もちまるが飼い主(下僕)に懐いてない理由がヤバい!?舌打ちや虐待疑惑で炎上も!

もちまる 炎上未分類

今回は、ギネスに載るほどの人気を誇りながらも、炎上が絶えないYouTubeチャンネル 「もちまる日記」 について調査!

一部視聴者から虐待している」「懐いてない」と言われていますが、その理由はどのようなものなのでしょうか。

これまでのもちまる日記の虐待疑惑を、過去の炎上と共に深堀りしていきます。

  1. もちまるが懐いてないと言われる3つの理由!飼い主が複数の可能性も?
    1. もちまるが飼い主・下僕に懐いてない可能性が浮上?
    2. もちまるが懐いていないと言われる理由は?第三者の存在も?
      1. 理由①第三者の存在を感じる違和感がある
      2. 理由②下僕が呼んでももちまるが来ない
      3. 理由③もちまるが下僕に近寄らない
    3. もちまるだけじゃない!?猫はもともと懐いにくいとの声も
  2. もちまるに虐待疑惑も?虐待&炎上事例22選まとめ!
    1. もちまる日記の虐待疑惑!かわいそうすぎるとの声も?
      1. 虐待①もちまるがトイレに落下
      2. 虐待②もちまるを氷風呂に入れる
      3. 虐待③ヒヨコを無理矢理近づける
      4. 虐待④雪の上を散歩
      5. 虐待⑤もちまるにさきいかをあげる
      6. 虐待⑥もちまるに靴下や足の臭いを嗅がせる
      7. 虐待⑦おもちゃやご飯を見せびらかす
      8. 虐待⑧観覧車に乗せる
      9. 虐待⑨もちまるをお風呂に入れる
      10. 虐待⑩カップ麺の器をエリザベスカラーの代わりに
      11. 虐待⑪子猫を戸棚に閉じ込めた?
    2. もちまる日記の炎上10選!都合の悪いコメントは削除で金儲け?
      1. 炎上①もちまるに舌打ち
      2. 炎上②新幹線の中でもちまるを出す
      3. 炎上③かりんとう事件
      4. 炎上④地震が起きているのに動画撮影
      5. 炎上⑤もちまる日記で金儲け
      6. 炎上⑥都合の悪いコメントは削除
      7. 炎上⑦預かり猫を去勢
      8. 炎上⑧子猫を迎える
      9. 炎上⑨ホテルのベッドでもちまるがトイレをする
      10. 炎上⑩動物病院で撮影
      11. 炎上⑪猫同士の対面
    3. もちまる日記の虐待&炎上に世間の声は?
  3. もちまるの飼い主は里親審査に13回も落ちていた?どんな人物?
    1. もちまるの飼い主・下僕はどんな人物?
    2. もちまるの飼い主・下僕は里親審査に13回も落ちていた
    3. もちまる日記の家はハウススタジオの可能性も?
  4. もちまるが懐いていないように見えるのは安定しない環境のせいかも?

もちまるが懐いてないと言われる3つの理由!飼い主が複数の可能性も?

もちまる日記は「かわいい」 「癒やされる」 というポジティブな評判がある一方で、「懐いていないのでは?」 という声も常に聞こえてきます。

更には、「飼い主が1人ではなく、複数いるのではないか」 という話まで…。

なぜ 「懐いていない」 「飼い主は複数では」 という疑いを持たれているのでしょうか?

その理由を調査しました。

もちまるが飼い主・下僕に懐いてない可能性が浮上?

実際に動画を観た人たちの中には、X(旧Twitter) 上で以下の様に投稿している人々がいます。

もちまる日記の生配信観ました!無理やり遊ばせてたり下僕 (飼い主) さんが撫でたら嫌そうに見えたり可愛そうでした!

