【目撃情報多数】三浦春馬は生きてる?JUJUの暗号とアメリカでの目撃情報あり?

三浦春馬 生きてる未分類

人気絶頂の中、2020年7月18日に自ら命を絶ったと報道された三浦春馬さん。

そんな三浦春馬さんが、実はアメリカや海外で生きてるのではないかという生存説が浮上しているのを知っていましたか?

その根拠が、度重なる目撃情報や証拠映像。

三浦春馬さんが実は生きてるなんて、ファンとしては嬉しいところですが、果たして本当なのでしょうか?

三浦春馬は報道では2020年7月に自殺

三浦春馬さんは、2020年7月18日に自宅のクローゼットで首を吊っているのがマネージャーによって発見され、その後病院に搬送され死亡が確認されました。

現場検証や時間検証を行った結果、警察は「事件性はなく、自死である」と断定。

それ以降の調査は打ち切られることになりました。

しかし、三浦春馬さんが亡くなったのはドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の収録期間中。その日も午後から収録が入っていました。

三浦春馬さんは真面目で責任感のある人柄であることから「自殺は考えにくい」と多くの関係者が信じられないと口にしていたのが印象的でした。

三浦春馬が本当は生きているといわれる理由12選


いちファンとして、三浦春馬さんの死は信じられないですし、ずっと活躍していてほしいです。

しかし、「本当は生きてる」といわれるのはこんな願望からではなく、ちゃんとした理由があるようです。

目撃情報や映像の前にチェックしてみましょう!

生きてる理由①:訃報の日付が曖昧

三浦春馬さんが生きてるとされる理由として、まず三浦春馬さんの訃報がTV局や国によって違うことが挙げられます。

三浦春馬さんの死亡推定時刻は7月18日の14時10分

所属事務所のアミューズによると、その日はドラマ収録のために午前中に迎えにいったマネージャーが、管理会社の人にお昼頃部屋のカギを開けてもらい、意識のない三浦春馬さんに気づいたといいます。

しかし、実は18日午前6時頃や9時頃などにそれぞれのTV局で訃報の速報が流れたことが確認されています。

14時10分に亡くなったのなら、午前中に訃報の速報が流れるというのはあり得ませんよね。

もっとおかしいことに、アメリカなど海外の報道では死亡時期が17日になっているのです。

時系列がおかしすぎるので「本当は生きていて意図的に嘘を流したのでは」と邪推してしまいそうです。

生きてる理由②:当時救急車の目撃がない


同時期に自殺で亡くなった竹内結子さんの時には、救急車やサイレンの音を聞いた人の証言が報道されていました。

しかし、三浦春馬さんの報道では、亡くなったとされる18日当日に警察が来ていたという目撃情報はありましたが、救急車を見たりサイレンの音を聞いたりといった情報はありませんでした。

三浦春馬さんが搬送されたとされているのは、自宅から車で15分ほどの距離にある済生会中央病院。

その間、誰も救急車に気づかなかったというのは、おかしな話に思えますね。

もしかしたら、本当は救急車が来ていないのかもと疑ってしまいます。

生きてる理由③:遺書がない

三浦春馬さんの自宅からは「死にたい」と書かれていた手帳が見つかりました。

週刊文春や週刊新潮によると、そこにはお金を無心する母等家族関係の悩みが書かれていたといいます。

ただ、警察はこの手帳について、「あくまでも自殺に繋がるような記述ではなかった」と発表しています。

つまり、遺書は見つかっていないのです。

真面目な人柄で知られている三浦春馬さんが何も残さないなんて、そんなことあるでしょうか?

生きてる理由④:密葬だったこと

訃報の日付と同じように、葬式の日時も雑誌・新聞社でばらばらだったようです。

●日刊スポーツ:19日・茨城県土浦
●スポーツ報知:20日・都内
●女性自身:20日・都内
●アミューズ:20日

自殺の報道から2日で葬儀をするのは早すぎるという声が寄せられていました。

さらに、三浦春馬さんは直葬であったといいます。直葬は通夜や告別式を行わないため火葬までも早い葬儀。

まるで隠したい何かがあるようですよね。

生きてる理由⑤:急逝した場所がクローゼット

意識のない三浦春馬さんが見つかったのは、住んでいたマンションに備え付けられているクローゼットの中だったと言われています。

こちらの写真のがほぼ同様のものですが、天井が仮に2.5mくらいあったとしても、上の収納とバーの高さを考えると、178cmと高身長な三浦春馬さんが首吊りするには低すぎるように思えます。

そして、首吊りに使ったとされているのは、趣味のサーフィンで使うリーシュコード。でも、「大好きな道具をわざわざ自殺に使うのか」というのも疑問に思ってしまいますね。

生きてる理由⑥:当日マンションを出入りする男性を目撃

当日、マンションを出入りする不審な男性の目撃情報やその姿が映る写真がありました。

防犯カメラの映像には黒い半袖の短髪中年男性が映っていたようです。

また、玄関には誰かの来客があったかのようにスリッパがあったという報道もありました。

事件に関わっているかはわかりませんが、この男性がいったい誰なのか、フジテレビやTBSでも目撃情報を報道し、情報提供を呼び掛けていました。

後でお話するように三浦春馬さんが自身の身に何らかの危険を感じていて、マンションから脱出するための手助けをしてもらっていたのなら良いのですが…。真相は不明です。

生きてる理由⑦:芸能界を引退する願望があった