【2024最新】kemonopartyは閉鎖した!?類似サイト10選を徹底解説!

未分類

kemonopartyという海外のイラストサイトをご存じでしょうか?

海外の画像転載サイトとして有名なサイトですが、安全性に問題があると言われています。

著作権違反の疑いもあり、危険が潜んでいるとの声もあるのです。

今回はkemonopartyがどんなサイトなのかについて解説していきます!

kemonopartyとは?違法サイトとの噂を調査!

kemonopartyは海外で運営される画像転載サイトです。

主に18禁イラストが掲載されています。

kemonopartyの特徴や利用する際の注意点をまとめました。

kemonopartyとは?

kemonopartyは海外で運営されている画像転載サイトです。

kemonopartyを訪れると、動物の耳と鼻を持った獣人のイラストが目に飛び込んできます。

サイト名になっているkemonoは、欧米で人気のケモナーのこと。

ケモナーとは獣の耳が生えてたり尻尾が生えているなど、獣人と言われる動物キャラクターを愛好する人々やキャラクターそのものを指します。

ケモナー関連のイラストが多いかと思いきや、普通の女の子のイラストも多数あります。

18禁サイトであるため、露出の多いイラストや性的なイラストばかりです。

kemonopartyは無料で画像を閲覧できる!

kemonopartyは無料サイトであるため、費用などはかかりません。

また、面倒な会員登録なども必要ないため、とても気軽に画像を閲覧することができます。

掲載されている画像は多数で、アーティストランキングも作られており、好みのアーティストの作品を好きなだけ閲覧することが可能です。

kemonopartyは現在閉鎖している?

kemonopartyは2024年現在、閉鎖はしていないものの2023年の9月から更新が止まっているという情報が多数寄せられています。

情報の更新が止まっている理由としては下記の2点が考えられます。

・運用しても利益があまりでない
・著作権違法の法整備が整ってきており、運営が難しい

特に利益が出ないということになると、運営者側は運営できない可能性が高いため、意外と利益が出なくなってしまったというのが更新が止まっている理由と考えられるでしょう。

kemonopartyは安全ではない?危険性はある?

エロ系の無料サイトといえば、その安全性が気になるものです。

「無料ほど高いものはない」という言葉もあるように、後から高額請求をされたりコンピューターウイルスにかかってしまうというトラブルを連想する方も多いでしょう。

kemonopartyでは高額請求は行われていませんし、コンピューターウイルスにかかる心配もほとんどありません。

唯一危険があるとすれば、著作権法違反になるということです。

他の画像投稿サイトとの違いは、転載されたものが載っているという点です。

つまり、kemonopartyは違法性の高いサイトなのです。

kemonopartyのトップページには、元の掲載先が載っています。

  • Patreon
  • Pixiv Fanbox
  • Gumroad
  • SubscribeStar
  • DLsite
  • Discord
  • Fantia
  • Boosty
  • Afdian

これらの画像サイトは、クリエイターを応援するための有料サイトであり、クリエイターが作品を発表する場でもあります。

そこから無断でダウンロードしたものがkemonopartyに掲載されています。

海外の文化では画像のソース元(オリジナル掲載場所)を示すことで無断転載を容認している文化があるため、作品のプラットフォーム的な位置づけで運営されているようです。

掲載された画像は、スマホでもパソコンでも簡単に画像を保存することができます。

海賊版と知ってダウンロードするのは違法

現代では、ネットの普及により様々なコンテンツがスマホやパソコンで手軽に楽しめるようになっています。

一方で、著作権の侵害も問題になっています。

侵害コンテンツと呼ばれる、権利者の許可なく違法にアップロードされたコンテンツが掲載された海賊版サイトが乱立しているのが現状です。

違法にアップロードされたものだと知りながら、侵害コンテンツのダウンロードを行う行為は違法であり、刑事罰の対象となることも。

kemonopartyはすべて無断転載のため、画像保存することは避けるのが望ましいです。

言わずもがなですが、ネット上へのアップロードも控えましょう。

kemonopartyを閲覧する時に注意することとは?

kemonopartyを閲覧するときに注意すべきことはあるのでしょうか。

無料であり、コンピューターウイルスの心配はないとお伝えしましたが、念の為ウイルスチェックは欠かさないようにしましょう。

また、18禁サイトであるため18歳以下の方は閲覧してはいけません。

18歳以上の成人であっても、ブラウザの履歴にサイトに訪れたことが残ってしまうため、履歴の残らないシークレットモードで見ることをおすすめします。

kemonopartyに似た画像転載サイト10選紹介!

kemonopartyが違法性の高いサイトであることをお伝えしました。

kemonopartyの他にも画像転載サイトは多数あります。

中にはコンピューターウイルスにかかる可能性のあるサイトや危険なサイトもあるため注意が必要です。

ここでは、安全に閲覧できるエロ画像サイトをご紹介します!

