postman080は超危険!オススメ代替サービス3選も紹介!

未分類

postman080というサービスをご存じでしょうか?

postman080は、Twitterに投稿されている動画を保存できるサービスです。

Twitter上に気になる動画や面白い動画があれば、保存しておいて後から見られるようにしたいですよね。

しかし、便利そうに見えるpostman080には危険が潜んでいました。

この記事では、postman080の危険性と、代わりになるTwitter動画保存サービスについて解説していきます。

postman080は超危険!

postman080は、Twitter上に投稿されている動画を視聴できる海外サイトです。

postman080で保存されたTwitter上の動画が画面上に並べられており、見たい動画をクリックすることで再生できます。

サイト上では、ぱっとみた感じでは何もないように見えるpostman080というサービスですが、実はこのサイトを利用すると超危険だというのです!

postman080を利用するとどのような危険があるか、詳しくみていきましょう。

ウイルス感染の可能性が!

postman080を利用すると危険な理由として、ウイルスに感染する可能性があります。

postman080は、サイトを見た感じでは広告がなさそうに見えますが、実は別サイトのリンクが隠れていることがあり、別のページに誘導される危険性があります。

そのため、postman080のページ上でウイルスに感染しなくとも、リンク先のサイトにてファイルをダウンロードさせられたり、広告をクリックするとウイルスに感染するということが起こり得るのです。

ウイルスに感染してしまうと、個人情報が流出したり、パソコンやスマホの動画がおかしくなるため、ウイルスに感染しないように不要な操作は控えましょう。

公式のサービスではない

postman080は、有志によって作成されているサービスです。

「Twitter Video Tools」「monstics」というサービスと同じ運営者が運営されているようですが、運営元は明かされていないようです。

yahoo知恵袋では、アイスランドレイキャビクの違法サイトという書き込みもありました。

公式サービスではないというところから、postman080を利用する上で、何か不都合なことが起きたとしてもサポートなどは期待できないと思われるため、自己責任の範囲で利用しましょう。

また、同じサービスの「monstics」についても、以下のリンクの記事で詳しく解説しているため、こちらの記事もぜひご一読ください!

>>monsticsは危険なのか?危険性について徹底調査!

動画を再生しただけでウイルス感染の可能性も・・・

本来、動画を再生するだけではウイルスには感染しません。

なぜ動画を再生したらウイルスに感染するという話になるのかというと、動画のサムネイル上に別サイトのリンクが仕込まれており、再生しようとしたときに別の悪意あるサイトなどに飛ばされるからです。

悪意のあるサイトに飛ばされたときに、広告をクリックしたりファイルをダウンロードしたりしてしまうことで、ウイルスに感染してしまいます。

ファイルをダウンロードしたり、リンク先で広告をクリックしたりしてしまうとウイルスに感染する可能性が高いため、別のサイトに飛ばされたときは、不要な操作をせずにページを閉じましょう。

普通に使えている人も多い

postman080は、危険性に気をつければ普通に使えます。

問題なく見られる動画であれば、クリックしたら再生画面が表示されて動画が再生されるのです。

SNSでもpostman080がいいと投稿している人もいることから、普通に使える人がいることもわかります。

実際に動画の再生画面を開いてみたところ、右クリックメニューから新しいタブやウィンドウを開く項目を選択して再生画面を開けば、比較的安全に再生画面を開くことができました。

普通に動画をクリックすると、セキュリティソフトに引っ掛かってしまうことが多かったですね。

postman080は、操作方法に気をつけることで普通に使えそうです。

代替サービス3選を紹介!