引用元:X(旧Twitter)

もちまる人気だけど明らかにもちまるが飼い主に懐いてないよな

引用元:X(旧Twitter)

もちまる若いのに反応悪い。飼い主をじゃれ合う場面がない。懐いてない。なんか諦めきった顔してる。

引用元:X(旧Twitter)

特に、実際に猫を飼っている (飼ったことがある) 人たちは、もちまるの動画に違和感を感じているようです。

もちまるが懐いていないと言われる理由は?第三者の存在も?

既述のような声が多く上っているもちまるの動画ですが、具体的にどのような理由で懐いていないと思われているのでしょうか。

また、「飼い主以外の第三者の存在がいるのでは」 と言われる具体的な根拠は何なのでしょう。

色々な憶測や検証がなされているようなので、調査しました。

理由①第三者の存在を感じる違和感がある

X(旧Twitter) に、以下のような投稿がありました。

一見、もちまるが飼い主の肩に手をおいて甘えているように見えるこの動画。

しかし、もちまるの顔、特に目線に注目すると、目線は飼い主ではなく、飼い主の少し後ろ側を見ていることが分かります。

アングル的にも飼い主の後ろ側は見えないようになっており、誰かがいてもわかりません。

そして、もちまるの目線が不自然な方向を向いている動画はこれだけではなく、同じような動画が複数投稿されているのです。

更に、他にも第三者の存在を匂わせるような場面が。

  • 左腕に特徴的なほくろがあり、動画によってほくろがあったりなかったりする
  • 下僕1人しかいないはずなのに、ドアが勝手に開く

「本当に飼い主が1人ではなく複数いるなら、飼い主に懐かないのも当然なのでは」 と考える人もいると思います。

理由②下僕が呼んでももちまるが来ない

他に、このような投稿もありました。

YouTube観たけど、呼んでもなかなか来ないのは懐いてない証拠
自宅で外飼いしている猫たちは家族が呼ばなくても寄って来ますし
名前を呼ぶと走ってスリスリ

引用元:X(旧Twitter)

確かに、猫を飼ったことがある人なら誰でも経験しているであろう 「名前を呼ぶと走ってきて体をスリスリしてくる」 というのが見られないとなると、「懐いていない」 と感じる人がいるのもわかりますよね。

理由③もちまるが下僕に近寄らない

そして、他の猫を飼っている人からはこのような指摘もありました。

もちまる信者がなんて言おうと、ライブ配信でのもちまるが全く懐いていない映像が現実。
えさとおもちゃ以外に下僕に近寄らない。
猫飼いだったら気がつく。

引用元:X(旧Twitter)

呼んでも来ないどころか、そもそももちまるが近づかないとなると、これは 「懐いていない」 と感じてしまうのも無理はありません。

もちまるだけじゃない!?猫はもともと懐いにくいとの声も

ここまでネット上で囁かれている 「懐いていない」 説について見てきましたが、猫の習性としてはどうなのでしょうか。

獣医師の方よると、猫の習性として、以下が挙げられるそうです。

  • 猫はもともと警戒心が強く、新しい環境が苦手
  • 執拗にかまったり、賑やかな場所で過ごさせると、猫はリラックスできない
  • 猫は新しい環境におかれた際、ニオイや飼い主の行動から、安全な場所かどうかを確認する
  • リラックスできない状況が続くと、いつまでも安心できずなつきにくくなる

猫という生き物自体、警戒心が強くて環境の変化が得意ではないということなんですね。

環境による影響が大きいようですが、もちまるだけに特筆して言えることではないのかもしれません。

もちまるに虐待疑惑も?虐待&炎上事例22選まとめ!

飼い主に懐いていないだけであれば、もちまる以外の猫でも起こりうることです。

しかし、猫への虐待となると全く話しは異なります。

ネット上には、「虐待ではないのか」 と炎上した事例がいくつもありますので、ここでご紹介していきたいと思います。

もちまる日記の虐待疑惑!かわいそうすぎるとの声も?

