お得にフードロスト削減!?ワケあり食品販売サイト「トクポチ」特別インタビュー!

未分類

ワケあり食品の販売サイト「トクポチ」をご存知でしょうか?

フードロスが問題視されている現在において、注目したいサービスですよね。

当編集部では今回「トクポチ」を提供している株式会社STRK様に取材依頼をしたところ、快諾していただきました。

「トクポチ」をについて語られていますので、是非最後までご覧ください!

「トクポチ」について

「トクポチ」とは?

「トクポチ」は賞味期限間近などのワケあり食品をお値打ちで販売している会員制サイトです。

会員費を払うだけで、全ての商品を定価より安く購入することができます。

年会費1,560円税込(月130円)のスタンダード、年会費3,960円税込(月330円)のプレミアムの2つのプランから選ぶことができるのも魅力的ですよね。

毎週価格が安くなるため、最後にはなんと無料で販売となる商品もあります。

フードロス削減に貢献しつつ、低価格で食材が手に入れられるのはとってもお得な気分になりますよね。

詳しくは公式サイトをご覧ください!

「トクポチ」公式サイト:https://tokupochi.com/pages/about/

「トクポチ」特別インタビュー!

今回は株式会社STRK様にご協力をいただき、「トクぽち」についてお伺いしました!

「トクポチ」の魅力を教えてください!

フードロス削減の為に、食品が最大無料で購入できる会員制通販サイト『トクポチ』は、

定価の60%OFFから販売された商品が4週間後には割引率が10%OFF強まった70%OFFにて購入出来ます。

そして、その4週間後にはさらに割引率が10%OFF強まり、4ヶ月後には商品代金が無料で購入できます。

フードロス商品ではあるので在庫がなくなり次第終了してしまう為、どこまで待てば売れ切れてしまうのか?などの駆け引きも楽しんで頂いているポイントの1つです。

※現在トクポチでは平均すると65%OFFで購入されています。

また、お得に購入するだけでフードロス削減に協力できるのもポイントの1つですが、さらに最後には無料で商品を購入できる仕組みのおかげで

サイトがオープンして約1年半ですが今まで1商品も廃棄を出していないのもトクポチの魅力だと思います。

「トクポチ」を実際に利用した方からどのようなお声をいただいていますか?

実際に以下のメッセージを頂いております。

そして、このようなメッセージを頂けると我々としても日々の励みになるので本当にトクポチをやっていて良かったと改めて実感しています。

トクポチさんで数回購入させていただいていますが、毎回届くのが楽しみで、お菓子は子供が友達の家に遊びに行く時用に購入したり、レトルトはお留守番の子供がレンチンで食べられるように購入したりと、とても助かっています。自分のリフレッシュ用にも購入しています。ありがとうございます。」

いろんな商品を知るきっかけになることや、好みの商品がお得に買えるのは嬉しいです。送料など少し気になりますが、商品がめちゃくちゃお得なので、私はいいかな、と思います。毎週商品の更新があるのが楽しみなので、宝探しみたいな気分も楽しめるので、話に出たら楽しいよ!と勧めることもあるかな?という感じです。」

賞味期限を気にしなければ問題なく美味しくいただけるし、食品のロスも無くなり環境にも良く、安くて財布にも優しいから。

賞味期限切れを粗末にしないで、消費者にゼロ円で譲ってくれています。賞味期限切れでも十分食べられると思っています。今の日本の常識変えてくれると思っています。」

「トクポチ」の今後のビジョンを教えてください!

15〜20年後にはトクポチのサービスを終了することを目的に我々は日々頑張っています。

社会問題解決事業が、長年続くようでは社会問題を解決できていないの初めから終わりを意識して運営しているのが特徴です。

ただ、日本からフードロスという言葉を無くすには、トクポチの会員が1,000万人は必要です。

その為に、トクポチの会員費は月当たりに換算すると130円と330円と比較的易い設定にしているのも、我々が会員1,000万人を本気で達成するという覚悟の表れです。

また、現在のトクポチは正直送料が高いです。その理由は商品の販売で利益を一切頂いていないという事に合わせて、自社で商品を発送すればもう少し安くはできますが、ゆくゆく辞めると分かっている仕事の為に仲間を増やす訳にはいかず、現在物流業務は全て外部委託していることもあり高くなっています。

ただ、トクポチはユーザーさんの全ての要望を初めから叶えるつもりはありません。

あくまでトクポチはフードロスをなくにはどうしたら良いか?という視点に立ち、全ての意思決定をしております。

「食品メーカー」と「トクポチ」と「ユーザー」のそれぞれが、少し不便な部分はあれど、我慢できる所は我慢して、結果的にここの関わる人の利益の最大化を測りながらフードロス削減に向けて突き進められればと思っています。

30年後の子供たちがフードロスという言葉を知らない世界を作る為に。

がじろう

「トクポチ」特別インタビューについて

今回は「トクポチ」についてのインタビュー記事をお届けしました。

フードロス削減のために少しでも貢献したくなりましたね。

今後どのようなサービスが展開されるのかにも注目したいです。

いきなりのインタビュー依頼に対しても快諾し、丁寧に対応してくださった株式会社STRK様、ありがとうございました。

みなさんも「トクポチ」を一度利用してみてはいかがでしょうか!