【2024最新】鎧塚俊彦は西川可奈子と再婚?嫁・川島なお美との約束と現在を調査!

未分類

鎧塚俊彦さんは、ヨーロッパで日本人初の三つ星レストランのパティシエを務めた素晴らしいパティシエです。

そんな鎧塚俊彦さんですが、現在は再婚されているのではないかという噂が浮上してきているようなので、詳しく調べてみました!

今は亡き妻、川島なお美さんへの思いについても語っているようなのでそちらも紹介していきます。

鎧塚俊彦は再婚していた?後嫁は西川可奈子?

鎧塚俊彦さんは日本を代表するパティシエとして有名ですが、女優の川島なお美さんの夫という認識をされている方も多いのではないでしょうか。

川島なお美さんが亡くなって7年経った今、再婚したのでは?と噂されているようなのでここからは鎧塚俊彦さんの再婚の噂について詳しく解説していきます!

現在も再婚せず独身

嫁である川島なお美さんが亡くなって7年経った今も、鎧塚俊彦さんは再婚はせず独身生活をされているようです。

川島なお美さんが亡くなった傷は現在も癒えることはなく独り寂しく暮らしておられるのでしょうか。

現在の彼女は西川可奈子で婚約&再婚も?

しかし川島なお美さんが亡くなって2年半程経った2018年に、女優の西川可奈子さんとの六本木デートの現場が撮影され週刊誌で報じられています。

記事の内容は二人で六本木でディナーを楽しんだ後、鎧塚俊彦さんの高級タワーマンションに入っていったという内容のようです。

鎧塚俊彦さんは二人でディナーをした事については認めているがマンションに入ったことは覚えていないと答えています。

一方お相手の西川可奈子さんは記者からの質問に対し「ごめんなさい」としか答えることはありませんでした。

お互い強い否定もされていないことから、本当に交際されていたのかもしれませんね。

この報道が出た事で鎧塚俊彦さんは再婚するのでは?と噂になったのでしょう。

しかし2022年1月11日に西川可奈子さんは俳優の鈴木拡樹さんとのご結婚を発表されました。

鎧塚俊彦のプロフィール

ここからは鎧塚俊彦さんの生い立ちを詳しく解説していきます。

一体どのような経験を経て日本を代表するパティシエにまでのぼり詰めて行ったのでしょうか。

また、最愛の妻を失った現在はどんな活動をされているのかも調べてみました!

鎧塚俊彦の年齢

鎧塚俊彦さんは1965年10月16日生まれで京都府宇治市出身、2024年現在は58です。

川島なお美さんは1960年11月10日生まれで現在生きておられたら62歳になります。

川島なお美さんが若くて美しいこともあり歳の差を感じませんでしたが、川島なお美さんが5歳も歳上だったということになりますね。

鎧塚俊彦の出身校

京都府立城南高等学校(現在は京都府立城南菱創高等学校)を卒業した後に、辻調グループの辻製菓専門学校に入学しお菓子作りを勉強していたようです。

辻調グループは数々の有名料理人を輩出しているそうで、川越スマイルでお馴染み「川越達也」さんも辻調グループの卒業生だそうです。

鎧塚俊彦のパティシエまでの道のり

辻製菓専門学校卒業後から独立するまでを分かりやすく表にまとめてみました。

1989年守口プリンスホテルに入社、3年間勤務
1992年神戸ベイシェラトンホテル&タワーズで副製菓長として3年間勤務
1995年スイスの製菓店「ツッカーベッカライ エルマティンガー」で1年半勤務
1996年オーストリアの「バックハウスアンナミューレ」で1年半勤務
1998年パリ最古の製菓店「ストレー」で2年間勤務
2000年ベルギーにある3つ星レストラン「Bruneau」で2年間勤務

鎧塚俊彦さんは、8年間で4つの国を渡り歩きパティシエとしての技術を磨いていったようです。

2000年にはパリで行われ「INTERSUC2000」(パリ国際菓子見本市)で見事優勝を果たしています。

このような経験があったからこそ、日本を代表するパティシエにまで成長することができたのでしょう。

2003年独立→2004年「Toshi Yoroizuka」開業

ヨーロッパでの8年の修行を終えた後は日本に帰国し、2003年には自身が代表取締役を務める「有限会社アトリエ・サンセール」を設立しました。

その後2004年には東京・恵比寿に洋菓子店「Toshi Yoroizuka」本店をオープンし、自らがオーナーシェフを務めていました。

2016年からは本店を京橋に移しているようです。

2009年女優の川島なお美と入籍

2009年には女優の川島なお美さんとご結婚されました。

プロポーズの場所はフランスのイルハーゼンという小さな村で、なんと川島なお美さんから逆プロポーズされたようです。

川島なお美さんが「おばあちゃんになってもお姫様抱っこしてね。」とプロポーズされたのに対し、鎧塚俊彦さんがおもちゃの指輪をはめるというシュチュエーションだったそうです。

