yamigama閉鎖・・・衝撃の理由を徹底解説!代替サイト2選も!

未分類

画像掲示板として知られるサイト「yamigama」をご存じですか?

yamigamaには、盗撮や流出画像が多く投稿されていて、主にはエロ画像を検索する目的で利用されていました

動画販売サイトへのリンクもあり、yamigamaを経由して動画を購入することもできました。

しかし、現在は閉鎖されており、アクセスすることはできません

この記事では、閉鎖の経緯とyamigamaに代わるサイトについて、調査いたしました!

yamigama閉鎖!

まずは、サイト閉鎖の経緯についてです。

肖像権やプライバシーの侵害?児童ポルノ法違反?などと思ってしまう方もいるかもしれませんが、実際の理由は、もっと衝撃的なものでした。

なぜ閉鎖された?

サイト閉鎖の直接的な理由は、サーバーサービスが終了したことです。

つまり、外部からBANされたなどではなく、運営側でサーバー停止という選択をしたということです。

yamigamaが閉鎖したのはいつ?

yamigamaが正式に閉鎖したのは、2021年10月7日だとされています。

これは、yamigama運営者と近しい関係のあった人物(後述)のツイートを根拠にしています

運営者から突然の入院報告が

yamigama運営者は、Twitterをされていたのですが、投稿は2021年7月22日で止まっています

その最後の投稿には、心電図の画像と共に↓の文言が添えられていました。

画像から入院していることは明らかであるため、体調が優れず診察を受けたら即入院となったことが推測されます。

yamidas閉鎖との関係性は?

先ほど出てきた、yamigama運営者と近しい関係にある方とは、「yamidas」というサイトの運営者です。

yamidasは、ソフトウェアの使い方などPCスキルを紹介するサイトです。

実は、yamigamaのサーバーの一部は、yamigamaに画像を投稿する人に貸し出されていたそうです。

yamidasもyamigamaのサーバーの一部を借り受けて運営されていたため、yamigama閉鎖に伴い、同日に閉鎖されました。

管理人の冥福を祈る声が多数・・・

↑のツイートの最後にもありますが、2021年9月にyamidas運営者から、yamigama運営者が死去したという報告がなされました

詳しい経緯についても、以下の通り綴られています。

最後のツイートの翌日に亡くなられていたようです。

このことに対して、Twitter上では冥福を祈る声がつぶやかれています

yamigama代替サイト2選!

最後に、yamigamaが見られなくなってしまった今、それに代わるサイトを2つおすすめいたします。

大手の有料サービスなら怪しい広告もないですし、アダルト動画を安心して視聴することができます

この記事では、FANZA(旧DMM.R18)見放題chU-NEXTを紹介いたします。

FANZA見放題chには、プレミアム版とライト版があるので、分けています。

また、U-NEXTのアダルトコンテンツだけを集めたH-NEXTというサイトも存在しますが、無料期間を過ぎると見放題の作品数が激減するので、U-NEXTで契約した方が断然おトクです。

それぞれの比較は、次の通りとなっています。

比較項目 FANZA U-NEXT
入会時の無料期間 プレミアム:なし

ライト:30日間

31日間
月額 プレミアム:8980円(税込)

ライト:550円(税込)

2189円(税込)
見放題の作品数 プレミアム:25万本以上

ライト:2千本以上(一般作品を含めると7千本以上)

4万本以上
更新頻度 プレミアム:ほぼ毎日

ライト:月、水、金曜日

月、水、金曜日
画質 Full HD (1080p) HD(720p)またはSD(480p)
そのほかの特徴 アニメ、同人誌も充実。

作品購入も可能。

アダルト作品以外の映像作品、電子書籍、音楽作品など計22万本以上の作品も利用可能

それぞれのリンクはこちら↓

FANZA見放題chライト

FANZA見放題chプレミアム

U-NEXT

違法サイトでも見れる!

しかし、お金をかけたくないと思うのも人間の性。

そんな方にも、有料サービスの無料期間を利用する無料サイトを使うなどの選択肢があります。

しかし、やはり無料で見られるサイトには、違法なサイトが多い傾向があるのも事実です。

こういったサイトを利用するときには、注意が必要です。

閲覧は自己責任!

実は、違法サイトでの動画閲覧だけで、ウイルスや詐欺の被害にあったり、著作権法、児童ポルノ法に抵触したりすることは、基本的にはありません

こういったトラブルに発展するのは、動画をダウンロードしたときと広告をクリックしたときがほとんどです。

しかし、例外はあります。

違法サイトによっては、ページ切り替えるときや広告を消すときに、自動的に広告が表示されたり、謎の許可を求められたりすることがあります。

また、閲覧だけであっても、18歳未満の者の画像やキャッシュのデータが視覚的に確認可能な状態で保存されていると、児童ポルノ法違反となる危険性があります。

yamigama閉鎖・・・衝撃の理由を徹底解説!代替サイト2選も!のまとめ

今回は、画像掲示板サイト「yamigama」閉鎖の経緯と代替サイトについて、まとめました。

yamigamaは、運営者死亡によるサーバー停止を理由に、2021年10月に閉鎖されました

同時に、サーバーを共有していた「yamidas」というサイトも閉鎖されました。

今もなお、追悼ツイートがあることからも、非常に愛されていたとわかるサイトでしたね。