰りで荒船山に行ってくる」とだけ言い残し翌日になっても帰ってきませんでした。

同時期にネット上で遺書ではないかとメディアに取りざたされたものがあります。

あまりに不気味な遺書のようなものであったために

クレヨンしんちゃんが人気過ぎて追い込まれていたのかも、でも何故わざわざ人目に付くネット上に遺書を残すのかな?

など様々な憶測が飛び交いました。

遺書らしきものがネット上に公開

「臼井儀人 遺書」で調べたら不気味な赤い画像が出てきたけどこれは何だろう。。。

検索して出てきた画像は通称「赤いしんちゃん」と呼ばれているものです。

この画像はクレヨンしんちゃんの作者の臼井儀人さんが亡くなる前にネット上に残した遺書といわれていました。

亡くなった同じタイミングで公開されて話題に!

「赤いしんちゃん」が臼井儀人さんの遺書であると噂が拡散してしまった理由の一つとして臼井儀人さんが亡くなった日と同時期に画像が公開されたということがあげられます。

画像はパソコンで簡易的に描いたにすぎず、当時「わざわざ作者がパソコンで描くのか?」などと疑問視されていました。

公開されたものは全くの別人が作成したものだと判明

臼井儀人さんが亡くなってから半月がたった頃、「臼井儀人さんの遺書の真相」というテーマでブログが立ち上げられていました。

ブログには「あれは俺が作った」と書いてあったのです。

赤いしんちゃんは臼井儀人さんの遺書だと思っていた人達にとってとてもショッキングな一言でした。

作成した本人がブログで説明

なんと赤いしんちゃんを描いた本人がブログ内でカミングアウトしたのです。

赤いしんちゃんの他にもネット上で勘違いをしてしまうような画像を投稿しており、噂になり本人が書いたかのように取り上げられるのを楽しんでいたようです。

しかし、本当に臼井儀人さんが亡くなってしまい大きくメディアに取り上げられたしまったのです。

赤いしんちゃんは「釣り」だったんだね。
ネットで調べてみると遺書と思われるものは赤いしんちゃんだけじゃないみたいだね。。。

臼井儀人の遺書は他にもクレヨンしんちゃんにある?

赤いしんちゃんの他にも臼井儀人さんの遺書ではないかと思われるものがクレヨンしんちゃんの作中にもあると言われています。

臼井儀人さんは生前、何らかのプレッシャーから精神的に追い込まれているとファンの間でいわれており、作中に自分の精神状態を描いてしまっているように見えるストーリーを3つ紹介します。

①松坂先生失恋編

しんのすけが通う幼稚園の松坂先生に徳郎さんという彼氏がおり新種の恐竜を発見するためにアフリカへ旅立ってしまいます。

ショックのあまりに大酒を飲むなど自分の健康を害する行為を行うなど、自分を追い込むようなストーリーになっているためファンの中では臼井儀人さんのメンタルを心配する人もいたようです。

②ターミネーターvsしんのすけ編

作中では2010年の未来から大人になった19歳の風間君が登場します。

風間君に対して「2010年にどうなってるの?」と問いますが「どうしても聞きたいですか・・・?」と回答を濁すシーンがあります。

臼井儀人さんが亡くなったのは2009年9月11日です。

残されていたストックの作品で連載は保たれていましたが、2010年に連載は完結しました。

作品の将来を予測していたような内容のストーリーになっています。

③かすかべ岳にモーレツアタックだゾ編

臼井儀人さんが亡くなった当時、他殺なのではないか?と噂されていました。

2003年に放送されたこの回ではしんのすけが崖から落ちそうになっているシーンがあります。

このシーンに関して「臼井儀人他殺説」を信じる人たちからは「臼井儀人さんがしんのすけに自分を重ね合わせていつかこのような状況で殺されると予言したものではないか?」と言われています。

臼井儀人さんって殺されてたの!?

説明しよう!

臼井儀人の死因は自殺?他殺?

臼井儀人さんのあまりに早すぎる死にネット上では様々な噂が飛び交う事態になっていました。

自殺や他殺説、進行していた宗教が関係していたのではないか?など予想する人が多く現れました。

それでは臼井儀人さんの死因から説明していくね!

山から転落してしまう

臼井儀人さんは2009年9月11日に、群馬県と長野県の境にある荒船山で趣味の登山中に転落し亡くなりました。

転落に事件性はなく警察は事故死と判断したようです。

ファンの間では自殺だったとされる証拠が見つかっていたと言われていたようですが真相はどうなのでしょうか?