ウエディングケーキはもちろん鎧塚俊彦さん自ら製作したようです。

2011年「一夜城ヨロイヅカファーム」開業

2011年には神奈川県小田原市にある石垣山の山頂に「一夜城ヨロイヅカファーム」を開業しました。

こちらの施設は地産地消をコンセプトにしているようで、スイーツが味わえるだけでなく直売所も設けられているのです。

相模湾の絶景を楽しみながら、一流シェフのスイーツを味わえるので女性たちに大人気のスポットになっているようです。

2015年妻・川島なお美他界

2015年には最愛の妻、川島なお美さんが54歳で胆管がんのためお亡くなりになられました。

2013年に健康診断でがんを宣告され腹腔鏡手術を行いましたが、医師には5年生存率は50%と宣告されました。

しかし、手術後川島なお美さんは抗がん剤治療は行わず代替療法を行っていました。

抗がん剤治療を行なっていればもう少し生きられたのでは?というファンの方々の声もあったそうです。

2016年「キッシュヨロイヅカ」開業

2016年にはキッシュ専門店「キッシュヨロイズカ」1号店を神奈川県藤沢市にオープンしました。

これまではスイーツのお店を開いてきた鎧塚俊彦さんですがフランス料理であるキッシュの専門店という新しい試みを行なっています。

川島なお美さんを亡くされたショックから立ち上がろうという思いもあったのではないでしょうか。

その後も東京都の南青山に2号店を開きますが、現在はいずれも閉店しています。

鎧塚俊彦に現在彼女はいる?妻・川島なお美への思いなど調査

川島なお美さんがお亡くなりになられて7年が経った現在の鎧塚俊彦さんの恋愛事情が気になる所です。

ここからは鎧塚俊彦さんの現在の彼女について調べた情報をまとめていきたいと思います!

SNSでは今もなお、川島なお美さんへの強い思いを感じるような投稿も見受けられましたので、そちらも合わせてご紹介していきます。

鎧塚俊彦の現在①彼女なし

鎧塚俊彦さんの彼女について調べてみましたが、現在それらしい女性の情報は一切出てこなかったので彼女はいないと思われます。

2018年には女優の西川可奈子さんと熱愛疑惑の報道がありましたが、それ以降の新たな女性の情報はありませんでした。

やはり鎧塚俊彦さんは再婚を考えていないという事なのでしょうか。

鎧塚俊彦の現在➁人柄は変わらず「優しい」

鎧塚俊彦さんといえば昔から優しい人柄で知られていますが、その性格は現在も変わっていないようです。

店の開店時には自らが入り口に立ちお客様を出迎えているようで、手が空いたらレジの会計まで行なっているといいます。

鎧塚俊彦さんの人柄の良さがスイーツの味をより一層美味しくさせているのでしょう。

川島なお美さんが惚れ込んだのも納得できる素晴らしい男性ですね。

鎧塚俊彦の現在③妻・川島なお美への思いが素敵すぎる!

鎧塚俊彦さんは死別して7年経った現在も、川島なお美さんの写真を度々インスタグラムに投稿しており川島なお美さんへの思いの強さがうかがえます。

川島なお美さんは手術前に遺書を書いていたそうで、その内容は「一緒のお墓に入りたいからできれば再婚はしないでね」というものだったそうです。

冗談のようにも受け取れますが、鎧塚俊彦さんはその約束を守るために再婚をされないのかもしれませんね。

鎧塚俊彦の現在➃店舗経営は順調

鎧塚俊彦さんはこれまで数々のお店を開業してきました現在は下記の4つの店舗を経営しているようです。

  • トシヨロイヅカ 東京
  • Toshi Yoroizuka Mid Town
  • アトリエ トシヨロイヅカ
  • 一夜城ヨロイヅカファーム

どの店舗の経営も順調だそうで噂によると年収は6000万円程だと言われています。

それに合わせイベントやテレビの出演もあるので収入面は問題なさそうですが、かなり多忙な生活を送っておられるようです。

鎧塚俊彦の再婚に関する噂はデマ!

鎧塚俊彦さんは女優の西川可奈子さんとの再婚が噂されていましたが、現在俳優の鈴木拡樹さんとご結婚されておられるようですね。

現在その他の女性との熱愛の噂もありませんでしたので、今後すぐに再婚するという事はなさそうです。

現在も川島なお美さんへの思いは強いようなので、今後も再婚は考えていないのかもしれません。

最愛の妻を失うという苦しい経験を乗り越えてきた鎧塚俊彦さんには幸せな人生を送ってもらいたいですね。