Jable.TVは違法で危険だから逮捕される?合法で見れるサイトも紹介!

未分類

Jable.TVは、無料でAVを公開しているサイトです。

サイトにアクセスしてみると、日本の有名企業から販売されているAVが、数多く公開されています。

サイトを利用する人からすると、無料で高品質のAVを見られてとてもお得に感じますよね。

しかし、Jable.TVに公開されている動画は、違法アップロードされた動画だったのです。

違法サイトだと思われるJable.TVでAVを見ても危険はないのでしょうか?

この記事では、Jable.TVは危険なのか、違法なのかについて徹底検証していきます!

Jable.TVは危険なのか徹底検証!

Jable.TVのウェブサイトを、ノートンセーフウェブやトレンドマイクロの安全性チェックで検証する限りでは、「安全」という結果でした。

Jable.TVのトップページは広告が少なく、一見して普通のサイトに見えますが、本当に危険はないのでしょうか。

Jable.TVについて、より詳しく検証していきます!

Jable.TVは危険!

Jable.TVは、著作権のある作品を無許可でアップロードしている違法サイトでした。

アップロードされている作品は無料で見られるため、もしかしたら利用している人もいるでしょう。

しかし、違法サイトであるJable.TVを利用すると、様々な危険に晒される可能性があるのです。

Jable.TVの利用が危険な理由を見ていきましょう。

理由①:個人情報を抜かれるから

Jable.TVを利用すると、個人情報を抜かれる可能性があります。

サイトの右上に、アカウント表示部がありますが、クリックするとログイン画面が表示されます。

ログイン画面では、氏名など個人情報を入力することができるため、個人情報を入力してしまうと、違法サイトの運営者に個人情報が漏れてしまうのです。

合法に運営されているサイトではないため、個人情報を悪用される可能性は十分にあります。

メールアドレスを入力していれば、フィッシング詐欺の標的にされる可能性もあるでしょう。

危険を避けるためにも、個人情報は入力しないようにしましょう。

理由②:児童ポルノ法に違反するから

Jable.TVでは、日本の著作権が取得されているAVが多いことから、自動ポルノ法に違反するような作品は見られませんでした。

しかし、Jable.TVは違法サイトであることに加え、中には個人動画などを投稿されている場合もあります。

児童ポルノに該当する動画が今後投稿される可能性はあるでしょう。

自動ポルノは所持するだけで違法となるため、児童ポルノのような動画を見かけたらすぐにページを閉じることが重要です。

違法ダウンロードは実刑判決も?

違法ダウンロードとは、違法にアップロードされた動画をと知りながら、故意にデジタル方式で複製する行為です。

2021年1月1日に著作権法が改正されてから、違法ダウンロードをすると著作権を侵害したとして、実刑判決が下される可能性があります。

まだ逮捕者は出ていませんが、違法ダウンロードを続けていることが知られると、罰を受けることになるため、違法ダウンロードしないようにしましょう。

見るだけなら違法じゃない?

Webサイト上で動画を見るだけなら違法にはなりません。

Webサイト上で動画を再生することをストリーミング再生といいます。

ストリーミング再生の場合は、動画を再生するために一時的に保存するだけで、再生が終われば削除されます。

動画をダウンロードして完全に自分のものにしてしまうことはないため、現状は違法になることはありません。

警察から事情聴取される恐れも

違法サイトが警察に摘発された場合、サイトの利用者にも話を聞くため事情聴取される恐れがあります。

摘発されたときに、保持していた個人情報やサーバーにアクセスされた履歴などから利用者の情報が特定されることがあるのです。

利用者が数百人程度など、規模が小さい場合は全員に事情聴取されます。

事情聴取されるリスクを避けるためにも、違法サイトの利用を控えましょう。

合法のサイトを使いましょう!

違法サイトを使うと、様々な危険があることがわかりました。

動画を見るとき、自分のスマホやパソコンから個人情報を抜かれる心配をしたくないですよね。

何も気にせず動画をみるためには、信頼性の高い合法サイトを使いましょう!

合法サイトでは、高い費用をかけなくても動画が見られる優良サイトがたくさんあるのです。

次の項でAVを合法で見れるサイトを紹介します。

AVを合法で見れるサイト3選!

合法的にAVを見られる動画サイトは以下の3つです。

①H-NEXT(U-NEXT)

H-NEXTは、動画配信サービス「U-NEXT」内で見られるAV配信サービスです。

大手動画配信サービス「U-NEXT」が配信している動画サービスだけあり、AVの配信作品数が50,000本以上とコンテンツが充実しています。

H-NEXTは、31日間の無料期間があるため、お試しでどのようなAVが見られるか体験できるところも嬉しいですね。

料金は月額1,990円(税込2,189円)で見放題です。

お試し期間でAVが見られるサービスを気に入れば、そのまま月額料金を支払って動画を楽しみましょう。

②FANZA

FANZAは、アダルト業界でも大手に位置するDMMが運営するサービスです。

FANZAでは「見放題chデラックス」「見放題chライト」という2種類のプランが用意されています。

見放題chデラックスは、25万本以上の動画を見られますが、月額8,980円と他のサービスと比べると高額なサービスでしょう。

その代わり、見放題chライトであれば、月額550円と利用しやすい料金設定になっていることに加えて、30日間無料体験ができるようになっています。

動画本数も約2,000本も見られるため、少し動画を楽しみたいという人には、見放題chライトがおすすめです。

③nanairo

nanairoは、基本無料でAVを見られるサイトです。

nanairoでは「S-Cute」「IF」「KIRAY」「with」4つのレーベルに加え、運営独自のイメージビデオや、「いもほり」というニッチなジャンルが揃っています。

用意されている料金プランは、無料プラン・プレミアムプラン・見放題プランの3つ。

無料プランは、会員登録をするだけで動画が見られるようになることが大きなメリットでしょう。

1度に見られる動画の視聴時間は10分と短いですが、動画の視聴時間が短くても大丈夫な人ならおすすめのサービスです。

プレミアムプランや見放題プランにアップグレードすることで、長時間動画を見られるため、物足りないと感じた人は有料プランに加入するとよいでしょう。

Jable.TVは違法サイトなのか徹底検証!

