【2024最新】少女時代のメンバーが死亡!?脱退や死亡説の真相は?

未分類

2007年に結成されたガールズユニット「少女時代

2010年には日本でもデビューし、抜群のスタイルから繰り広げられるダンスや歌声で一気に人気となりました。

しかし最近では日本のメディアで全く見なくなり、一部ではメンバーの死亡説までささやかれています

そこで今回は少女時代メンバーの死亡説や脱退について調査したので紹介します!

【2023最新】少女時代のメンバーが死亡!?噂の理由5選!

少女時代は2007年に結成した韓国の女性音楽グループですが、現在はあまり日本のテレビで見かけなくなりましたよね。

そのことからか、少女時代のメンバーが死亡したという噂が流れたことがありました。

本当に亡くなっていたなら大きなニュースになっていそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

死亡説が出た理由5選!

では、なぜ少女時代のメンバーがなくなったという噂が出てしまったのでしょうか。

メンバーが起こした事故やメディアへの露出が減ったことなど様々な理由がありました。

ここではなぜ少女時代の死亡説が出てしまったのかを5つに絞って紹介していきます。

理由①:スヨン・テヨンが起こした事故

少女時代のスヨンとテヨンが起こした事故がありました。

スヨンは2011年にボランティア活動のために天安へ向かう途中、京釜高速道路で交通事故にあい薦椎を骨折する大怪我を負いました

またテヨンも自身が運転する車が前方のタクシーと追突し、玉突き事故を起こしたことがあります。

これはテヨンの前方不注意による事故であったと事務所側は発表しているようです。

恐らくこの事故が原因で「スヨンとテヨンが亡くなった」という噂が出回ってしまったと考えられます。

理由②:スヨンのインスタでの追悼投稿

2019年3月31日にスヨンが自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となりました。

毎年31日に一緒にカウントダウンをしていた仲間たちの顔が恋しい。「あけましておめでとう」と挨拶するだけの関係であってもなんとなく恋しい。特別ステージまで準備して疲れた状態でリハーサルをしながら、目が合ったらニッコリと笑った顔たちが恋しい。

この投稿内容を見てスヨンの身近な誰かが亡くなったと連想し、死亡説が浮上したと思われます。

実際のところは同僚への追悼の投稿とのことだったので誰かが亡くなったわけではなさそうです。

理由③:故人の通夜への参列

少女時代のメンバーが亡くなった人のお通夜への参列をしていたため死亡説が出回りました。

亡くなったのは同じ事務所のアーティストであるSHINeeのキム・ジョンヒョンです。

少女時代のメンバー全員が葬儀から出棺式まで参列していたことから、同じメンバーの誰かが亡くなったのではないかという噂が流れてしまったのではないでしょうか。

理由④:日本で出演しなくなったから

一時期は日本のメディアに引っ張りだこで、音楽番組やバラエティなどでよく見かけていましたが、ここ最近は全く日本のテレビ番組で見なくなりました

このことから少女時代は何らかの理由でテレビに出られなくなったのではないか?と考える人がいたようです。

日本での露出が減った理由は、おそらく世界に向けて活動を切り替えたからかもしれません。

理由⑤:韓国で芸能人の自殺が多いから

韓国では近年、芸能事務所に所属している韓国芸能人が何らかの理由で自殺してしまうニュースが増えています

芸能事務所とのいざこざだったり、業界内での人間関係によるストレスであったり、理由は様々です。

日本のテレビで見なくなったことと、韓国芸能人の自殺が多いことと繋がり、少女時代のメンバーも自殺したのではないか?という噂に発展してしまったようです。

少女時代で脱退したメンバーは一体誰!?

