【視聴用URLあり】「海外が一瞬でわかる」の見方と動画内容がヤバい!?

未分類

ネットで有名な「海外が一瞬でわかる」というワードをご存じでしょうか?

文字だけを見ると、海外旅行のガイドブックのように感じますよね。

しかし、この海外が一瞬でわかるというのは”検索してはいけない”言葉の1つなのです。

今回はなぜ検索してはいけないと言われているのか、その閲覧方法について解説します。

【視聴用URLあり】「海外が一瞬でわかる」の見方と内容がヤバい!?

「海外が一瞬でわかる」の動画は検索してはいけないワードと言われています。

動画を閲覧することによって気分を害する可能性があるため、閲覧注意とも言われているのです。

ここでは実際に動画に繋がるURLも記載していますので、もし見たい方はそちらから見てみるのも良いでしょう。

動画は見たくないという方に向けて「海外が一瞬でわかる」の内容について文面でも解説しています。

くれぐれも自己責任で見るようにしてください。

【URL】「海外が一瞬でわかる」の動画の見方とは?

文章だけではイメージが湧きずらい、実際に見てみたいと感じる人もいますよね。

実際に、「海外が一瞬でわかる」の動画を見てみたい人に向けて、動画の閲覧方法を紹介しましょう。

こちらのURLのYahoo!知恵袋からページに記載されているURLから飛ぶと、「海外が一瞬でわかる」の動画を見ることが可能です。

また、海外が一瞬でわかる ポッカキッドで検索して動画を見ることもできます。

検索するときはウイルスなどにかなり気をつけて検索するのが良いでしょう。

見た後に気分を害する可能性がありますので、閲覧の際はくれぐれも自己責任で見るようにしましょう。

「海外が一瞬でわかる」とは?

「海外が一瞬でわかる」という動画は具体的にどのような動画なのでしょうか?

結論から言いますと、1人の男性が虐殺される様子を撮影したグロテスク動画です。

その内容が目を覆いたくなるほど悲惨なため、検索してはいけないと言われているようですね。

特に、未成年の子どもたちにとっては刺激の強い映像ですので、視聴することは控えましょう

「海外が一瞬でわかる」の名前の由来は?

グロテスクな動画に対してなぜ、「海外が一瞬でわかる」という名前がついているのでしょうか?

こちらに関しては、はっきりとした理由が明かされていません。

この動画には海外のギャング集団が登場しますので、「海外ギャングが一瞬でわかる」という意味ではないかと言われています。

「海外が一瞬でわかる」の動画の内容は?

グロテスクな動画ですので、気軽に閲覧できるものではありませんよね。

「海外が一瞬でわかる」の動画は、1人の男性が殺害されるだけでなく、その後”解体”される様子まで撮影されています。

内容に関しても紹介しますので、ご覧ください。

  1. 男性の首にナイフが入れられ首が切り落とされる(冒頭30秒~)
  2. 首は地面に放置され足を叩き切られる
  3. 足首が切られ、両足がなくなったら腕を切り落とす

最初に首を切り落とされるシーンでは大量の血が飛び散り、切られた首を周りに見せつけるかのような動作も見られました。

胴体から足や腕を切り落とすシーンでは真っ赤な血と共に、肉や骨のようなものが見られます

一連の解体作業が行われている間、周囲では様子を撮影する人物も見られ異様な雰囲気を醸し出していました。

なぜこのような動画が撮影され、世に出回っているのか疑問は増えるばかりです。

「海外が一瞬でわかる」の動画の見方とは?

文章だけではイメージが湧きずらい、実際に見てみたいと感じる人もいますよね。

実際に、「海外が一瞬でわかる」の動画を見てみたい人に向けて、動画の閲覧方法を紹介しましょう。

海外が一瞬でわかる ポッカキッド」で検索すると、モザイクなしの動画を見ることができます。

検索する際には夜ではなく、昼間など明るい時間帯の方がいいかもしれませんね。

見た後に気分を害する可能性がありますので、閲覧の際は自己責任でお願いします。

「海外が一瞬でわかる」の動画はどこの国?

