現役暴力団ラッパー敵刺って何者?対立関係と逮捕までの流れを整理!

未分類

現役暴力団ラッパー敵刺(てきさす)が逮捕され今話題になっています。

ラッパーとしても活躍する中、現役暴力団組合員のアウトロー系youtuberとしても注目を集めていたようです!

そんな敵刺が一体何者であり、どうして逮捕に至ったかまでの流れを整理していきたいと思います!

敵刺って何者?プロフィール&経歴を調査!

この投稿をInstagramで見る

敵刺(@18ceo_texas)がシェアした投稿

敵刺は何者かというと、現役暴力団組合員ラッパーとして有名な方でした!

ラッパーとして活躍しながら、アウトロー系youtuberとしてデビューをし、さらに注目を集めています!

・本名:坂井俊太
・稼業名:影山俊太
・所属:住吉会村田会系武蔵野連合
・生年月日:1982年8月3日
敵刺はアーティスト名で本名は「坂井俊太」です!

住吉会村田会系武蔵野連合に所属していて、稼業名は影山俊太という名前でした!

そんな敵刺ですが、2019年1月1日付で所属していた住吉会系幸平一家武蔵野連合を破門になっていました。

破門状には黒と赤があり、敵刺に渡された破門状は赤い破門状となるので、通常の破門状より重く、暴力団組織に復帰出来ないと言われています。

ですが、この後所属組織のトップが代替わりして組の方針が変わった為に復帰ができたという噂もあるみたいですね

ラッパーとして活躍の裏で実業家として多角的な才能を発揮!

敵刺はラッパーの他、実業家としての才能も発揮しています。

2012年に株式会社18PRODUCTIONを設立し、代表を務めていました。

この会社は、音楽レーベルの運営をメインとして、アーティストのプロデュース、プロモーション、レコーディングスタジオの提供、イベント開催のなどを行い、飲食店経営(ステーキハウス「BULLS」、唐揚げ専門店「京」)なども展開しています。

Youtuberデビューは2021年6月!現在は垢BANで削除

敵刺は2021年6月に「敵刺の生涯現役チャンネル」というチャンネルを設立しています。

このチャンネルでは、敵刺が現役暴力団組合員という事で、元暴力団、元アウトロー系yotuuberの方をディスって笑いを取っていくスタイルで話題になっていました。

弟分でカメラマンのランボちゃんも人気!

カメラマンでもあり、敵刺の弟分でもあるランボちゃんも人気を集めています!

敵刺のコメントに対して、的確なツッコミ、コメント等が面白いと視聴者の中で話題になっていました!

”シノギ”として70万円の収益があった!Youtubeの審査に疑問の声

敵刺はYouTubeチャンネル最盛期で4万9500人の登録者数を獲得し、動画そう再生回数は780万回にも達しています。

月には70万円程の利益があり、現役暴力団組合員が公然とYouTubeをシノギの場として使用していたと、YouTube審査に疑問の声も上がっていました。

敵刺が指を詰められた?という噂はデマ!

この投稿をInstagramで見る

mai(@maib.b)がシェアした投稿

現役暴力団組合員という事もあり、敵刺の手の指の欠損状況が気になると一部ネットユーザーにて話題が多く上がっていたみたいですね。

暴力団組合員として、大学卒業後から所属をしていた敵刺ですが、手の指は10本とも、無事みたいです。

1982年生まれの大卒者である敵刺が暴力団組合員として所属をし始めたのは、2005年以降という話だと考え、暴力団の世界でも何かあれば指を詰めるという風習が薄れていっているのかもしれませんね。

敵刺と対立関係にある人物は?あの大物にもディス炸裂!

敵刺は、ラッパーのKNZZとコラボした楽曲にて、六代目山口組組長・司忍さんをディスるなど、怖い物知らずな行動を起こす一面もありました。

更には、敵刺の悪癖はYouTubeデビュー後も続き、アウトロー系Youtuberの有名どころにもたくさん噛み付いています。

山口組司忍組長へのディスラップでヤクザ界隈も驚愕!

ヤクザ界隈で驚愕が走った出来事が、敵刺がKNZZとコラボした楽曲「THIS IS DIS! feat 敵刺 pro.BUSHMIND」にある山口組忍組長に対するディスを含むリリック

司(つかさど)れ。忍べないならもう引退/親変えれるなら盃はただの飲み会

これは、司組長の統制が上手く効かず山口組が分裂、親子盃を交わした子分らが離脱した事に対する皮肉を綴ったリリックと受けられます。

アウトロー系YouTuber駒野会長との約束ドタキャンで騒動に

敵刺とアウトロー系YouTuber駒野会長がコラボ企画で会食配信を約束していたのですが、敵刺さんがドタキャンをしてまいます。

兄貴分である、平田弘仁と電話をしている様子をYouTube上で配信をし、その様子が騒動に繋がってしまいました。

騒動の裏に敵刺の​​兄貴分・平田弘仁の助言があった

敵刺がドタキャンをした理由については、兄貴分・平田弘仁さんからのアドバイスが大きかったとの事です。

駒野会長と仲が良い小山恵吾さんと敵刺さんがYouTube上でディスり合いをしていることが関係し、敵刺が駒野会長とコラボ企画をすると、第三者からは、敵刺が小山さんにすり寄ったように見えてしまい、面子が立たなくなってしまうという理屈が発生してしまったそうですね。