少女時代で脱退したと噂されるメンバーは以下の4名です。

①ジェシカ
②スヨン
③ティファニー
④ソヒョン

本当に脱退しているのでしょうか。

また脱退している場合、その理由は何だったのでしょうか。

それぞれ脱退した理由も含めて解説していきます。

脱退メンバー①ジェシカ

脱退の理由は明確ではありませんが、ジェシカが行っていたサイドビジネスと少女時代との活動の調整がうまく行かなかったことが挙げられています。

本業の少女時代に影響がない範囲で活動することに事務所も許可を出していましたが、ある時から反対されるようになり、脱退したとも言われています。

真相は不明ですが、ジェシカは現在、ファッションブランドのデザイナーそしてモデルをしながらソロ歌手として活動しています。

脱退メンバー②スヨン

2017年に所属事務所であったSMエンターテインメントを退社しています。

そのため事実上の脱退ではないかとも言われています

しかし、少女時代 Official Websiteにも名前は載っているため脱退はしていないようです。

移籍の理由は女優業へ専念するためとも言われています。

中見出し:脱退メンバー③ティファニー

スヨンと同様に2017年に所属事務所であったSMエンターテインメントを退社し、現在は無所属で活動を続けています。

同じく退所したため少女時代を脱退と噂されましたが、同様に少女時代 Official Websiteに名前が載っているため、現在も少女時代としての活動は続けています。

アメリカ・サンフランシスコ生まれの韓国系アメリカ人であり、現在はアメリカで演技の勉強をしながら、「Tiffany Young」という活動名で歌手としての活動をしているようです。

中見出し:脱退メンバー④ソヒョン

同じく2017年に所属事務所を退社したため、脱退報道が出ていました。

しかし、スヨン・ティファニー同様に同様に少女時代 Official Websiteに掲載されており、別事務所に移籍した現在も少女時代としての活動は続けています。

事務所の移籍理由については、スヨンと同じく女優業に専念するためと言われています。

ソヒョンは『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』で初主演を飾りましたが、その演技力に高い評判を得たことから、「2017年MBC演技大賞女性新人賞」を受賞しました。

この体験も事務所を退所してまで女優業に打ち込みたいと考えた理由の1つになったことでしょう。

【2023最新】少女時代の気になる現在は?

では2023年現在までに少女時代はどのような活動を行っていたのでしょうか。

2017年に所属事務所との契約を解消したメンバーもいたため、人数が減るのではないかともいわれていました。

現在の各メンバーの変化や、グループとしての活動などを含めてご紹介します。

2022年8月に完全体でカムバック!

2022年に結成15周年を迎える少女時代は、8月に約5年ぶりとなる新アルバムをリリースしました

なんとアルバムの新曲はメンバー8人が全員参加し話題となりました。

この情報に少女時代のファンからは歓喜の声があがり、やはり一世を風靡したガールズグループは変わらず愛されていることが分かります。

スヨンが金髪になったのはカムバックのため?

スヨンは元々黒髪が美しい女性でした。

しかし彼女が2022年6月14日、金髪姿の写真をSNSにあげたことが話題になったようです。

その経緯はカムバックのためではないかと言われていました。

事務所に残っているメンバーは誰?

事務所と再契約をしたのはテヨン・サニー・ヒョヨン・ユリ・ユナです。

事務所を退社したスヨン・ジェシカ・ソヒョン・ティファニーは女優や実業家など、各自活躍をしています。

脱退した後もメンバー同士で食事に行くなど、仲の良さは健在のようです。

ユニット「少女時代oh! GG」を形成!

脱退せずにいたテヨン・サニー・ヒョヨン・ユリ・ユナの5人は新しく「少女時代oh! GG」という派生ユニットを組みました。

事務所と再契約を結んだ彼女らは名前を変え、5人で新しい道を歩き始めました。

最終的に2022年8月に8人体制で「FOREVER1」を引っ提げて少女時代としての活動も再開しました。

脱退したジェシカの現在は?

2015年に少女時代を脱退したジェシカは脱退した際当時の彼氏であるタイラー・クォンのビジネスの拡大に専念するためという理由で脱退したといいます。

ジェシカは2014年に自身のファッションアパレルブランドである「ブランク アンド エクレア」を立ち上げています。

そしてパートナーであるタイラー・クォンは当時交際していたジェシカに投資をしていました。

しかし2021年にブランドが訴えられいろいろと問題があったようですが、妹であるクリスタルとの写真をSNSに挙げるなど現在も変わらない元気な姿をみせてくれています。

少女時代のメンバーは変わらずに元気!

しばらくメディアに出ていなかったことから噂が独り歩きしてしまったようですが、実際は少女時代のメンバーは全員元気でいるようです。

脱退したメンバーも含め、それぞれが違う道を行っていてもたまに予定を合わせて食事に行ったりしているようなので仲の良さは健在ですね。

8人体制の少女時代の活躍にも注目していきましょう。