【生物兵器】ケムトレイルの正体がヤバい?!日本政府の目的とは?

飛行機雲 未分類

ケムトレイルという言葉を聞いたことはありますか?

ケムトレイルは飛行機雲に似た化学物質の噴射跡です。

人体に影響のある化学物質を各国政府が秘密裏に散布しているという説があるのです。

今回はケムトレイルの正体や飛行機雲との見分け方を調べてみました。

ケムトレイルとは?ケムトレイルの正体がヤバい?

Twitter上では「#ケムトレイル」というハッシュタグのついた写真や動画つきの投稿が散見されます。

写真は一見すると飛行機雲のようですが、ケムトレイルはただの飛行機雲ではありません。

化学物質を散布した跡なのです

一体誰が、どんな目的で化学物質を撒き散らしているのでしょうか。

ケムトレイルとは?

ケムトレイルは造語です。

化学物質を意味するケミカル(英: chemical)
痕跡を意味するトレイル(英: trail)

を組み合わせて作られています。

その意味は言葉どおり「化学物質を撒き散らした跡」というもの。

通常の飛行機雲のように水蒸気によってできるものではなく、意図的に化学物質を撒き散らし形成される特殊な飛行機雲のことなのです。

もしくは、化学物質を飛行機雲のような形で撒くことをケムトレイルとも呼びます。

ケムトレイルが観測された地域では、原因不明の健康被害や症状が報告されているんだとか。

ケムトレイルが観測され始めた時期については明確になっていませんが、少なくとも1980年代前半には有害経験の散布は始まっていたと見られます。

ケムトレイルは通常の飛行機雲より残留時間が長く、その形状も十字状や格子状、ときには平行な縞模様の雲というのが特徴です。

やがて細い飛行機雲が連なって空一面に広がったり、巨大化するとも考えられています。

真っ白ではなく色がついていることも特徴のひとつなんだとか。

ケムトレイルの正体とは?何のため?

ケムトレイルがどんな化学物質なのかというと、その時々や目的によって内容は違うようです。

過去に散布する化学物質を作っていたという人物の告発によれば、内容は下記のようなものだといいます。

  • 鎮静剤
  • 感情抑制剤
  • 感情去痰剤

つまり、ほとんどは人の気分や感情、心の状態を変化させるためのものだといえます。

告発者によると、人々の怒りや暴走を誘発する混合物の開発を依頼されたこともあるんだとか。

化学物質を撒くことにより、人民の心の状態を変えようとするとは、なんとも恐ろしい話です。

その他、環境操作や気象操作を目的として化学物質が撒かれることもあるようです。

告発者によれば、99%の航空会社のパイロットは自分がケムトレイルを撒いていることを知らないんだとか。

依頼主が誰なのか、告発者は知らないと口をつぐみます。

それもそのはず、実はケムトレイルは日本政府をはじめ、各国政府が軍や製薬会社と手を組んで秘密裏に行っているものだというのです。

なんのためにケムトレイルが行われるのか、その目的は3つです。

  • 政府:人口抑制、市民のコントロール
  • 軍:生物兵器実験、気象操作実験
  • 製薬会社:ウイルスを撒き、病気を流行させることで薬を売る

ケムトレイルの正体は恐ろしい人為的操作であることがわかります。

ケムトレイルの症状はインフルエンザ?

ケムトレイルが行われた後には、インフルエンザ患者が増えるという噂が囁かれています。

インフルエンザウイルスを凍結したものを人口繊維の中に混ぜ、ケムトレイルで都市上空から空中散布しているのではないか、というのです。

先程ご紹介した告発者によれば、インフルエンザのような症状を引き起こすことを目的としたものはそもそもありえないんだとか。

なぜならケムトレイルで撒かれる化学物質の多くは精神面に影響を与えるもので、肉体に影響を与えるものは少ないためです。

ただ、告発者は

「フルフェイスのマスクでも使わなければ効果はないが、都市の近くに住むのは避けた方が良いだろう。人がいない地域に散布する理由がない」

と語り、間違いなく人体へ影響を及ぼすことを伝えています。

ケムトレイルは花粉症の原因?花粉だと思っているのは化学物質?!

「花粉症の原因も、ケムトレイルなのではないか」という噂があります。

きっかけは、以下のような、

花粉を集めてみたら磁石にくっついたという内容の動画が出回ったことです。

このような動画をみた人が次々と、実践し、「磁石にくっついた!」と投稿。

話題はどんどん大きくなっています。

また、軍関係者の証言も噂に信憑性を持たせた原因になりました。

冒頭でお見せした動画は、特殊空軍基地で働いていた人の告発動画です。

動画では、

  • 飛行機から有害物質を出す装置を取り付けた
  • 告発しようとしたら、解雇された
  • 化学物質の中身はアルミニウム硫酸物やバリウム酸化物のようなものだった
  • 全身防護服とマスクの着用を指示された

と語られています。

また、花粉症原因物質散布への関与を告白した元自衛官もいたようです。

虹色の雲?有害物質確定?

ケムトレイルが行われた後には虹色の雲が出現すると言われています。

虹色の雲は、有害物質が撒かれている証拠だと考えられています。


こちらの動画では、機体の後ろに虹色の飛行機雲が鮮明に見えます。


こちらの画像でも虹が見えます。

アーチ状の大きな虹ではなく、曇り空のなかに部分的に現れる虹は確かに少し不自然な感じがします。

ケムトレイルを観測し続けてきた人の中には、この虹色の飛行機雲は最近観測されるようになったもので、「以前のものとは異なるのではないか」「有害な成分に変更されたのではないか」と考える人も現れました。

ケムトレイル解毒に役立つ?サプリ・ハーブは?

もしケムトレイルに遭遇してしまったら、どうしたらいいのでしょうか。

ケムトレイル解毒に役立つサプリやハーブをご紹介します。

ケムトレイルで撒かれる毒素に耐性があるとされるのは次の10種類の栄養素や物質です。

  • 珪藻土
  • 活性炭
  • マグネシウム
  • クルクミン
  • サフラン
  • フラックスシード
  • 大麻
  • シナモン
  • シラントロ
  • クロレラ

特に解毒に役立つのがケイ素の含まれる珪藻土、活性炭、マグネシウムであると言われています。

ケイ素は重金属の解毒・排出に役立つ栄養素で、デトックス性能が高いことで知られています。

活性炭は毒素を吸着し除去する働きがあり、マグネシウムは重金属をデトックスするだけでなく、ミネラルバランスを整え健康な体に導くものであり、ケムトレイル対策に有効なんだとか。

コロナはケムトレイルが原因説