伊藤リオンはどんな人物?生い立ちや過去の暴力事件、現在についても徹底調査!

未分類

海老蔵暴行事件での逮捕で、当時一躍日本中で有名になってしまった伊藤リオンさん。

当時は関東連合や暴力団との関係も報道されていましたが、現在は沖縄にいるのではないか?との情報もあります。

伊藤リオンさんの生い立ちから、海老蔵暴行事件、現在の状況までをこちらの記事で詳しく解説していきます!

伝説の悪(ワル)!?伊藤リオンはどんな人物?生い立ちや素行について

有名な歌舞伎役者・市川海老蔵さんを六本木のクラブで暴行した「海老蔵暴行事件」に関与したとして逮捕されたのが伊藤リオンさんです。

暴力団の山口組・元構成員で、半グレ集団の関東連合メンバーであったとも言われています。

さらには、複数の傷害事件でも関係しているとも言われています。

そして、伊藤リオンさんは関東連合のメンバーの中でもっとも喧嘩が強いと言われているそうです。

その生い立ちやと人物像、現在の暮らしはどのようなものなのでしょうか?

伊藤リオンのプロフィール

伊藤リオンさんのプロフィールはこちらです。

本名:伊藤リオン

年齢:39歳(1983年生まれ)

出身:東京都杉並区

所属グループ:元関東連合・元山口組構成員

身長:170センチ

また、写真でもわかるとおり肌の黒さや見た目の厳つさから一般的な日本人とは異なる雰囲気を感じます。

調べたところ、伊藤リオンさんはパナマ人の父と日本人の母の元に生まれたハーフだそうです。

伊藤リオンは子供のころ優等生だった?近所の評判も

伊藤リオンさんは小学生時代には私立学校に通っていましたが、両親が離婚してしまった後、杉並区に移り住み公立中学校へ行き、母子家庭で育てられたそうです。

杉並区の自宅は2階建の手入れが行き届いた一軒家だったようです。

こうした情報から、少なくとも経済面や生活面で不自由はしてなかった事が伺い知れます。

当時の伊藤リオンさんをよく知る近所の方の印象は「とても礼儀正しく、優しい性格だった」とのこと。
子供時代は大人しくて素直な性格だったのかもしれませんね。

伊藤リオンはサッカーエリートだった?ジュニアユースで活躍の過去

伊藤リオンさんは小学校5年生にはヴェルディ川崎の下部チームのヴェルディジュニアに入団していました。

そして1996年に東京都杉並区富士見ヶ丘中学に入学し、ベルディジュニアユースに入団してFWのポジションでレギュラーを獲得します。

伊藤リオンさんの運動神経はとんでもなかったらしく、50メートルを5秒台で走る、練習をしてないのに誰よりもサッカーが上手かったなどの逸話が残されています。

不良の道へ…「黒い狂犬」と呼ばれ関東連合とも関係

サッカーチームで活躍していた当時から、伊藤リオンさんは悪友とノーヘルで原付に乗るなどしていたようです。

そんな頃に「暴走族に興味があるか?」と声をかけてきたのが、石元太一先輩でした。

そして伊藤リオンさんはその誘いに乗り、石元太一さんの所属していた世田谷本拠地の有名な暴走族に入るようになりました。

暴走族の世界と切り離せないのが暴力、伊藤リオンさんは持ち前の身体能力からとても喧嘩が強く、「黒い狂犬」という異名で呼ばれ、周りには恐れられていたようです。

さらにアウトローの道へ…逮捕とジュニアユース解雇

当時、暴走族の活動と並行してサッカーもしていた伊藤リオンさんですが、1998年にはついに公務執行妨害で現行犯逮捕され、ベルディジュニアユースは解雇となってしまいました。