死因は全身打撲による肺挫傷

臼井儀人さんの死因は全身打撲による肺挫傷でした。

遺体の顔面の損傷は激しく判別がつかないほどで衣類はグレーのTシャツにチェックのシャツを着ていましたがボロボロでズボンが脱げていたと言われています。

転落事故でズボンが調度よく脱げてしまうなんてことがあるの?
それにしても登山をするには軽装な気がするな。。。

などと事件性を推理する人もいます。

転落死のきっかけの写真がある

臼井儀人さんの遺体が発見されたとき周辺にリュックサックとデジタルカメラが発見されました。

デジタルカメラの中には臼井儀人さんが最後に撮ったのではないかと思われる写真があり死のきっかけになったのではないか?と言われています。

事件から数日たち最後に撮ったと思われる写真は荒船山の艫岩(ともいわ)の絶壁から下を見下ろす写真だったことが明らかになりました。

写真が証拠となり臼井儀人さんは謝って転落したのではないかと言われています。

自殺だと言われる理由3選

死因は事故死じゃないの?

警察は事故死と判断しましたがネット上では臼井儀人さんは自殺なのではないか?と言われていました。

大きな原因として3つあげることができます。

1つずつ解説していくね!

タクシードライバーの証言

事件当日外出する際に家族に「夕方までには戻る」と伝えて登山をしに荒船山へ出かけていきました。

しかし、荒船山まで乗ったタクシーの運転手が「帰りはどうするつもりですか?」の問いに「考え中だ」と答えたことがタクシー運転手から証言されました。

家族と運転手への返答が違うことから自殺をしに荒船山に入ったのではないかと言われています。

大人気漫画の重圧

「クレヨンしんちゃん」は当時20年以上の歴史がある日本を代表とする漫画であり、日本で知らない人はいないですよね。

読者を裏切らないように漫画を作っていくプレッシャーは一般人では感じることのできないほどであると思います。

また漫画界ではシリアスな漫画よりギャグ漫画を描いている人の方が繊細な方が多いそうです。

作風が変わった

亡くなる2年ほど前から作風が変わったという声が多くなってきていました。

「吉祥寺キャットウォーク」などで有名な漫画家のいしかわじゅん先生も「今までの作風に比べてストーリーが重くなった」「一体何があったんだろうと周りの編集者とも話をしていたようです。

例えばシロと仲のいい犬が目の前で車にひかれるとかね!

 

今のクレヨンしんちゃんからは考えられないストーリーだね!

奥さんが自殺はないと明言

臼井儀人さんの奥さんが自殺を否定していますが信仰している宗教が理由の1つだとコメントしています。

臼井儀人さん本人と奥さんのコメントや教義上の観点から照らし合わせて何の宗教を信仰しているのか、その理由を解説していきたいと思います。

宗教の教義上、自殺はないと話している

臼井儀人さんの家庭では信仰している宗教があります。

臼井儀人さんが自殺をしたのではないか?の問いに「信仰している宗教の教義上、自殺はありえないです」と自殺説を否定しているようです。

一番近くで支えてきた奥さんでしょうから説得力があるね!

臼井儀人が信仰していた宗教はエホバの証人?

臼井儀人さんの信仰していた宗教は「エホバの証人」ではないかと言われています。

何故なら、ある雑誌の中で臼井儀人さんが「家に来た宗教関係の人の影響で、今は聖書の勉強をしている。漫画のネタにするつもりで始めたが大変面白かった」と書いてあったためです。

エホバの証人の布教活動は家庭を訪問して行うことで有名です。またキリスト教の聖書を元に独自の解釈で教えを広めております。

葬儀がキリスト教式

また臼井儀人さんの葬儀はキリスト教式で行われており死後、家族は「最後に、私たち家族は将来の希望として、主人と再会できる日を心から楽しみにしております。」というコメントを出しています。

エホバの証人には「死後は信じた者のみ楽園に行ける」という教えがあり自殺を禁じています。

赤いしんちゃんは釣りで臼井儀人の死因は自殺ではない

今回臼井儀人さんの亡くなった理由と遺書について解説してきました。

結論は下記のとおりです。

・赤いしんちゃんは遺書ではなく釣りであった。
・作品のテイストが変わる時期もあったが証拠写真や宗教的に自殺ではなく事故の可能性が高い。
臼井儀人さんの事故死から10年以上経ちますがこれからも子供から大人まで楽しませてくれる国民的アニメであることを願っています。