【けつあな確定!】の元ネタとは?坂本勇人の中絶トラブルがヤバすぎる?

未分類

読売ジャイアンツ(巨人)所属の坂本勇人選手の不祥事が2022年9月10日に文春オンラインより報道されました。

かなり過激な内容でインターネット上で一部のワードがトレンド入りしたり、批判コメントが殺到するなど多くの反響を呼びました。

今回はそんなスキャンダルの全貌を明らかにしていきます。

けつあな確定!坂本勇人選手とA子のLINEがやばい?

坂本勇人選手の女性トラブルが文春より報道され、そのお相手であるA子さんとのLINEのやり取りが一部公開されました。

そこで話題となった「けつあな確定」の意味とは何なのでしょうか?

また、この不祥事にはかなり過激な性的表現が数多くあり、「ヤバすぎる」「ありえない」と多くのコメントが殺到しています。

ここでは実際のLINEの文章にも触れながらそんな不祥事の全貌について詳しくみていきます。

けつあな確定の意味がひどすぎる!子供に知られたくない人続出

「けつあな確定」は坂本選手がA子さんに対して実際に送った文章の一部から切り取られているようです。

実際の原文をみると「けつなあな確定な」と送信したようで、打ち間違いなのか日本語としては少しおかしい言葉となっています。

意味としては肛門に男性器を無理やり入れることで、かなり下品な言い方であることは間違いありません。

このワードが衝撃的だったのか、Twitterでは「けつあな確定」が文春報道後トレンド入りしていました。

絶望的にヤバい!「おえおう」とは?

「おえおう」も実際に坂本選手が送ったLINEの原文の一部です。

文脈から考えるに男性器を無理やり喉奥にねじ込むことだと推測できます。

この普通の男女の性行為から逸脱した行為にSNSでは「ヤバイ」と多くのコメントが集まっていました。

坂本勇人選手からA子へアプローチ!

およそ2年前の2020年頃に2人は友人から誘われた飲み会で知り合いました。

そこで意気投合し、坂本選手のほうから積極的にアプローチをしたそうです。

その後は月に1,2回ほどの頻度で坂本選手の自宅に通う関係になりましたが、恋人関係にはなっていないようです。

大公開!坂本勇人選手の性的要求の内容がヤバすぎる

知り合った当初はラブラブな様子でしたが、徐々に坂本選手のA子さんへの態度が雑になっていきます。

次第に坂本選手はA子さんのことを都合のいい相手と認識するようになり、過激な性的欲求も増えていったそうです。

そして避妊への意識も次第に薄れていった結果、行為後はお金を渡してアフターピルを飲ませていたことも明らかになっています。

妊娠、中絶トラブルへと発展

こうしたおざなりな対応が続いた結果、今回の中絶トラブルへと発展することになりました。

すでに坂本選手が謝罪をし、互いの弁護代理人を通して示談後とのことでしたが、A子さんは精神的にかなりダメージを受けていたようです。

こうした状況を見かねてか、A子さんの親友が告発したことで今回のスキャンダルが報道されることになりました。

許されない!坂本勇人選手のA子への中絶強要

A子さんが妊娠したことに対して、坂本選手はほぼ逆ギレ状態で中絶を要求したそうです。

「本当は今すぐ堕ろせよって言いたい」

「お前のことが好きだったら、とっくにちゃんと付き合ってる」

などと衝撃的な発言を連発しています。

閲覧注意!坂本勇人選手とA子の音声入手!

実際に妊娠した後の2人のやり取りの一部は文春オンラインのYouTubeチャンネルにて公開されています。

「きついで、それは」

「おろすならおろすで早いほうがいいやろ?早ければ早いほうが」

などど坂本選手無責任な態度が垣間見え、批判のコメントが殺到しました。

プチ炎上!A子にも批判の声

ここまでの流れから坂本選手が一方的に批判されていたように感じますが、批判の声はA子に対してもあがっています。

まず事実として、坂本選手はアフターピルを飲ませるため毎回性行為後に3万円を渡していたそうです。

しかし今回は結果として妊娠してしまい、坂本選手は中絶を要求することとなりました。

こうした背景から「毎回性行為をして3万円ももらっているのに、中絶で精神ダメージを受けたからって告発するのは都合がよすぎるのではないか」

と一部A子さんに対する批判の声もあがることとなったのです。

巨人が坂本勇人選手への対応が甘い衝撃の理由とは?

