王貞治の死因が癌でヤバい!?生きてると噂の真相は!?

未分類

福岡ソフトバンクホークス取締役会長で、日本プロ野球名球会顧問の王貞治さんが癌で亡くなったとのうわさが流れています。

しかし、現在も生きていて日本プロ野球界を支えるために活躍中です。

今回の記事ではなぜ王貞治さん死亡説が流れてしまったのか、現在どんな活躍をしているのかを紹介します。

王貞治の死因は何?嘘の死亡説が流れたきっかけは?

冒頭でも説明した通り王貞治さんは生きていて今もなお活躍中です。

それではなぜ王貞治さんが亡くなったという噂や死因は何なのかという話題が出回ってしまっているのでしょうか。

その話題のきっかけについて調査しましたのでご紹介します。

王貞治の死因は?死亡説は嘘で生きてる?

王貞治さんは亡くなっておらず、今も元気に活躍中なので死因はありません。

検索エンジンのサジェストなどにも「王貞治」と入力すると「死因」や「死亡」などのワードが出てきますが、亡くなっている事実はありませんのでご安心ください。

「世界の王」はいまだ健在で日本の野球界や世界中の子供たちのために活動を続けています。

王貞治が死亡したと言われた理由は?

王貞治さんが亡くなったと思われている理由の1つに、現役時代からも交流のあった野球選手の訃報が原因と考えられています。

特に「マサカリ投法」でおなじみの村田兆治さんが亡くなったとき、王貞治さんもコメントを残しています。

村田さんの訃報がニュースで取り上げられる際、度々「王貞治」という名前が出ていたので王貞治さんが亡くなったと勘違いされてしまっていたようです。

王貞治が亡くなったと言われたのは元妻の死が原因?

2001年に30年以上も連れ添った妻の王恭子さんが胃がんで亡くなっています。

王貞治さん自身も5年後の2006年に胃がんで入院していたため、奥様に続いて王貞治さんも胃がんで亡くなったと思われてしまったそうです。

後ほど病歴について詳細を紹介しますが、王貞治さんの胃がんの治療は成功し癌の再発も見られていません。

王貞治の双子の姉も亡くなっていた?

王貞治さんには廣子さんという双子の姉がいたようですが、1歳の時に亡くなっています

お姉様が亡くなられたのは80年以上も前の出来事ですが、それが今になってゆがんだ形で広まり王貞治さん本人が亡くなったと思われたようです。

監督を辞任してからメディアの前にもあまり姿を見せなくなったので、王貞治さんの周りで何かある度に勘違いされてしまっています。

王貞治は現在病気を繰り返して入院も?引退理由は?

王貞治さんは引退後何度も入院を繰り返していたようです。

引退後王貞治さんは一体どのような病気に掛かってしまったのか、その病歴について紹介していきます。

そして「世界の王」と呼ばれたくさんの記録を作った王貞治さんの引退理由は何だったのでしょうか。

王貞治の引退理由は?

王貞治さんは1980年11月4日、現役を引退しました。

22年間プロ野球選手として活躍してきた王貞治さんですが、引退の大きな理由として「王貞治としてのバッティングができなくなった」と語っていたそうです。

引退後、1987年に後楽園球場が閉場するまでの間王貞治さんに敬意を示し、1番ゲートを「王ゲート」と呼んでいたようですが、東京ドーム開場10周年を迎えてから「王ゲート」が復活し現在に至るようです。

王貞治は現在何してる?

冒頭でも少し触れていますが現在、福岡ソフトバンクホークスの取締役会長で特別アドバイザーとして活躍しています。

さらに世界少年野球推進財団(WCBF)理事長として世界中の子供たちへの野球の普及活動や育成に力を入れています。

現役を引退してもなお「世界の王」として野球を愛し続けているようですね。

王貞治は病気を繰り返してる?手術や入院も?

