SupJavは危険な海賊版サイト!警察に捕まる可能性も!

未分類

あなたは、アダルトサイトの「SupJav」をご存じですか?

もし今も利用しているなら、危険な違法サイトなので直ちにやめた方が良いです。

この記事では、SuvJavのウイルス等や犯罪のトラブルに巻き込まれる危険性について解説していきます。

この記事の最後では、合法のサイトも紹介しているので、参考にしてください。

SupJavは何が危険なのか?

SupJavは、アダルト動画の海賊版サイトです。

配信用サーバーはアメリカにあり、一部は無修正動画になっています。

アメリカでは、無修正動画の配信は合法なのですが、他の法律に違反しているため、日本でもアメリカでも違法で危険なサイトだと言えます。

かつてはGoogleやYahooの自動広告が置かれており、公式に違法行為の警告がでていたそうなのですが、現在はその広告すら確認できませんでした。

著作権法に違反している

まず、ほぼすべての動画が、他者の著作物でありながら無断でアップロードされたものです。

日本はもちろん、アメリカでも著作権法違反となり、刑罰の対象となります。

私たちがサイトを利用する際にも、以下の行為が違法となります

  • 違法にアップロードされた著作物を、わかったうえでダウンロードする行為
  • 自分以外のの著作物をSNS等に無断で使用する行為
  • リーチサイトを運営する行為

リーチサイトとは、著作物違法にアップロードされているサイトのURLを紹介するサイトのことを言います。

児童ポルノ法に違反しているのか?

児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(児童ポルノ法)」では、18歳未満の者の卑猥な動画等を所持する行為が禁止されています

しかし、SupJavでは作品として出回っている動画が主で、個人撮影の動画はほとんどありません

そのため、児童ポルノ法違反の動画がある危険性は低いですが、まぎれこんでいる可能性はあります。

動画を閲覧しただけでも、画像やキャッシュが視覚的に確認可能なデータとして残っていると「所持」にあたり、犯罪となります

18歳未満の可能性がある場合は、再生しないことをおすすめします。

警察に捕まる可能性がある

以上の行為は、すべて犯罪であり、警察に逮捕される可能性があります

特に、児童ポルノをダウンロードした場合には、両方の法律に抵触するため、有罪となれば「2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金」という重い刑罰が科されます。

実際に、違法サイトのダウンロード履歴からユーザー情報を突き止められて、書類送検になったケースはたくさんあります

SupJavではウイルスに感染する?

またウイルス感染も心配ですが、実は閲覧だけで感染することは、基本的にありません

しかし、ページ内の広告をクリックすると、十分その危険性があります。

そして、SupJavでは広告を消して動画を再生するときに、別のタブで広告が開かれるようになっていて、謎の許可を求められることもあります

そのため、SupJavに関しては、動画閲覧しようとして感染する危険性があります。

SupJavを見たら犯罪に巻き込まれる?

ウイルス以外だと、犯罪に巻き込まれる可能性に気をつけなければいけません。

SupJav内では、有名企業を騙った偽広告が多く設置されており、閲覧しようとすると強制的に表示されるようになっています。

先に進んで、個人情報を入力してしまうと、クリック詐欺や架空請求に巻き込まれる可能性が高いです

日本の法律は守ってくれない

このようなトラブルに見舞われたとき、日本の法律は守ってくれません

そもそも、SupJavの運営会社と配信用サーバーはアメリカにあります。

また、仮に国内のサイトだったとしても、違法なアップロードで起こったトラブルであるため、国民生活センターや消費者センターの保護対象にはなりません。

つまり、確実に自分だけで責任をとるしかありません。

SupJavの特徴は?

それでは、SupJavにはどのような動画があって、なぜすべてが違法と言い切れるのでしょうか?

改めて、SupJavの特徴を見ていきましょう。

他のエロ動画サイトが危険かどうかを判断する材料にもなりますので、ぜひ参考にしてください。

正規品のアダルトビデオの海賊版サイト

主には、FANZAなどのアダルトコンテンツマーケットにある動画がアップロードされています。

またここ数年では、一本道やカリビアンコムなどのDTIグループ作品FC2動画もアップロードされるようになってきています。

運営会社が直接違法アップロードをしている

サイト内では、アカウントを作成する必要なしに動画を閲覧することができます。

そして、動画をアップロードするページは存在していません

これはつまり、運営会社が直接違法アップロードした動画だけしかないことを示しています。

このようなサイトは、自演海賊版サイトと呼ばれています。

ちなみに、自演海賊版サイトはアダルトサイトの中で最も詐欺被害が多いタイプなのだそうです。

古い動画ばかり

サイト内には、目新しい動画が少なく、ひと昔前の動画が主です

また、検索性が悪いので、見たい動画があっても、見つけるのに苦労します。

SupJavが閉鎖される可能性は?

GoogleやYahooなどが公式に違法と認知していて、詐欺被害も多いとなると、そのうち閉鎖される可能性は高いと言えます。

日本の著作権法や児童ポルノ法を見ても、規制が強化されていっているので、他の海賊版サイトと同じタイミングで閉鎖する可能性もあります

おすすめの合法エロ動画サイトはH-NEXT!

最後に、安心して使えるアダルトサイトを紹介します!

今回紹介するのは、「H-NEXT」です。

H-NEXTは、U-NEXTが運営するアダルト動画サービスです。

4万本以上のアダルトコンテンツがあり、最初の31日間は無料で見放題となります。

またこの期間中は、アダルトコンテンツに限らず、U-NEXTの映画やアニメなど22万本以上の動画や150誌以上の雑誌も見放題となります。

それ以降は、月額2189円(税込)で、毎月1200円分のポイントが付与されます

このポイントを使って、動画を購入することになります。

auやdocomoなどのキャリア決済のほか、クレジットカードも利用できます。

カードの利用明細には「U-NEXT」と表示されるので、ご家族の目があっても安心して、お使いいただけます。

SupJavは危険な海賊版サイト!警察に捕まる可能性も!のまとめ

今回は、SupJavの危険性について紹介しました。

違法アップロードを堂々と繰り返しており、また動画再生と同時に広告が開くので、ウイルス感染や詐欺の被害に遭う可能性が高いです。

また、違法にアップロードされたものだと認知したうえでダウンロードする行為は犯罪であり、警察に捕まることがあります。

そうなると、日本では保護対象とならないので、確実に泣き寝入りです。

H-NEXTのような合法サイトがちゃんとあるので、SupJavを使うのはやめましょう!