ここからはより悪の道に進んでいき、中学卒業後、高校に進学しました。

しかし、入学してまもなく退学してしまい関東連合の下部組織とされる宮前紅蓮隊に加入することになりました。

完全な悪ではない?伊藤リオンは筋の通った人物と評判も

「黒い狂犬」の異名まで付けられるほど怖いイメージのある伊藤リオンさんですが、一部では「筋が通ったワル」だとの声もありました。

先述の通り、子供時代は近所の方から真面目な人間だと言われていたこともありますが、野良猫を撫でていたとの情報も。

また、一般人には理由なく喧嘩を売ることもなく、暴力は常に自分と同じアウトローな世界にいる人間のみに行使されていたようです。

のちに解説するトーヨーボール殺人事件でも、ある息子を亡くした父親の方も次のように語っていました。

彼は芯から悪い人間ではないと思います。

ワルい人間ではあるけども、筋は通っています。

警察や検事の供述書類を見ても、他の暴行犯と違って嘘をつくことはなく正直に話している事がわかりました。

他の多くの暴行事件でも仲間のためとも取れるような行動が多かったようで、周りの人間からはかなり慕われていたようです。

もはや伝説?伊藤リオンが起こした(関与した)事件3選

伊藤リオンさんの生い立ちや人物像が少しでも理解できたところで、実際に起こしてきた有名事件を見ていきましょう!

一部では筋が通ったワルだとも言われている事がわかりましたが、そんな人間がなぜ事件を起こしてしまったのでしょうか?

伊藤リオンの名前を全国に広めた?市川海老蔵暴行事件

まずは、一躍日本中に伊藤リオンの名を馳せた原因の「市川海老蔵暴行事件」です。

2010年11月25日、はっきりとした時間は未明ですがおおよそ午前5時から6時頃のこと。

海老蔵さんは「マーキス」というカラオケバーで飲んでいました。

しばらく飲んだ後、一緒に来店した仲間は先に帰りましたが、海老蔵さんは同じ店にいた8人グループに合流しました。

そしてその場の中には、伊藤リオンの先輩である石本太一さんと、たまたま人気モデルだった藤井リナさんがいました。

海老蔵さんはすでに泥酔しており、酒の勢いもあってか藤井リナを口説き始めました。

しかし、藤井リナさんは「奥さんいるじゃん!」と、軽くあしらって帰ってしまいました。

海老蔵さんは、藤井リナに振られた事がきっかけで不機嫌になり、石本太一さんに絡み始めました。

海老蔵さんは、石本太一さんに灰皿にテキーラを入れて飲ませようとしたりと信じがたい行動をしていたそう。

そんな中、一緒に飲んでたグループに伊藤リオンさんが合流します。

先輩が馬鹿にされている現状を目の前で見ていた伊藤リオンさんは、我慢の限界を超えてしまい海老蔵さんを殴ってしまったのです。

殴る蹴るでは止まらず、顔面、頭、腹部と関係なく殴り続けたそうです。

身の危険を感じた海老蔵さんは非常階段から逃げ、一目散に家へと向かいました。

家に着いた血だらけの海老蔵さんを見て驚いた妻の小林麻央さんはすぐに110番通報し、この事件が発覚しました。

この後、伊藤リオンさんは1年4カ月の実刑判決を受け、服役することになってしまいました。

勘違いから凄惨なリンチへ…東洋ボール殺人事件

東洋ボール殺人事件は、大田区池上のボウリング場「トーヨーボール」で起きた事件です。

当時、関東連合は全狂連という暴走族と対立していたのですが、この事件では全狂連のメンバーと間違えて無関係の少年を暴行致死に至らしめてしまったようです。

この事件の被害者は、全身打撲、頭部は血が回って膨れ上がり、舌は半分ちぎれていたほどの惨状でした。

この残虐な行為は当時の関東連合のリンチでよく見られた手法のようです。

そして遺体確認では、立ち会った両親ですら本人と確認することは困難だったようです。

被害者の父親は、その後の伊藤リオンさんについて次のように語っており、それほど強い恨みがない様子だったと言います。
「申し訳ないことをした」「毎晩夢に出てくる」っていって、とても反省してるといっているって聞いたよ