Jable.TVは危険なサイトであることはわかりました。

ここからは、実際に違法サイトなのかについても徹底検証していきましょう。

Jable.TVは海賊版サイトで違法!

Jable.TVは、著作権のある動画を違法に公開している海賊版サイトでした。

利用規約などは記載されていますが、サイトのどこを見ても、運営元の情報がまったく記載されていません。

フェイスブックやインスタグラムのマークを押しても、SNSは存在せず、Jable.TVのサイトに戻ってきます。

著作権のある作品を扱っているのにも関わらず、運営者がわからないのは非常に怪しいですよね。

利用規約やポリシーを見ても、主にユーザーの自己責任となる部分が多く、運営者側が責任を持つところがほとんどありません。

さらに、サーバーが海外に配置されているからか、米国・カナダ・外国の法律および国際条約による著作権とその他の知的財産権に従っているという記載があるため、日本の法を守ろうとする意思はなさそうです。

状況を見る限り、Jable.TVは海賊版サイトと言って差し支えがないと思われます。

配信用サーバーはアメリカのアリゾナに

違法サイトの共通点として、Webサイトを登録しているサーバーが海外に配置されている点があります。

海外のサーバーを利用することで、簡単に運営者が特定できないように対策されているのです。

Jable.TVも、海外のサーバーが使用されています。

アメリカのアリゾナ州マリコパ郡にあるフェニックスという都市にサーバーがあるというところまでは特定されていますね。

海外のサーバーを使用していたとしても、日本の著作権がある作品を無断でアップロードすることは違法です。

一刻も早く運営者が特定されることを期待しましょう。

なぜ広告が中国語?

Jable.TVには中国語の広告が多数並んでいるのは、中国企業と広告提携しているからです。

GoogleChromeでサイトを開いたときも、サイト翻訳機能で中国語か日本語が選択できますが、メイン言語が中国語に設定されていました。

合法的に運営されている広告主であれば、違法サイトに広告を掲載したいとは思わないでしょう。

Jable.TVは広告の提携先を中国に求めました。

中国語の広告もライブチャットなど怪しいサイトが多いため、広告はクリックしないよう気をつけましょう。

無料でAVを見られるようにしている理由とは?

無料でAVを見られるようにしているのは、以下3点の理由からです。

  • 広告収入を得るため
  • 広告から商品を購入させるため
  • 広告から個人情報を得るため

AVを無料で公開していれば、動画を見にくる人もたくさんいるでしょう。

サイトを利用する人が増えれば、広告がクリックされる確率が上がるため、広告を出す価値が上がってしまいます。

その結果、広告を提携している違法サイトや、広告主の業者に収益が入る仕組みができるということです。

Jable.TVはもうすぐ閉鎖される?

Jable.TVは、すぐに閉鎖されるということはないでしょう。

予測として、以下のような状況になれば、サイトが閉鎖される可能性はあります。

  • 運営元が摘発される。
  • 運営元が満足できる収益を得たため、サイトを閉じてしまう。

著作権を持っている企業が、違法サイトに対して何らかのアクションを起こせば、閉鎖が近づくと思います。

ただ、違法サイトも数多く存在するため、すべてに対処することは時間がかかるでしょう。

Jable.TVへの対処も当分は難しそうです。

Jable.TVを見ている人は多い・・・

SNSを見たところ、Jable.TVを見ている人の投稿が多数ありました。

主にJable.TVで見たAVについて話している投稿が多かったですね。

Webサイトのメイン言語が中国語であるため、中国語の投稿もありました。

日本だけでなく、中国の利用者も獲得していることから、Jable.TVで動画を見ている人は多いと思われます。

利用者が増えて、違法サイトが認知されてより悪質な状態になれば、訴えを起こす業者が出てきたり、違法サイトの運営者が収益を得て逃げる準備を整えてしまうでしょう。

違法サイトに得をさせないためにも、違法サイトの利用は控えたいですね。

Jable.TVは違法で危険だから逮捕される?合法で見れるサイトも紹介!のまとめ

本記事では、Jable.TVを利用することで逮捕される危険があるのかを徹底調査しました!

  • Jable.TVはAVを違法アップロードしているサイト
  • 動画をダウンロードすると逮捕される危険がある
  • 違法サイトは利用せず、合法サイトを利用しましょう

Jable.TVは、AVを無断でアップロードする違法サイトです。

違法サイトを利用すると、ウイルスに感染したり、詐欺被害にあったりと被害を受ける可能性があります。

無料で動画を見たい気持ちはあるかもしれませんが、危険を回避するためにも、合法サイトを利用してAVを楽しみましょう!