ここでは、もちまるが実際に被害を受けている、「虐待」 と思しき場面をご紹介していきます。

実際に猫を飼っている (飼ったことがある) 人からすると 「ありえない!」 と感じる疑惑内容になっていると思いますが、全て実際に動画内で起こっていることです。

虐待①もちまるがトイレに落下

2020年、人間用のトイレでもちまるに排泄をさせた結果、落下してしまい、もちまるはびしょ濡れに。

ネット上でも炎上したのは言うまでもありませんが、なんと翌年2021年にも、同じように人間用のトイレでもちまるが落ちて濡れてしまったことを動画内で報告しているのです。

虐待②もちまるを氷風呂に入れる

2021年、もちまるを氷風呂に入れて冷やしている動画を公開し、こちらも炎上しています。

暴露系YouTuberであるコレコレさんによると、氷水が入った桶にはもちまるが自ら入ったのではなく、飼い主が入れたのだそう。

氷風呂に入った後、もちまるはトイレに駆け込んでいますが、その様子も 「すみませんでした 笑」 とテロップが入ったのみでした。

寒さが原因で下痢になることもありますので、暑い日だからと真似しないようにご注意ください。

虐待③ヒヨコを無理矢理近づける

2021年、飼い主が友人から預かっていたヒヨコをもちまるに近づけ炎上。

現在、該当動画は削除されています。

いくら自分の飼い猫とはいえ、どのようなリアクションをするかもわからないのに、安易に猫よりも何倍も小さく弱いヒヨコを近づけるというのは理解に苦しみます。

後に、飼い主は別の動画の概要欄で 「ヒヨコは無事」 「動物の預かりははっきり断るようにする」 とコメントしていますが、そういう話以前の問題な気がしてなりません。

虐待④雪の上を散歩

2022年、もちまるを雪の中で散歩させた動画を公開して炎上。

既述の氷風呂の件でも同様ですが、雪の上を歩いて体が冷えると体調を崩しかねません。

毎日同じ環境にいるのであれば話は別ですが、普段暖かい家の中にいるのが当たり前の室内飼いの猫を、雪の中散歩するというのは、批判されても仕方がないように思います。

虐待⑤もちまるにさきいかをあげる

こちらは、飼い主があげたというよりは、飼い主がさきいかを見えるところにおいていたところ、もちまるが盗んでしまったというもの。

イカは消化が悪く、更にさきいかであれば塩分が多く含まれます。

海産物で猫の好物であるにも関わらず、体調に負担をかける可能性があるさきいかを見えるところに置いておくなんて!と炎上しました。

虐待⑥もちまるに靴下や足の臭いを嗅がせる

飼い主のランニング後の靴下の臭いをもちまるに嗅がせてみるという動画。

ランニング後ということで、わざと臭くなっている靴下を何度も嗅がせようとしている!と炎上しました。

臭いが強いものを何度も嗅ぐ猫もいるようですので、もちまるが嫌がっていたかは不明ですが、これまでの炎上の流れで、こちらの動画も批判の的となったようです。

虐待⑦おもちゃやご飯を見せびらかす

人間用のごはんをもちまるに見せるも、「結局あげない」 という動画。

最終的にはもちまるに猫用のごはんをあげているようですが、人間の食べ物を欲しがる子も多くいますので、虐待と認識する人も多くいたのではないでしょうか。

虐待⑧観覧車に乗せる

2022年、もちまるを観覧車に乗せて3周した様子の動画です。

「猫が慣れていない環境に長時間置く」 というだけでも良くないことなのですが、実はこの動画を公開するより以前に、もちまるに小さい腎結石が見つかっていることを報告しているのです。

