あのちゃんが発達障害持ちor病気と言われている理由とは?喋り方とリストカット跡ありで特定?

未分類

アイドルグループ「ゆるめるモ!」の元メンバーで、現在はタレントや歌手としてTVで見ない日はないあのちゃん。

その特徴的な喋り方と謎めいたキャラ、さらに闇が深そうなエピソードから「障害を持ってるんじゃないか」と噂されています。

そこで今回は、あのちゃんが発達障害持ちと言われる理由を5選紹介し、素のあのちゃんはどんな感じなのか?を調査しました!

あのちゃんが発達障害持ちといわれる理由5選!

「病みかわいい」というキャッチコピーで様々な闇深エピソードを暴露されているあのちゃんですが、発達障害の噂があるようです。

独特な喋り方で会話がかみ合わない事や、チック症など障害に当てはまる行動が確認できる事が噂の発端のようです。

ここでは、あのちゃんが障害を噂されている理由を確認していきましょう。

理由①独特な喋り方

あのちゃんが発達障害だと言われる理由の1つ目が、子供のようにゆっくりとした独特な喋り方だと言われています。

声が小さく聞き取りにくい上に、活舌の悪さを強調するような喋り方のため発達障害だと決めつける人もいるようです。

素の喋り方であれば発達障害の可能性も考えられるという一方で、キャラ作りとして喋り方を変えているのでは?という意見もあります。

理由②挙動不審な言動が多数?

あのちゃんと言えば個性的な喋り方に加え、一人称を「僕」と呼ぶなど独特な言動が多い事もよく取り上げられます。

中には挙動不審な内容も多数あり、ADHDを疑う声もあるようです。

2017年頃のあのちゃんの投稿には「全員死ね」と言っているものもあり、精神的に不安定になっている印象を受けます。

発達障害とまでは言わなくとも何かしら生きづらさは感じているようですよね。

理由③コミュ障で会話がかみ合ってない?

あのちゃんが発達障害だと言われる理由として、コミュニケーションに難があり会話がかみ合っていない事が多いからとも言われています。

会話のキャッチボールができておらず、共演者との会話が噛み合っていないシーンもあるようです。

また4年間でマネージャーが4人も変わり、1日で辞めてしまった人がいたり、お金を払った教習所もコミュケーションがうまく取れずに辞めてしまっています。

あのちゃんのコミュ障には、少し障害と見られる要素を感じてしまっても無理はないのかもしれませんね。

理由④チック症なのでは?との声も

あのちゃんはチック症を疑われているという噂もあります。

チック症とは「まばたきや咳払い、首振りなどが本人の意志に関係なく繰り返し出てしまう疾患」であのちゃんにもよく見られているようです。

かなり挙動不審な動きで、視線や手の動きなどが定まっていない様子が見られ、当然会話もかみ合っていない様子でした。

また好きな食べ物を聞かれた時も「汁」と答えるなど、「何しにきた!」とつっこみを入れられる程の挙動でした。

MCののくりーむしちゅー上田さんからも「危険事物注意報流して!」など、しゃべくり共演者から心配の声があがるほどでした。

チック症は生まれ持った遺伝的体質であったり脳内の神経伝達物質の異常が原因とされるようで、要因としては発達障害と似ている症状になります。

理由⑤リストカットやメンヘラ発言から精神障害なのでは?との声も

あのちゃんが発達障害だと言われる最後の理由はリストカットや、多くのメンヘラ発言だとも言われています。

過去にはリストカットした画像をSNSにアップしている事もあり、血が止まらず病院で縫う事態になった事も明かされ、一部ファンは騒然としたようです。

あのちゃんがメンヘラである事はファンの間では有名なようで、リストカットもメンヘラ気質な事が要因になっているのでしょうか。

ファンからは「ファッションメンヘラ」とも呼ばれているようですが、本人はあまり自分の行動を問題だとは思っていないような発言も見られました。

あのちゃんは過去に、双極性障害の診断を受けた事も明かされており、精神的に病んでいるような言動がある事にも納得ができます。

あのちゃんの独特な喋り方はキャラづくり?昔は普通だった?

独特な喋り方と個性的なキャラで発達障害まで疑われていたあのちゃんですが、素のあのちゃんは少し違うとも一部で囁かれています。

生き残りの難しい芸能界では、素の自分とはかけ離れたキャラ作りの逸話は良く耳にしますよね。

ここからは、あのちゃんはキャラなのか?素の状態は普通で、使い分けができる程頭がいいのか検証していきましょう。

昔は普通に喋っていた?今と昔のあのちゃんを比較!