類似サイト①:ニ次萌エロ画像ブログ

二次萌エロ画像ブログとは、「2ちゃんねる」の画像スレッドに貼られていた二次元画像をまとめたサイトのこと。

扱っている画像は、非エロ画像、エロ画像、ネタ画像と多岐にわたります。

カテゴリーやタグが充実しているため、見たい画像を探しやすくなっています。

ひとつの画像ページに載っている画像数が多いのも魅力的。

会員登録不要で、無料で画像を閲覧することができます。

類似サイト②:E-Hentai

E-Hentai(イーヘンタイ)は、エロ動画や画像のファイル共有できる海外サイトです。

主に、アニメや漫画、ゲームから派生した同人作品やファンアートを掲載しています。

サイトの規約では、サイトにアップロードできるのは自分自身が著作権を有するものに限られています。

著作権法に違反するファイルの投稿は禁止されていますが、中には海賊版や無断転載されている場合もあります。

類似サイト③:Hitomi

Hitomi.laは、膨大な量のエロ漫画が掲載された海外サイトです。

主に18禁の同人作品を掲載しており、キャラクター名での検索や作家名での検索が可能です。

無料で多くの作品を読むことができます。

類似サイト④:Nozomi

Nozomi.laはアニメやイラストが閲覧できる海外サイトです。

トップページには最近アップロードされた画像一覧が載っているため、直感的に好みのイラストを探すことができます。

タグも充実しており、検索も可能です。

類似サイト⑤:二次元画像詳細検索

二次元画像詳細検索とは、画像を使って検索しその詳細を調べることのできるサービス

ネット上で画像を見ていて「この画像がもっと高画質だったら良いのに!」「元の画像が見たい!」という経験は誰しもあるでしょう。

二次元画像詳細検索を使えば、ネット上のサイトから画像の出所を探すことが可能です。

気になる画像をアップロードするだけで、OKです。

サイズは5MBまでで、一般的なJPEG、PNG、WEBP形式の画像に対応しています。

類似サイト⑥:rule34

rule34とは、日本語で言うところの「ネッ広」を表すスラングのこと。

ネッ広は「ネットは広大だわ」という言葉から来ており、ネット上には理解し難いような変態な作品も多数あることを意味します。

つまり、ジャンルやシチュエーションにとらわれない多種多様な作品があるのがrule34なのです。

簡単なSNS機能もついており、会員登録することで画像投稿やタグの編集が可能です。

類似サイト⑦:ニジエ

ニジエのキャッチコピーは「あなたの下半身をサポートするイラストSNSです」というもの。

「抜いた」というブックマーク機能があり、イラストには抜かれた回数が表示されるのがなんともユニークです。

閲覧には会員登録が必要ですが、無料で利用することができます。

派生サービスとして、作品タグに使用されたエロ用語を扱う「ニジエ大性典」も。

類似サイト⑧:e621

e621は主にケモナー作品の転載が中心で、会員登録不要で気軽に閲覧することができます。

サイトの作りとしてはrule34と似ており、タグが充実しています。

e621のほうが規模が大きいため、ジャンルを絞って検索したい人より、とにかくいろんな種類の画像を見たい人に適しています。

ブラックリスト機能により、見たい・見たくない作品の選択も可能。

類似サイト⑨:Danbooru

Danbooruは様々なユーザーが描いたイラストを掲載する海外サイト。

日本語の段ボールからきており、様々な種類のイラストが詰め込まれているという雰囲気です。

漫画村のイラスト版と指摘する声もあり、イラストを中心に違法コピーしたコンテンツを掲載し、無料で閲覧可能にしています。

イラストのソースURLが明記されており、たとえば元の掲載先であるPixivよりもタグが細かくつけられているなど、より詳細に検索できるメリットがあるんだとか。

しかし前述のとおり、無断転載が多く著作者への配慮が見られません。

類似サイト⑩:Gelbooru

GelbooruはDanbooruの代表的なクローンサイト。

Danbooruよりさらに検索オプションが充実しており、好みに応じてより詳細な検索を行うことが可能です。

たとえば「メガネの少女とポニーテールの少女」という細かい指定で画像を一度に検索できるのです。

こちらも無断転載がほとんどです。

kemonopartyは危険?代わりになるサイト10選も紹介!まとめ

ケモナー向け画像サイトkemonopartyをご紹介しました。

会員登録不要、無料で閲覧できるkemonopartyは一見安全なようですが、著作権法に抵触する恐れがあります。

代わりとなるサイト10選についても、高額請求やコンピューターウイルスという危険性は低いですが、100%安全というわけではありません。

閲覧する際には自己責任で閲覧しましょう。