このことで、「体調が万全ではない猫を観覧車に長時間乗せるなんて!」 と炎上しました。

虐待⑨もちまるをお風呂に入れる

預かっていた子猫 「むぎまる」 をお風呂に入れた様子の動画。

”猫をお風呂に入れる” ということ自体は、世の中の飼い主の方々もやっていることだと思います。

しかし、動画では、子猫の瞳孔が開き、爪を立ててかなりの恐怖を感じている様子であったことから、「そんな様子を撮影しておもしろがっているのか」 と炎上しました。

虐待⑩カップ麺の器をエリザベスカラーの代わりに

この動画は、獣医師が世間に警告する事態になりました。

「カップ麺カラー」 はもちまるの動画が初めてではなく、他にも同じことをした飼い主がいるようなのですが、中には強度が弱いカップ麺の器を誤って飲み込み亡くなってしまった猫も。

SNS上で、獣医師の人々がこの動画の件を引用し、 「絶対に真似しないで」 と警告するまでに発展してしまいました。

虐待⑪子猫を戸棚に閉じ込めた?

動画は 「飼い主が ”うっかり” 閉め忘れた棚に猫が閉じ込められてしまった」 というもの。

この動画の内容について、

閉じ込められているのに何をのんきに撮影しているんだ
入ってしまうのはわかるが、どうやって閉まったんだ

という声が。

飼い主は 「自動で閉まる棚」 と説明しましたが、今度は 「自動で閉まるのに閉め忘れとは」 とさらなる炎上を生んでしまったのでした。

飼い主のよくわからない弁明など、疑惑が深まるにつれ、「#監禁」 「#動物虐待」 と拡散され、大きな騒動となりました。

もちまる日記の炎上10選!都合の悪いコメントは削除で金儲け?

もちまるに直接被害がある 「虐待疑惑」 での炎上のほか、飼い主のモラルの低さによっても、度々炎上しています。

ここからは、周りへの迷惑を考えない、「再生数のためなら」 とモラルを無視した飼い主の行動に対する炎上をご紹介していきます。

炎上①もちまるに舌打ち

動画の中で、もちまるが猫じゃらしでの遊びに飽きてしまい、キャットタワーに登ったところで、飼い主が舌打ちしながら 「チッ、飽きた」 と発言

猫じゃなくても、ペットが遊びに飽きてしまうことなんてよくあることにもかかわらず、愛猫であるはずのもちまるに舌打ちをするという飼い主に批判が集まりました。

炎上②新幹線の中でもちまるを出す

2021年、新幹線の車内でもちまるをゲージから出し、炎上しました。

常識的に考えてもダメなことはわかるはずですが、飼い主ともちまるが乗ったというJR東日本では、ペットをゲージから出すことは認められていません

動画の視聴者からゲージから出すことが禁止されている旨指摘されると、飼い主は 「JR東日本に許可をもらっていた」 と反論。

しかし、視聴者がJR東日本に問い合わせすると、

  • 原則、ペットをゲージの外に出すことは許可していない
  • そもそも、動画の車両はJR東日本のものではない

との回答が返ってきました。

その後、飼い主は反論のコメントを削除しています。

炎上③かりんとう事件

2021年、「猫のトイレにかりんとうが落ちていたときの猫の反応」 という動画が投稿されました。

しかし、「人間の食べ物を間違えて食べてしまったらどうするんだ」 という批判が相次ぎ、炎上しました。

猫には猫専用の食べ物が一番いいのは当然、猫と人間では体の作りが違うので、猫がかりんとうを食べても問題ないという保証はどこにもありません。

炎上④地震が起きているのに動画撮影

2021年、寝ている最中に大きな地震がきた時の様子。

突然の大地震に怖がり、怯えるもちまるの動画が投稿されました。

まずはペットを安心させてあげるべきところを、わざわざ怯えている様子を動画に撮るといった飼い主の行動に批判が殺到しました。

更に、「怖いはずなのに飼い主には近づいてこないんだね」 というコメントも見られ、再び 「実は懐いていない」 ということにも注目を浴びてしまったのでした。

炎上⑤もちまる日記で金儲け

ペットの日々の様子を投稿している動画は、同じような批判を受けがちではありますが、もちまる日記は特に ”お金儲け感” が露骨すぎるということで、度々炎上しています。