また、その後の賠償金には反省の意を示し、伊藤リオンさんとグループのリーダーはそれぞれ一括で500万円を払ったそうです。

伊藤リオン死亡説も浮上!沖縄ヤクザ乱闘事件

市川海老蔵暴行事件で伊藤リオンさんは1年4カ月服役していました。

そしてやがて、関東連合も時代の流れで事実上の壊滅状態になったようです。

服役が終わった後も関東連合の活動がなくなり目撃情報がなかったためにこの時に、伊藤リオンさんの死亡説が流れ始めたようです。

しかし、2018年5月3日に沖縄の乱闘事件で目撃情報が流れました。

沖縄県那覇市松山の路上で、元関東連合の伊藤リオンなどの複数人は飲食店を出たとき沖縄の暴力団の「旭琉會」に襲撃されました。

これをきっかけに乱闘が発生し、乱闘はスタンガンや金属バットが用いられ激しいものだったようです。

この乱闘は、沖縄に来ては派手に遊び回る伊藤リオンさんと、地元組織の旭琉會ヤクザとの間で摩擦が生じ始めていたことが原因だと言われています。

地元組織のヤクザからして、県外から訪れる礼儀のない半グレたちの態度が目に余るものがあったのかも知れません。

伊藤リオンは現在どんな暮らしをしている?結婚や子供についても調査!

度々多くの事件を起こし、世間の目を集めてきた伊藤リオンさんですが現在はどのように暮らしているのでしょうか?

結婚や子供の存在、どのように働いているのかなど詳しく見ていきましょう!

市川海老蔵暴行事件出所後…美味しいシノギで悠々自適?

市川海老蔵暴行事件で服役していた伊藤リオンさんは2012年3月に出所しています。

先輩のために身体を張り続けていた伊藤リオンさんには出所後、シノギが用意されていたようです。

そして、そのシノギで飲食店を経営するなどをして着実に経済力をつけていたようです。

出所後の伊藤リオンさんは都内にマンションを借りる際も、相当な額だったようでそこら辺の金持ちでも気軽に出せる金額ではなかったようです。

こういった情報からも、伊藤リオンさんは出所後にかなりの金と今までに培っていた人脈がある事が伺い知れますね。

カタギに戻った?山口組破門の真相

出所後の伊藤リオンさんは仙台市に拠点のある「6代目山口組大同会」系傘下のヤクザ組織に入っていたようです。

先述でも解説しましたが、出所当時関東連合は壊滅状態に陥っていました。

そのため、出所後の後ろ盾が伊藤リオンさんにはありませんでした。

そういった背景があり極道の道に進んでいきましたが、2014年11月に2年ほどで伊藤リオンさんは破門になってしまったと言われています。

破門の原因はわかっていませんが、今まで自由にやってきた伊藤リオンさんには規律を重んじるヤクザ組織とは肌が合わなかったのかもしれませんね。

しかし、2018年7月には破門が取り消され除籍処分となったようです。

そして、この波紋の取り消しは先述の沖縄乱闘事件が関係しているようです。

ヤクザ社会の破門は、処分後のヤクザ関係者との交友が禁じられていますが、除籍は処分後でも交友は可能なようです。

伊藤リオンさんはこのように他所のヤクザとトラブルを起こすなどが多いようで、破門した組織としては他所の組織との筋が違えていることになり、除籍処分へと変更したようです。

伊藤リオンは現在都内で飲食店経営?結婚して子供もいる?

実は伊藤リオンさんは結婚しています。

その事実は、市川海老蔵事件で法廷に奥さんが出廷したことで明らかになりました。

また、当時生後13ヶ月の双子の子供もいたようで、事件当時は弁護人と会話で「早く子供に会いたい」などと話していたようです。

多くの事件を起こしていた人物の結婚の事実には、Twitterでも驚きの声がありました。

伊藤リオンはどんな人物?生い立ちや過去の暴力事件、現在についても徹底調査!のまとめ

伊藤リオンさんは、サッカーで活躍していた元々のずば抜けた身体能力から喧嘩最強を誇り、「黒い狂犬」と恐れられていたこと。

事件の原因や背景などは仲間のためなどと、人望もあり割と人間味のある人物である事などがわかりました。

また、出所後のシノギで飲食店などの経営などからもお金を稼ぐ能力もあります。

ヤクザを除籍処分になっているため、もしかしたら現在は家族と穏やかに幸せに暮らしているのかもしれませんね。