インターネットでかなりの反響を呼んだ坂本選手の不祥事ですが、なぜかテレビでは放送されていません。

また、所属球団である巨人側もかなり坂本選手には対応が甘い部分がいくつかみられるようです。

ここでは坂本選手に球団側が甘い理由、テレビで忖度されている理由について詳しくみていきます。

究極の忖度?けつあな事件がテレビで放送されない理由

これまでもアイドルやジャニーズのスキャンダルや不祥事がテレビで取り扱いNGとなることはありました。

しかし、今回は巨人側から取り扱いNGの連絡があっただけでなく、そこに交換条件まで提示されていたそうです。

その内容とは「坂本の件を報じたTV局には現在入院中の長嶋茂雄氏の情報を渡さない」というものでした。

病に伏している長嶋さんの情報を自分たちだけが扱えなくなるという状況から、どこもテレビで放送できない状態になったようです。

Xデーはいつ?坂本勇人選手の処分の可能性を調査!

今回のスキャンダルで坂本選手に何かしらの処分が下されるのではないかとネットを中心に疑問の声が多くあがっています。

過去の事例をみてみると、既婚者が不倫をした場合のみ球団をクビなったケースがありました。

そうした背景を考えると今回の不祥事での処分は特にないと考えられます。

すでに示談後ということもあり、今更改めて大事にしたくないのかもしれませんね。

ヤクルト山田哲人選手はけつあな事件を知っていた?

これはある朝のニュース番組にて坂本選手と山田哲人選手の対談が放送されたときのことです。

自分だけが知る相手の秘密は?という質問に山田選手は「言ったらダメな事ばっかっすもん」と発言。

その後、坂本選手に駆け寄って耳元で何かをささやくと、坂本選手は「全然あかん」と笑いながらに答えるやり取りが放送されています。

こうしたやり取りから山田哲人選手はこの事件のことを知っていた可能性があるとされているのです。

傑作?秀逸?「けつあな確定」のパロディー5選!

ネットでは「けつあな確定」のパロディーが大流行し、トレンドに一定期間入り続けるなどの反響を呼びました。

ここではそんな秀逸なツイートの投稿を5つご紹介していきます。

① : 思わずキャッチ!けつあな確定の瞬間

この投稿では、坂本選手のファールボールがたまたま取れた時のやっちゃったという感情を「けつあな確定」と表現しています。

コメントでは「ファールボールってところがいいですよね。」「ファールだけど坂本選手のだからアウト」などと多くのコメントが集まり、いいね数は20万を超える大反響となりました。

② : Twitterで話題!今日けつあな確定なってLINE

この投稿では、瑛人さんの代表曲「香水」と掛け合わせて「けつあな確定」が使用されています。

替え歌のとしてうまく当てはまっているだけでなく、文脈としても成り立っている点がすごく秀逸です。

この投稿に対しては、「少なくとも香水のせいではないことはわかる」などと瑛人さんの曲にちなんだうまい返しもいくつか上がっており、同じく大きな反響を呼んでいました。

③ : 【悲報】遅刻はけつあな確定です

この投稿では、お笑い芸人「霜降り明星」の漫才の1シーンに当てはめて、「けつあな確定」が使用されています。

まるで本当に粗品さんがつっこんだかのようにうまくはまっている秀逸さから、いいね数も10万を超えています。

「脳内再生できちゃう」「面白過ぎる」などのコメントの他、リプライでほかの芸人さんのネタと組み合わせている投稿もいくつか見られました。

④ : 共感者多数!クスッと笑えるsnowpeakのロゴ

ここではスノーピークのロゴがけつあなそのものに似ているということで「けつあな確定」が使われています。

また、スノーピークの社長がスキャンダルを起こしたということも相まってかなりネタにされているようです。

コメントでは「こんなことで笑わされるとは、悔しい」などと不覚にも共感したといったコメントが多くあげられています。

⑤ : マジ神!俳句に大興奮したのはまさかのあの人

この投稿では、テレビ番組「プレバト!!」の1シーンのパロディーとして「けつあな確定」が使用されています。

俳句からその査定コメントまで自作で完璧に作られていることから、番組の表現を用いて「才能アリ!」と多くのコメントが寄せられました。

【けつあな確定!】の元ネタとは?坂本勇人の中絶トラブルがヤバすぎる?」のまとめ

今回は「けつあな確定!」の元ネタと坂本勇人選手の中絶トラブルについて詳しくみていきました。

  • 「けつあな確定」とは坂本選手が実際に送ったLINEの文章「けつなあな確定」が元ネタとなっている。
  • 坂本選手がA子さんへ数々の過激な性的要求をした結果、中絶トラブルに発展したことが今回の不祥事の経緯となっている。
  • Twitterを中心に「けつあな確定」がパロディとして使われ、トレンド入りするまでの流行となった。

かなり過激な内容でしたが、すでに示談もすんでいるとのことで、とりあえずこれ以上何か問題になることはなさそうです。

しかし、Twitterを中心にまだまだ「けつあな中心」はネタにされていくことでしょう。