【2022最新】ふわふわした可愛い名前100選!名前の付け方も紹介!

未分類

女の子の名前は可愛いくてふわふわしたものにしてあげたい!・・・でもダサいのは避けたいし流行りの名前もチェックしたい!

そういったことでお悩みの方へ向けて、今回は可愛い名前の付け方に関する最新情報から失敗しない決め方まで徹底調査しましたので、ぜひ参考にしてください!

ふわふわした可愛い名前をつけるときの4つ方法とは?

可愛い名前を付けてあげるための、4つの方法を紹介していきます。

方法①ひらがなを使う

漢字ではなく敢えてひらがなの名前を採用することで、丸みのある柔らかなイメージを与えることができる為、可愛らしさを表現しやすくなります。

すでに名前を検討済みの方も、敢えてひらがなにしてあげるという選択肢をこの機に視野にいれてみてはいかがでしょうか?

方法②ふわふわを連想させる漢字を使う

優しさや柔らかさを連想させる漢字を使用するで、ふわふわした可愛い名前を考えることができます。

例えば、ふんわりとした「羽」や「夢」といった漢字を使います。

これを2文字以上で考える場合の注意事項として、組み合わせる漢字も柔らかさのあるものにすることをおすすめします。

これは可愛らしい名前の雰囲気を壊さない為です。

例えば「透羽(とわ)」「美羽(みう・みわ)」「歩夢(あゆむ)」といったものになります。

このように2文字以上の場合漢字の組み合わせを考える必要があるため制約があるように感じますが、例えば「羽」の読み方は「はね、う、わ、は」といったように珍しい読みが存在しているため、多様性は十分あるといえます

方法③響きがかわいい言葉を使う

まず文字ありきではなく、口にしてみて響きを確認しながら可愛い名前を考える方法もあります。

かわいい響きの名前の中でもトレンドがあり、それが「二音ネーム」と呼ばれるものです。

具体的には「凛(りん)」「芽依(めい)」といったものです。

漢字もひらがなもおもいつかない・・・という方はまず、かわいい響きの言葉から連想してみるとよいかもしれません。

方法④音にまつわる漢字を使う

音楽に馴染みの深い方の場合、音にまつわる漢字をつけてあげる方法があります。

具体的には「響(ひびき)」「律(りつ)」といった一文字もあれば、2文字以上組み合わせで「歌奏(かなで)」「紗詠(さえ)」といったような名前があります。

さらに「琴音(ことね)」「朱音(あかね)」といった和楽器など古風なものを連想させる漢字を取り入れると、日本人らしさやおっとりした女性のイメージを付与することができ、さらに選択肢に幅を出すことができます。

ふわふわした可愛い名前100選を一挙に紹介!

ここから先はふわふわした可愛い名前を具体的に紹介していきます!