「もちまる日記」 は、もともともちまるの成長記録として投稿が行われ、人気となりました。

しかし、登録者が増えるにつれ、企画系の動画・配信、コラボが増え、グッズまで販売しはじめたことから、「もはや成長記録ではない」 と感じる人が多く出ているようです。

炎上⑥都合の悪いコメントは削除

炎上②で書いた新幹線での炎上の際、チャンネルのコメント欄には批判的なコメントが殺到しました。

しかし、飼い主はJR東日本に実際に問い合わせをした人のコメントを削除、ブロックしてしまったのです。

飼い主は炎上していることを隠したかったのか、自分に都合が悪かったから削除したのか、理由は定かではありません。

この動画だけではなく、「基本的に批判や悪意のない指摘、疑問のコメントも削除・ブロックしている」 という指摘が挙がっていることから、常習的にネガティブなコメントは削除しているようです。

炎上⑦預かり猫を去勢

飼い主は違うのですが、もちまるには弟猫である 「むぎまる」 がいます。

このむぎまるを本来の飼い主から預かっていた時、むぎまるが発情期を迎えてしまい、去勢手術を受けさせることになりました。

このことに対し、「預かっている他人の猫に去勢手術をさせるとは!」 と炎上しました。

もちまるの飼い主は、むぎまるの飼い主と相談したうえで去勢手術を受けさせています。

しかし、もちまるの弟猫とはいえ、”他人の飼い猫” を ”本来の飼い主が同席もせず” に手術を受けさせ動画として投稿したことに、むぎまるの飼い主共々批判を受けることとなったのです。

炎上⑧子猫を迎える

散々炎上しているもちまる日記ですが、新しく子猫を迎え入れています。

とてもかわいい子猫なのですが、早くも、多くのネガティブな声が。

既述の通り、もちまるには腎結石が見つかっており、体調が万全ではないであろうことが予想されます

それにもかかわらず、次の猫を迎え入れる飼い主に、やはり 「次の金儲けか」 と否定的な感情を持つ人が多いようです。

炎上⑨ホテルのベッドでもちまるがトイレをする

こちらの炎上はつい最近なので、すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

「高級ホテルに招待され、猫たちとお泊りした」 という動画。

最初はきれいなホテルの一室でのんびりしているほのぼのとした動画だったのですが、翌朝、飼い主が目を覚ますと、もちまるがベッドの上で排泄をしてしまっていたのです。

そして、慌てて片付けるでもなく、まずは動画を撮影し始めたことに対して批判が殺到、大炎上となりました。

また、この一件を受けて、ホテル側にも苦情が多く入りました。

ホテル側の回答としては、「動画の削除依頼をしている」 というもの。

最終的に、削除ではなく ”非公開” ということになっています。

消毒などの対応がされるとはいえ、不特定多数の人が利用するホテルでのこのような出来事に、多くの人が不快感を示しました。

炎上⑩動物病院で撮影

こちらも、獣医師が公に批判して話題となった動画です。

もちまるの弟猫であるむぎまるが動物病院で暴れ、獣医師に押さえられている様子を撮影。

X(旧Twitter) 上にも様子を写した画像が投稿されたのですが、動物病院の院長がこのツイートを引用し、「治療はエンタメではない」 と強く批判したのです。

院長の他にも 「本当に猫のこと大切にしてるなら声かけて落ち着けるようにしてあげて」 「病院で撮影なんて普通しない」 と多くの批判が投稿されました。

炎上⑪猫同士の対面

最新の動画では、もちまるの後輩子猫はなまると、もちまるの弟猫むぎまるが初対面 (もちまるとむぎまるは1年ぶり) する内容となっています。

お互い初めて (相当久しぶり) ということで、動画でも嫌そうだったり威嚇しているのが見て取れます。

一応、お互いの臭いがついたタオルを嗅がせた上での対面とはなっていますが、「ケージ越しの対面が先じゃないのか」 と、猫たちへのストレスに対する配慮が足りないと指摘する声が上がっています。

もちまる日記の虐待&炎上に世間の声は?