「海外が一瞬でわかる」の動画はどこの国で撮影されたのでしょうか?

場所が分かれば危険を回避するために近寄らないなどの予防ができますよね。

海外旅行が好きな人にとって、危険な地域に関する情報はとても大切です!

しかし、どこの国で撮影されたのかはっきりとは分かっていません

撮影場所の様子から西アジア付近では、と推測されていますが候補地はいくつもあるのです。

撮影場所の候補地と言われている場所について紹介しますのでお気を付けください。

撮影場所の候補①タイの国境周辺

海外が一瞬でわかるの撮影候補地1つ目は、タイの国境周辺です。

治安の悪い地域の多いタイですが、そのなかでも最も治安の悪い地域は国境周辺だと言われています。

国境周辺の一部の地域は紛争地帯となっており、現地の人たちも近寄らないほど危険とのこと。

観光などで訪れられている地域とは違い、命を落とす危険性も秘めています。

撮影場所の候補②フィリピンのミンダナオ地域・パラワン州南部

海外が一瞬でわかるの撮影候補地2つ目は、フィリピンのミンダナオ地域・パラワン州南部です。

イスラム過激派による活動が盛んであると言われています。

その内容は爆弾テロや身代金目的の誘拐事件など命を落としかねない危険なものばかり。

危ない事件に巻き込まれないためにも、むやみに近寄らない方が良いでしょう。

撮影場所の候補③マレーシア・サバ州東海岸

海外が一瞬でわかるの撮影候補地3つ目は、マレーシアのサバ州東海岸です。

ISILやイスラム過激派による活動が盛んな地域と言われています。

身代金目的の誘拐事件や、海賊事件などがひんぱんに起きているとのこと。

リゾート地でカヌーを楽しんでいた観光客が海賊に襲われたとの噂もあり、非常に危険な地域です。

なぜ逮捕されない?

このように悲惨な殺人行為が行われているにも関わらず、なぜ逮捕されないのでしょうか?

恐らくですが、このような殺人行為が堂々と行われている地域は治安の悪い場合がほとんどです。

そのため、警察が事件に介入できない・治安維持組織として機能していない、などのケースも多いのでしょう。

日本人が拉致・監禁された事件において、解決までに何年もの月日を要した事例もありました。

しかし、日本という国がいかに平和で、日本の警察が優秀か感じられる映像となっています。

海外ギャング組織による犯行?

このような殺人行為は、海外ギャングによる見せしめ行為の1つとして行われることが多いようです。

権力を持った海外ギャングの組織による犯行は、警察の介入が非常に難しいとされています。

悲しいことに、このような見せしめ行為自体が珍しくはないというのが今の現状です。

「海外が一瞬でわかる」の口コミがヤバい!?鬱になるとの声も

この「海外が一瞬でわかる」は、非常にショッキングな内容の動画になっています。

軽い気持ちで見てしまうと、精神的に病んでしまう可能性もあるほど。

実際に見たことがあるという勇気ある人物たちの口コミを見つけましたので紹介します。

やはり検索したことを後悔する人が多く、「見ないように」と注意喚起が行われていました。

興味本位で覗いたばかりに気分を害してしまう人も。

しかし、なかには海外が一瞬でわかるの動画を「つまらない」と一蹴する人もいます。

耐性がついている人にとっては問題ないかもしれませんが、多くの人は見たことを後悔しているようですね。

「海外が一瞬でわかる」の動画は海外ギャングによる虐殺動画

「海外が一瞬でわかる」の動画が検索してはいけない、と言われている理由について解説しました。

動画の内容は1人の男性が殺害・解体される様子を撮影したグロテスク動画です。

どのような目的で撮影されたのか定かではありませんが、海外ギャングによる犯行の可能性が高いでしょう。

見る人によっては気分を害する可能性が充分にありますので、閲覧は自己責任でお願いします。