ここからは、postman080に代わるサービスを3つ紹介します!

postman080も使えないこともないですが、サイトを利用すると危険があるため、使い続けることにも不安を感じますよね。

postman080のようにTwitterの動画保存サービスを提供しているサイトは他にもあるため、これから紹介するサイトを利用することも検討してみるとよいでしょう。

サービス①:Twitter保存ランキング

出典:Filmora

Twitter保存ランキングは、Twitterに投稿された動画の保存ができたり、保存された動画から人気動画のランキングが見られるサービスです。

Twitter保存ランキングというサービスは閉鎖されましたが、「twi-douga保存ランキング」と名前を変えて運営されています。

以下の方法でTwitterに投稿されている動画を保存できます。

  1. 保存したいTwitter動画のURLをコピーします。
  2. URL欄にコピーしたTwitter動画のURLを貼り付けて「抜き出し」ボタンを押します。
  3. URL欄の下に動画URLと動画が表示されます。
  4. 表示されたURLを選択し、リンク先を保存したら動画を保存できます。

Twitter保存ランキングは、「24時間」「1週間」「1ヶ月」の3つから、1位〜20位までの動画を見られます。

Twitter人気の動画が見られるため、チェックしてみるとよいでしょう。

サービス②:動画保存くん

出典:note

動画保存くんは、postman080と同様にTwitterの動画を保存できるサービスです。

動画保存くんの特徴は、Twitter上で「@hozonV2保存して」とツイートすることで、動画保存くんのアカウントから動画リンクが貼られた返信がきます。

動画保存サイトに切り替えて動画のURLを入力する必要もなく、Twitterを見ながら動画を保存できるため、利用者としては使い勝手のよいサービスです。

広告も少なく、Twitter保存ランキングにもアダルト系の投稿が少ないため、他の動画保存サービスよりも比較的安全に利用できるでしょう。

サービス③:TWIVIDEO

出典:note

TWIVIDEOは、Twitter上の動画やGIFを保存するためのサービスです。

Twitterはもちろん、「Youtube」「ニコニコ動画」「vimeo」「Vine」などにも対応しているため、幅広く利用できるツールになっています。

TWIVIDEOで動画をダウンロードする方法は、以下のとおりです。

  1. 保存したいTwitter動画のURLをコピーします。
  2. URL欄にコピーしたTwitter動画のURLを貼り付けて「抜き出し」ボタンを押します。
  3. URL欄の下に動画URLと動画が表示されます。
  4. 表示されたURLを選択し、リンク先を保存したら動画を保存できます。

Twitter保存ランキングの画面は、postman080と同じようにTwitter動画のサムネイルが敷き詰められているスタイルです。

Twitter保存ランキングの画面だけを見ると、postman080と同じであるため、操作に慣れている人は使いやすいサービスでしょう。

こちらもウイルス感染の可能性が!

ここまでに、postman080に代わる3つのサービスを紹介しました。

しかし、紹介した3つのサービスでもウイルス感染の可能性があります。

特にTwitter動画保存ランキングやTWIVIDEOは広告が多く表示され、別の悪意あるサイトに飛ばされる可能性があるのです。

リンク先のサイトでファイルをダウンロードしてしまったり、広告をクリックしてしまうとウイルスに感染してしまう可能性があるため、別のサイトに飛ばされたときはすぐにページを閉じましょう。

使うときは自己責任で!

Twitter動画の保存ツールの使い方には注意が必要です。

Twitterに投稿されている動画を何でも保存できる反面、著作権がある動画を保存してしまったり、児童ポルノに該当するようなアダルト系の動画を保存してしまうリスクもあるのです。

法律で違法にあたることをしてしまったとき、最悪の場合は捕まってしまう恐れもあります。

動画を保存するときは、保存してもよい動画なのか確認するなど自己責任でサービスを利用しましょう。

postman080は超危険!オススメ代替サービス3選も紹介!のまとめ

この記事ではpostman080の危険性と、postman080に代わるおすすめのサービス3選を紹介しました。

  • postman080は、広告の多さからウイルス感染のリスクあり
  • 運営元は明かされておらず、公式サービスではない
  • 代わりに使える3つのサービスがおすすめ

postman080は、ウイルス感染のリスクがある危険なサービスです。

別のページに飛ばされる広告も多いため、postman080を利用するときは注意が必要そうですね。

本記事で代わりに紹介したサービスなど、もっとわかりやすくTwitter動画を保存できるサービスを利用して、安全にTwitterの動画を保存しましょう。