ふわふわした可愛い名前①ひらがなの名前

ひらがなでふわふわした可愛い名前について紹介します。

2文字であればより可愛らしい印象となり、以下があります

「えみ」「ゆあ」「みゆ」「まな」「かな」「ふみ」「あき」「さよ」「かよ」「ちか」
「さや」

可愛らしい名前について、男性からの評価の高いものは以下があります。

「あやか」「ありさ」「ひまり」「ひかり」「さくら」「あい」「ひな」「ゆい」「みゆ」
「まい」

言葉そのもののイメージからですと、以下のものがあります。

「こころ」「つむぎ」「ゆう」「ひなた」「ましろ」「あかり」「のどか」「そら」「うらら」

ふわふわした可愛い名前②花関連の名前

花に関連したふわふわした可愛い名前について紹介します。

「花」自体がとても可愛らしく、優雅なイメージを持つ文字である為、以下を紹介します。

「花(はな)」「華(はな)」「花穂(かほ)」「花澄(かすみ)」「華緒里(かおり)」

植物の生命力と素朴な可愛らしさのある名前は以下があります。

「蕾(つぼみ)」「穂乃(ほの)」「二葉(ふたば)」

四季を感じる花の名前、それにまつわる名前は以下のものがあります。

「櫻子(さくらこ)」「桃音(もね)」「菫玲(すみれ)」「菜乃花(なのは)」
「葵良里(きらり)」「夕桔(ゆうき)」「橘花(きっか)」「柊奈(ひな)」

ふわふわした可愛い名前③春にちなんだ名前

春にちなんだふわふわした可愛い名前について紹介します。

「春」という文字自体を用いて、女子らしいかわいい響きをもつ名前は以下です。

「春(はる)」「千春(ちはる)」「春乃(はるの)」「春香(はるか)」「春海(はるみ)」

春のイメージそのもの由来の可愛らしい名前は以下があります。

「陽菜(ひな・はるな)」「陽和(ひより)」「新菜(わかな)」「初(うい)」

春の草木からくる可愛らしい名前はこちらです。

「美桜(みお)」「咲希(さき)」「風花(ふうか)」「実緑(みのり)」「彩葉(いろは)」

少し嗜好を変えて、「令」の文字を入れてみてるという考え方もあります。

これは令和という元号が春からスタートしているからという意味合いからきており、以下のようなお名前が見受けられます。

「令(れい)」「玲央(れお)」「美令(みれい)」「咲令菜(えれな)」「令奈(れな)」

ふわふわした可愛い名前④音にちなんだ名前

音にちなんだふわふわした可愛い名前について紹介します。

「音」という文字自体、締りの良い左右対称の美しい文字であるという特徴がある上に、その読みも多種多様です。

スタンダードな読みをするかわいい響きのあるものは以下です。

「音羽(おとは)」「美音(みおん)」「天音(そらね)」「結音(ゆいね)」

ここからさらに音楽への関連性が高くなると以下のようなお名前があります。

「音歌(おとか)」「奏音(かのん・かなね)」「詩音(しおん)」
「和音(かずね・わおん)」「舞音(まいん・まおん)」「音色(ねいろ)」

2文字以上の組み合わせで珍しい読みになるものは、こちらです。

「真音歌(まいか)」「舞音子(まいこ)」「詩音乃(しおの)」「歌音莉(かおり)」
「鼓音(こと)」

ふわふわした可愛い名前⑤外国風の名前 

少し嗜好を変えて、外国風のふわふわした可愛い名前について紹介します。

欧米の方でいそうなとてもおしゃれな名前です

「愛奈(アイナ)」「亜里須(アリス)」「杏(アン)」「恵美(エミ)」「沙羅(サラ)」「麻里亜(マリア)」

欧米に限らず、外国風の名前は以下も人気が高いです。

「舞(マイ)」「理紗(リサ)」「新奈(ニーナ)」「芹那(セリナ)」「亜美(アミ)」
「麻里花(マリカ)」「麻奈(マナ)」「絵里(エリー)」「姫奈(ヒメナ)」

以下のように漢字ではなく、ひらがな表記と組み合わせることで、可愛らしさとおしゃれ感を表現できます。

「かのん」「るか」「るい」「かれん」「のあ」

ダサい名前をつけないために!失敗しない名前を決めるときのポイント3選

ここまでは可愛い名前を付けてあげるためにたくさんのヒントを見てきましたが、逆にこれは避けたほうが良いといったポイントもありますので、参考にしてください。

子供の個性とあっているかを確認する

まだ生まれたばかりの子の個性といわれても、正直わかることは少ないかもしれません。

しかし、無事生まれてきてくれたその子の目をしっかり見て、どんな名前かよいのか決めてあげてください。

その上で最終的に決めてあげることが、親にとってものその子にとっても最良の選択となるはずです。

シンプルで呼びやすい名前にする

名前がシンプルであると、その子に早く良い変化があるかもしれません。

もちろん意図あってのお名前ですので一概には言い切れませんが、難しいものよりシンプルなものを選ぶと、子ども自身の小さいうちから自分の名前を書けるようになりますから、親しみを持ってくれることが多々あるものです。

子供の将来を考えて名付ける

複雑な漢字や珍しい読み方をする名前を決めた場合、最終的にその子が社会に出て困ってしまう場面はないだろうか、と考えてみましょう。

この子が大人になってあるいは年をもっと重ねて役所や病院で名前を呼ばれたとき、どうなるだろうか・・・といったレベルの想像で、冷静に考えることはできます。

もちろん個性は尊重すべきですが、その子が社会で生きていく中で社会から何かしら孤立することがないようにしてあげることが大事なのかもしれませんね

>>ダサい名前についてもっと詳しくみる

姓名判断の活用

選択肢の中から絞れない!といった場合には姓名判断を活用して参考にするのがよいでしょう。

少なくとも、子どもにとって幸先の良い名前がいいでしょうし、子どもが成長して自分で自分の姓名判断を行うこともあり得るからです。

もちろんこれは気持ちの持ち様ですので、良し悪しで決めるのはちょっと・・・という方には無縁の話です。

2022最新のふわふわした可愛い名前100選!名前の付け方も紹介!のまとめ

今回は、女の子の名前だから可愛いものにしてあげたい!という方の為に100以上の名前をパターンごとに紹介しました。

名前というのは親が命の次に子どもにあげることのできる、とても大切なものです。

そして一生子どもに連れ添ってくれるものですので、なかなか決まらずあるいは決めきれずお悩みの方も少なくないと思います。

そういった方に今回の記事をぜひ参考にしていただけることを願っております。