個性的な喋りと独特のキャラで「病みかわいい」と人気のあのちゃんですが、昔は普通に喋っていたという噂もあります。

そこで過去の映像を少し覗いてみましょう。2014年で年齢は16歳の頃のあのちゃんです。

現在の名残はありますが、今と比べるとかなり普通な喋り方をしている印象を受けます。

続いて現在のあのちゃんです。

かなりの不思議キャラですが、喋り方や言動や受け答え全てにおいて不思議ですよね。

昔の方が流暢な喋り方に、受け答えもできていたようで、素の状態に近いのかもしれません。

「ゆるめるモ!」時代には普通の喋り方をしていますので、喋り方が変わったのは2019年グループを脱退したあたりからだと言われています。

あのちゃんの喋り方は頭がいいゆえのキャラづくり!

2019年アイドルグループ「ゆるめるモ!」を脱退して、その後に現在のような喋り方やキャラになっていったと考えられます。

あのちゃんはグループを脱退して、芸能界で生き残る為の手段として、今の様な喋り方やキャラ作りをしたのではないでしょうか。

これが狙ったキャラ設定だとしたら、今の不思議過ぎるキャラが受けている実績から、相当頭のいい戦略だったと考えられますよね。

あのちゃんの本名や実年齢!ゆるめるモ!時代からの経歴も!

あのちゃんの不思議なキャラは素なのか、それともキャラ設定なのか、はたまた障害のせいなのかを見てきました。

そんな不思議過ぎるキャラ、あのちゃんのプロフィールについては気になるところですよね。

お次はあのちゃんの本名や年齢、出身地についても確認していきます。

あのちゃんの本名や年齢は?出身地や高校も!

あのちゃんの本名や年齢などは非公開となっていますが、学生時代に「HR」というファッション誌に掲載された情報から様々な憶測がとんでいます。

「HR」掲載時の情報とその他TVやラジオ、SNSの情報をまとめると以下のようになります。

  • 活動名:あの(ano)
  • 本名:清水彩乃(しみずあやの)
  • 生年月日:1997年9月4日(誕生日のみ公表)
  • 年齢:26歳
  • 家族構成:父、母、兄(公表)
  • 身長:166㎝(公表)
  • 体重:42.7㎏(公表)
  • 出身地:千葉県柏市
  • 出身高校:千葉県柏市立酒井根中学校
  • 出身中学:日本体育大学柏高等学校
  • 血液型:A型(公表)

身長や体重、血液型、家族構成、9月4日生まれ以外は公表されている訳ではなく、年齢や本名、学歴などはネット民達の憶測も入った情報になります。

これらの情報はあくまで「HR」に記載されていた情報から推測されたもので、さらに「HR」へ掲載された女性があのちゃんだと公表もされていないようです。

あのちゃんはいつから芸能活動をしている?人気になったきっかけは?

あのちゃんの芸能活動は2013年に「ゆるめるモ!」の第3期生として加した事から始まります。

学生時代は周囲に馴染めずひどいいじめにもあったようで、中学は保健室登校で高校は入学直後に中退されています。

その後2019年に「ゆるめるモ!」を脱退しますが、芸能活動は継続されています。

転機となったのが2021年10月20日放送「水曜日のダウンタウン」にて共演の芸人に遠隔操作されながら朝の情報番組「ラヴィット!」に出演した事でした。

お笑い芸人の遠隔からの指示で「ラヴィット!」内の大喜利企画に参加し、珍回答連発で一気に話題となりました。

あのちゃんの卒アル写真はある?

有名アイドルや女優にもなると、学生時代の卒業アルバムが出回る事がSNS上を中心に多く見られます。

2018年頃に暴露系YouTuberのコレコレさんが、あのちゃんの卒アルを公開していたそうですが、

SNS上の情報では、コレコレさんはあのちゃんの顔だけを隠して卒アルをさらしていたようですが、画像は見つかっておらず、こちらも真偽は不明です。

あのちゃんの現在は?どんな活動をしている?

現在のあのちゃんは、アーティストでもあり、モデルや女優、タレントとして多岐に渡って活躍されています。

アーティスト業では、2020年にソロ活動を開始し、さらに2021年にはパンクバンド「I’s」のギター兼ボーカルとしても活動されています。

バラエティ番組にも多数出演され、2023年4月からスタートした「あのちゃんの電電電波♪」などレギュラー番組も持っています。

さらにドラマに映画・CMなどでも活躍しジャンルに囚われない活動をしています!

あのちゃんは個性的なキャラを作り上げている可能性が高い!

あのちゃんの過去と現在の喋り方やキャラの変化について見比べると、かなり方向転換しているようにも感じられました。

結論として発達障害というよりはキャラ作りの可能性が高いようですが、「双極性障害」の診断もあったように精神的に弱い部分があるのかもしれませんね。

今後も芸能活動の重圧に押しつぶされずに、独特のキャラクターでの活躍に期待していきたいですね!