所沢のタイソン(久保広海)をしつこくネタに

敵刺の他アウトロー系YouTuberを煽っていく動画の中で、特にしつこくネタにして煽っていたのが、喧嘩3000戦無敗の男として売り出していたアウトロー系YouTuber「所沢のタイソン」さんでした。

敵刺は、所沢のタイソンさんに対して、「タイソンというよりはカナブン。所沢のカナブンだよあいつは」「フンコロガシ的な」など、かなりからかっていました。

その後も、敵刺はかなりYouTube動画上で所沢のタイソンさんをしつこくネタにしています。

>>所沢のタイソンの嘘についてもっと詳しく見てみる

小山恵吾からのディスりを軽く受け流す場面も

小山恵吾さんが自身のYouTube上で敵刺に対して激怒している動画を軽く受け流していました。敵刺の動画内では小山恵吾さんのディスり動画を見ながらおもしろ回答をするなど、敵刺にはメンタルが強く優しい一面もあるみたいですね。

2022年2月敵刺がついに逮捕!覚醒剤を販売目的で製造

敵刺は2022年2月18日、覚醒剤取締法違反の疑いにより逮捕されています。

2021年10月に新宿区のマンションの一室でおよそ覚醒剤90グラムを販売目的で製造した疑いが持たれたとの事です。

1回目の逮捕は2022年1月、実弾も部屋から発見される!

2022年1月に、敵刺が覚醒剤取締法の疑いで逮捕されています。その際、東京都新宿区北新宿にあるマンションの一室で、覚醒剤約800g、コカイン約1.8kg、実弾10発などを所持していた疑いも出ています。

駒野会長との一件から警察に目をつけられていた

警察に目をつけられた事の発端としては、駒野会長とのいざこざの一件が関係していました。

ドタキャン騒動での平田弘仁さんとの電話をYouTubeで配信した後に、駒野会長は動画をアップし、「平田くんよ、YouTubeのエンタメで家の窓ガラス割ったらダメだよ」と、実際に被害に遭っている事を告白しています。

この一件に対して、警視庁は重く受け止めていました。

警察からすると、暴力団が堂々とYouTube上で活動しているとなると、面子が丸潰れになってしまうので、敵刺に対して監視を始めたのではないでしょうか。

2022年2月、再逮捕!兄貴分の平田弘仁も一緒だった

2022年1月の逮捕、2022年2月の再逮捕どちらも、兄貴分である平田弘仁さんも一緒に逮捕されているとの報道があります。

どちらの逮捕も覚せい剤取締法違反の疑いとの事です。

マンションの一室での製造等、兄貴分である平田弘仁さんと一緒に製造を行っていたのではないでしょうか。

鍋で煮詰め覚醒剤を精製、末端価格は約534万円

発見された、覚醒剤は薬90gにも及び、末端価格はなんと約534万円にもなるそうです。

覚醒剤の成分を含んだ水溶液を鍋で煮詰め、純度をより高め覚醒剤を精製したとの事。

覚醒剤を精製する際、かなりの異臭などが発生していまう為、マンションなどでの精製はとてもリスキーな事で、そういった問題もクリア出来てしまうような化学的知識を持った人も中にはいたのでしょうか?

敵刺と平田は否認、残りの2人も黙秘

警察の取り調べに対して、敵刺と平田さんは容疑を否認し、他の2人は黙秘を続けているようです。

警察は、覚醒剤入り水溶液の入手先を調べるとともに、マンション内で覚醒剤を製造し、販売にも関与しているとみて捜査を進めています。

10年以上の服役確定?もう表舞台には出てこられない?

敵刺は2021年6月15日の東京地裁の傍聴記録に実名が記載されており、覚醒剤取締法違反の判決で執行猶予が4年下されています。

そんな中の再逮捕という事もあり、10年以上の服役が確定しているのではないかと言われています。

現役暴力団組合員のラッパー敵刺の逮捕までの流れのまとめ

ラッパー、実業家としても活躍する中、現役暴力団組合のYouTuberとしても数々の騒動を起こしてきた敵刺。

逮捕され、10年以上の服役が確定しているのではないかと言われ、もう表舞台には出てこれないのではないかと噂になっていますが、もしまた表舞台に出てきた時に、YouTube上で何を発信していくのか、どのような真実が語られるのか、大変気になりますね。