これだけの炎上を起こしているもちまる日記ですが、世間の声はどのようなものが多いのでしょうか。

猫パンチするくらいにはむぎまる君は気が立ってるし、はなまる君も「どうしてもむぎ兄と仲良くなりたい」という風には見えんわ、私には。

引用元:X(旧Twitter)

仲良くなる必要すらなく威嚇し合ってるし、むぎまるがもちまるに怯えているのももちまるが「またか」と諦め気味に驚いて威嚇しているのも。

最後の画を撮るまでの過程も省略していて不気味さしかない。

引用元:X(旧Twitter)

あなたのやってることに皆毎日びっくりだわ💢
「初日」で気をつかってるつもり?
2日目でも猫たちびっくりするからずっと別でお願いします。
豪邸だからできるよね?

引用元:X(旧Twitter)

X(旧Twitter) では、「#もちまる日記」 で検索すると多くの投稿がヒットしますが、そのほとんどが否定的なコメントとなっています。

もちまるの飼い主は里親審査に13回も落ちていた?どんな人物?

複数いるとも言われているもちまるの飼い主

多くの謎に包まれて包まれている人物像とは、どのようなものなのでしょうか?

動画内では顔は映らないようにされていますが、ネット上では一部情報が出ているようですので、ご紹介します。

もちまるの飼い主・下僕はどんな人物?

現在確認できたネット上にある下僕さんの情報は以下の通り。

  • 20代の男性
  • 関西圏の出身
  • 仕事は会社員とYouTuber
  • 筋トレが趣味

下僕さんの仕事はYouTuberだけではなかったのですね。

そして、会社員とのことですが、在宅のお仕事のようです。

X(旧Twitter) には、家で仕事中にもちまるが甘えてくる様子を撮った画像も投稿されています。

もちまるの飼い主・下僕は里親審査に13回も落ちていた

13回審査に落ちたというのは、噂ではなく飼い主が公言している事実です。

結局、もちまるは保護猫ではなくブリーダーから購入した猫なので、里親は諦めたということになりますね。

それにしても、13回落ちるとはなかなかな回数のように思えます。

しかし、里親審査は動物たちへの虐待を防ぐためかなり厳しく、一般的に見ても簡単に受かるものではありません。

収入の証明、譲渡後となっても近況報告が義務付けられているなど、かなり細かい条件が設定されていることがほとんどです。

13回受けたというのは頑張ったなと思いますが、結局諦めて購入しているところも、批判的に受け取られやすい一因なのかもしれません。

もちまる日記の家はハウススタジオの可能性も?

もはや動画内で映っている家も 「ハウススタジオなんじゃないか」 とまで言われています。

その根拠として上がっているのは、以下の通り。

  • 生活感がなさすぎる
  • 動画で映る範囲に家具家電が少なすぎる

というもの。

ただ、この点については、単に綺麗好きでモノを置きたくない方であったり、ミニマリストなのかもしれませんので、なんとも言えないところではあります。

もちまるが懐いていないように見えるのは安定しない環境のせいかも?

今回は、「お金目当てでしかない」 「もちまるが飼い主に懐いていない」 という声が多く上がっている もちまる日記 について調査しました。

最後の 「ハウススタジオかどうか」 というのは別としても、実際に動画としてアップされているものの中には、虐待と捉えられても仕方ないものも多くあります。

飼い主は本当に可愛がっているのかもしれませんが、世間一般では批判の的になるような飼い方をしているという認識は持つべきではないのかとも思います。

刺激的な内容の方が再生回数が稼げるのは理解できますが、相手は動物で、命。

もちまるが本当に幸せだと感じられるような飼い方をして、動画として披露してもらえるといいですよね。