先ほど何度も入院を繰り返していると言いましたが、どんな病歴があるのか詳しく紹介していきます。

ニュースでも度々報道されていましたが一体王貞治さんの体に何が起きたのでしょうか。

病歴①2006年にガンで手術

王貞治さんは胃がんにより胃の全摘出手術を行っています。

年に2回行われる定期健診で癌が発見されたらしく、福岡ソフトバンクホークスの監督をしていてシーズン中ではありましたが「腹腔鏡下手術」によって胃を全摘出しました。

1日でも早く復帰したいとのことで「腹腔鏡下手術」を王貞治さん本人が希望したようです。

病歴②2009年に腸閉塞、胆嚢摘出手術

2009年9月に腸閉塞を起こし胆石症も見つかったという事で胆嚢の摘出手術を受けています。

この時癌の転移も危険視されていましたが、癌の転移は全くないと発表され手術後も王貞治さんは病室まで歩いて帰るなど元気な姿を見せてくれていたそうです。

同月24日に名誉都民顕彰式に出席する予定でしたが、王貞治さんの次女理恵さんが代理で出席し退院後も当面は静養していたそうです。

病歴③2018年に肺炎で入院

王貞治さんは2018年に肺炎を患い極秘入院していたようです。

極秘という事なので詳細は分かりませんが「大事をとって入院していた」とのことなので、命にかかわることではないことは分かっています。

病歴④コロナウイルスで入院

2022年11月に37.3度の熱があったためPCR検査を受けたところコロナウイルスに感染していることが確認されました。

この時福岡ソフトバンクホークスの秋のキャンプに特別アドバイザーとして参加予定ではありましたが宮崎市内の病院に入院されていたとのことです。

ちなみにチーム及び関係者のコロナウイルス感染はなく問題なくキャンプを行ったようです。

王貞治の家族の現在は?再婚相手はどんな人?

王貞治さんは2001年に奥様を亡くしまいたが、再婚して新しい奥様がいらっしゃいます。

ここからは王貞治さんの家族構成や新しい奥様はどんな人なのか、馴れ初めなども紹介していきます。

王貞治の両親は中国人?生まれは東京!

まずは王貞治さんの簡単なプロフィールについて紹介します。

本名:王貞治(おうさだはる)

生年月日:1940年5月20日

国籍:中華民国(台湾)

出身地:東京都墨田区

プロ入り:1959年

デビュー戦:1959年4月11日

ポジション:一塁手、右翼手 (左投左打)

引退試合:1980年10月20日

早稲田実業高校在学中に4連続甲子園出場を果たし1959年に読売ジャイアンツに入団。現役22年の間に通算868本塁打など様々な記録を作った。

1984年から1988年まで読売ジャイアンツ、1995年から2008年まで福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)で監督を務め2006年にはWBC日本代表の監督に選ばれ優勝に導いた。

国籍は台湾とありますが日本生まれの日本育ちで、父の王仕福さんが中華民国の方で母の登美さんが日本人です。

6人兄弟の次男として生まれましたが、双子の姉廣子さんと末っ子の妹佳子さんが幼くして亡くなっています。

王貞治には娘が3人!孫は?

王貞治さんには長女の理香さん、次女の理恵、さん三女の理沙さんの3人の娘さんがいます。

長女の理香さんと三女の理沙さんについては一般の方のため情報は公開されていませんが次女の理恵さんはタレントやスポーツキャスターとして活躍しています。

王貞治さんのお孫さんについてですが、次女の王理恵さんは3度結婚されていますがお子様が産まれたというニュースはありません。

長女の理香さんと、三女の理沙さんについても情報が公開されていないためお孫さんがいるかどうかは謎のままです。

王貞治は2018年に再婚!相手は18歳年下!?

2018年5月30日に王貞治さんの再婚が発表されました。

お相手の女性は老舗料亭の女将さんで監督時代に良く食事に行っていて落ち込んでいた時は励ましてくれていたそうです。

胃がんでの闘病生活の際にも支えてくれていてそこから友人関係から恋人になり、10年の同棲生活を経てご結婚されたそうです。

王貞治の死因は無し!現在も活躍中

王貞治さんは現在も世界中の野球選手や野球ファンの方々のために活躍中です。

多くの病気に打ち勝って今なお「世界の王」として野球界を支えてくれています。

野球をこよなく愛する王貞治さんには、無理をせずご自愛いただきながらいつまでも奥様と手を取り合って野球界を支えていってほしいですね。