【閲覧注意】女の子がウッキウキががグロすぎてヤバい?見る方法や女サイコパスの斬首も・・・

未分類

皆さんは「女の子がうっきうっき」と呼ばれる検索ワードを知っていますか?

一見すると「女の子」と「うっきうっき」という言葉の組み合わせから、かなり平和的な内容かと思いますよね。

例えば幼い女の子が何か嬉しい事があってウキウキしている様子のような、そんな可愛らしいイメージを抱きます。

しかし今回取り上げる「女の子がうっきうっき」は皆さんが思うイメージとは正反対のかなりグロテスクで血みどろな内容のようです。

そこで本記事では見たら絶対に後悔する「女の子がうっきうっき」について内容の解説や見る方法について紹介していきますよ!

本記事では該当する動画へと繋がるURLやリンク等は記載していないのでご安心ください。
ただしかなり猟奇的な内容の記事ですのでグロテスクな表現が苦手な方はブラウザバックをするか、注意を払ってお読みください。

女の子がうっきうっきとは?

言葉から連想するキュートなイメージとは裏腹にかなりグロいことで有名の「女の子がうっきうっき」。

一体どのような内容なのでしょうか?

調べると「女の子がうっきうっき」とはかなり残酷な内容で、男性が生きたまま首を斬り落とされた後にその頭部の皮膚が剥がされていく様子を撮影した動画です。

聞いただけで身の毛がよだつような内容ですが、驚くことに斬首を行なったのはなんと女性のようです!

女性は生物学的に男性に比べて力が弱いため、命を脅かす危険な目にあった際には最悪殺されてもおかしくはありません。

しかしこの動画では女性が男性を殺すという考えられないような状況であるため、タイトルからは『【グロ動画】男が女の子を殺す→まだわかる女の子がウッキウッキで男の首を斬首するってこマ? ※処刑映像』のように女性が男性を斬首することに驚く様子が伺えました。

また撮影場所や日時は不明の模様で、「女の子がうっきうっき」という検索ワードはタイトルから一部を抜粋したようですね。

ここからは女の子がうっきうっきについてより詳しく動画の内容や裏事情について説明します。

女の子がうっきうっきは処刑動画?

女の子がうっきうっきの動画では女性が楽しげな様子で男性の首を斬首する様子が記録されています。

この手のグロ動画はモザイク処理など当然されていないため、男性の痛々しさががダイレクトに伝わってきます。

ところで何故男性はここまで残忍な方法で殺されなければならなかったのでしょうか?

実は死亡した男性はメキシコのギャング組織ロス・セタスのメンバーの一人で、首を斬った女性は敵対するギャング組織のメンバーだった模様。

あくまでも予想ですが生きたままいたぶった後に処刑することで、相手ギャング組織に向けて見せしめの目的があったのではないでしょうか。

また男性が属するロス・セタスとはメキシコの麻薬犯罪組織で、同様の犯罪組織の中でも国内で最も凶悪とされ治安局からは一際危険視されています。

メキシコでは麻薬組織同士の勢力争いが激しいため他の組織との縄張り争いや抗争が頻繁に起こり、勢力が一番あるロス・セタスと各地の組織の確執はかなり大きかった模様。

それ故に敵対する組織に捕まった際には徹底した処刑を受けてしまったのかもしれません。

内容①:女性が男性の首を斬首

それでは動画の内容を詳しく見ていきましょう。

動画の内容を簡単にまとめたものがこちらです↓
※()内に時間も記載しておきましたので苦手なシーンがある際は参考にしてください。

ダクトテープで目と口を塞がれた被害者の男性が仰向けで転がっている。
金髪らしき女性が、斬りやすいように男性の顎を上に向け押さえながらマチェットをのこぎりのように使い首を斬り始める。(0:00)

女性が斬り進めると首の硬い部分(骨部分?)に差しかかり、マチェットだけでは切断するのが厳しいと判断する。
側にいた仲間らしき男性が木材のようなものを取り出し、マチェットの刃を首に押し当てその上から木材を叩きつけて叩き斬ろうとする。(1:31〜)

女性から仲間の男性に交代しマチェットで首を斬り続ける。
女性は斬られている男性の髪を掴み、斬り込んでいる首から引き剥がそうとする(1:39〜)

やっとの事で男性の首が切断される。(1:52〜)

仲間の男性がまず切り落とされた頭部の額の部分に小型ナイフで切れ込みを入れていく。
次にこめかみの部分から顎まで再び切れ込み入れ、顔の皮膚を剥がしやすいように準備している。(3:35〜)

いよいよ皮が剥がれ始める。
仲間の男性は右頰辺りから少しずつナイフで皮を剥ぐ。
この動画が終わる頃には顔の右半分と左目周辺の皮膚が剥がされている。(5:30〜9:14)

このように女性が首を斬ることを担当し、仲間の男性が斬り落とした頭部の顔面部分の皮を剥いでいくことを担当するといった役割分担がされていることがわかりますね。

また一般的に女性は男性よりも力が無いため、所々斬りにくい部分は男性に協力してもらっている様子。

動画1は一旦ここで終わり、動画2に続きます。

内容②:生首の皮膚を剥ぐ

動画2は動画1の続きで、先ほど顔面の皮を剥がし始めた男性の手元が主に映されています。

同様にまとめたものです↓

仲間の男性が斬り落とされた頭部の顔面の左頰辺りから皮膚をナイフで剥ぎ続けている。(0:00〜)

頭部の顔面部分の皮膚が完全に剥がされる。
最終的に皮膚を剥がしきった顔が画面に映される。(1:19〜)

このように最後にはなんと皮が剥かれきった男性の顔が映し出されます。

また皮を剥ぐ際は別の人の手も映り込んでいたので、おそらくあの金髪の女性も協力したのでしょう。

以上のように女の子がうっきうっきは

・女性が2分近くかけて男性の首を斬り落とした後にさらに仲間の男性が被害者の  顔面部分の皮を剥がす。
・極め付けに肉が剥き出しの顔面をわざわざ映す。

という撮影者含め全員がサイコパスに感じてしまう動画でした。

女の子がうっきうっきの完全版がある!?

なんと女の子がうっきうっきには尺が14分程度の完全版とも言える元の動画が存在します。

この動画は先述した内容①・②を含んでいて、女の子がうっきうっきの動画の続きが記録されています。

ネット上で有名な女の子がうっきうっきの動画はこの動画を切り取って投稿された模様。

完全版はBlog del Narcoというメキシコの麻薬犯罪組織の武力抗争が原因で起きた暴力的な事件や組織の関係者についての記事を載せているサイトに投稿されています。

元の動画を載せている記事を調べてみましたが、やはり撮影場所や日時は不明のようです。

完全版の内容とは?

さて女の子がうっきうっきの完全版動画を詳しく見ていきましょう。

以下が動画の内容です↓

先述した1本目、2本目の動画の内容。(0:00〜11:21)

斬首された男性の顔面の皮を剥いでいた仲間の男性が剥ぎ取った顔の皮膚を広げる。(11:22〜)

男性の遺体の左肩辺りにマチェットが振り下ろされ、左腕が切断される。
同様の方法で右腕が切断される 。(11:45〜)

左足の付け根にもマチェットが振り下ろされて左足を切断される。(13:13〜)

このように完全版からは被害者の男性が斬首、顔面の皮を剥がさせる事に加えて最終的に左腕→右腕→左足の順に斬り落とされていく様子が記録されています。

また動画内で仲間の男性が「ロス・セタスに協力した者はこうなる」と発言していたことから、被害者の男性がロス・セタスのメンバーの1人だと判明しました。

完全版ではダルマ伝説級の様に四肢が徐々に切り落とされていく様子が映りエグさを増していますね。

本サイトではダルマ伝説級についても紹介しています↓

ダルマ伝説級を知る

女の子がうっきうっきの金髪女性の正体とは?

動画内で生きたままの人間の首を斬るというサイコパスな性格を垣間見せた金髪女性ですが、一体どんな人物なのでしょうか?

その恐ろしい実態はInfobaeというアルゼンチンのニュースサイトにて公開された2019年9月25日の記事に記載されていました。

女性は「ガルフ・カルテル」というロス・セタスと同様のメキシコの麻薬犯罪組織に属しており、本名はYesenia Pachecoという名前で組織の中では“la Guera Loca”と呼ばれていたようです。

また組織内での地位を強化し、敵対する組織のメンバーの誘拐や殺害を目的とする女性だけの犯罪グループを作るなど女性メンバーのリーダー的存在だった模様。

冷酷な殺し方と血に飢えた性格が有名のようで、捕獲したロス・セタスのメンバーを生きたまま斬首し顔の皮膚を剥がしとる手口でさらに知名度を増したようでした。

相手のギャングに報復された?